<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧
季節の果物
f0095746_22245747.jpg

ジャム煮ました。
福島から買ってきたフルーツ。
でも、全部は終わってないの。まだまだ冷蔵庫に控えてます。

一番左は、桃色桃ジャム。
「おどろき」みたいなきれいな色じゃないけど、十分可愛いです。
真ん中は、リンゴジャム。
しゃきっと煮ました。
あー、シフォンに使おうって野望があるので、煮くずれないように固形タイプです。
右は桃ジャム、、皮使わないで、そのままです。
うん、、、力尽きたの。
けど、こっちのほうが、桃の味するわ。
さっと仕上げるからかねー。

f0095746_22262160.jpg

みんなが煮てるみたいにコンポートも作ってみたけど、やっぱ、こんな色だわ。
真っ白にはなりませんでした。
一応レモン使ったけど。。
でも、母が喜んで「缶詰みたい」と、豆乳ヨーグルトに入れて食べてました。
「缶詰みたい」って、、、、誉められてないような、誉められたような。。。

f0095746_22252643.jpg

桃煮てる頃、TOMATEさんから、洋梨頂きました。
ラ・フランスではありません。
なんていったっけかな、、、加工に向く品種なんですって。
ラ・フランスって、生でおいしく食べるように改良されてきた品種だけど、それより、古い、それより固い品種だって仰ってました。

「桃もでいっぱいだから、あー、使い切れないです」って、一度はご辞退申し上げたんですけど「小粒さん、これ、使うまで10日かかるよ」って言葉で、ぐらっ、、、「あ、、それまでには、できるかも、ちょっとは暇になるかも、、」って、根拠無く思いなおし、頂きました。
わーい、毎日黄色くなってくるのを眺めています。

f0095746_22253891.jpg

そしたら、今度は、なんちゃんが、「栗煮たよー」って、栗送ってくれました。
あーーー、栗だあーー。
これ、むくの大変なのに。。
私、一生のうちに、自分で栗茹でて剥いたこと、有りません。
茹でてスプーンでほじったことは数回有ります。

渋皮煮になったり、お菓子になった栗は大好きですが、「茹でて食う」木の実としての栗には、あんまし愛情感じたことが無いので、多分、取り組み意欲が薄いんだと思うの。
でも、、、あーーー、こうなった栗は、大好きです。
もう、「木の実」じゃないです。
「スィーツ」です。

f0095746_2226437.jpg

タッパーに移して、「あーー、今日あれ、食べよう」って、楽しみに帰ってきます。
母に一袋あげたら、「もったいなくて食べられない」って言ってました。
上の娘も大事そうに食べてます。
食べた後「この汁、使うんじゃないかと思って取っておいた。去年、汁も使ってシフォン焼いてたでしょ?」と、タッパーの汁、冷蔵庫に取っておいてくれてました。
うん、そうだよ、その予定。ありがとう、娘、よく覚えていたね。

f0095746_2227186.jpg

ほんと、季節がどんどん、移り変わっていきます。
ついこの前まで「あじいーー」って言ってたのにね。
もうすぐ北海道の森町のプルーンです。
あ、その後すぐに紅玉でます。
ああ、そうこうしてると安納芋です。。。
なんて時が過ぎるのって早いんでしょう。

とうとう、ジャムの瓶、買っちゃいました。
ビン買うなんてあり得ない、あんなの買う人、ばかちんだわ、、と思っていたのに。
あー、負けたような気分です。
つい、うっかり、ばかちんクラブに入会届書いちゃったような気がします。
けど、栗と柑橘はできないから、準会員止まりだだわ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-29 23:22 | お菓子
桃タルト風
f0095746_238579.jpg

数日前に写真だけ、予約アップしておきました。
いろいろ写真や、みせびらかしたいものとか、あーーいろいろあるけど、
力尽きて、、、とりあえず、桃タルト風だけです。

f0095746_2381711.jpg

底の生地は、冷凍庫に入っていたガトーバスクの生地。
タルト生地より、やわらかい生地で扱いにくいです。
中はアーモンドクリーム。これも冷凍庫のです。
そこに生の桃、たっぷり入れました。
タルト生地じゃないので、焼き上がっても、全体に柔らかいです。

f0095746_2383750.jpg

いつもなら、この上にクランブルですが、、作るの面倒だったのでアーモンドパウダーとクルミをどっちゃりふりかけて焼きました。

ナッツ類乗せて不味くなるわけがない、、、と思って。

f0095746_2384631.jpg

それが、、、不味かったのよねえ。。

桃って、加熱しても美味しいんだけど、その美味しさは、強烈じゃなくて、濃縮されるわけじゃなくて、、、ほら、缶詰の桃みたいな、ああいう感じなわけです。
だから、本来はコンポートにしてそれだけ頂くとか、せいぜいヨーグルトとかパンナコッタとかに合わせるのがいいんじゃないかなあ。
どっちゃりクルミに合わせたら、桃風味、死んじゃいました。
クルミは、こうやって食べると、桃の淡さに比べて、とーーっても油ギッシュに感じられ、じゃまーーな感じ。
上の娘、ぜーーんぶ、そぎ落として食べてました。
「クルミ無いとまあ、普通に食べられる」って。

たっぷり入れたつもりの桃も、カットするとそうでもないですねー。
f0095746_1173234.jpg

これ、レシピ本のまんま作りました。
ピーナツバターのクッキー。
甘みはメープルシロップです。
なかしまさんのクッキーみたいに、つい、焼きすぎてしまいましたが、これは、もう少し浅く焼き止めて、ほろほろ食べる方がよかったんじゃないかなあ。
でも、不思議に後引くので、おやつについつい食べてました。
「これ、失敗だよねー」って言いながら。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-27 23:08 | お菓子
業務連絡 にうこさん
当日、ふじみのでマクロビランチしていく予定ですが
どーしますう??
ご連絡下さい。
メアド、探せません。力尽きました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-27 22:39 | いろいろ
恋するチーズケーキ
f0095746_23131653.jpg

1週間くらい前に作ったyuki先生のチーズケーキ
桃色の桃ジャムを飾りに乗せましたー。
可愛いではありませんか。

これはカットして、ちょんちょんと乗せましたが、ホールのままのケーキに、お花の冠みたいにぐるんと輪っかにして乗せたら、きっと可愛いだろうなあ。
桃色ジャム、可愛い。
女子絶賛は間違い有りません。

f0095746_23152425.jpg

台は、娘のリクエストで市販のセサミクッキー。
セサミクッキー好きだから、ぜひ使って欲しいって。
でも、ケーキになってしまうと、セサミクッキーって、あんまし分かんなかったなあ。
あれは、ゴマの風味の他に、あの薄さの食感が「セサミクッキー」らしさを出してたのね。
こうやって、ぎゅっと凝縮しちゃうと、あんまし意味ないかあ。

f0095746_23132750.jpg

簡単で美味しゅうございました。
娘達の大好きなケーキです。
桃ジャムは、レモンを効かせているので、チーズケーキに乗せても甘ったるくなかった。

この写真、じーーっと見ると分かります?
焼き立ての熱いところにラップして冷蔵庫に放り込んで寝ちゃったので、蒸気がこもって、、、表面に落ちて、、、色変わっちゃいました。
駄目なのは分かってたんだけど、、冷めるの待てない時もあるよね。
んでも、
ホールのままだと目立つけど、カットしてジャム乗せたら目立たなくなりました。
なんとかなるもんだ。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-26 00:13 | お菓子
プリンケーキとイチゴジャムシフォン
f0095746_8301625.jpg

yuki先生のプリンケーキ、復習しました。
レッスンは12センチでしたが、18センチで作りました。
どきどきーー。
だって、ひっくり返すまで、プリンなめらかにできてるかとか、スポンジ火が通ってるかとか見えないんだもん。

でも、いい感じにできました。
プリン嫌いの上の娘も、カラメル嫌いの下の娘も、どっちもパクパク食べました。
うめーーー、って叫んでました。
f0095746_830315.jpg

12センチの時は、型から膨らんだスポンジがはみだしていたんだけど、18センチの時はふくれあがっても、このくらいでした。
量は倍で作ったので、もともとやや少ないのだと思います。
が、、、、、そうは思っても、いや、どっかまちがってるんじゃね?スポンジの膨らみ、足りなすぎ、、、とか、思いました。

湯煎はいつもは、天板に直接お湯、、、ですが今回は、お教室風湯煎にしました。
天板に直接お湯より、こぼれにくくていいですね。
今後はこうやってやろー。

f0095746_8305230.jpg

カットして、フィルムつけてぴしっと立たせておけば、持ち歩けるとお聞きしたので、さっそくそうしました。
けど、一部、スが入ったように見えるところ有ります。
大丈夫かなあ、、、って思うでしょ?
大丈夫だったんですよ。

食べかけで、思い出して写真撮ったけど、、、ほら、上の方一部、スみたいに、穴ぷつぷつってあるけど、下には影響ないでしょ?
つるんとしてます。
f0095746_831970.jpg

あ、、、そうだ、、大きい型で作る時は、生クリームを入れないで牛乳だけで作った方がいい、その方がしっかりするのでひっくり返して失敗がない、、ってお聞きしたので、牛乳だけです。牛乳だけも美味しいですよ、、って。
私、牛乳だけの方が断然好きです。
生クリーム好きだけど、生クリーム入りのプリンは上あごに油脂分感じるのが苦手なの。
牛乳だけだとあっさりして、いくらでもいけそうです。
カラメル多い方が美味しいかなって、カラメルだけ2.5倍にしたけど、これは、明らかに失敗でした。染みこみすぎました。中央部、ぐちゅぐちゅになっちゃって、「ティラミスのビスキュイみたい。ここだけ不味い」って言われました。
次回は、カラメルもきちんと2倍にします。
f0095746_2331314.jpg

先日、20センチのかたでジャムシフォン作って、結構美味く行ったので気をよくして、またまた20センチ。
イチゴジャム250グラムをレンジで加熱して200グラムにしました。
なんでも、なんちゃんのまねっこです。
卵白も200。それにドライキウィを50グラムアクセントに追加。

f0095746_230848.jpg

オーブンの中ではこんなです。
ちょっと危ない匂いがします。
膨らみ方が危ない形です。
どすんと落ちる時の膨らみ方みたいです。

f0095746_2302112.jpg

焼き上がり直後。

前回水分調節、難しいです、、、って書いたんですけど、ほんと、難しいです。
前回のはうまくいったと思ったけど、翌日食べると、ちょっとしっかり感がありました。
もう少し、、10グラムでも水が多くてもよかったのかも知れません。
ジャムをレンジで加熱すると、見た目どろどろしてるので、水分多く見えたけど、あれはペクチンや砂糖分がそう見えて、全部が全部水分ってわけじゃあないでしょうから。

f0095746_2303393.jpg

型だし直前。

そんなに、大きさ変わっていません。
いけるんじゃないか??、、、と思いましたが、手外しのときの手の感覚違いました。
あーーー、こりゃあだめだ、、と思った、、、

f0095746_2304532.jpg

やっぱり、こんなことに。
中に大きなトンネルある時の仕上がりです。
外観はへなちょこ、中味は、ねっちょっとしてます。

あーーー、ジャムシフォン20センチは難しかった。
ってか、イチゴジャムとかブルーベリーとかは、きっと特に難易度高いんだ。
前回のは、リンゴと柑橘ジャムとピール使ったから同じ200グラムでも、固形分がかなり多いんだね。
イチゴジャムの200グラムは、それと同じに考えちゃいけないんだー。
それに前回と同じように水足しちゃったからねー。
そうか、ドライイチゴと半々にするとか、水控えるとか、初心者向けにやんなきゃいけなかったんだ。。。。、

f0095746_2305415.jpg

トンネルがぐるりと一周してました。
ひゃーー、ジャム、もったいなーい。
もったいないことしちゃったよお。
えーーーん。。。ごめんよお。
ヨーグルトに入れて食べたらおいしく食べられたはずなのに。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-25 09:01 | お菓子
プリンケーキ(ケーキ教室)
f0095746_22115715.jpg

yuki先生のお教室、いよいよ憧れのプリンケーキでした。
プリンケーキ、自分で作った時は、なんかスポンジがぱさぱさして、アバウトなケーキだなあ、、、って思ったんです。
普通のプリンで食べて、普通のスポンジ食べた方が美味しいと思ったの。
で、ずっと憧れていましたー。

わーーい、やっぱり、仕掛けがありました。
プリンに合うスポンジ工夫されてました~。

これは試食のケーキです。
生徒さんのお誕生日用にささっと、、サービスしてくださったの。

f0095746_2218425.jpg

そーかあ、、、yuki先生が予め計量してくださってるパック。
これ、この前、かまろんさんがプレゼントしてくれたあれだあ。
あー、こうやって使ってね、、って深い意味だったか?
あたし、お弁当にサラダ持って行ったりフルーツ持って行くのにいいわーって使ってたけど、お教室の生徒として、こーやって使うべきだったか。。。
なるほど。

f0095746_22185493.jpg

スポンジは、重いプリンを支えて、かつ、カラメルソースを吸い込んでもなお強く美味しいスポンジです。
あーー、プリンケーキ参加できなかった人、知ってますけど、あの人にも食べさせて上げたかった。。

これね、型のままお持ち帰り、冷やして翌日自分で出すことになっていました。
だから、私、きっちりラップしてナイフもお皿も持って、福島行きのおやつに持って行きましたよー。
f0095746_2220218.jpg

SAで、ラーメン食べてる人たちの隣のテーブルで、どどーーんと、出しました。
あ、この写真はyuki先生のプリンケーキですけどね、これと同じでしたよー。
下のお皿は、アルミのお皿でしたけど、ぴかんぴかんのつるんつるんのプリンに、歓声が上がり、隣のラーメン食べてる人も、見てましたー。
鼻高々です。
で、気をよくしたので、今度は持ち寄りに持って行こうと思って、18センチの共底の型2個、注文しました。
プリンケーキって、味はアバウト、話題提供ケーキ、、「面白い作り方なのよ」って、レベルのケーキじゃなくて、ちゃーんとパーティー用のケーキに格上げです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-23 22:48 | お菓子
マドレーヌ先生のちょこっと販売
f0095746_22495359.jpg

マドレーヌ先生が、ちょこっと販売を再開されました。
何ヶ月ぶりでしょう。
始まったら、通販でも売ってない物を買いに行くぞって、心に決めてましたので、ぶっとんで行きました。
通販はクッキー中心なので、バターケーキとか狙っていきました。

「お教室プリン」「サワークリームとクランベリーのシフォン」「ネージュ」って言ったかな小豆の卵白ケーキ、マドレーヌです。
マドレーヌ、半日かけてきっちり常温に戻しました。
やっぱり美味しいです。
ママケーキとの違い歴然。
試食で頂いたシトロンケーキ、、バターケーキですが一口食べただけで、プロの実力思い知らされます。
ちょっとくらいバターケーキ作れたからって、でかい顔しちゃいけないって、身に思い知らされます。
マドレーヌ先生のお菓子食べたら、いつも、「こんなのいくら練習しても叶わない、素人は素人だ」っていつもいつも凹みます。

f0095746_2250258.jpg

クッキーも通販で見ないのを選びました。
マドレーヌ先生が個人的に一番好きだとおっしゃるショウガのクッキー。
ほんとに上手にショウガつかってらっしゃいます。
ほのかに、素朴に、けど、上品に。。。
名前の分からないクッキーー、これも、バタークッキーの真価はっきしまくり。
クッキーって誰でも焼けると思っちゃいけないって、その口溶け、その香りにがつんとやられちゃいます。
それからサワークリームとラムレーズンのケーキと、桃ジャム。
前にね、「ジャム、スタンド袋使ったらどうかしら?」ってとらにゃんさんに言って、一発却下されたんだけど、先生のん、スタンド袋よお。
おしゃれで可愛いし、単価下げられるし、いいんじゃない?
入れにくいって難点はあるだろうけど。
ジッパーつきのスタンド袋ならなお便利よねー。
可愛さには欠けるけど。
確か、ジャムはスコーンのレッスンの時、一緒に教えていらっしゃるそうです。

f0095746_22501258.jpg

ジャム、桃の香り残って美味しかったです。
私のは、桃って言うか、レモンって言うか、、、色は同じくらい可愛くできたんだけど。
あらら、、これから煮るのは桃の香り残して煮たいです。

そうそう、マドレーヌ先生の材料表記、バターや卵使って無くても、バター卵、書いてあるそうです。
確か、、同じ場所で同じ道具使っているので、、、ってお話しだったと思います。
確かにアレルギー対応って意味では、そうでしょうね。。
厳しいですね。

好きな物しか食べないので、マドレーヌ先生の桃ジャム乗せたイングリッシュマフィンと豆乳ヨーグルト、mikaさんに頂いたクルミゆべし、福島の「高尾」が本日の朝ご飯でした~。
イングリッシュマフィンは、残念賞のできでしたが、それでも、好きなもだらけで幸せですー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-21 23:24 | お菓子
福島桃買い出しツアー
f0095746_22475271.jpg

いろいろ書きたいことはあって、マドレーヌ先生のお菓子をゲットしたとか、yuki先生のお菓子教室に行ったとか、いろいろあるんだけど、、、一番新しいことから、、、、。
福島に桃買い出しツアーに行ってきました~。
いろんな意味で感慨深いツアーでした。

そうそう、出発の前夜、夜8持に歯を抜いた私。
家に帰った頃には38.2、、、発熱。
がーーん、どーしよう、どーしよう、明日行けない、、、と、
歯の根も合わずがたがた寒さに震えたり暑さに火照ったりしながら、ガンガン解熱剤と抗生剤を飲んで、お祈りしながら早めにベッドに入りましたー。

そしたらー、熱下がってたー。
わーーーーい。
職場の仲良しグループで、もも買い出しツアーです。

f0095746_2248114.jpg

今回は、お子さんが小さくて、旅行はおろか、普段あまり飲み会にも出られない人、
私より10年以上若いんだけど、今の職場で懇切丁寧に私に仕事を教えてくれた人、
その人が「行きたいー、この日なら行けます」って言った日に設定。
他に「いこーぜい、いこーぜ、、、桃?産直??、、、温泉とかカニとかじゃないの?」って言ってたおじさん達は無視。別便で行きなさいってことで。

でね、プランはね、mikaさんに「福島オススメ一泊2日コース」を組んでもらいました。
至れり尽くせり。
1日目は、四季の里でフリマとか、アンナガーデンで地ビール買ったり。
上の2枚の写真はアンナガーデンです。
f0095746_22481330.jpg

これは、おりてすぐ食べたオススメおそば屋さん。
ワサビが嬉しいっ。
ソバもうまい。
私、ソバ、あんまし好きじゃないんだけど、うまいと思いました。

f0095746_22482827.jpg

宿泊は、とらにゃんさん御用達のアトマさん。
可愛いリビングです。
彼女、「わー、子供達連れてきたい」って言ってました。

今回は雲が多かったため、星空観察は無し。
あー、残念。

f0095746_22484923.jpg

アトマさん、前回はバーベキューでそれはそれで嬉しかったけど、今回もとっても嬉しいお夕飯でした。
家庭的な手作り感溢れるお野菜たっぷり、でも、お肉も美味しい超豪華なお食事でした。
今時のユースって、みんなこんななの?
そこいらあたりの大規模温泉旅館より、うんと美味しいです。
、、、職員旅行で行くような、、ほら、冷めたお料理並んだような、、、。
1泊2食、会員じゃない人は6950円でした。
ユースとしては大人価格に設定されてるらしいですが、全然おーけー。
リーズナブルです。

f0095746_224915.jpg

アトマさんのご主人も魅力的だし、ほんと、すてきです。
天然物の鮎も用意してくれました。
とらにゃんさんにいいとこ紹介してもらった~。私、きっとリピーターになります。
とらにゃんさんが連れてってくれた250円の温泉も、知ったかぶりして案内してきました。

みんな大喜びで、「アトマさんもいいけど、mikaちゃんもさいこー。
mikaちゃんの無駄ないプラン、最高!今日は楽しかったあ。
あそこはあーだった、ここはこーだった、、
さすが地元の人の情報は確かだ!」って、超ご機嫌でした。

f0095746_22483995.jpg

夜は買ってきた地ビールに、持ち込みワインとか日本酒で、宴会です。
私はね、飲み会では、ほとんど仕事の話をしないの。
げらげら笑ってるのがいいの。
うちの職場のほとんどのメンバーはそうなんだけど、彼女は真面目に仕事の話してました。
んで、「ああ、よかった、仕事の話ができる、、私、そういう機会あんまりないから、仕事以外に話す機会がないから」って言ったので、今回は私も、ちょっと真面目に仕事の話しました。
そーか、そうだったか。そんな機会がない人に喜んでもらえてよかった。

翌朝は、mikaさんのプランにより、「遅くとも8持50分にはアトマさんを出て、産直には10分前に並ぶこと」って筋書きになってました。
小粒プランに異議を唱えないってことで、採用になった???ドライバーのオジサンに、きつくそのことを言いつけ、宴会は閉会になりました。

f0095746_2249115.jpg

翌朝も感動です。
mikaさんが、産直に駆けつけてくれました。
自家用の桃は戦いなので、戦士の一人として参加してくれ、荷物を積んで宅急便まで運んでくれるって言うんです。
おおおおーーー。闘志むくむくです。
15分前に並んで、だーーーーーっ!と頑張りました。
脳味噌崩れたように、桃買っちゃいました。
小粒さんの桃、これだけじゃありません。
お友達が持ってくれた5箱とmikaさんがキープしてくれた桃と合わせて20箱です。
うーーーん、、、、もう、とらにゃんさんやなんちゃんを笑うことができなくなりました。
これで1年分の桃ジャムできます。

ほんとにmikaさん、ありがとう。
帰りの車の中でも、mikaさんの活躍ぶりと気遣いぶりに、何度も話題が及びました。
アトマさんへは今度、職場で貸し切りプランでいこーーーなんて話も出て、「福島最高!」ってことでまとまりました。

f0095746_22492051.jpg

20箱の桃をmikaさんに御指南頂きながら、途中発送したり、東京に着いてから配達して歩いて、家に帰った時は、これだけになっていました。
それから、また、人に上げたりして、最後に小粒家に残ったのは4箱でした。
でも、ネクタリンもリンゴも買ったから、ジャムいっぱいできるー。
いっぱい食い放題もできるー。

あーー、クイズに当たったkuuさん、桃発送しましたが、心配です。
上に荷物置かれたりしたら、ちょっと当たってゴツゴツして傷んじゃったりするかも知れません。
自家用の桃はフタがないので、段ボール切ってフタしたけど、その辺心配です。
あ、同じく当たったとらにゃんさん、、、一応ネクタリンとプルーン入れたはずだけど、荷造りの力尽きてたから、、、配分が適当すぎた、、もうちょっと入れればよかった。帰ったらうちにこんなに残ってた~。

文中リンク、力尽きて、途中でやめました。
寝ます。
コメントの返事も遅れてます。すんません。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-20 23:51 | お菓子
でっかいシフォン
f0095746_0241269.jpg
昨日はいい日でした。
うちに帰れたのが6時半。
ひゃーーー、それから、作りたい物作りまくり。
チーズケーキと、シフォンと、イングリッシュマフィンと豆乳グラタン。
あー、全部興味津々で作った物だから、全部アップしたいけど、今日は23時に帰ったので、もう無理。
とりあえず、一番嬉しい、でっかいシフォンです。
いや、でっかいって、、、、みなさんには普通の20センチ、卵白210グラム分です。

f0095746_0243318.jpg

でも、私には珍しいの。
だって、ジャムもったいないんだもん。

けど、思い切って、使いました。
濃いリンゴジャム+柑橘ピール+柑橘ジャム=合計210グラム
意味はないけど、卵白と同じ量。。。

濃いリンゴジャムは小粒さん製。
柑橘はなんちゃん。ピールはもったいなくて、なかなか使えないけど、、、えいっやっと。。
マーマレードも変色するのね。
ちょっと変色してしまったので、もったいないけど、焼き込みました。

f0095746_0244990.jpg

いろいろジャムシフォン、失敗しながら焼いてきたおかげで、砂糖の調整は野生のカンがきくようになってきました。
このジャムならこれくらい、、、って思った砂糖の量で、おおよそ、生地の甘さ好みになります。
けど、、難しいのは水分。
それが、食感や味に大きく差を生み出すと思うけど、、、、全く、、わからん。。。
なんちゃんは、かなりの幅を持って水分使いこなしてるけど、ジャムごとにそれを見極めるのは難しいよねえ。。
野生のカン、働きません。。。惰性のカンで、計ります。

f0095746_025120.jpg

おおおーーーーー、上の写真と、大差ないと思いませんか?
上の写真は、焼き上がってすぐの写真。
こちらは、一晩置いて型出しする前の写真。
いや、違う、正確には違う、生地から出ている筒の長さが違うじゃん?
とは言え、ちょびっと、しぼんでいるけど、許せる範囲じゃないですか?

なんちゃんが、「20センチの方が失敗しにくい」みたいに言ってたけど、「うそだー、うそだーー」って思ってて、実際、何回か20センチで焼いたけど、きっちり失敗したので17センチに戻っていました。
ほんと、久しぶりに大きいシフォン焼きました。

f0095746_0251487.jpg

うーん、ちょうどいい。
甘さちょうどいい。
生地の感じは、今までよりは相当いいっ。
なんちゃんには、遠いけど、許す、あたしを許すっ。

私、あまりジャム混ぜたくないの。
ジャムシフォン大好きすぎて、混ぜるのもったいないの。
いくらたくさんジャム種類が有っても、混ぜて使うと、種類少なく感じるでしょ。
「リンゴ柑橘シフォン」「イチゴ柑橘シフォン」って言うと2種類だけど、なんか違い有るような無いような。。。
けど「リンゴシフォン」「イチゴシフォン」「柑橘シフォン」って言うと、きっぱり3種類でしょ?
あー、もったいない。
と、、、言いつつ、1個のシフォンに1種類のジャムを200グラム投入するなんて、それも、もったいなくて、、あーーもったいない。
で、結局どうしたいの?って感じですけど、、、。。
つまり、それほど、ジャムシフォン好きなのってことかな。

f0095746_0252752.jpg

濃いリンゴの味も、柑橘ピールの味もして、うまかった。
生地もうまかった。
いやん、もう、嬉しくて、これから20センチの型でやいちゃおうかなあー。
なんちゃんの「20センチの方が失敗しにくい」って、ほんとだったかもー。
なんちゃん、いろいろありがとおおーー。
百聞は一見にしかず、、って言うでしょ、なんちゃんが作るの見せてもらって
なんか、ちょっとだけ、分かった気がするー。
いや、あたし、見せてもらったの2回目で、やっとこ、ちょっと分かった気がするー。
せっかく見せてもらったんだもん。
ジャム、もったいないけど、また20センチやってみようっと。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-18 01:04 | お菓子
まいこちゃん来た~!
f0095746_23395474.jpg

わーい、まいこちゃん来ました~。

今日は残業。残業中も、まいこちゃん届いたか気になって、何度も娘にメールしました。
上の娘、まだ夏休みだったから、受け取りを頼んでおいたの。
でもね、重いからねー、絶対2階には上げられないわ、、
てけさん来るまで待つしかないわと思いながら。

そしたらねーーー、2階にまいこちゃん有った~!
娘、必死に上げたらしい。
「これ、無いと、お米食べられないんでしょ?」って。
あー、よかった、精米しないで過ごした甲斐があった。
玄関で精米してもよかったんだけど、娘、そんなこと考えずに、お米食べたい一心で上げてくれたらしい。

f0095746_2340791.jpg

うちに着いたら23時前。
でも、それから、箱開けて、精米しましたよー。
娘の気持ちに答えなくちゃー。

ほらほら、お米セットしたーー。

あ、、、、お家に精米機ある人は、全然珍しくないかも知れないけど、
まー、、、そんなことは言わず、喜びを共にしてねー。

f0095746_23401832.jpg

わー、あり地獄みたいに、お米吸い込まれていくー。
わーーい。
、、、、って、ずっと見守っていました。

「あー、これ、どこに置くか考えなくちゃ」
「考えてなかったの?」
「コレはね、考えてなかったの。他のは考えたんだけど」
「意味ねー」
「でも、意外に小さくてよかった」
「小さいか?小さいか?これ、小さいか?」と、ちぐはぐな会話をしながら。

f0095746_23402979.jpg

できましたー。

今は、水に浸してます。
炊きあがりは24時半だな。
今日のところはとりあえず、白米。
でも、いつもとちょっと色が違うぞ。
また、色々つきかた変えられるー。また遊べるー。
ガスコンロも遊べるし、精米機も遊べるー。わーーい、わーい。

舞子ちゃん、、、いや、きっと米子ちゃんだろうなあ、、
ボディは金属でした。ツボですー。みかけがツボー。
カンカン音がするー。
あー、精米機だー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-14 23:56 | お家ごはん



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧