人気ブログランキング |
<   2010年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
洗双糖マカロン
f0095746_2222225.jpg

今回は、喜界島粗糖ではなく、洗双糖を使ったマカロンです。

いつもは、渡部和泉先生方式で、ころんともこっこり絞り出すのですが、今回はちょびっとひらべったく絞ったつもり。。。
クリーム、頑張りました。
左、、、、クリームチーズ+とらにゃんさんのポンカマーマレード
次、、、、レーズンサンド用のクリーム
次、、、、ピーナツクリーム無糖チャンク+ピーナツクリーム甘いの
右、、、、キャラメルクリーム
他には、いつもの生チョコと、先日の杏ヨーグルトです。

レーズンサンド用クリームは、、、実は残ったのを試しに冷凍した物。。。
おかしい、、、ますます、不味くなっていました。
マドレーヌ先生のは、クッキーにはさんで冷凍して、それでもおいしかったのに。。。へんだな。。
ピーナツクリームと、クリームポンカン人気を二分。
生チョコと杏ヨーグルト、不動の人気です。
キャラメルクリーム、苦いんだけど、甘さも感じさせ、ちょい残念賞。

f0095746_22222369.jpg

心なしか、洗双糖の方が、メレンゲきれいにできる気がします。
砂糖変わると、違うね、
それから、粗糖分を増やそうとちょっとやってみたりしてるけど、うまくいかないし、
天板重ねて焼いてみたけど、、、あんまり変わらなかったみたいだし、、、、
マカロン、分からんです。

ナミナミさんのマカロンも粗糖だけど、ちょっとふくらみ方が違います。
ナミナミさんのぴろぴろって、裾が広がったスカートみたいに可愛いです。
私のはつぶれたベレー帽みたいだああ。。

うーん、マカロン、わからんです。
でも、なんでか好き~。
by kotubutubu123 | 2010-06-08 06:46 | お菓子
genro
f0095746_9244099.jpg

genoroこちらのお店、げんろ、、って読むらしいです。ドクダミって、意味なんですって。
外から見ても、中に入っても、ちょっと何やさんだか分からない感じです。
この写真には古書しか写ってないけど、店内にはオシャレな手ぬぐいとか、ハンコとか、葉書とか、、和風文具が並んでいます。
gennroさんって、もともと、オリジナル和風文具のお店で、銀座の鳩居堂などに品物置いてるらしいです。
何やさんだか分からないけど、相当こだわってる感じ、ありありです。
西武新宿線の上井草にあります。

f0095746_921268.jpg

静かな住宅街にあるのですが、街並みに、溶け込んでいます。
オープンのチラシ出してないしお知らせ看板も出さず、ひっそり始めたけど、なぜか、知られていったそうですよ。
肉のハナマサのレジ袋下げた人とか、自転車で来てるカップルとか、犬連れて外のテーブルでお茶してる夫婦とか、地元の人に愛されてるお店みたい。
地元の人に愛されてるって大事だよね。
雑誌片手に遠くから来るカフェファンのお姉さんは、1回でしょ。
次は新しいお店探しに行くからね。
それより、ハナマサの袋下げたおばちゃっんだよね。

f0095746_9225810.jpg

店内には焼き菓子が、数種類置かれています。
クッキーとかスコーンとか、、、だったと思う。
メニューには、バナナケーキとか有った気がします。
お茶しないで、テイクアウトだけご注文の人もいたから、焼き菓子類も地元に定着しているみたいです。
この日はお母さんと娘さんらしい方がやってました。
お二人とも穏やかな、とても感じのいい方達でした。
あー、、おしゃべりさんは、駄目なのね、心にメモメモ。
私はどっちかというと、魚屋さんか八百屋さんタイプだからなあ。
「あー、、らっしゃい、らっしゃいっ!」

f0095746_9214593.jpg

クッキーはすっごくおっきいの。1個90円。大きくて厚い。
ほら、真ん中ぷっくり膨らんだ感じが、手作りっぽいでしょ。
何種類か有った中から「チョコとレモン以外下さい」ってオーダーしたら、なぜか、小さくうふふ、、と吹き出されてました。ん、可笑しいから?
抹茶ホワイトチョコと、紅茶と、ココナッツと、クランベリーだっけかなあ、、、。
パテスリーのクッキーではなく、お母さん系クッキーで、甘さ控えめ、自然卵で作ってます、ってのが伝わるお菓子です。イイ感じです。
ケーキも食べたかったけど、ギブアップ。
この日は、昼間から開いている居酒屋で飲んだ後で、こちらで、一休み。
その後、のんちゃんへ、、、もう、その頃にはケーキもピザも食べられなくなっていました。
ああ、残念。
先週の日曜日、久しぶりにのんびりできた記録です。
by kotubutubu123 | 2010-06-06 10:00 | cafe
もちよりパーティー6月
f0095746_22493592.jpg

娘に「お母さんの職場、一年中、飲み会やってない?」って言われるんだけど、、、持ちよりパーティー6月でした。
今回は、「超余裕」と言ってた割には、写真が撮れてない。
しょぼいのや、ピンぼけや色がわるいの悪いのしか無いの。

これは、今回一番人気だったロールケーキ。
生地はいつものizumiさん風だけど、色白さんに見えるのは、喜界島粗糖ではなく、洗双糖を使ったから。
生地もおいしくできたと思うけど、、クリームも大人気でした。

クリーム美味かった。今度は感動物だった杏クリーム。
イチゴムース以来のヒットだあ~。
f0095746_22495172.jpg

火曜の夜、ヨーグルトに杏をそのままの大きさでつけ込んでおく。
水曜の朝、コーヒーフィルターで、杏入ったまま水切り。
杏が汁吸って、かなりヨーグルトは固くなっているけど、ロールケーキに巻くにはまだまだ不十分なので。
んで、水曜仕事から帰って、ロールケーキ焼いて巻き込む。
甘さ調節、砂糖入れて混ぜてるうちに、杏がトロンとろんと溶けて、杏色のヨーグルトになっていく。
ううう、、うまそうだあ。
ってことで、この時点で何度も味見。
酸味とバランス取るために、少し多めに砂糖を入れました。
酸っぱいから、食べられないオジサン達もいるかもしれない。
けど、いいの、このガツンと甘くて酸っぱい味、これは私の好みで譲れない~。
きっとこれが好きな人もいるはず。
f0095746_2250138.jpg

生クリームと和えようかと思ったけど、やめ。
それじゃあ、ガツンと甘くて酸っぱいのがぼけてしまう。
メリハリつくように、中に芯として入れよう。

ううう、、、うまいっ。
前回の杏ヨーグルトムースは、ちょっと残念賞だったけど、同じ素材でも、杏の大きさ、クリームの使い方で全然違う印象になりました。
前回「ぼけぼけ」と言って、おかわりしなかった上の娘も、今回は食べてました。
職場でも、一番評判よかったです。
ん、みんな、分かってるじゃん?っと、気分よくしました。

ふふさん、杏情報ありがとう~。
すんごく、ケーキの幅広がりました。
ちなみに杏買ったのは、ここですが、その時の種類、、、完熟アプリコットっていったかしら???、、は共同購入終わってるみたいで載ってないみたいだ。。
ふふさん、また、見かけたらよろしくぅ。

f0095746_22502988.jpg

久しぶりにタルト焼きました。
季節的にはアメチェリでしょ、、と思うけど、キウィがいっぱいあるから、、、、キウィとパイナップルのタルト。
キウィだけだと冒険だから。

ものすごーーく、久しぶりにブリゼ生地を焼いたら、あやうく怪盗縁なしタルトになっちゃうところでした。
なんか、やっぱり、焼いてないと駄目なんだね。
でも、皮おいしくて好評でした。
やっぱ、メープル穀物タルトより、、、、、おいしかった。
あの生地は、フルーツと合わせるタルトには合わなかったなあ、、、残念。

f0095746_22504882.jpg

フルーツが酸味有るからか、上のクランブルがバター少なめタイプにしたからか、いつもよりあっさりしてました。
焼きもいつもより、浅く止めたから、それも関係有るかもね。
ちょっとしたことで、印象変わるなあ。

やっぱり、タルト好きだなあ。。。
大理石ののし台が欲しいわ。
あれなら、さすがの小粒さんも捨てないと思う。
f0095746_2251688.jpg

これ、まともな写真がなかった。
ティラミスにマカロン飾ったところ。
これね、左側の容器だとラップかける時に、ぴったりくっついちゃうのがイヤで、マカロン置いたら、ぴったりくっつかないから、いいかな、って思ったの。
イイ考えだと思ったけど、、、、、翌日にはマカロン、、しめって変色してました。
いい考えじゃなかったあ。。。

ティラミスは、普通の評判でした。
いわく「ティラミスってどこで食べても同じだから、あまり感動しない」って。
ガトーショコラの時も言われました。
ちっ。

f0095746_22512349.jpg

月曜に焼いたレーズンサンドと全粒粉のフィナンシェ。
マドレーヌ先生のレーズンサンドを知らない方々は、おいしいと誉めてくれました。
ありがとう。。。。

今回の作戦。。。
月曜日、焼き菓子を焼いてラッピング。タルト生地を仕込んでおく。
火曜日、ティラミスを作る。タルト生地を型に敷いておき、アーモンドクリーム、クランブルを作っておく。ヨーグルトクリームを準備始める。
水曜日、ロールケーキとタルトを焼く。

「今回は人数少ないよ、25人くらいだよ」と言われていたので、気持ち少なめ。
ロールケーキ、タルト、ティラミス各2個、焼き菓子少々でした。
実際は30人くらいかな。
でも、焼き菓子作戦は失敗。
あのね、生菓子だと、その場で食べきるだけだから、なんとか数が回るの。
焼き菓子は持って帰れるでしょ、早く上がる人が各自勝手にお土産を持って帰るから、遅れてくる人やのんびり食べてる人の分は無くなっちゃいました。
うーん、なかなか完璧な作戦って、立てられません。
毎回勉強だわ。
by kotubutubu123 | 2010-06-04 23:46 | お菓子
ドライ杏のケーキとレーズンサンド
f0095746_21381558.jpg

余裕です、余裕。
今日も、超余裕。
明日の持ちよりパーティーの準備も終了し、数日前のケーキのアップなんぞしています。
18時頃職場を出られると、こんな生活が毎日できます。
ふっふっふっ。
、、、、、これで、また忙しくなって、泣きが入ったら笑ってやってください。
ほんの数日の余裕かも知れないけど、、、、いいのいいの、その時はその時、考える。

これは、ドライ杏とヨーグルトのムース。
前にね、「ドライ杏、甘くて嫌いだ」って言ってたら、ふふさんが「おいしい杏がセールしてるよ」って教えてくれたの。
んで、1㎏買ったら、酸っぱくてうまかったあ。杏みたいだった。
杏って、酸っぱくないと杏じゃないっ。
なんちゃんにもメープルシロップ売ってるよ、って教えてもらったし、みんなに教えてもらってケーキ生活続けられてます。

f0095746_21383064.jpg

左、それを小さく切ってヨーグルトにつけた物。
あのみんなが作ってるマンゴーつけたの、あれ、そのまま食べても美味しいよね。
あれ、ケーキに使えそうだなって、あれ、ムースにしたいな、、ってずっと思っていたので杏で実行。
右はキウィジャムをヨーグルトにつけたところ。
半日後に、無事、苦くならずに食べられました。それ以上は置いてないから、分からんけど。。

この杏、すごく柔らかくなっていて、小さく切ったせいか、このあとスプーンで混ぜたら、ぜーんぶ、とろんとろんの淡いオレンジ色になりました。
ほとんど、杏の食感無くなったくらい。
しまったあ。
杏の食感残したいから、もっと大きくないと駄目だ。

f0095746_21384522.jpg

で、適当に生クリームとちぎりスポンジと合わせて、ムースに仕立てました。
酸味さわやかなムースケーキですが、イチゴのムースほどの感動は無い。
んん、、、、、ヨーグルトが水を吸って十分固くなっているので
イチゴピュレにゼラチン入れて固めるのと同じ方法でやったら、駄目よね。
レアチーズケーキみたいになりました。
それに、スポンジ入ってるから、もっと味がぼけました。
不味くはないけど、感動しません。
せっかくおいしい杏ヨーグルト、もっと別の使い方をしようと、作戦を考え中です。

f0095746_21435376.jpg

ちなみにこれは、杏ヨーグルトをカップ流したもの、ゼラチン入っているので、ほんとレアチーズケーキみたいでした。
うん、スポンジは要らない方がおいしい。
さらに杏ジャムかけたら、もっとおいしくなりました。

で、もうひとつは、、、、、、マドレーヌ先生のレーズンサンド復習編。
えーーーーーーんん、、、、全然ちゃいます。
全然別物、ただの食べにくい、崩れやすい、ラム酒の匂いぷんぷんするクッキーです。

いろいろ妥協だらけだったの。
「今日は肌寒いから、冷房は要らないわね」
「木の麺棒も伸し板も捨てちゃったから、、プラスチックで」
、、、、えーーん、だって、湿った感じがイヤで捨てちゃったの、だけど、違いが出ちゃいました。
自分で分かったあ。えーーん。
伸した生地が全然違うんだもん。
やっぱり、木の麺棒と、伸し板買う。。。いや、また捨てると困るから、思い切って大理石か??
そ、、それに、絶対有ると思っていた、ナミナミの四角い抜き型、これも無かった。
「これ、巧くいかない」って思った記憶有るから、きっと捨てちゃったんだあ。
えーん、丸いレーズンサンドなんてイヤだよお。
先生と一緒のがいいのに。

f0095746_21441155.jpg

ほら、先生が言うところの「ぶさぶさ」した焼き上がりです。
生地がよれてるところもあるし、ぶさぶさ浮き上がっているところもあるでしょ。
「全て均一の色に焼く」なんて、無理~。
で、この見かけの違いは味に出てます。
感動的なクッキーじゃなくて、普通のクッキーです。
それから、レーズンのラム酒、いい加減に切ったら、クリームと混ざり合わなくて
あーーそうだよねえ、水分と油分だもんねえ、、うかつだった。
クリームに混ざり合わなかったラム酒をクッキーがたっぷり吸って、やわいもろい、ラム酒くさいクッキーになりました。
えーん、悲しい。
でも、もっと悲しいのは、もう1回やっても、お教室と同じのができる自信が全く無いことだわ。。。
by kotubutubu123 | 2010-06-02 22:19 | お菓子
キウィタルトなど
f0095746_1216492.jpg

キウィのタルトです。
キウィのタルトっていうより、キウィを使って気になっていたこと、色々試作、実験してみました。

これはね、上の部分が問題なの。
キウィってゼラチンだめでしょ。
でも、加熱したら大丈夫かやってみたかったので、まず、ジャムにしてからゼラチンで固めてみました。
喜界島粗糖だから、ちょっと枯れ葉色ですけど、、、。
大丈夫、ジャムにしたら、ゼラチンいけるって分かりました。
多分そうだろうとは思っていたけど、やったことなかったから、納得しました。

f0095746_22565792.jpg

実はこういうのが、2箱届いたの。
でも、忙しくて忙しくて、どうすることもできず、誰かにお裾分けすることもできず、
どんどん、冷蔵庫の中でさえ、熟していき、もうすんごく芳香発しまくってます。
あー、どうしましょう。
スプーンですくっては食べすくっては食べ、、、。
家中、キウイダイエットしてるみたいです。

f0095746_1216118.jpg

同じく、こっちは、焼いたらどうなるかタルトです。

ちなみに、下の生地はダコワーズ。
そこにもってきて、タルト生地は、全粒粉とメープルシロップと菜種油。
なかしまさんのスマイルクッキーの生地をベースに、もうすこし、伸ばしやすくしました。
だって、あの生地、型に敷くのは難しいんだもん。

f0095746_12162586.jpg

左は焼き込みバージョン。
右は、キウィジャム後乗せバージョン。

おいしいのはおいしいのですが、、、この生地って結構主張が強くて、それだけでおいしい生地でしょ。
ダコワーズも同じく。
だから、なんつーか、キウィも主張して、みんなで主張し合ってました~。

で、結局一番よく食べたのは、残り生地で作ったクッキー。
ほら、端の方にみえるでしょ、これ。
あたし、このクッキーが好き。
f0095746_12201410.jpg

焼き込みバージョン。
キウィは焼き込みフルーツの例に漏れず、味濃くなっています。
ぼけぼけ発酵キウィだったのに、おいしくなってます。

いや、しかし、タルト生地とのバランスが。。。。
f0095746_12202535.jpg

ジャム乗せバージョン。
ゼラチン大丈夫だって証明できたけど、まあ、上乗せも焼き込みも、どっちも、大差有りません。
なんたって、下のタルト生地、強烈だから、その印象に比べたら、焼き込もうがジャム乗せようが、どってことないです。
娘には「穀物タルト、辞めて欲しい。タルトを食べる喜びが無くなった」と言われました。
今回は、私も、残念ながらそう思います。。。

f0095746_12172234.jpg

これは、パンナコッタの下に、ジャムを直接入れてます。
ジャムにはゼラチン使ってません。
生クリームのタンパク質、大丈夫か、変質しないかやってみました。
おーけーです。
ずーーーと前にね、ヨーグルトに生キウィ入れて、数時間後に食べたら、変質していて不味かったの。
不味いって言うか、苦いって言うか。
んで、念のためにやってみた。加熱したキウィはやっぱり大丈夫だったね。

超余裕です。
今日は超余裕。
木曜は持ちよりパーティーだっていうのに、もう、今日の下ごしらえ分は終わって、ブログの更新までしています。
持ちよりも、作業が全て前日に重ならないように分散させれば、、、いや、分散できるメニューにすれば、乗り切れる作戦、立てられるようになってきました。
技術は進歩していませんが、作戦は日々進歩しています。
あとは、運搬の作戦だけです。
by kotubutubu123 | 2010-06-01 20:50 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧