キムさんとオンニ達
f0095746_6152946.jpg

日曜日、キムさんと同じ職場の職員さん来ました。
みんなで4人です。
小粒家、総力を挙げて、ウエルカムです。

下の娘が東京ご案内。
キムさんは、浅草や上野の博物館を候補にあげたそうですが、オンニ達に却下されたそうです。
オンニ達は買い物に行きたいけど、日本の物価は高い、原宿や六本木はお金を使わないと楽しくない、、、
そこで、、、、娘が案内したのは、大井競馬場のフリーマーケット
ナイスっ。

その間、私は、掃除よ、掃除。お布団干したり、シーツ洗ったり、、お土産菓子を作ってました。
ご一緒したかったけど、土曜日出勤したので、、、、結局何もできなかったの。

f0095746_6155793.jpg

「日本に来たらお寿司ご馳走しますよ」って、言ったら、キムさん
「私は、個人的には、のんちゃんに行きたいです」、、、「個人的には」の使い方が微妙な気がするけど、言いたいことは分かるよお。
で、みんなでのんちゃんへ。

お料理で一番、喜んだのが、今回も「あんかけもやし焼きそば」。
全員の心をつかんでいたので、韓国の人の好みの味なんですね。
オンニ達、「ちょー、おいしい、ちょー、美味しい」を連発していました。
ケーキは、フルーツたっぷりのショートケーキ。
「ヒル◎ンホテルのより、美味しい」と、ミヒオンニ。
食べるのがもったいなくて、フォークで少しずつ、少しずつ食べては、ため息ついていました。
うーん、すごい。
この味、国を超えちゃうんだね。
「韓国のケーキは甘いだけ、このケーキは、甘さが優しい。
素材が良い素材と分かります。こだわりですね」と、キムさんが言ったので、
それから、オンニ達、何かにつけても「こだわり、こだわり」を連発していました。

izumiさんのキャラメルナッツクッキーもみなさんお土産に頂いてました。
それ取り出して「きれいですね」とキムさん。
写真無いのが残念ですが、確かにとっても美しいクッキーでした。
美味しいものは美しいんだね。

f0095746_6154469.jpg

うちには一泊だけだったので、大忙しでした。
トランクいっぱい、韓国食材を持ってきてくれました。
あーー、私の好きな物ばかりだ。
黄色いのは、、チャプチェ。。。山のようだ。毎日食べられる~。
コチジャンに、冷麺に、海鮮キムチ???。イカとか魚卵とかの。
嬉しい~。
私がさっそく、お裾分けの準備をしていたら、オンニ達
「おかーさん、アメリカンスタイル、アメリカンスタイル」って、笑ってました。
うーん、それ、アメリカンスタイルなのか???
食を分かち合うって、むしろ、コリアンスタイルな気がするなあ。

f0095746_6161392.jpg

これ、お土産クッキー。
自分も食べたかったから作ったメープルクッキー、ジャム乗せ。「生成のお菓子バージョン」
このジャムは、とらにゃんさんの柑橘、
ちょっと形が残ってるぐらいが焼き上がった時にソフトピール状態になって好き。
なんちゃんのキウイとブルーベリー。
キウイも形があるからよろしいっ。
ブルーベリーも、美味しいこと。
ブルーベリーって、色だけきれいでぼけた味でイマイチ愛せないんだけど
これは、レモンをきかせているのかな、うひゃあー、うまいって思いました。

f0095746_6162980.jpg

これも、自分が食べたかったから作ったメープルクッキー。なかしまさんバージョン。
これ、ふふさんに教えてもらった比重で計量して油とメープル入れたら
相当、柔らかい物できました。まとめやすいし。
私の適当計量は、すくなくとも作者の意図した物とは違ったようで
かなり固いクッキーでした。
んん、でも、固い方が好きかもなんだけど、、、、正しい計量分かりました。

私は今回作った中では、自分で食べたかったのはこの2種類で、
相当、自分の分、残しました。
でもね、プレゼントするには、この2種類は実は勇気が要る。
だって、好みがすごく分かれるタイプだと思うの。
粉物で、しかも、メープルの好き嫌いも有るでしょ。
韓国の人、この手の、素朴系食べ慣れてるかどうかも、、問題でしょ。
けど、自分が食べたかったから、結局作りました。
うまかった。。。。
f0095746_6164556.jpg

他のは、一般的なお菓子で、好き嫌いがあまり無いと思われる物。
スノーボールと、フィナンシェとガレット。
スノーボールは粉糖使用、フィナンシェとガレットは喜界島粗糖。
ガレットさんは、喜界島粗糖使うと粉糖より、どうしても、見栄えが悪くなる気がします。
けど、アーモンドプードルも使って、お味アップしてるから、許してもらおう。

バター大好き人間なんだけど、最近はこういうのは味見するのも辛くて、、、
どーしちゃったんでしょ、私。
砂糖と乳製品、飽和しちゃったんでしょうか。。。
フィナンシェもガレットも半分食べて、OKを確認したけど
スノーボールに至っては、こんな小さいな1個でも食べたくなかった。
娘に味見てもらって「ふつーだよ」を確認しました。
あー、どうしちゃったんでしょ、私。ピンチだわ。
味が分からないわけじゃないし、嫌いなわけじゃないけど、体が欲しない。。。

f0095746_6465480.jpg

お土産を袋に詰めて、前回大絶賛だった「ごましゃぶのタレ」と
「日本のジャム美味しい」と言われたので、「手作りはもっと美味しいんだよ、お友達が作ったんだよ」と
なんちゃんの柑橘ジャムをプレゼント。
ジャム、海を渡りました。
きっと日本のオモニは、ジャムが作れると評価ぐんとアップしたと思います。


お食事中は思いで話がたくさん。。。
「日本に来た時、ボランティアをしたいと片言で電話をかけたら
一番最初に電話に出てくれたのが小粒さんでした。
それから、いろんな人やいろんな施設を紹介してくれました。
小粒さんは大事な日本の友人です」
あいかわらず、そういうこと言っちゃうところが、日本人男性にはあり得ないロマンチックなところ。
いや、しかし、実はキムさんステキだから、私、特に親切にしたんだな、きっと。

f0095746_6151620.jpg

「Midoriちゃん、韓国のボランティアに来た時は、心配でした。
でも、Midoriちゃん、自分で切り開きました。
だから、みんなに可愛がられました」
ありがとお、ありがとお。
ワガママ娘をみんなで、可愛がってくれて。
このご恩は私がいる限り、ずっと忘れません。
できる限りのことはするから、また、来てね。。。。

って、感動の一夜を過ごした後、翌朝4時半起床、5時半出発でリムジンバスまでお見送り。
んで、そのまま6時過ぎから仕事に入ったら、さすがに夜の8時頃には
気分最悪、胃痛激しく、、、タクシーで帰宅することに。。
そしたらタクシーの中でとらにゃんさんのメール。
「今日、ケーキ教室申し込みだよ、大変なら一緒の日に申し込んでおこうか」
ありがとう。持つべきものは友だ。
胃薬飲んでばたんと倒れて朝まで寝ました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-18 23:35 | お外ごはん
<< レーズンサンド ベーグルさんたち >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧