改造ヤットコ鍋
f0095746_20182867.jpg

1階の父母のところが、IHに変えたので、いろいろな鍋が回ってきました。
その中の一つ、ヤットコ鍋です。よく日本料理の板場にある、アレです。
ティファール以前、日本版クリステルです。場所を取らないところが私好み。
でも、これ、このヤットコでつかまなくちゃいけないけど、煮物や汁が入っていたら非力自慢の私には無理無理。
母もしばらく使っていなかったらしく、ヤットコがさびています。
そこで、ティファールの柄でつかんでみたら、残念!はまることはまるけど、縁がまっすぐ立ち上がっているため、中身が入っていると重さでストンと落ちそうです。

誰かこの縁曲げてくれないかなあ??
これ、曲げられるの誰だ??素人じゃ駄目。鍋落ちたら危ないから。
、、、、、と考えに考えて、、、、
f0095746_20221640.jpg

家を建てたときからの付き合いの、建築士さんに電話。
「ねえ、ステンレスの流しとか、トタンとか打ち出す人がいるでしょ、
ちょっと打ち出してほしいものがあるんだけど、、、顔が広いとこで、誰かに頼んでもらえないかな?」
「なんだよ」
「鍋」
「なべぇ?」
「鍋だよ。ティファールの鍋の取っ手が合うように、縁を合わせて打ち出してほしいの」
「できるかどうかわかんねぇよ。流し、作ってんだぜ」
「できるよ。アルミだもん。ステンに比べりゃ簡単だよ」
「そんな話聞いたことねぇよ」
「そこをナントカ頼んでよ」と
、、、、、その結果がこれです。
ね、ちゃんと縁が曲がっているでしょ、ティファールの柄にピッタリ合います。
さすがプロだねえ。
f0095746_20381360.jpg

やっほ~。持つべきものは友だ。言ってみるもんだねぇ。
「お代はいくら?」
「いらねえってよ。知り合いのだから頼むって言ったら、やってくれた」
、、、、、いやいや、そうはいかない。
私には「技術も知識もタダじゃない!」って強いポリシーがあります。
物にお金がかかるのは当然だと考えているのに、情報や技術にお金を惜しむ人の気が知れない。
その人がそれだけの技術と知識を得るために、重ねた時間、かけたお金を考えると、絶対にお代は払わなくてはいけないと思っています。
「じゃあ、聞いてきて。いくらでも払うから」と言いつつ、、、、、、「でも、鍋より高くないように、まけてもらってきてね」って、言うところがたいしたことないんだけど。
「そーだろ、アルミだもんな、鍋安いんだもんな、ははは~!聞いておくよ」と言いながら、友は去っていきました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-08-05 20:59 | 道具・材料
<< マンゴーレアチーズケーキ パン祭り(パン教室) >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧