<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
クリスマスケーキ
f0095746_063389.jpg

これはyuki先生のケーキ教室のクリスマスケーキです。

3段重ねのシフォンシートに秘密のクリームとイチゴはさんで、デコです。
一番難しいのは、3段重ねて、シャープに切ることだなあ。
ナッペも苦手だけど、カットするのも難しい。
相当幅広く横をカットしちゃったので、私のは他の人より、スリムなケーキになっちゃいました。

このアメ細工の飾りとか、ホワイトチョコの飾りとか、ちょっとしたデコの見栄えを上げるワザも教えて頂きました。
いい年だったなあ。

あ、そうそう、高いお金を出して買ったサントノーレの口金、家で眠っているので今度からは使わなくちゃ。。
けどねえ、、あたし、これ、ひっくりが絵して使っちゃったのよねー。
すんごい太い蛇みたいな絞りできました。
けど、上にイチゴとか色々飾ったら、ぜーんぜん、OKになりました。

f0095746_064646.jpg

これはyuki先生の作られたケーキ。試食タイムです。
しゅわっと消えちゃうようなスポンジと、淡いクリーム、美味しゅうございました。
テーブルも、飲み物ものもいつも、すてきな仕掛をしてくださるの。
今回は、一人一人にカードをつけてくださいました。
ケーキを教わるだけじゃなくてね、日常とちょっと違う、ご褒美的な時間が嬉しい。
そういうのあるから、今年も1年頑張れたなあ。

f0095746_065813.jpg

クリスマスバージョンなので、とってもオシャレな軽食??しょっぱい系?もご用意してくださいました。
あー、うちでも、こんなにオシャレなしょっぱい系をおしゃれに盛りつけてみたいなあ。
でもチマチマと、何種類も作るの大変ですよね。
嬉しかったです。

ケーキは帰り道にそのまんま、お土産に友達の家に行きました。
友達んちは、うちと同い年の娘がいるんだけど、学生パーティーお家で開くことになったんだんって。
んで、「小粒さんケーキ頼むー」って言われていたんだけど、小粒さん、自信満々鼻高々で、これ持って行きました。
私が作ったといっても、まるきりのウソじゃないもんねー。
すんごく喜んでくれましたよお。

f0095746_0161557.jpg

これは携帯写真なのでしょぼいけど、今年のクリスマスケーキ。
izumiさんのブッシュドノエルです。
職場の8人でクリスマスパーティーです。
みんな大喜びでしたよお。
大人なのに、何枚も何枚も、記念写真撮ってました。
izumiさんのブログで見たサンタのクッキー乗ってました。
それは私がゲットしました~。

だいたい集まる仲良しは決まっていて、一番最高齢はなんと83歳。次席は67歳。
2人の先生方です。
んで一番若いのが47歳ってんだから、どんだけ、高齢者グループだって感じです。
若い人は家族や恋人と過ごすでしょ。
それも楽しく幸せだけど、仲間と過ごす時間も自由で温かいです。
今年も楽しかったなあ。

f0095746_0182868.jpg

これもizumiさんのケーキ。
若い仲間の入籍パーティー。
前の職場の人たちなんだけどね、もう、解散しちゃった職場だけど、「あいつ入籍したらしいよお」「えええっ、聞いてないっ」「呼びつけるっ」みたいな話になり、急きょ集まりました。
フルーツいっぱいだけど、清楚なイメージでよかったです。
ケーキ切る前に、自分たちでさんざん写真撮っていた2人です。

私のお友達の大事な時に、いつもizumiさんのケーキがあります。
いつもいつもありがとおおおーー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-30 13:17 | お菓子
杏シフォンその他、、不味いシフォンできちった
f0095746_1939461.jpg
シフォンの神様降りてきたかと思って、調子に乗っていろいろ焼いたけど、、、シフォンの神様、もう帰られたみたいです。
不味いシフォン、、、、いっぱいできちゃいました。
ひー。

これは、具の写真を撮ってないのですが、、、安納芋のマッシュと柔らかいリンゴジャムです。
一応、色も形もよく、弾力もよくできました。
もしかすると、これ、好きな人いるかも知れません。

f0095746_19391477.jpg

けど、、、私、好きじゃなかった。
「あーー、あたしって、蒸かし芋嫌いだったんだ」って思い出す味でした。
安納芋も濃厚にそのまんまに砂糖やクリームで錬り錬りしたようなのは、それだけでスィーツって感じで好きなんですけど、、、これだと、、、蒸かし芋だあーーーー。
ふわふわと口に入れた時はそうでもないけど、口の中でちょいとまとまると、蒸かし芋の味するんです。
ひーーー。スィーツじゃない、、芋だー。

f0095746_19392457.jpg

これは、きっと好きだと確信して作ったアンズシフォン。
杏ジャムにドライ杏を刻んで入れました。
ドライ杏、わざわざお湯で戻して柔らかくしました。
ナッツとかドライフルーツとか水分少ないモノ入れるの、好きじゃないの。
ナッツとかビスコッティに入れるとカリカリと、周りと同じ水分量だから問題ないんだけど、シフォンに入れると、周りの水分を吸って、しなっちゃう感じが苦手で、、ドライフルーツも堅いのは苦手なの。

f0095746_19393435.jpg

膨らみ方はイイ感じで、、、結構いいかも、、、と期待。
だって、杏ジャムって、私が一番愛しているジャムなんだもの。
ぜってー、美味しいはず。

f0095746_19394667.jpg

けど、、、すっぱーっっ!!

食べられないほど酸っぱいっ。
生地はまだよいけど、ドライ杏、この使い方では酸っぱすぎます。
量が多かったか?
シフォンのほにょっとした甘さとのバランス悪いのか?
ひーーー、すっぱーーー。

生地がふにゃふにゃしてるのも気になるんだけど、それ以上に食べられないほど酸っぱいって、だめだわー。
野生のカン、狂いました。

f0095746_1940466.jpg

次はどうにもこうにもならなかった、ルバーブとレモンジャムのシフォン。
レモンはなんちゃんのー。
ジャムって言うか、ソフトピールって言うか、、、。
これ組み合わせ的には絶対いける。
絶対さわやか系で美味しいはず。

f0095746_19401993.jpg

あーーー、でも、この膨らみ方駄目だあ。
ダメダメな膨らみ方だーー。
水分多いか、混ぜ不足か?
切らなくても、分かる。。。

f0095746_19403687.jpg

やっぱり、ひどい。。
ひどいことになってました。
ふにゃふにゃの穴あきです。
組み合わせは良いはずなのに、不味いです。
不味いシフォンです。
えーーーん。

f0095746_19404593.jpg

悔しいので同じ組み合わせで水分減らしてもう1回焼きました。
混ぜも多めにしました。
けど、、、、こんなことに。。。
底上げじゃなくて、横穴開いてます。

味もやっぱり、不味いです。
砂糖の量とかは、きっといいと思うんだけど、どーにもこうにも、不味いです。
我慢大会になっちゃいます。

やっぱり余計なコトしないで、初めて美味しく焼けたキャラメルリンゴジャムと、柑橘ミックスシフォンを、コツコツと確実に練習するべきでした。
ふぇーーーん。

f0095746_19405369.jpg

冬休みになりましたねー。
私は、職場の鍵は置いてきました。
もし、持って帰ったら「あーー、アレが終わってない、これが終わってない」って行っちゃうかもしれないから。
もう行かない。冬休み終わったら、また頑張るから、今はもう行かない。

けど、娘達は多分、出かけっぱなしだから、おせち料理も作らないし、ケーキ作っても食べる人いないし、職場に持っていけないし、、おせちもケーキも作らない。
こうなったらもらもう、憧れの昼夜逆転DVD生活するんだっ!
、、、と、1枚100円のDVD30枚借りてきましたー。
これも普段できないことだからねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-29 19:41 | お菓子
ミックスシフォン
f0095746_2238987.jpg

キャラメルリンゴシフォンを食べた職場の女性2人に感動してもらいました。
「シフォン系リンゴケーキ」「シフォン系柑橘ケーキ」を食べさせ続けたかいが有って、違いの分かる人たちになっていました。
そうなんです、見た目はあんまし変わらないかも知れないけれど、味は全然違うものになっていたの。
それが分かんないおじさん達もいたので、あー、もったいないことをした。

で、この成功が偶然で終わらないようにお祈りしながら、2個目を焼いてみました。

f0095746_22415464.jpg

ミックスジャムシフォンです。
ビンの中で残り少なくなっていたリールズさんのリンゴジャム、なんちゃんの柚子金柑。
冷凍庫から出してきたなんちゃんのソフトレモンピール??レモンジャム?
レモンは大きいなあ、穴開いちゃうだろうなあと思いながら、、、結局そのまま使っちゃいました。
好みとしては、ジャム状の部分とピール状の部分が入ったのが好きなの。
全部ジャムだと難しいし、味もまんべんなくジャムでしょ、
やっぱり時々、「お、オレンジ」みたいなのが欲しいでしょ、
かといって、全部ピールだとレーズン入りとかと同じで、生地の部分の味プレーンでしょ、
生地も味が付いて、時々固形も欲しいの。

f0095746_2242521.jpg

カットしたらやっぱり、ところどころ、レモンピールの穴開いてましたー。
けどいいのいいの、、、「もう一切れ食べたい」ってモノが2回続けて作れました。
もう、それでいいの。
感動してます。
「もう一切れ食べたい」シフォン作れるようになるのに、何年かかったのでしょう。
なんちゃーん、あたし、ちょっと、進歩したよー。ありがとー。
今度はボッシュ使って大きい型でやってみるー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-23 10:13 | お菓子
美味しいシフォンできました~
f0095746_22112114.jpg

かなり珍しく美味しいシフォンできました。
地味な画像だけど、、、美味しいシフォンです。
キャラメルリンゴジャムが入ってます。
自分で作ったシフォンで多分、3本指の中に入るくらい。
「もう一切れ食べようか」レベルです。
ちなみにいつもは「一口食べられる」レベル。。。

f0095746_22121684.jpg

今までと違うと思われるのは、、、えっと、これは多分重要な理由ではないと思うけど、、

一番目はお砂糖。

これ、両方とも「喜界島粗糖」なんですよ。不思議でしょ。
喜界島には工場はひとつしかないから、てっきり同じものかと思っていたけど、工場は一つでも、違う種類のもの作ってるのかしらね。。

左はizumiさんが使っているもの。私もこれを使ってました。
右は多分なんちゃん仕様。
今回はお安いのと、なんでもまねっこでこっちを買ってみたら、ちょっと違うー。
右は洗双糖みたい。

だけど、これは多分重要な理由じゃないと思う。
izumiさんやなんちゃんレベルになったら、どっちの砂糖でも最終的には同じような生地にしあげられるから。
けど、私は期待したっ。
だって、なんか、右の方が、上手にできそうな気がしない??

f0095746_2212318.jpg

二つめは、ここんとこずっと気をつけている泡立て方。
ほんと、力任せに、がしがしぶーん、、ってやってたのを悔い改めて静かに泡立てるようにしました。
左手でボールをブンブンと回し、右手でハンドミキサをがしがしがしーーっと回しながら、泡立ててました。
そーすると、やっぱ、泡立つの早いんです。
けど、しっとりきめ細かいメレンゲってわけじゃなかったのね。。
悔い改めました。

オーブンの中での膨らみ方が、キノコ状じゃないところが、嬉しいじゃないですか。
普通の人はこう服らんで当たり前かも知れないけど、あー、カンの悪い私には、これが難しいのよ。

f0095746_22132065.jpg

三つ目の違いは混ぜ方。
これが今回大きく違うところかなあ。。
マドレーヌ先生のシフォンを作ってみて気がついた。
私は、混ぜたくて混ぜたくて仕方ないってクセがあるみたいです。
だから、今回は、自分の混ぜたい気持ちの半分くらいのところで思い切って止めました。
それに混ぜる時に、ボールの縁についたのを何度も何度も、落とすように混ぜてしまう。
こんなの1回でいいのよね、きっと。
だから、縁こそげは1回きりにしました。気になったけど我慢しました。

同じものを何度も作るのも大事だけど、違うモノを作ってみると、気がつくこともあるんだねー。

一晩たったけれど、そんなに縮んでないところも嬉しいじゃないですか。

f0095746_22142826.jpg

キャラメルリンゴは目立たないけど、生地全体が、キャラメル味に時々リンゴって感じです。
こういう風にリンゴ穴開いてるところはあるけど、全然開いてないトコもありました。
卵3個にリンゴジャム100グラム入ってます。
私が勝手に「なんちゃんの基本レシピ」と呼んでいるものです。

あー、やっぱりジャムシフォンが好き。
いつもは職場で配る時は、名誉にかけて「シフォン系リンゴケーキ」とか言い張るところですが、今回は「キャラメルリンゴシフォンですよっ、味わって下さい」と繰り返し繰り返し、言い聞かせながら配りました。
いやあ、嬉しいなあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-21 22:16 | お菓子
もちよりパーティー12月
f0095746_205966.jpg

今月は、持ちよりパーティーが2回あります。
これは、1回目。

今回は準備は前日1日。
6時半頃帰ってから、必死に作りました。
なんちゃんが送ってくれた洋梨で作ったタルト。
ブリゼ生地は仕込んであったのですが、敷き込んで焼くまであまり時間が無かったので、やっぱり焼き縮みました。
敷き込んでから寝かせるの大事だねえ。

f0095746_205196.jpg

心に余裕が無く、途中経過の写真が有りません。
気がついたら、焼き上がっていた。。
タルト3台。
久しぶりに食べた洋梨タルト、、、うまかったなあ。

f0095746_2053075.jpg

ごめんなさい。
これもこんなショボイ写真しか有りません。
めふふさん生地で成型して冷凍しておいたパイ。
多分、、25個くらい。
ぷわーんと膨らんだのとそうでもないのと有りました。
中味は、ふふさんのを真似して作った濃いーいキャラメルリンゴジャム。
これも文句なく美味かった。。

f0095746_205388.jpg

追いつめられると人間必死に考える。
簡単に作れて、持ち運び簡単なケーキを、、。
デコレーションしなくていいタッパーケーキ。
これは、なんちゃんがくれたふたつきベーキングトレー。
天板1枚卵6個分のスポンジを焼いて、半分に切って、詰めました。
デコレーションケーキって言うか、トライフルみたいなもんだな。
卵6個のizumiさんスポンジ、、、時間無いし、ボッシュでやりました。
微妙に生地が混ぜすぎた感じで、、、まあ、こだわると気にいらなくなるけど、、とりあえずは、OKにしようっ。

f0095746_2054657.jpg

一色に見えるけど、実は洋梨とバナナ。
なんちゃん洋梨で2種類のケーキできました。
イチゴは1パックしか買ってなかったので、中には入れず。
これに、杏ジャムトロトロかけて、サンドしました。

f0095746_2055311.jpg

こちらは同じく卵6個、ふふさんにもらったタッパーに詰めたケーキ。
モンブラン風にしたかったけど、中の栗はもったいないから、豆に変更。
カスタードクリーム作りたいところだけど、心の余裕無く生クリーム。
上にのっけた栗はとらにゃんさんの渋皮煮。
栗のクリームも心の余裕無く、ボンヌママンと生クリームを合わせた物。
自分で栗のクリーム作るなんて、こーいう状況じゃ無理ー。
大丈夫大丈夫、きっとみんな喜んでくれるから、、と信じて。

f0095746_206750.jpg

あ、、クリーム足りなくて、手前の方、しょぼいです。

これらを前日に作った私って、天才?、、、って思ったけど、、私、これをみんなが食べるとこ見なかったの。
だってね、、、この日、仕事が終わったら途端に、吐き気がするほどの頭痛に襲われました。
久しぶりの偏頭痛。
だから、これ、届けるだけ届けて、後は、家でダウン。
理由は分かっているんです。
この日の仕事は何回もちんぴら風あんちゃん相手のガチンコ勝負があり、心情的には警察呼びたいくらいだった。
「小粒さん偉いなあ、ボコボコやられてもやられても出ていくなあ」って言われたけど、本人は相当緊張してるわけで、、終わったら、緊張の糸が切れたんだね。
血管が緩むのか??
途端にぐわんぐわんと、鳴り出した。
残業もパーティー参加も諦め、ひたすら寝ました。。。
でも、後からみんなが、アレが美味しかったコレが美味しかったと、言ってくれました。
よかったよかった。
もちろん、これらは、mikaさんに作ってもらったバックで運びました。

公私ともに色々あり、モチベーション上がらない日々で、更新ゆっくりです。
まあ、人生、そんな日々もあるわ。とりあえず、生き残ろう。
だけど、みんなにもらったものでこーんんなケーキ作ったよーって、これだけは、報告したくて。
ありがとーねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-17 22:06 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧