「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
じゃむじゃむじゃむ。。。。
f0095746_2261638.jpg

職場で女子サンドイッチパーティーがありました。
具を持ち寄ってオープンサンドです。
私は、自慢のジャムと、水切りヨーグルトを持って参加です。
おほほ~、大絶賛です、鼻高々です。

ほとんどはなんちゃん製。
左上がとらにゃんさんのサクランボジャム。
1個だけ小粒さん製の杏ジャム。
左下、冷凍庫に入っていて、袋入りなんのジャムか分からないクリーム色のジャム。
送ってもらった時に「なんのジャム?」って聞いたら「さあ、、、」ってお返事だったジャムです。
解凍して、瓶に詰め直しました。
なんちゃん、これ、りんごだったよおー。

f0095746_2262572.jpg

ひっさしぶりに、シフォンを焼きました。
「ジャム入りって美味しいのよ」って言いたかったから。

全卵3個に入れたのは、なんちゃんキウィととらにゃんさん柑橘、合計100グラム。
先日お教室の時頂いたばかりの、ソフトピールっぽい濃い味の柑橘です。
あたし、これ、好きだった。
ゲップ上がらないし、美味しい~。
あまりお砂糖が少ないのは、「皮茹で」って感じだから、これ、いいと思うよお。
「この頃お砂糖ちょっと多い」みたいなことを言ってたと思うけど。
汁が少ないとこがまた、シフォンに入れるにはよいのではないか??と、、思いました。

f0095746_2263662.jpg

とまあ、人様のジャムについて、いろいろ言うのは簡単だけど、
シフォンにしたら、、、
ぎゃあああーーー、ふくらみまくってるーー。
やっぱりだめだああ。。。

いつも駄目だから、今回、粉あわせをホイッパーに変えてみた。
魔法が起きて、きれいにできるかも知れないと思って。

うううううう、いつもと変わらん、または、いつもよりひどい。

f0095746_2264741.jpg

待ちきれなくて、さっさと冷やして出してみたけど、、、
えーーーん、世にもひどい底上げ。
うえーーーーんん。

わたしみたいなへなちょこは、やっぱり、粉を増やすかジャムを減らすかするべきなのよ。
んだけど、なんちゃんのジャムのシフォンが食べたいものだから、前に教わった同じ割合でやってるの。
ヘラをホイッパーに持ち替えたくらいじゃあ、混ぜる時のクセは退治できないのよ。。
ふえーーーん。
f0095746_2265618.jpg

やる気無く、さっさと乱暴に包み、冷蔵庫に入れました。
フィルムの外からも分かる、穴ボコボコ。
どーせどーせ、、って感じで、、、。

f0095746_227759.jpg

でも、翌朝食べてみたら、見かけの割には美味しかった。
やっぱりジャムの力偉大だなあ。
ちょっと甘かったので、ジャム入りはそこんとこ難しいけど、、でも、ジャムは美味しいからいいの。
生地はへなちょこしっとり、穴ボコボコ。

で、サンドイッチパーティーに持って行って、少しずつちぎって食べてもらいました。
「ジャムって美味しいでしょ??」って、言いながら。
私の母に一切れあげたら「今まで食べたシフォンで一番美味しい」って言いました。
いや、それは無いと思う。
ってか、これでそれ言われたら、今までどんなものを食べさせてきたんだろうって感じじゃんねえ。
f0095746_1133267.jpg

ルバーブ届きました。
3㎏なんだけど、いっぱいです。
うわあーい。まずは、タルト。
高濃度ジャム、もわもわジャム、シロップ漬けかしら。
お手上げの時は、全部、もわもわジャムになると思います。

火曜日、持ちよりパーティーなんです。
ルバーブのタルト持っていけるのは嬉しいな。
けど、忙しいぞお。
今日は昼から出かけるし、夕方お客さんだし。
f0095746_115134.jpg

丁寧なお手紙も入ってました。
私なんて、しろーとなんだから、言わなきゃ分かんないのにねぇ。
いい人だあ。
そうか、秋まで待てばよかったのか。。。
知らなかった。。。

農家さん、TOMATEさんありがとうございます~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-31 11:31 | お菓子
お豆腐マフィンとカラメルクッキー
f0095746_19431571.jpg

ゆるマクロビお菓子です。
私の場合は、卵使ってる、粗糖使ってるお豆腐マフィンです。
お豆腐マフィン一回作ったら、評判よかったので、その後何回か作りました。
BP使ったクッキーとかパウンドケーキとかあまり好きじゃないので、できるだけBP減らしたくてちょっといろいろやってみました。
でも、ビミョーです。
多いと、市販の蒸しパン系のふわふあもっちりです。
少ないと、すいとん系のねっちりもっちりです。
うーん、ビミョーです。

無塩無糖のピーナツバターにチョコ入れる組み合わせがいまんとこ、一番好きです。
f0095746_2058645.jpg

これは、卵使ってないけど、粗糖使ってます。
なかしまさんのメープルクッキー大好きなので、あんな感じで、キャラメルクッキーが作りたかったの。
ほら、あの有名なカリポリレシピのキャラメルクッキーみたいな、なかしまさんのメープルクッキーみたいな。

んで、粉、粗糖、カラメル、菜種油で作ってみました。
ちょっと固かったので、今度は油を多くして、カラメル少なく、、、
んでもって、濃いめのカラメルにすべし。
薄いカラメルをたくさん使ったから、水分多くなって固いクッキーになったんだな。
でも、カリカリぽりぽり、美味しかった。
好みです、好みです。

f0095746_20582663.jpg

フープロで作りました。
美味しそうな生地でしょ~。

この生地で味を見た時、愕然としました。
カラメル味がするかと思ったのに、キビ砂糖味なんです。

、、、、で、よーーーーく考えたらそうよね。
粗糖でカラメル作ってるから、あの、飴なんかと同じよね、べっこう飴。
所詮、砂糖なのよね、形状が違ったところで。
なるほどーーー。
でも、焼き上がったら、なんとなく、キャラメルクッキーみたいな味しました。

うん、いけると思います。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-30 20:43 | お菓子
別物ヴェリーヌ
f0095746_19411173.jpg

近所のスーパーでは台湾マンゴーもハイビスカスティーも手に入らず、それでも作ってみたくて作った別物ヴェリーヌ。
台湾マンゴー⇒なんちゃんイチゴジャム
杏仁豆腐⇒豆乳杏仁豆腐
ハイビスカスティーゼリー⇒なんちゃんイチゴピュレのゼリー
杏酒セリー⇒てけさん梅酒
飾りのマンゴー⇒なんちゃんメロン

イチゴピュレのところは、実は桑の実ゼリーを作ろうとして、固まらないという悲しい結果が出て、急きょイチゴゼリーになっています。少量で試してみてよかった。
ひとつひとつのパーツはおいしいのに、バランス悪くて、ママケーキぶりを発揮しました。
底のイチゴジャム、厚過ぎて甘くてつらい。なんでこんなに厚く入れたかな。。先日持ち寄りパーティーでパンナコッタ作ったとき、ほんの少し入れて、よいバランスを保っていたのに。あー、経験は身にならず。
いちごピュレのゼリー、、これだけならおいしい。けど、、、濃いので杏仁豆腐が死んでしまった。。。
豆乳杏仁豆腐、、、これは意外といけました。牛乳のよりまったりしておいしいかもです。香りもほとんどわかりません。
梅酒ゼリー、これは、もちろんおいしいでしょ。でも、イチゴゼリーと一緒に口に入れると、これも死んじゃいました。。。ともかくこの中では主役はイチゴゼリーでした。100パーセントイチゴ、濃厚です。

で、今日は昼休みに、「ハイビスカスティー」見つけてきました。
あとは、台湾マンゴーだな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-27 19:41 | お菓子
izumiさんのマンゴープリンなど
f0095746_22564330.jpg

今日は少し早く帰れたので、ヴェリーヌだっけ、それの復習しました。
でも、お家にある材料でやったので、失敗の匂いぷんぷんです。
それでも、諦めずに今冷蔵庫で冷やしています。

ぷるぷるとろとろ系の写真を集めてアップします。

これは、豆乳ヨーグルト。
市販の調整豆乳+市販の豆乳ヨーグルトを種にして。
以前は、無調整豆乳+市販乳性品ヨーグルト種で作ったら、りっぱな崩し豆腐ができました。
酸っぱい豆腐っていっても間違いないです。
なので、ちょっと変えたわけです。
f0095746_22565278.jpg

無調整豆乳は豆分が多いので、固まると豆腐でしたが、無調整豆乳は固まっても水分多かったです。
んで、水切りしました。
無調整豆乳がよかったのか、植物性ヨーグルト菌がよかったのか、前回よりずっとクリーミーなヨーグルトできました。
、、、けど、食べられませんでした。
元だねにした市販の豆乳ヨーグルトに、バニラみたいな香料たっぷりつかっていたんです。
多分、お豆の匂い消すために。
そのカップは食べられなかったのですが、種にするのはほんの一さじ。
大丈夫かと思ったけど、だめ、、、、せっかく作ったヨーグルトもバニラみたいな香料、ぷんぷんしました。
ああ、残念。
やっぱりあの7000円の菌を買わなくちゃ駄目かしらねえ。。

f0095746_2341227.jpg

こちらは、もう1ヶ月くらい前になるかしら。
izumiさんの作ったマンゴープリンです。
プリンと言ってもゼラチン使ったタイプなので、ババロアタイプと言うべきかしら。
生のマンゴー入りでとっても美味しかったです。
お土産を食べた娘が「おかーさん、雑穀クッキー作ってる場合じゃないよ、これ、習ってきてよー」と、叫んでいました。
ほんと、美味しかったです。
f0095746_22403081.jpg

こちらも2週間くらい間の写真かな。
残業のあと「のんちゃん行くぞーー!!」「おーー!!」って21時30分からのお食事会でした。
チョコバナナムースです。
こちらは、バナナが練り込んで??あります。
こちらは多分、ゼラチン使わないクリーム系のようでした。
izumiさん、カップデザートもいろいろバリエーションあります。

おじさんもおばさんも喜んで食べてました。
お食事した後なのにね~。
私も一人分食べきりました。
f0095746_22445019.jpg

これは覚え書きです。
ヨーグルトに100グラムのドライ杏投入。
すっぱい杏ですよ。
一晩置いて、杏が戻るのを待ちます。その後、水切ります。
f0095746_22433111.jpg

一昼夜水切った状態。
すぐ食べるなら一晩でいいけど、時間かかることが予想される時は一昼夜。
またはムースなどゼラチンで水分固めるならいいけど、ロールケーキに巻き込んだりするのは一昼夜。
そうでないとまだまだ水分出てくるから。
写真ではこの後混ぜ混ぜしたんだけど、、、、
水切る前に混ぜた方がクリーミーに、杏と一体化します。
f0095746_2243548.jpg

粗糖を投入。
味を見ながら。
粗糖溶けにくいので、少し温めて、混ぜ混ぜしました。
多分この後少し追加したような気がする。
でも、最低これだけは入っている。

ドライ杏クリームおいしいよお。
くれぐれも、すっぱい杏を使ってください。
甘ったるいのは、だめよーーー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-25 23:00 | お菓子
ヴェリーヌ(ケーキ教室)
f0095746_20355626.jpg

今回もとらにゃんさんが予約してくれたので、無事、お教室に参加できました。
いつも、お教室の申し込みの時間は職場で、ひーひー言いながら迎えます。
ほんとに、参加できて嬉しいです。

ヴェリーヌってのは、グラスの中で重ねたデザートのことなんですって。
数年前から流行ってる、、、呼び名だそうですが、、覚えられるかどうか分かりません。
4層ゼリーとか、2層ムースとか、脳味噌の中で変換されてしまいそうです。

これはね、試食の写真。
もうすぐ誕生日だから、yuki先生がろうそく立ててくださいました。
えーーっ、嬉しい。
f0095746_2036742.jpg

一番下は台湾産のマンゴーのゼリー。
その次は、杏仁豆腐。
次はハイビスカスティーのさわやかゼリー。
んでもって、一番上のクラッシュが杏酒。
すごくあっさりしているので、「ええーー食べられるかな」って思ったけど、ぺろっと食べられました。
今回使用したのはアガー。だから、さっさと固まってくれるので、次々と重ねられます。ありがたいです。
とらにゃんさんは、ゼリーにできないかなって言ってたけど、できるだろうけど、、日付が変わるのを覚悟で作るか、2段で我慢するかだわねえ、、、ってのが私の分析です。
杏仁豆腐はアガーで、ハイビスカスゼリーのトコだけ、ゼリーにするとか?
んなら、ほとんど同じ手間ですわね。
クラッシュのは食べる前にかけるのがベストだと仰ってたから、ハイビスカスゼリー固まるの待たなくていいし。
あー。あたしは、なんちゃんにもらったアレ使おうアレ。。桑の実ピュレ。きれいな紫だぞお。
杏シロップ冷凍してあるから、あれも使えるかなー。
とまあ、先生の仰ったとおり、応用の利きそうなデザートです。
嬉しいな。
f0095746_20361895.jpg

これ、桃のコンポートがのっかって、とろんとしたカスタードの美味しいショートケーキです。
キビ砂糖色のスポンジと、キビ砂糖色のクリームです。
これも全部は食べられないかもー、って思ったけど、とろんとろんと食べられました。
美味しかったー。
yuki先生もう一度ケーキ屋さんやって欲しいって思ってる人はたくさんいるでしょうね。
こういうキビ砂糖味で、んでもって、ママケーキじゃないパテシェケーキ食べられるところって、数少ないですものね。

美味しいケーキを頂いて、とらにゃんさんとその後、ドライブ。
ビバホームに行き、キッチン改造計画のための下見に付き合ってもらいました。
でもさあ、、金も時間も技術もセンスもないし、その上この厚さですでに行き詰まってます。
中途半端に色々動かしたはいいけど、動かしたまま不自由な生活をしています。
あー半年計画だわ、半年。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-25 21:21 | お菓子
長野へ②
とりいそぎ、お知らせです。
ルバーブは、来週末(金曜夜、または、土曜午前)になるそうです。
すんません、よろしくね。



f0095746_18535361.jpg

あっという間に1週間たってしまい、TOMATEさんでのお夕食が遠い遠いできごとになってしまいました。

お夕飯メニューです。
メニュー見ても分からないのがいっぱいだあ。
あのー、ソース・ショロンって、どんなソース?
「鱸」って、なんて読むの?
「ムーサカとともに」って、ムーサカってなあに?
んなかんじで、お喋りしながらの楽しい夕食でした。

f0095746_18541231.jpg

「これは、なんだか当ててみて」って言われたけど、分からない。
うーん、動物性タンパク質だって言うのは分かる、
タンパク質の佃煮。。。。

答は、鹿のレバーの、、、まあ、佃煮みたいなものだそうです。
レバーと言われると確かにそんな風味がします。
初めて食べました。
ご飯に乗っけて食べてもよいかも。
f0095746_18542520.jpg

これは、私は大好きな一品です。
昨年、とらにゃんさんやかまろんさんと頂きました。
でもあのときのイチジクはコンポートみたいなとろとろだったので、今回はちがうものですか?って聞いたら、前回と同じだけど、時期が前回より早いから、イチジク自体が違うそうです。
なるほどお。

f0095746_18543987.jpg

これもそういえば、toranyannさん達と頂きました。
このソース、、、トマト味のバターソースと言えばいいのかな。
パンにつけて、いっぱい食べたいソースです。

f0095746_18545415.jpg

こちらは、キュウリのスープ。
以前頂いた時とは、違うお味でした。
前回のは、とろみはお米でついていますが、今回のはコンソメのゼラチン質。
つまり、えっと、煮こごりみたいなものなんですって。
一口にキュウリのスープっていっても、いろいろなんですねえ。

f0095746_1855721.jpg

というところで、マスターが、「夕焼けがきれいですよ」と教えてくれたので、パタパタと夕焼けを見に移動。
なんてすてき。
お山のフレンチレストランです。

f0095746_18553886.jpg

これはね、スズキ。
お魚の下に見えるのは、ずんだかと思ったら、不正解。
ぶぶっーー。
なんと、ズッキーニ。
これに、バルサミコソースつけながら、お魚と一緒に頂くの美味しかったです。
今回のメニューで一番好きなお皿でした。

でもねえ、標高800メートル以上のところよ、お魚手に入れるのも大変だろうなあ、、
材料調達の全てが大変だろうなあ、、、、っていろんなお話し聞きながら思いました。

f0095746_18555257.jpg

ムーサカの謎、解けました。
ほら、見えるように切ってます。これです。
トルコ料理だそうです。ラムのハンバーグみたいな感じです。
あのね、ラムを骨付きで提供すると食べにくいでしょ、
長野のおばちゃま達、残したりすること多いんですって。
んで、骨からこそげて取った部分でこれを作るんですって。
しっかり身の部分は、ステーキに。
なるほどお。
2種類食べられて、嬉しいです。

これ赤ワインソースなんですけどね、バルサミコソースにしてもね、
煮詰めて煮詰めて作るソースでしょ。
贅沢よねえ。
フレンチってソースに価値があるって言われるはずです。

f0095746_1856778.jpg

大好きチーズの盛り合わせ。
ってか、左のルバーブの高濃度のジャム、これが食べたかった。
これが好き~。
うんまいっ。
美しいです。

で、ここで、ダウン。ワインも頂いて、幸せ度、頂点。お腹も限界。
デザートは、朝に取っておいてもらいました。

f0095746_185617100.jpg

朝、頂いたデザートです。
杏のムースです。
ほら、上の赤いの、これ、ユスラウメのソースです。
見た目、ソースじゃないよね。
冷凍して、シャーベット状になったものを乗せているそうです。
完全に解凍すると、滲んで美しくないから。
口に入れると解けて、美味しいソースになります。
そうそう、杏情報です。
信山丸って高級品だけど、それより、もっと高級品の杏有るそうですよ。
えっと、、、、えっと、、、、紅浅間???そんな名前だったような。
取っても美味しいらしいです。
杏って、樹上完熟するとすんごく美味しいらしいけど、それは、現実には出荷できないそうです。
ってことは、ネットでお取り寄せの「樹上完熟」は、ちょっと怪しいのか?って思っちゃいました。

1年に1回くらいしか行けないけど、TOMATEさんに伺うと、真面目に誇り持って食を提供する姿勢に感動します。
ああ、幸せでしたあ。

あ、TOMATEさんが、「ジャム作りにおいでよ、うちの厨房で、みんなでジャム作ったら」って言ってくれました。
想像するだけで楽しいですね。
f0095746_19321711.jpg

いつもの美味しい朝ご飯を頂いて、出発です。
軽井沢で寄り道、ジャムや雑貨や画廊なんか見てから帰りました。
いろいろ、ヒントいっぱいです。
帰りの車は、「キッチンのカフェ風改造」で、妄想いっぱいでした。

ルバーブは、後日発送、「金曜の夜か土曜の午前中」にお願いしました。
もし、今週、天候の関係や農家さんご都合で発送できない時は、数日ずらすのではなく、翌週末にしてくださいとお願いしてきました。
そんな関係で、ルバーブは来週です~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-24 18:40 | お外ごはん
長野へ①
f0095746_19421064.jpg


連休最後の日プラス平日休みを取って、長野に行ってきました。
行き先は、言わずと知れたTOMATEさん
途中パニに寄っていくのも、もうお決まり。
他にもいろいろ調べていけばよかったけど、なんか余力のない日々を送っているのでできませんでした。

さて、これは、出発の朝ご飯。冷やしうどん食べた後のデザート。
さっそくizumiさんの影響を受けて、バナナアイス杏味。
チョコ味が定番かと思うけど、杏大好きなので杏ジャム混ぜてます。上にも杏です。
んでもって「まだ早い」って言うのに「どうしても食べるっ」っててけさんが言うので、切ったなんちゃんのメロン。
ちょっと固かったので、もったいないっ。
帰ってから切ればよかったあ!

f0095746_19422225.jpg


パニさん、いつも、満員御礼です。
ランチの時間に着いたら、ギリギリセーフで座れましたが、後から何組も何組も、お外で待機してました。
このお家??このcafe自体、全部、手作りなんですってよ。
すごすぎ。
中途半端な手作りは、びんぼー臭い感じになるけど、これだけ徹底的に手作りだと、贅沢って言うか文化の香りぷんぷんです。

f0095746_194234100.jpg

わーい、杏のタルトだあ。
季節のタルト嬉しい。
ブリゼって言うより、パイ生地みたいにリッチな生地です。
サクサクしてます。うまいです。
杏は、酸味が少々強いけど、うまいです。
焼き込んで美味い杏、ちゃんと見つけられるんですね~。
やっぱ、地元でケーキ焼いてるからだなあ。
f0095746_1942461.jpg

てけさんは、ランチを頼んだけど、私はケーキ2個。
こちらのかぼちゃプリンも、甘さがちょうど私が食べられる甘さなので、ぺろりんと食べました。
この皿もいいなあ。
影響を受けやすいので、この皿欲しくなりました。
先日、izumiさんちにお邪魔してから、我が家のお教室仕様のキッチンを、cafe仕様に改造する気になった私。
今度は、お皿も気になり始めました。

f0095746_19425610.jpg

ひやーー、これ、可愛すぎる。
角から蚊取り線香の煙ゆらゆらでてました。
こんなの有ったら、私、無意味に一年中蚊取り線香焚いてるかも。
欲しい、これ、欲しいよお~っ。

f0095746_19431034.jpg

このわんちゃんの絵は「こばやし ゆう」さんって作家さんだそうです。
かわいいいいなあ、って思っていたけど、帰って検索したらブログ見つけました。
ひやあ、センス溢れまくりのブログでした。
見せかけじゃなくて、ほんとに自然と暮らしている作家さんなんですねー。
パニさんには作家さんがたくさん集まってるみたいだから、パニさんの食器がこばやしさんのかどうか分からないけど、、、ほしーー。

f0095746_19432254.jpg

それから、TOMATEさんに直行。
パニさんでランチを頂かなかったのは、私の作戦。
TOMATEさんのティータイムとディナーをたっぷり頂きたいからね~。

ママさんシェフさんと、マスターがいつものように暖かく迎えてくれました。
なんと、ちょうど、TOMATEさんのお師匠さん、、佐田シェフの手作りスィートポテトが神戸から届いていました。
きゃあー、これ大好きなの。
始めて行った時だったかなあ、これ頂いて「今まで食べたスィートポテトの中で一番美味しい」と思いました。
なんてラッキーなのかしら。

f0095746_19433719.jpg

紫芋のと普通のお芋さん。
普通じゃなかった、、えっと、紅東となると金時とどっちかじゃないと駄目って言ってたんだ。
うーん、どっちじゃないと駄目って言われたんだろう。
やばい、、忘れた。。。
紫芋は私、実は好きじゃない。甘みとうまみが足りないから。
でも、師匠は上品に甘く仕上げてらっしゃいました~。
でね、この断面見て分かるかしら。
すんごく、密なの。芋羊羹みたいに。ものすごく濃く重くみっちり美味しいの。
黄色いスィートポテトも写真撮ったけど、断面分かり難いからこちらを採用しました。
黄色い方もなめらかに密でした。
これね、熱いうちに3回裏ごしするんですって。
無理でしょ、熱いうちに3回って無理でしょ。
でも熱いうちじゃないと、ねっとりしちゃうんですって。
あ、それ、私経験有ります。
もたもたしているうちに粘りが出てきて、すんごく不味いノリみたいな芋クリーム作ったこと有ります。
うまかったあ~。

今回はルバーブ狩りは断念。
だってね、平日休み取ってるから、帰ったら23時帰宅の日々が続くことは分かっているから、ルバーブ使いこなせないでしょ。
だから、また後日送ってもらうことにしました。
そういうわけもあって、夕食までは涼しいお部屋でのんびりゴロゴロ。
それもいい休日です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-20 19:47 | cafe
マクロビcafe・izumi
f0095746_22234726.jpg

今日はizumiさんちちに、komugikoさんとお伺いしました。
そしたら、まるでマクロビcafeでした。
izumiさん、すごーい、天才だ。
お部屋もcafe仕様なので、超ゆっくりまったり、おしゃべりしまくりました。

ね、すごいきれいなスィーツプレートでしょ。
茶色いケーキなのに、こんなにオシャレにできるんだね。
izumiさん、マクロビcafe開いたらどうかしら。。

komugkoさんとは久しぶりに会えました。
食事療法の色々などお聞きしました。すんごく、スマートになってたよお。
マクロビって、間違いなくスマートになるらしい。
ん、それだけでも、やる価値あるか!と思ったりして。

f0095746_22235568.jpg

お豆腐マフィン、杏入りは、卵を使ってないから、ほんとのマクロビだ。
私が作ったのは、卵入りだから、偽物だあ。
でも、食感は似てました。卵入っても入らなくても、同じようなしっとり蒸しパン系です。
あの食感は豆腐のもつ性質が関係するんですね。
izumiさんも「当日はお豆腐の匂いするけど、翌日はしなくなる」って言ってました。
やっぱ、そうなんですねー。

それから、パウンドケーキはなんちゃんマーマレードとクルミと白花豆が入った酵母仕様。
いつもの卵で作るizumiさんのパウンドケーキとは、もちろん違いました。
もっちりしてます。
BPも卵も使わないから、酵母の力で膨らませるんですね。
いろんな味が複雑に入って、味が深いケーキでした。
これ、美味かったなあ。
ご飯みたいに食べられるケーキです。
お土産に頂いたのも、帰ってから食べちゃいました。

でも、この2つは、好き嫌いの分かれるケーキかも知れません。
マクロビさんや甘いの苦手な人とか、デパ地下ケーキ食べられない人とか
そういう人は、相当好きになるケーキだと思います。
けど、世の男性一般とか甘いケーキが好きな人には「???」な味だと思います。
izumiさんのご主人、のんちゃんもこういうケーキは苦手なんですって。

f0095746_2224612.jpg

こちらのクッキー系は、マクロビさんじゃない人も、好きだと思います。
天然酵母で作ったサブレとアーモンドクッキー。
ブルーベリーサンドクッキーと、ピーナツバターとオートミール、チョコチップのクッキー。
私は、ぴかぴか光るサブレと、オートミールのクッキーが好きでした。
まさに、毎日、ご飯みたいに食べたいっ。
komugikoさんとも、そんな話をしました。
いくらマクロビ系でも、ご飯の代わりにいっぱい食べたら、やっぱり体によくないのかしら??
でも、いっぱい食べたいなあ。。。。って。

f0095746_22241988.jpg
これは、バナナチョコアイス。
っていっても、つなぎは豆腐なのよ。
上のチョコクリームも豆腐とココアなんですって。
とろんとしてましたよお。
けど、やっぱり「豆腐!」って匂いはしました。
「豆腐の匂いする」って言いながら、結局はぺろっといっぱい食べちゃいました。
もたれないから、食べられるんですね。
ん、、でも豆腐の匂いが、、。
豆腐の匂いしない豆腐って、、、それはそれで、ダメダメな豆腐だろうし、んーーー、。。。

で、豆乳の種類の話や、豆乳ヨーグルトってどうなんだろうねえ、
あの豆乳ヨーグルト菌って、7000円くらいするんだよねーー、とかとか、そんな話になりました。
私は、豆乳しろーとなので、無調整豆乳は苦手なんです。
調整豆乳なら飲めるけど、、、あーー、マクロビさんの資格なしだよねえ。

f0095746_22242733.jpg

こちらは、マンゴーシャーベットにメープルシロップをかけて。
これは、文句なく美味しいでしょ。
マンゴーも美味しいけど、そのまま出されるより、シャーベットになって出されると
「手がかかってるーー」とか「おしゃれー」とかの感じして、ワンランクアップだねー。

そうそう、komugikoさんのご主人も、マクロビスィーツとか、「遠慮します」って感じなんですって。
いや、むしろ、「やめてください」って感じとか。
そういう男性多い気がするけど、でも、男性のマクロビさんもいないわけじゃないんだろうし、、。
どうなんでしょね?

f0095746_22243582.jpg

これは、izumiさんに教えてもらいながら作った、ココナッツシナモンクッキー。
スライスアーモンドも入ってるので香ばしいです。
実は、いろいろいっぱい教わる気満々でお伺いしたのですが、すごいスィーツプレートを頂いているうちにお腹いっぱいで、もう動きたくなくなってしまい、ソファーにもたれ込んでお喋りばかりしていました。
今思うと、もったいないことをした!
ピーナツバターのクッキーとか、マンゴープリンとかあーーああーー「おせーておせーって」ってつきまとうべきだったなあ。

f0095746_22244469.jpg

izumiさんちのあり得なくでかいミルクちゃん。
メスでこんなでかいの見たこと無いです。
8キロ以上有るよね、、きっと。
うちの猫は人前に姿を現しませんが、ミルクちゃんはずっとizumiさんのそばを離れず、izumiさんを見守っていました。
可愛いでしょー。

すんごく楽しい、すんごく美味しい一日でした。
あーー、ゆっくりした。
こんな風にゆっくり過ごす日も大事なんだねー。
f0095746_23134518.jpg

で、帰ったらお家にはなんちゃんのメロンが、食べ頃を待って並んでます。
昨日頂いたんだけど、すでに母が一個持って行っちゃってます。
下の娘は「まだ食べられないの?」って何回も聞きます。
一日に何回も聞いても無駄よねえ。

美味しいものいっぱいで幸せです。
そういえば、去年なんちゃんが来たのは、メロンの季節だったなあ。
メロンいっぱいと共に、なんちゃんやって来てくれたんだ。
暑い暑い日だったなあ。。。そんなこと思い出しました。
1年なんて、あっと言う間に過ぎるんだねえ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-17 22:25 | お菓子
超ゆるゆるマクロビケーキ
f0095746_22422550.jpg

izumiさんが最近、マクロビケーキを続々アップされてるので、つい影響されて作ってみました。
けど、超ゆるゆるです。
全然マクロビじゃないの。

これは、お豆腐マフィンだけど、卵使ってるし。
上にのっけたクランブルは、冷凍してあったバターのだし。
本体、試作して美味しかったら、マクロビクランブルを正式に作る予定。。。

f0095746_22424511.jpg

お豆腐ぐるぐるして、卵と粗糖ぐるぐるして、粉とBPぐるぐる、米油ぐるぐるの簡単ケーキです。
マドレーヌ先生の豆腐ドーナツ食べてから、豆腐もいけるじゃん、、って思ったのでやってみました。

絹ごし豆腐 112グラム(理由無し、すくって入れたらこれだけだった)
薄力粉100グラム
BP 4グラム(理由無し、、これくらい?とすくったらこれだけだった)
砂糖 50グラム(覚えやすいから粉の半分)
油  50グラム
卵  1個

どーだ。野生のカンだっ。

半分はレーズンと杏ジャムを入れ、半分はピーナツバターとチョコ。
ピーナツバターバージョンは、yuki先生の教室で美味しかったマフィンのまねっこです。
でも、これは、無糖無塩なので、ちょっと味気ない。チョコたっぷり入れなくちゃね。

f0095746_2243828.jpg

んで、その上から、豆腐生地をかけました。
左側は、豆腐生地が足りなくなったので、冷凍庫のバタークランブルをたーーーぷりかけました。

焼き立て食べたら、、、、「うっ、、、!豆腐の匂いするっ」が第一印象でした。
上の娘は「お総菜の匂いする」でした。

翌朝冷えたら、豆腐の匂いしませんでした。
んでもって、生地はふわんふわん。
そういえばマドレーヌ先生、ドーナツ本の中で「豆腐のスポンジ状の構造を活かした生地」って書かれてました。
その上、植物油だから冷えても固くならないんですね。
あ、意外に美味しいかも。
甘さはちょうどいいです。
でも、レーズン入りの方は、、、、、蒸しパンみたいでした。
だって、もともと生地が蒸しパンみたいに素朴なのに、それに、レーズンでしょ。
いよいよ、蒸しパンみたいよねえ。

f0095746_22432717.jpg

ピーナツバターバージョンの方は結構好きでした。
お豆腐、植物油のあっさり味を補うコクあるものをたっぷり使うのがコツなのね。
レーズンしょぼしょぼいれるだけじゃあ、、蒸しパンレベルを脱することができないんだわねえ。
とかなんとか言いながら、2種類とも食べちゃいましたけどね。

生地に味と香りを付けて、、例えば、フルーツとかメープルシロップとか、
んでもって、中になんかたっぷり入れれば、もっと好きかもー、って思いました。

あれ、そういえば、似たような材料だけど、豆腐ドーナツ印象が違うのは油で揚げてるからなのね。
全然印象違うわあ。
f0095746_224242.jpg

こちらは、ナッツとジャムのクッキー。
先日ガトーバスクのあまりで作ったクッキーが美味しかったので、米油で作りました。
コクの無さを補うために、ナッツをたっぷり粉砕して、粉の半量と置き換えています。
よい作戦だわ。
基本的には間違ってない。

f0095746_22421886.jpg

ほら、美味しそうな粉とナッツの色。
これを油と卵でまとめました。

けど、予想外だったのは、少なめ油なのに、生地が油ギッシュなの。
よく考えれば分かるけど、ナッツは粉砕しても、油吸うわけじゃないのよねー。
粉なら吸ってくれるけど。
そーかそーか。
さらに油少なくしなくちゃいけなかったのねー。
あるいはつなぎの粉を増やすか。

f0095746_22454845.jpg

そこに持ってきて、欲張って入れたジャム類(なんちゃんマーマレード、キウィジャム、とらにゃんさんドライイチゴ)の水分が、クッキーの上にたっぷり溢れかえってます。

けど、焼き上がったら、意外にうまかった!
生地がナッツたっぷりでかりかり、、、翌日には、しっとり。
甘みはジャム。
うまーーーい。


と言うわけで、完成度低いけど、意外にうまいゆるゆるマクロビケーキを楽しみました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-15 06:35 | お菓子
旬のもの
f0095746_2304677.jpg

最近、土日しか開いてない産直、、、農家さんがお金出しあって作ったようなプレハブの産直やさんに出かけます。車でちょっと走ればあるの。今まで使ってなかったなんてもったいないことしました。
平日、帰りが遅すぎて買い物できないってこともあるけど、産直行き始めたら、楽しくて~。
旬がよく分かります。
今はね、ナスと枝豆とキュウリ。こんもり盛られています。
葉物はあんまし出てないなあ。
スーパーみたいに均等に出てないのね。
そんな当たり前のことも、忘れてしまっちゃう。

それから、久しぶりに見ました。ヤマモモ。
私の故郷ではこの季節によく見たけど、、、どこでも見られる物じゃなく、多分、九州とか伊豆とか、紀伊半島とか、、そういうところだけだと思うけど。
杉みたいな野趣溢れる匂いがして、大好きです。
シロップ漬けを作ろうと思って、追熟させているうちに、全部食べてしまいました。
ぐすん。。。。
残念ながら、アンズは見られませんでした。
f0095746_22422183.jpg

枝豆も、美味しいです。ビールのおつまみも美味しいけど、、、産直枝豆、どこかの高級枝豆みたいに美味しいです。
んで「ずんだ食いてーー!!」って娘達と言い始めて、12時過ぎに枝豆茹でて、共同作業で作りました。
でも、ずんだ餅ちゃんと知らないの。
薄皮向いて、砂糖と塩とフープロでつぶしただけ。
これって、あんみたいにとろみつけるもの?
それに、薄皮を効率よく剥く方法有るの?
一粒一粒むくの、そーとー、イヤになったんだけど。

いやしかし、美味しかったなあ。旬のものは美味しいなあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-13 23:00 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧