先週のこと②
f0095746_23554122.jpg

ここんとこ、帰宅が10時とかだけど、、そんでもご飯は食べる。
他のことはできないけど、ご飯だけは食べる。
娘達も帰宅は遅いけど、それでもご飯は食べる。
すげーーよ。
超簡単手抜きご飯の天才ぶり。

結構多い、丼系。
ご飯は、朝、美味しいお米を土鍋で大目に炊いてあるので、それを使います。
ご飯の上に、生の野菜たっぷり乗せて、レンジでチンしちゃう。
真ん中は、今回は、缶詰のサンマの蒲焼き。
これが、焼き豚に変わったり、カニかまに変わったり、まあ、その辺は自由だわ。

f0095746_23554986.jpg

加熱の目安は、ネギに火が通ればよい。
ネギ生で食べられる人は後乗せでもいいけど、私、生だと七転八倒だから。
これレンジで加熱してる間に、片づけ終わっちゃいます。
だって、まな板しか使ってないし。
朝食洗機に入れておいた食器を片づけたり、お弁当を洗ったりします。
んで、大目に作りおきしておいた汁物を温めてます。

だから、トータル10分もかからないでご飯になる。
とりあえず、ご飯食べるっ。

今回はコチジャン風味だけど、なんだって構わない。
酢飯の時もあるし、焼き肉のタレとか、つゆだく系の時もある。
f0095746_23555622.jpg

今回は、レンジチンのビビンバだわ。
そりゃあーー、グルメなレシピとは言えないけど、この忙しい毎日を乗り切るには十分だし、お弁当買ってくるより美味しいし。

とりあえず、ご飯食べ終わったら、、、、、、ご飯作り始めます。
え???って感じでしょ。
そーなのよ、とりあえず、ご飯食べてから、翌朝のご飯とかお弁当とかのなんかを作るの。

えっと、たいがいは、大鍋一杯の汁物をコンロにかけて、もちろん見張りなんてしないで、お風呂に入ります。
うちの汁物は、「汁物じゃないでしょー、具ものでしょ、煮物でしょー」って、てけさんに言われるくらい野菜たっぷりです。
これで、一品食べる感じです。

f0095746_2356452.jpg

この日は、中華スープ。
えっとフタをして弱火で、野菜の汁を引き出しながら煮て、、、そのうちに、お風呂あがって味付けです。
もやしのヒゲ根とったり、んなこと、できない。
とりあえず、野菜を摂取するだけ。
この日の味付けは、前日作った焼き豚の汁をメインに使いました。
焼き豚作った時の付け汁ね。。スープは焼きブタのゆで汁だし。

その日によって、豚汁だったり、けんちん汁だったり、カレー汁だったり、トムヤンクンだったり、、まあ、なんでもあるもので、いいの。
朝は、娘達は汁を丼一杯とご飯。私は、汁とトースト。

んで、夜になったら、、さっきみたいに、これ温め直して食べるの。
あーもう、生き残り作戦です。
f0095746_23561024.jpg

でね、例えば、焼き豚なんだけどね、、これも、汁物の鍋の隣で、、作ってるの。
んんん、、、焼き豚って、正式な作り方分からない。
凧糸で縛ったり、そんなことやったことない。
えっと、美味しい平牧のお肉をたっぷりのお湯で4,50分ことこと茹でる。

その間にお風呂は入れるでしょ?
f0095746_23561746.jpg

ゆであがった肉を、ニンニクショウガの出汁醤油につけ込んでおく。

このゆで汁で、翌日中華スープ作ったから、肉入ってないのに肉の味ー。
んで、付け汁で、味付けしたから、ニンニク風味の中華味ー。
ラーメンの汁みたいだー。楽勝ー。

f0095746_23562796.jpg

フライパンで焼き色付けたり、グリルで周りを焼き色付けたりで仕上げ。
今回はグリル。
んで、この焼き豚が、今度はチャーハンになったり、丼の中心の具材になったり、サンドイッチの具になったりと、、使い回します。
まあなんでもいいんですけど、、つまり、ささっと夕飯食べて、それから、翌日の具だくさんの汁物となんか食べるものを作りながら、お風呂入って、寝るっ!!という生き残り作戦です。
ちゃんとしたお料理からは遠ざかっているけど、それでも、ちゃんと野菜食べてるから、娘達も夜中に食べる割には、太りもせず、病気にもならず、、とりあえず、家中生き残ってます。

先週は、あまりの忙しさに、ダウン。
なんとマドレーヌ先生のお菓子教室をドタキャン。
あのエンディカーナ何とかかんとか行けませんでした。
午前中休暇を取ってあったので、休んでから仕事に行きました。
悔しい。。。
土曜日も、2時頃まで寝てました。
あー、こんなに寝たの久しぶり。それから作りましたよ、チョコチップシフォン、、、どうなっているかな、、今から型出しです。怖いなあ。。
[PR]
# by kotubutubu123 | 2010-11-28 10:20 | お家ごはん
先週のこと
f0095746_20154265.jpg

先週今週と、むちゃくちゃ忙しく、、お菓子は自分では作れませんでした。
いやもう、、必死です。
でも美味しいものは頂いてます。

これは、リールズさんが持たせて下さったタルト。
えっと、先週柿のタルトを私が食べられなかったので、土台とクリームを持たせて下さいました。
で、家でフルーツ乗せただけ。
izumiさん風にバナナを焼いて、一房数千円のブドウは無理なので、数百円のみかけの似たのを乗せました。
リールズさんの柿のタルトみたいにてんこもりにしたかったけど、、これ以上無理。
どうして、あんなに乗せられるんだろう。。

美味しかったー。
しっかりした土台とクリームでした。
幸せだ。

f0095746_20155265.jpg

今週のリールズさんのケーキ、洋梨祭らしいです。
ラフランスのムース。ラフランスをピュレにして使ってるそうですが、生でピュレにしたのかな、加熱してからだよね?どうなんだろう。。
あ、大好きなリンゴのチーズケーキが出てる。
あれのねっとり焼けた具合が好きなんです。普通は駄目、普通は普通のチーズケーキになっちゃう。
あの半熟具合が今年はどうなんだろう、、って、もう、気になって気になって。
もちろん、明日は這ってでも行きます。

あのね、とっても生意気なお客さんで申し訳ないんですけど、
大好きなリールズさんだから、って、全部、◎誉めべた褒めじゃないの。
マメにチェックして自分の好きなの出た時に、ソッコー出かけるの。
冷凍ピュレ系の重ねムースとか、コルドン系のしっかりフランス菓子は、ケーキ屋さんみたいにすてきだけど、狙いはそれじゃない。
その技術をベースにして、日本の美味しい季節の果物使ったケーキが出た時に、それっ!!って出かけるの。
酸味や甘さを自分の舌で確かめながら作った奥さまのホームメイドのフランス菓子が好きなの。

f0095746_20201887.jpg

これ、祝日に出かけた、「東京フリーパスツアー」参加者2名、、てけさんと私。
予め、狙いをつけたランチのお店とかケーキ屋さんとかカフェを経由しながら、都バスを中心に使いながらの、フリーツアーです。
祝日だったので、狙いはあちこち外れながらも、、、
なんとかTERRAにはたどり着けました。

狙っていたのは、フランスの地方の焼き菓子
なかなか地方菓子食べられないからねー。
でも、甘そうなイメージ無い?
と、、、恐る恐る、数個頂きました。
見た目的にバターケーキ類はパスして、かったい焼き菓子系。
この平べったいブロワイエとかいうの、好みでした。
バターの香りよかった。発酵バターらしいけど、普段私の知ってるバターとは違う香りだったなあ。キャラメルみたいな香りでした。
他のも、そんなに甘くなかったので、逆に驚きました。
日本風にアレンジしてあるのか、そういうものなのかは、ぜーーんぜん、分かりません。

f0095746_20203312.jpg

割合、地味なお菓子ばっかりなんだけど、お客さんわんさかいました。
すげー。

それから、えっと、タイレストランとかえっと、お台場とか、、えっと。
つい最近のことなんだけど、もう、遠い記憶だ。。。
平日忙しく、休日も一日は出勤し、残る一日を出歩いているので、全く家事は滞っております。
だけど、楽しいこと無いとやってられないよねえ。

f0095746_2020496.jpg

そうそう、リールズさんのケーキのことで思い出した、、最近溜飲の下がった出来事。
この前のリールズさんとのお食事会での出来事です。

私が今回のイチゴは酸っぱかったから、、どーの、今回の桃は甘かったからどうの、、と話していると、てけさんが「毎回同じに作れないとだめでしょ」って言うの。しかも、きっぱり言うのよお。
「本物のフルーツは、毎回味が違うんだよ、出始めと終わりも違うし、種類によっても違うし、産地によっても違うし、、、その都度、甘い酸っぱいが有って、それも美味しいんだよ」って言うと「だめでしょ、いつ、何を使っても、同じようにできないと駄目でしょ」って言うの。
で、私が「そー言う人は、アオ◎タのジャムでも舐めてれば?」って言うんですけどね、、そのことをみなさんに訴えましたら、なんと、リールズマスターが、「いや、それはもったいない、ソ◎トンのジャムで十分でしょ」って。
わーーい。わーー。小粒さんに一票だー。
んでもう、自信を持って、毎回、味の違うジャムとか、それ使った味わい違うケーキ作ることにします。
わーーい。わーい。、、、あれ、それもちょっと違う??

ということで、ぐるりと話は一周回ったけど、明日はリールズさんだ。
わーい。
[PR]
# by kotubutubu123 | 2010-11-27 21:20 | お菓子
マドレーヌ先生のお菓子
f0095746_7515487.jpg

昨日はマドレーヌ先生の「ちょこっと販売」だったので、出かけました。
目的は、きっとご本に載ってるのが、出てるはず、、ってことで。

正面のこのかわいいのは、ショートブレッド。
ショートブレッドをこんな風に成型するってありか~。なるほど。
先生のお顔なんですって。
今回はバターケーキ類は少なく、ちょっと違う品揃えにウキウキ。
f0095746_752153.jpg

ご本に載ってるのありました、ありました。
ピーナツチョコクッキー。
アップにします。こういう風に焼き上がるんですって。
これはまだ頂いて無いの。日持ちのするクッキー類は冷蔵庫に待機してます。
この生地目がサクサク感を表してるなあ。
f0095746_752712.jpg

これは、とらにゃんさんが習ったホワイトチョコのガトーショコラ。
習ってないから食べたかったの。
だいたい大東のホワイトチョコって食べたこと無かったし。
先生が「日本のチョコも美味しいって伝えたい」ってどこかで仰っていたし。
「横が腰折れするのはメレンゲが駄目だから。
カットして下の方にチョコだまりができるのも失敗です。
チョコの美味しさが失われています。上から下まで均一にできないとだめなんです。
中央は少しレアな感じなので、カットしたらここに穴が開くような感じになることもあります」とのこと。
あー、あたしがよくやるウイロみたいなの、あれ、チョコだまりっていうのね。
多分乳化できてないってことよね。んでもって、腰折れでしょ。
このケーキ、できる気持ち、全くしないなあ。

ケーキの下に敷いてあるのは飾りのお座布団ではなく、トッピング用の抹茶を遮光袋に入れて添えてあるのです。
抹茶は変色するからね。
先生すごい。あたしだったら、さっさと、ふりかけてデコして出しちゃうかも。

f0095746_7521627.jpg

これ、黒ウサギのクッキー。
うまく写真撮れないです。
黒いのとかチョコとかは難しいよね。
厚みのあるクッキーです。
冷蔵庫で待機してます。

以上がご本に載っていたお菓子です。
でも、ガトーショコラクラッシックもガトーショコラレジェント?レジェンヌ?も、トリプルチョコのシフォンも、ブラウニーも多分お教室メニューと同じだと思うの。
先生今回のご本で、惜しみなく、レシピ提供して下さってますよ。

お教室やってレシピ本出版してる方の本って好きなの。
お教室までに試作が繰り返され、お教室で生徒さんの反応を見て、リピート率を見てって、、、結構練り込まれたレシピ本だから。
f0095746_7522363.jpg

これは、今月習う予定のエンディカーナなんとかかんとか??
この見た目で、もう、私、大好きだと分かってしまいます。
どうしよう、、、これ、食いまくってしまうかも。
お教室が楽しみです。

昨日は、お菓子を買って家に帰ってロールケーキだけ食べて、すぐに飛び出して、少し仕事してリールズさんに行って、また仕事に戻って、それから夜中に飲みました。帰ったら12時すぎていたのでロールケーキ以外はまだ食べてないの。
すごく美しいベイクドチーズも買ったので、また食べた後でもアップします。
きっと断面が参考になると思うから。

f0095746_7523016.jpg

じゃーん、美しいロールケーキです。
見た目でふわふわ感伝わりますねえ。

先生に「今回のご本はハードル高いですねえ」って泣きを入れたら、真顔で「そりゃあそうです、伝える方も大変なエネルギーでした」みたいなことを仰っていました。
そ、そうですよね。先生の伝えたいこと濃縮されてました。
「でも、ちゃんと読んで作れば、その通りできるはずなんです。
一番最初のガトーショコラレジェントは、生徒さんが作っても、美味しくできて、差し上げてもお店で買ったと思われるくらいにできあがります」って仰ってました。
あ、これから、チャレンジか??

f0095746_7523617.jpg

ほらーーー、おいしそうな断面でしょ。
えっと、生地が普通の配合とは違う生地って仰ってたなあ。
えっと、、、、卵白他多いって言ったかなあ、、えっと、、忘れちゃいました。
ひとつ一つ解説して下さって、頭に詰め込んだつもりで、、、、忘れました。
カスタード美味いです。あたし、こういうカスタード好きです。
見た目コレに似てる感じの有名ななんとかロールも美味しいけど、生地が耐え難く甘かった覚えがあります。すまん。
それから、有名店のレシピでカスタードをぐつぐつに煮詰めまくる???のがあるけど、あれも苦手なんです。すまん。
わーい、これは、生地もカスタードも好き。
f0095746_848651.jpg

それから仕事の合間に、リールズさんに。
今週は、鬼子母神のイベントもあるからきっと、座れないに違いないと踏んで、、雑司ヶ谷に住んでいる手の者(後輩とも言う)に席取りを命じ、かろうじてカウンター席に座れました。
そしたらね、奥さまが「マドレーヌ先生のシフォン作ってみました。焼き縮んだから恥ずかしい」って。すげーー。2冊一緒に買われたらしいですが、ハードルの高い方のチョコ本からチャレンジらしいです。
いや、十分きれいです。きっと先生喜ばれます。
あたしは、無理。最初から棄権してます。メレンゲ作るの苦手なんだもん。。
あのふふさんでさえ、爆発してたくらいだから、きっと、一筋縄ではいかないんだ。
なんちゃんも1回目納得できなかったのかな?さっそく2かい作っていたしなあ。
後輩が「食べて良いんですか?」ってこんなでかいのをほとんど一人で食っちゃいました。
私も少し頂きました。ふわふわしてましたよお。

いや、ドーナツ本もぜひどうぞ。
隣のお豆腐屋さんとタイアップして豆腐ドーナツなんて、きっと、鬼子母神の商店街の名物になりますー。
f0095746_8481560.jpg

リールズさんの今週のメニューは「柿祭り
あたし、そー言うの大好きなの。
季節のフルーツ使った日本のフランス菓子。
けど、、、柿駄目なの。
食べる時は死ぬ覚悟で食べなくちゃいけないの。大変なことになってしまうので。
あー、アレルギーだかなんだか、意外に多い小粒さんです。
で、これは、後輩が食べました。
柿のムースです。生地はダコワーズですって。
f0095746_8482527.jpg

私が頂いたのは定番プリン。
これ、マドレーヌ先生方式でした。
多分、生クリームと卵黄入ったレシピで、湯煎焼きの仕方も同じ方式だと思うな。
伝統的なフランス菓子系の人って、同じようなの作られるのかな。

今回は、リールズさんにマドレーヌ先生のお菓子お届けに上がりました。
リールズさんは「全種類買ってきて下さいっ」って仰ってたけど、さすがに金額ふくれあがるし、後ろのお客さんのこともあるし、、、3分の2の種類くらいで、、私が遠慮しちゃいました。
リールズさん勉強熱心です。
今度、ちょこっと販売の時、遠くで買えない方、言ってくれれば一緒に買ってきますよ。
ご本に載ってるの、食べてみたいよね。
あ、横浜の方は近いから自分で行きなさいって言いたいけど、普段お世話になってるから、、、そ、そんなことは言えないな。
[PR]
# by kotubutubu123 | 2010-11-21 08:27 | お菓子
近況報告
f0095746_22162039.jpg

歯医者さん行く時のおみやげ。
時間が無くても、前日にあっという間に作れるので助かりました。
izumiさんのクッキー入りレアチーズケーキです。

で、歯科治療その後です。
まあ、、矯正の方は、慣れるしかない。。
皆さんの仰るように、それなりの食べ方工夫しながら、それなりに慣れてきました。

いやしかし、すごいのは、湿疹の方です。
金属をセラミックに全て変えたら、、、ほぼ完治です。
変えてすぐに新しいのは出なくなり、それでも残ったのはかゆかったけど、、
だんだん赤いぐじゅぐじゅが乾いたカサブタとか、象さんの皮膚状態になり、、
それも段々薄くなってきました。
あーー、きっとそのうち、赤ちゃんのほっぺだわーーー。

確かに20年以上前から時々、ところどころ湿疹出たけど、ここ5年くらい、どんどんひどくなってきてたの。
体が温まるとかゆくて眠れないくらい。
アカスリなんて、夢の夢ー。痛すぎて考えられない。
まさかこんなに改善されるなんてねえ、、、。

今、金属アレルギーが明らかな方、今はまだ、全身症状出て無くてもそのうち出るかも知れないから、少なくともこれから入れるのは、セラミックにして、んで、全身症状出ちゃったら、その時はセラミックに変えられるように、500円貯金をはじめよう。
私だって、娘のバイト先じゃなければ、できなかったと思うもん。
あ、だけど、全身症状って必ずしも湿疹じゃなくて、色々有るみたいだから、この経験談を、ノーミソのどこかに止めておいて、体調悪くなった時に思い出してね。
f0095746_2273719.jpg

私、この先生に感謝してます。
破格のお値段でやって下さったことも、娘を可愛がってくれたことも、んで、親身になってくれて、私のアレルギーに気がついてくれたことも。

皮膚科ではね、親身な先生に出会えなくて、ただ延々と通っては、クリニックを変えて、、何年も何年もたってました。
「体質改善するしかないねえ、乳製品やお砂糖は控えてね」
「食物アレルギーの検査、しない方がいいよ、食べるもの無くなるから」
「シャンプーを自然素材の物に変えてみたら?シャンプーが背中に残ることもあるんだよ」なんてね。
あまりひどい時は抗アレルギー剤も飲んでいたんだけど、そうすると、味覚が変わっちゃうのよ。
あれもねぇ。。。

こちらの先生は、よく初診の時の聞き取り有るでしょ?「お薬にアレルギーは?」みたいな。あの程度の小さな会話から、気がついてくれました。
まず始めに、虫歯にパラジウム詰めて、その後、
「アレルギーって言うか、ピアスの安物は駄目なんですよお」って話に「そうですか、早く気がついて上げられなくてごめんなさい、先日詰めたのは外しましょう。最初にきちんと聞き取るべきでした」って言いながら、「きっとよくなりますよ」って前回の詰め物を外してくれました。
それから全部取りかえたんだけど、、半信半疑ですよね、私自身。
私が駄目なのは、スズやコバルトなんだけど、んなもん、詰め物に入ってると思わないから、あくまでも「安物ピアス」の話だけしたつもりだったの。
「合金だから、主成分の他に、その他、、という怪しいものが入っているんですよ。怪しい物は外しましょう。体に良いはずが無いですから」
先生、ありがとーー。
私、思いつきもしなかった。先生に会わなかったら、もっともっとひどくなっていく湿疹に一生悩まされるところだった。


そんな近況です。
仕事忙しくて、毎日、丼とかうどんとか簡単で体暖まる物かき込んで寝てます。
なんちゃん、ありがとー。
ネギたっぷり牛丼風とか今日はネギたっぷりカレーうどん食べました。
オシャレなお料理に変身させられなくてゴメンねー。
[PR]
# by kotubutubu123 | 2010-11-19 22:50 | お菓子
のんちゃんのはらどけいとリールズさん
f0095746_22172775.jpg

月曜日はリールズさんファミリーとのんちゃんでお食事会でした。
リールズさんは月曜日お休みだから、早めに集合。
私も残業なんかしないで、ぶっとんで集合。

のんちゃんの美味しいお食事と美味しいケーキを食べ、大いに語るため。
リールズ奥さま、izumiさんのケーキがずっと食べてみたかったんですって。
んで、5人でホールをお願いして、、おお、4歳のちびっ子もむしゃむしゃ食べてます。
リールズマスターは、ケーキもお料理も気持ちいいほど食べる食べる。
すてきです。

f0095746_22173555.jpg

リールズ奥さまは、普段はコルドン仕込みのケーキを作ってらっしゃる方。
ママケーキ出すカフェが多い中、本格ケーキを出す数少ないお店です。
といっても、全然、izumiさんケーキとはタイプが違います。
なんて仰るかな、、って思ったら、「。。。。。。。オンリーワンですね」って。
そーでしょ、そーでしょ、と自分のことのように嬉しい小粒さんでした。
リールズ奥さま、素直で勉強熱心な方です。
ご自分のかかえている商品としてのケーキ作りでの悩みなど、ほんとに真面目に語ってらっしゃいました。

あー、その点あたしはいいわ。
所詮、しろーとだと言う強みがある!
失敗しても「わはははー」、上手にならなくても「でへへへー」少し上手にできたら「あたしって、天才」って感じで、気楽にやってられるもんねえ。。

f0095746_22174542.jpg
izumiさんとリールズマスター、職人として意気投合。izumiさん、すんごいコーヒー好きだからね。
大事なのは、当たり前だけど、美味しい豆と技術らしい。。。
「道具は選びません」と豪語したマスター、即興で「こちらに有る道具で美味しいコーヒー入れますよ!」と。。。
おおおおーーーーー、んで入れてくれたコーヒー、んまかった。
コーヒー苦手な私が、おもわず「美味しい」って言っちゃいました。
ん、、コーヒー好きになるかも。
あたし、コーヒー苦手なのは酸っぱいからなのね。
そしたらね、マスターがあっさり、、
「それは劣化した豆のコーヒーです。本来のコーヒーの酸味はグレープフルーツのようなさわやかに切れる酸味です」って。
そうだったか。。。
あたしゃ、、劣化した酸っぱいの飲まされてたか。
、、、、自分ちではコーヒー入れないから、お外コーヒーしか知らず、それって、酸っぱいの多いなあって、思ってたの。
コーヒーって酸っぱくて胸が焼ける飲み物だと思っていた。。。
あーー、そうか、胸が焼けるのも劣化してるからか。
マスターのコーヒー頂いて、お家帰っても、胸焼けしなかった。。
f0095746_22175353.jpg

食後にはまた、izumiさんのロールケーキ。一日に何回も食べられるケーキです。
これは、生地が薄いバージョンでした。
あたし、、あつい方が好きなのよお、、、と、畏れおおくもizumiさんにむかってさえ、そんなことを言っちゃうあたし。
だって、生地が美味しいんだもん。。。
あ、、、それにやっぱり、豆乳クリームより、絶対こっちが好き。
いやん、美味しい。。

マドレーヌ先生の本が今日出てるはずだけど、お店には無かったとか、(あたしは、ぽちしてるから、届いてましたよー)なんちゃんのシフォン食べたいねーとか、まだまだ話は尽きなかったけど、
気がついたらなんと、10時半。
5時半から飲み食いしてるのよー。
いやあ、お子ちゃま連れなのに、悪かったわー。
でも、楽しかったーー。
まっすぐな方達といると、自分も気持ちまっすぐになります。

f0095746_22175812.jpg

リールさんファミリーとてけさんのお土産にお願いしておいたizumiさんの喜界島粗糖、菜種油のパウンド。
写真提供はてけさん。
小粒さんは食べてないけど分かりました。
うわーーー、生地がやっぱりあたしのとは違うーって。
違うったら、違うわーー。
腕は悪いけど、違いの分かる女としては、悲しいけど、いい写真だなあ。

今日もまた超残業。
帰ったら、お鍋一杯作ってあった吉野家風牛鍋丼長ネギバージョン食べました。
ケーキ作れないし、くたくただけど、楽しい日があるから、頑張れるっ。
[PR]
# by kotubutubu123 | 2010-11-16 23:20 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧