<   2010年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧
izumi さんのお菓子といつものフィナンシェ
f0095746_1281988.jpg

これ、先日izumiさんに頂いたカリカリクッキー。
とってもおいしかったので、後引いてぼりぼりカリカリ食べてしまったので、今となっては定かじゃないけど、多分、きっとピーカンナッツとビターなチョコが入った植物油クッキーでした。
私、正直言って、チョコチップクッキー、好きじゃないんです。
苦そうにみせかけて、甘いでしょ。
後味悪い。
けど、これは、チョコチップがうまいのか、苦みがいいのか、粉がうまいのか、全体のバランスがいいのか、カリカリポリポリ食べちゃいました。
うまかったなあ。
「ごはんみたいに、、、、」ってこういうの言うんじゃないの?
でも、お子様には物足りないかもしれません。
現にうちの二十歳を過ぎたおねーさんでさえ、「穀物の匂いがするクッキーだな」と特別ありがたそうな顔も見せずに、食べてました。
バカだねえ、もっとありがたがって食べなさいよ。

f0095746_1283273.jpg

それからドライイチゴたっぷり入ったシフォンも頂きました。
これ、izumiさんちの新しいガスオーブンで焼いたんだ~。
そうだったんだあ。
おいひいよお。
izumiさん、シフォンできないできないっていうけど、相当できてます。
全然焼き縮みしてないし、トンネル無いし(、、、、ってどんなレベルだ??)
これだけイチゴ入れるって大変だって分かるよ。
もう、完成してる~。
すごい~。
f0095746_228332.jpg

izumiさんのオーブン、写真で拝見したら、家のと同じようなタイプみたい。
バージョンは新しいのみたいだけど。
わーいわーい。
もっともっと色々教えてもらえる~。
うちのオーブン、yuki先生に譲ってもらったオーブンなの。
魔法がかかってるの。
それに、もってizumiさんのと同じような型なら、もう私って、怖い物無いわ。

いつもと同じにみえる、、フィナンシェ。
けど、いつもと少しは違うんだよ。
粉の部分を「全粒粉タイプ」に全て取りかえました。
ローストした胚芽とふすまがブツブツ入ったタイプです。
焦がしバターのブツブツと、胚芽のブツブツ入ってます。
うーん、でも、あんまり変わらないわ。
2倍以上高い粉使ってるのに。
その価値有りません。
f0095746_1228249.jpg

余った生地はこのカップで焼きました。
型どりしなくていいから、簡単だけど、はがしたところの食感が残念賞です。
yuki先生もなんちゃんも、焼き立てより翌日が好きって言ってたなあ。
人の好みっていろいろだねえ。
私は、焼き立てが好きで、特にエッジのシャープなところが好きなの。
翌日には消えて無くなるはかないカリカリ感が。
だからね、こーんな風にぼろぼろしちゃうと、ぜーんぜん、駄目。
悲しい食感。
けど、バザーとかで大量に作るなら、型どりしなくていいからいいかもね。
どうせ食べるのは翌日以降だから、あまり食感関係ないし。
だからまあ、これはこれで、よしってことにしよう~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-31 22:08 | お菓子
リベンジケーキ
f0095746_1305841.jpg

今日は、ちょっとのんびりできました。
ケーキも作れたし、映画も見に行けた。
なんだかんだと映画は月1本くらいかなあ。
テレビは全く見ないけれど、、、ってか、見る時間が全くないし、、、テレビの前に座っていられないタイプなの。
けど、映画は見られる~。
ラジオもトークが入ってると聴けない。
クラッシクカフェでも民謡アワーでもなんでもいいから、ぶっとおしで音楽かかってないと駄目。
注意力散漫なのか??

それはともかく、、、これは2回目のマカロン。リベンジの方。
いやん、可愛い。
生チョコクリームと、ピーナツクリーム。
うむ、ラスクの本のピーナツクリーム、大いにヒントになりました。
今までより、はさみやすいのできました。
何事も無駄にはならないわね。

f0095746_21305597.jpg

これ、1回目、失敗の方。
これだけ見たら、まるで成功しそうに美しい生地じゃない?
つやつやぴかぴか。
失敗と成功の理由、まだよく分からん。

「粗糖 マカロン」で一心に検索するけど、出てくるのは
なんちゃんizumiさんと、自分のだけ。
もーーーー。
手がかりがない。。
いや、しかし、それだけ、価値あるチャレンジってことだと思えばよいのよ。
そーよそーよ、だから、失敗も仕方ないのよ。。。

f0095746_213145.jpg

で、この生地、こんなになっちゃいました。
まるでカントリーマーム。
いやあねえ、、、。
負け惜しみで言うわけじゃないけど、こんな見かけでも、お店マカロンより不思議とおいしい。
マカロンだと思わなければ、おいしい。
粗糖の力、恐るべし。

ところで、日本洋菓子協会の記事に元祖マカロン、、、粗糖と蜂蜜で作る物、、の写真がのってました。
これでいいのかあ??
これでマカロンなら、私、毎日作ってるわよ。
私のと一緒じゃん???みたいな。
マカロンパリジャンとは別物なのね、、。元祖だもんね。
それから手で成型してる写真も。
意外とアバウトなのね、本家は。

それから、粗糖のマカロン売ってるところ、見つけました。
残念ながら、売り切れでしたが。
美しいわ。
やっぱり日本人って、美しく作りたい人種なのね。

f0095746_21293196.jpg

これもリベンジケーキ。
yuki先生に習ったケーキだけど、先日作った時は、リンゴの焦がし方が甘かったのと、チーズ生地に粉を入れ忘れたのが気になっていたの。
多分、どうでもいい程度だけど、、、、やり直しました。
f0095746_21294667.jpg

全体写真、色が悪いっ。
いやむしろ、不気味。
周りのペーパーの色と相まって、地獄のお釜みたいだ。
ちょっと炎が渦巻いているように見えない??

今日は、他にも色々試作中。
それから、izumiさんに頂いたおいしいお菓子もアップしたいけど、さすがに眠い。
ちょっと時間ができたら調子に乗って、夜更かしてます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-30 01:31 | お菓子
ラスク
f0095746_21572436.jpg

私、やっぱり、ラスクやさんになる~っと、思った日。

いや、違う、実は、「日本のパンと畑のスープ」って本をお薦め頂いて
それを見つけたら買おうと思って、結構本屋さん覗くんだけど無いの。
で、覗いた本屋でなぜか目にとまった「ラスクの本
発作的に買ってしまった。
んで、スーパーで食パン買って、、、、さすがにパンから焼く気はしない、、、
作った作った。
ちょーーー楽しかった。
甘いのやらしょっぱいのやら、辛いのやら。
最初は本を見ながら計りながら作っていたんだけど、いつのまにやら、なんか分かった気分。
適当に混ぜ混ぜして、塗って乾かせばいいのよお~って。
勝手にどんどん混ぜ混ぜ混ぜ混ぜ。

フロランタン風味やチョコナッツ乗せという豪華バージョンに行く前に、食パン2斤終わってしまいました。
ちぇっ。。。

f0095746_21574598.jpg

これ、小さいお子さんいる人とか、相当一緒に楽しめそうな気がする。
お子さん小さければ、チョコがけとか、果実色つけ系も楽しめそうだし。
油は3種類。
バターとオリーブオイルと米油。

とけないチーズゴマ乗せ、、、、だんだん湿気ってきた~、ボツ。
ガーリックバター
フォンダンシナモン
ローズマリーとペッパー、オリーブオイル
ピーナツバター
エダムチーズオリーブオイル

f0095746_21575538.jpg

ニンニク唐辛子
喜界島粗糖バター
ザラメ醤油   あのおせんべいの味がして、賛否両論。
黒糖米油、、、、うまく、くっついてくれなかった、、残念賞だ
アーモンドクリーム   
練乳味
練乳カスタード味

相当楽しくて作ったはいいけど、「これ、どうするの?」って感じになって、
娘が学校行く時に、無理におやつにたくさん持たせました。
残りは誰かが、時々地味につまんで、少しずつ減ってきています。
お菓子だけど、半分ご飯みたいに減ってます。

いや、おもしろかった。
バケットで作りたかったなあ、今度はバケットだ~。
んで、結局「日本のパン、、、」はアマゾンでポチすることにしました。

ほとんど22時前に家につくことの無かった数週間。
とうとう倒れて点滴騒ぎになったけれど、来週からはなんとか20時には帰れる日々に戻れそう。
パンもお菓子も作りたいなあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-29 08:30 | お菓子
韓国料理教室
f0095746_1555404.jpg

今週の韓国料理教室です。
もー、悔しいことに、とらにゃんさんったら、小粒さんおいて、先生のお店に行って
たらふく食ってきたらしいっ。
あー、悔しいわ。

手前はチヂミ盛り合わせ、奥の左はナスの冷やしナムル。右は、ジャジャミョン。

f0095746_15555741.jpg

チヂミは生地もいろんなタイプがあるそうで、とらにゃんさんが頂いたのは山芋タイプ?
これは、餅粉使用のおろしジャガイモ使用。
とは言え薄力粉の割合が圧倒的に多いので、もっちりというよりは意外にハード系でした。
キムさんに教えてもらったのは、もっとお水しゃぶしゃぶタイプでした。
いろいろあるんだね~。
先生は「具はなんでもいいんです、タレにニンニクとごま油、唐辛子を入れれば、それらしくなります」とのことでした。
こういうの好き。
「こうでないと駄目」なのは大変だけど、簡単にそれらしくなってくれるならありがたいわ。

f0095746_1556943.jpg

ナスの冷やしナムル、これ、いいわ。
ナスがあっさりいくらでも食べられる。
こういう形のもナムルって言うんだ。。。

これもタレがポイントでした。

f0095746_15562093.jpg

これ、ジャジャミョンのタレ?あん?を作っているところ。
上の写真ではイカスミみたいに真っ黒だけど、実はキャベツとタマネギとお肉入ってます。

この真っ黒は、専用のミソの色。
キムさんが言うには「おそらく韓国人が一番好きな麺です」とのこと。
韓国でキムさんに食べさせてもらったものは、甘かった。
こんな色して甘かったから、食べきれなかった。
けれど、先生のは、「肉のクロミソソース」って感じで、お味噌風味の食べやすい味でした。
やっぱり自分で作ると好みにアレンジできるからいいね。

f0095746_15563012.jpg

これを作るコツは、この専用ミソ買っちゃうこと、、これだけみたいですよ。
代用しようと思うと八丁味噌となんとかと、、って、組み合わせても微妙に違うので
そのエネルギー使うぐらいなら、買っちゃった方がいいみたいです。
ちなみにこの黒はカラメルの色らしいです。
なんだ、そうだったか。

チヂミはたくさんできたので、お持ち帰りでした。
どれもこれも、自分でできそうだから、また作ろ~。
と言いつつ、今日作ったのは、またチャプチェでした。
うめえーーー、と自画自賛でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-26 20:17 | お外ごはん
抹茶フィナンシェと柚子カップケーキ
f0095746_23543343.jpg

今日はyuki先生のお教室でした。
まずは、このラッピングのビシュアルから。

卵パックの箱には、抹茶フィナンシェが入ってます。
奥の箱は、柚子カップケーキ。
その箱から覗いているのは、教室の生徒さんの天然酵母のビスコッティ。

yuki先生、この卵パックが先に決まり、それに入る大きさの型、レシピと決めていかれたそうです。
といっても、多分、初めてのことじゃなくて、いつもそうされていると思います。
まず仕上がりのイメージがあって、、逆算して型やレシピが決まっていく。。。。
yuki先生らしいです。

作ったはいいけど、どの箱に入れよう、どうやって運ぼうって考えるあたし達って、
やっぱ、ちょーどしろーとよね、、、、ね、とらにゃんさん。

f0095746_23544723.jpg

カップケーキは、ふわふわ軽いバターケーキ。
柚子ピールがこんもり入ってます。
上のアイシングは、柚子果汁で溶いたもの。
さわやかでっせ。アイシングがますます好きになります。

抹茶フィナンシェは、抹茶風味を生かすため、バターの焦がし加減も控えめ、焼きも控えめ。
抹茶は、辻利でした。
おお、マドレーヌ先生と一緒だ。
焼き立ては色鮮やかでしたよお。
抹茶って、光で色あせちゃうんだね、デリケートなのね。

f0095746_2355149.jpg

それから試食で頂いたのは、バナナタルト??と、ほろほろスフレチーズケーキ。
このチーズケーキ、大好きです。
しゅわしゅわしたスフレは駄目なの、卵白の味がする。
これは、ほろほろしてます。
yuki先生のはいつも、ほろほろ。。。
izumiさんのも、ほろほろ。。。。
以前教室で習ったのより、、濃厚乳製品味がしました。
どっちも好きです。

f0095746_23553440.jpg

今日は、まりまり先生のパン習ってる生徒さんもいらしたので、話題はパンの方へ。。。
nimiたんも、一緒でした。
nimiたん、慌てず騒がず、マイペースの人なんだけど、今日も堂々と
「自分の焼いたパンって、次の日には、かったくなって、誰も食べないし、美味しくないし、そーじゃないですかあ?」って、パンは自分で焼く価値がないくらいの勢いでのたまったので、即座にとらにゃんさんに否定されてました。
「え?じゃあ、腕が悪いんですかぁ?」と、それでも、納得がいかない顔。
そこへyuki先生が「どんなのを固いって言うんですか?これ、固いですか?」と言いながら、ビスコッティと同じ生徒さん作の天然酵母のパンを切って食べさせてくれました。
nimiたん、、、、、
「おいしい、、、、、全然、違う、、、お店のみたい、、、勉強します、、」と、あっさり認めてました。
やっぱり、おいしいのを食べるのが、一番分かりやすいですね~。

f0095746_23555911.jpg

今日は仕事。
でもね、午前中仕事して、ぶっ飛ばしてケーキ教室へ。
終わったら、また、しょぼしょぼと職場へ、、、。
職場を出たのは22時。
どれだけ、私が、お教室楽しみにしてるか分かるでしょ~。
美味しいもの頂けるし、刺激頂けるし、みなさんに会えるしね。

お土産も頂きました。
とらにゃんさんからは、手作りラー油と夏みかんジャム、多分午前中の試食のシフォン。
、、、ちりめん山椒も食べたかったなあ。。。
かまろんさんには、川越土産の豆菓子。
あのひと、ホントに神出鬼没です。
今日もひょっこり現れました。
どれもまだ頂いてないの。ありがとおお~。

f0095746_2356942.jpg

とらにゃんさんが「そんなに忙しくて、、、痩せたんじゃない?」って心配してくれたけど、それはないの。
だって、食べるのは外さないから。
小粒さん、スピードご飯の天才よ。
今日だってね、家にはあんまり食材無いなあ、、、って思いながら、職場を22時に出て、コンビニに。
だけど、コンビニで買える物って、たかが知れてるでしょ。
鯖のみそ煮缶と絹ごし豆腐買いました。
左は、タマネギ炒めて、レンジでチンして水切りした豆腐と、鯖のみそ煮缶をさっと炒め合わせました。
ニンニクと唐辛子、バジルたっぷりよ。
タイ料理教室で習った鶏肉のバジル炒めご飯のアレンジのつもり。
右は、あり合わせ野菜に韓国春雨、豆腐を入れてあっさりスープ、ごま油味。
韓国春雨、チャプチェにする余力が無いので、、、。
22時30分に家について45分にはもうご飯食べ始めてましたから。
だから、痩せない痩せない。
けど、偉いでしょ、私って、スピードご飯の天才だわ。
、、、、ほんとは、本格ご飯の天才になりたいんだけどね。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-23 00:45 | お菓子
レーズンサンド
f0095746_212209.jpg

今日は、ついにとうとう、マドレーヌ先生のレーズンサンド教室でした。
きっぱり言うけど、今まで食べたレーズンサンドの中で一番美味しいレーズンサンドです。
だから、ずーーーと憧れていたけど、ここ数年間逃していたの。
この教室を申し込んだのは3月末、、、、あの時申し込んでおいてよかった。
こんなに忙しくなると思っていなかったから、申し込んじゃったけど、
今なら、申し込めなかったかも知れない。
申し込んであったから、「えいっ!やっ!」と、休んでしまえた。
こんな忙しい中、休みを取るのは小粒さんくらいです。
えらいっ。勇気あるっ。。。。。

美しいでしょ、これ、休んだ甲斐ありました。
塗り卵しないタイプです。
美味しいです。

f0095746_21255480.jpg

一番大事なのは温度管理なんですって。
冷房がんがんつけて、みんな震えながら、氷入りボールとカセットコンロ使いながらの温度管理ですよお。
もちろん、マドレーヌ先生妥協しませんからね、「さむーさむー」とみんなが両腕をさすっていても、にっこり笑顔です。
クッキー抜く時も、小さくカットして冷蔵庫に入れながらの作業。
1カットで取れるクッキーは4枚くらいだから、延々と冷蔵庫とテーブルを往復します。
今までの私なら、せいぜい、半分ずつだなあ。
心入れ替えなくちゃ。

f0095746_2126474.jpg

マドレーヌ先生のところに行くと、プロと素人の違いをいつも思い知らされます。
どんな簡単なお題でも、、、あー、、私って超素人、知ったかぶりして恥ずかしいわ、、って思い知らされます。

今回、私が、嬉しかったのは、、、
①塗り卵したクッキーが、ふかんふかんと塗り卵が浮き上がって、そこが凹んだり盛り上がったりで美しくなくなる、、、、それを防ぐコツ、
②塗り卵しないタイプを表面「ぶさぶさ」させないで美しく焼き上げるコツ、、、
③それから卵白1個で作るイタリアンメレンゲ家庭向き、、、マドレーヌ先生開発バージョンです。

「どうやって作っても美味しくできます。
温度管理をきちんとして、伸ばす時は同じ薄さに均等に延ばして
全て均一の焼き色にすればいいんです、
それ以外は、アバウトでもできます」、、、、、って。
マドレーヌ先生っ、それ以外って、、何があるんでしょう???
それで全てじゃないですかあ。

当然、厳しい温度管理、きちんと計量
きちんと泡立て、きちんと合わせ、、、、、、すべて、きちんと、、、です。
手で触って確認、定規で厚さ計って確認です。
f0095746_21221199.jpg

でも、ほんとうに美味しいです。
クッキーもバタークリームもどうやってもできるのよ、確かに。
だから、こうしなくちゃできないってことは無いんだと思うの。
それで素人は知ったかぶりしたり、アレンジした気になっちゃうの。
だけど、こんなに美味しいの食べると、「やっぱり違うんだ」って分かります。
有る意味凹みます。
さすがに、小粒さんも今回は「フープロでできますか?」って、聞きませんでしたよ。

とは言え、マドレーヌ先生、最後に
「丸でもどんな型でもいいの、厚ければ厚いなりに美味しいし
薄ければ薄いなりに美味しいの、焼き立ては焼き立ての、冷蔵は冷蔵の美味しさがあるの
ドライフルーツはリキュールと合わせれば何でも使えるし、、クリームのバリエーションは、、、」と
無限に広がるレーズンサンドの可能性を語ってくれました。
そう、お菓子作りの自由を得るために、基礎をきちんと、、、定規使って教えてくださってるのよね。。。

これは、娘達に見つからないように冷凍庫に隠したお持ち帰り用、塗り卵タイプです。
通販再開されたら、また、これ買って、ちゃんと味を確かめるんだ~。
すぐ、忘れちゃうから。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-20 00:00 | お菓子
キムさんとオンニ達
f0095746_6152946.jpg

日曜日、キムさんと同じ職場の職員さん来ました。
みんなで4人です。
小粒家、総力を挙げて、ウエルカムです。

下の娘が東京ご案内。
キムさんは、浅草や上野の博物館を候補にあげたそうですが、オンニ達に却下されたそうです。
オンニ達は買い物に行きたいけど、日本の物価は高い、原宿や六本木はお金を使わないと楽しくない、、、
そこで、、、、娘が案内したのは、大井競馬場のフリーマーケット
ナイスっ。

その間、私は、掃除よ、掃除。お布団干したり、シーツ洗ったり、、お土産菓子を作ってました。
ご一緒したかったけど、土曜日出勤したので、、、、結局何もできなかったの。

f0095746_6155793.jpg

「日本に来たらお寿司ご馳走しますよ」って、言ったら、キムさん
「私は、個人的には、のんちゃんに行きたいです」、、、「個人的には」の使い方が微妙な気がするけど、言いたいことは分かるよお。
で、みんなでのんちゃんへ。

お料理で一番、喜んだのが、今回も「あんかけもやし焼きそば」。
全員の心をつかんでいたので、韓国の人の好みの味なんですね。
オンニ達、「ちょー、おいしい、ちょー、美味しい」を連発していました。
ケーキは、フルーツたっぷりのショートケーキ。
「ヒル◎ンホテルのより、美味しい」と、ミヒオンニ。
食べるのがもったいなくて、フォークで少しずつ、少しずつ食べては、ため息ついていました。
うーん、すごい。
この味、国を超えちゃうんだね。
「韓国のケーキは甘いだけ、このケーキは、甘さが優しい。
素材が良い素材と分かります。こだわりですね」と、キムさんが言ったので、
それから、オンニ達、何かにつけても「こだわり、こだわり」を連発していました。

izumiさんのキャラメルナッツクッキーもみなさんお土産に頂いてました。
それ取り出して「きれいですね」とキムさん。
写真無いのが残念ですが、確かにとっても美しいクッキーでした。
美味しいものは美しいんだね。

f0095746_6154469.jpg

うちには一泊だけだったので、大忙しでした。
トランクいっぱい、韓国食材を持ってきてくれました。
あーー、私の好きな物ばかりだ。
黄色いのは、、チャプチェ。。。山のようだ。毎日食べられる~。
コチジャンに、冷麺に、海鮮キムチ???。イカとか魚卵とかの。
嬉しい~。
私がさっそく、お裾分けの準備をしていたら、オンニ達
「おかーさん、アメリカンスタイル、アメリカンスタイル」って、笑ってました。
うーん、それ、アメリカンスタイルなのか???
食を分かち合うって、むしろ、コリアンスタイルな気がするなあ。

f0095746_6161392.jpg

これ、お土産クッキー。
自分も食べたかったから作ったメープルクッキー、ジャム乗せ。「生成のお菓子バージョン」
このジャムは、とらにゃんさんの柑橘、
ちょっと形が残ってるぐらいが焼き上がった時にソフトピール状態になって好き。
なんちゃんのキウイとブルーベリー。
キウイも形があるからよろしいっ。
ブルーベリーも、美味しいこと。
ブルーベリーって、色だけきれいでぼけた味でイマイチ愛せないんだけど
これは、レモンをきかせているのかな、うひゃあー、うまいって思いました。

f0095746_6162980.jpg

これも、自分が食べたかったから作ったメープルクッキー。なかしまさんバージョン。
これ、ふふさんに教えてもらった比重で計量して油とメープル入れたら
相当、柔らかい物できました。まとめやすいし。
私の適当計量は、すくなくとも作者の意図した物とは違ったようで
かなり固いクッキーでした。
んん、でも、固い方が好きかもなんだけど、、、、正しい計量分かりました。

私は今回作った中では、自分で食べたかったのはこの2種類で、
相当、自分の分、残しました。
でもね、プレゼントするには、この2種類は実は勇気が要る。
だって、好みがすごく分かれるタイプだと思うの。
粉物で、しかも、メープルの好き嫌いも有るでしょ。
韓国の人、この手の、素朴系食べ慣れてるかどうかも、、問題でしょ。
けど、自分が食べたかったから、結局作りました。
うまかった。。。。
f0095746_6164556.jpg

他のは、一般的なお菓子で、好き嫌いがあまり無いと思われる物。
スノーボールと、フィナンシェとガレット。
スノーボールは粉糖使用、フィナンシェとガレットは喜界島粗糖。
ガレットさんは、喜界島粗糖使うと粉糖より、どうしても、見栄えが悪くなる気がします。
けど、アーモンドプードルも使って、お味アップしてるから、許してもらおう。

バター大好き人間なんだけど、最近はこういうのは味見するのも辛くて、、、
どーしちゃったんでしょ、私。
砂糖と乳製品、飽和しちゃったんでしょうか。。。
フィナンシェもガレットも半分食べて、OKを確認したけど
スノーボールに至っては、こんな小さいな1個でも食べたくなかった。
娘に味見てもらって「ふつーだよ」を確認しました。
あー、どうしちゃったんでしょ、私。ピンチだわ。
味が分からないわけじゃないし、嫌いなわけじゃないけど、体が欲しない。。。

f0095746_6465480.jpg

お土産を袋に詰めて、前回大絶賛だった「ごましゃぶのタレ」と
「日本のジャム美味しい」と言われたので、「手作りはもっと美味しいんだよ、お友達が作ったんだよ」と
なんちゃんの柑橘ジャムをプレゼント。
ジャム、海を渡りました。
きっと日本のオモニは、ジャムが作れると評価ぐんとアップしたと思います。


お食事中は思いで話がたくさん。。。
「日本に来た時、ボランティアをしたいと片言で電話をかけたら
一番最初に電話に出てくれたのが小粒さんでした。
それから、いろんな人やいろんな施設を紹介してくれました。
小粒さんは大事な日本の友人です」
あいかわらず、そういうこと言っちゃうところが、日本人男性にはあり得ないロマンチックなところ。
いや、しかし、実はキムさんステキだから、私、特に親切にしたんだな、きっと。

f0095746_6151620.jpg

「Midoriちゃん、韓国のボランティアに来た時は、心配でした。
でも、Midoriちゃん、自分で切り開きました。
だから、みんなに可愛がられました」
ありがとお、ありがとお。
ワガママ娘をみんなで、可愛がってくれて。
このご恩は私がいる限り、ずっと忘れません。
できる限りのことはするから、また、来てね。。。。

って、感動の一夜を過ごした後、翌朝4時半起床、5時半出発でリムジンバスまでお見送り。
んで、そのまま6時過ぎから仕事に入ったら、さすがに夜の8時頃には
気分最悪、胃痛激しく、、、タクシーで帰宅することに。。
そしたらタクシーの中でとらにゃんさんのメール。
「今日、ケーキ教室申し込みだよ、大変なら一緒の日に申し込んでおこうか」
ありがとう。持つべきものは友だ。
胃薬飲んでばたんと倒れて朝まで寝ました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-18 23:35 | お外ごはん
ベーグルさんたち
f0095746_21401912.jpg

先週末にホシノで作ったベーグル。3回戦です。
なんちゃんに教えてもらったクックのベストテンのレシピで作りました。
これ、すごく水分が多いレシピなので、びっくり。
教室で習ったのに比べたら15ccくらい多い。
普通のパンと同じくらいあるの。

え、それでも、ベーグルになるのかしら?
ふかふかになっちゃうんじゃないの??
と、、、疑問に思いながら作った物。

f0095746_21402968.jpg

発酵5時間くらいさせるらしい。
そーか、ベーグルでも、天然酵母は発酵時間長く取るのか、、、と思いながら一晩放置。
普通のパンみたいに、つやつやピカピカ発酵してます。

ん、、、、これでいいのか???

f0095746_21404024.jpg

生地があまりに柔らかすぎて、棒状に伸ばして成型するコトができませんでした。
真ん中に指で穴を開けて、穴を広げる方式でやりました。
だから、できあがり写真には継ぎ目が無いの。
このやり方不本意だけど、、、、しょーがない。。。
これじゃあ、ふかふかパンだわ、、、と思ったけど、意外なことに
ちゃんとベーグルの味です。
ふわふわしてるけど、もっちりしてました。

へえーーーーー。
そうなんだ、水分、こんなに多くても、ベーグルになるんだ。

f0095746_21405527.jpg

で、次は、やっと1冊だけ買った増沢恵子さんの天然酵母の本。
これは、びっくり水分が少ない。
教室で習ったのよりさらに15CCくらい少ない。
ってことは、さっきのレシピより30ccも少ない。
これは、固くて、もっちり、私好みのができそうだわ。
でも、こねにくそうだわ、、、。。

とは言え、水分が多かろうと少なかろうとHBに頼むからあまり変わらないんだけど。
HB睨みながら、好みの感じになったところで、引き上げます。
このタイミングが分からん。
発酵同じく5時間、、、、なんかよい感じと思える発酵具合。

f0095746_2141859.jpg

と、、、思ったけど、本読み直すと、なんと発酵時間30分だった。
おーー。
クックのが頭にしみついて「ベーグルでも天然酵母は発酵時間長いんだ」と思いこんでいた。
レシピによって違うじゃん。
ってことは、これも、固いベーグルじゃなくて、ふわふわになってしまうのか??

これは手前が棒状に成型。
真ん中が丸めて、指で穴を開けて広げる成型。
奥がぺったんこの円形に、指で穴を開けて広げる成型。
どれが一番美しく仕上がるかしら。。。。

f0095746_21411850.jpg

ひぇーーー。どれも、同じだ。
どれも、超ふかふかベーグルだ。
ってか、もう見かけはベーグルじゃない。

水分こんなに少なくても、ふかふかになるんだねえ。
びっくりです。
味も、ふかふかだけど、もっちりベーグルの味がしました。
f0095746_8372312.jpg


で、3回目、同じレシピで本の通りの発酵時間30分を守りました。
生地は、固めで扱いやすく、普段作っているベーグルくらいです。
おお、これは画期的に美味しくしあがるに違いないわ。

右は棒状に成型。
左は、指で穴を開ける成型。簡単だわ、不本意だけど、簡単だわ。

f0095746_83738.jpg

おー、つるつるピカピカだ。
成型の違い分かりますね。でも、どっちでもいい程度ですね。
ちょっと固めのもっちりベーグルでした。
でも、正直、今までのとあまり変わらない。

で、、、、結論。
ベーグルってさあ、、、、水分が多かろうと少なかろうと、発酵時間が短かろうと長かろうと、
ある程度、「もっちり」ベーグルの味するのよ。
つまり、「茹でる」って作業さえ入っていれば、相当アバウトに、ベーグルになってくれるってことなのね。
へーーー、レシピの秘密、そんなに無いんだ。。。

で、娘は一番最初のが一番好きだったそうです。
砂糖の量の違いですね。
増沢さんのは、ツウ向けに砂糖の量、相当控えてらっしゃいます。
うちの娘達はしろーとだから、お砂糖普通に入ってる方が嬉しいみたいでした。

さて、今から仕事行ってきます。
明日はね、韓国からキムさんと同じ施設の職員が4人来ます。
あの時、バーベキューしてくれた園長も来てくれるそうです。
このときの写真今、見直したら、海苔巻き、具の量がすごいわ。
夜帰ったら、ががーーーーと、死にものぐるいでお掃除しなくちゃ。
お土産菓子も作りたいけど、、手が回るかどうか。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-15 09:25 | パン
赤いうどん緑のうどん
f0095746_21471765.jpg

近況報告です。
ともかく、忙しくて忙しくて、、、土曜も出勤したのに、月曜23時、火曜22時、水曜21時に職場を出る始末。

とりあえず、、生きております。
そんなでもこんなでも、掃除も洗濯もしないでも、ご飯だけは食べてます。

24時前に帰っても「お野菜くおうっ」って思える私はえらいっ。

お野菜たっぷりお鍋に入れて、うどんです。
赤いうどん。
f0095746_21472789.jpg

お野菜たっぷりに塩、冷凍うどんにキムチで、蒸しに煮にします。
おうどんがとけたら、ごま油、ゴマ、コチジャン、出汁醤油少々をかき混ぜてできあがり。

f0095746_21473999.jpg

あー、幸せ、あっという間にできます。
帰って、化粧落として、パジャマに着替えているうちに。
食べて、ばたんと寝ます。

寝る前に食べるっていけないよね。
でも、ずっと働きぱなしで食べないよりマシかな?とか
お菓子のおやつ食べてつなぐよりマシかな?って、言い訳してます。
どうなんだろね。。。

f0095746_21474921.jpg

でも、このうどんが気に入らないと、娘達は自分で作ります。
緑のうどん。
みやんちゃんにもらった出汁醤油をぶっかけて食べます。
とろろ昆布がいい仕事するそうです。
私、、この、さらしたネギが実は食べられない。
大好きだけど、長ネギ、タマネギ、ニンニクの生を食べると、
上から下から、ぴーひゃらどんどん、お祭り騒ぎになってしまう。
残念だけど食べる時は、しっかり火が通ったものか
徹底的にさらして、全く辛さがないもじゃないと駄目なの。
、、、、また、胃弱の冠、燦然と輝いてしまう。。。。
名誉のために言いますが、唐辛子やわさび、山椒などの辛いのは全然平気。
味じゃないの、なんか、成分みたい。
お腹痛くなる成分。。。誰か、知ってるかなあ。。。
f0095746_23344277.jpg

で、茶色いうどん。
普通のカレーうどんです。
これも、あっという間にできるから、ありがたい。
出汁とって、お野菜煮て、出汁醤油で普通に味付けたところに
市販のカレールウ入れちゃいます。
出汁醤油で予め味をつけておくところが、ポイントだと娘達には力説しております。
本式はどうやって作るかは知りません。。。

黒いうどんもあるんだけど、、今回は写真もないのでまた。。。
ともかく、冷凍うどんと野菜があれば、なんとか生き延びられます。。
f0095746_23364898.jpg

で、木曜、今日はなんとか20時に仕事が終わったので、、、
いや、終わったわけではなく、山積だけど、、、とりあえず、懸案事項が片づいたので
「打ち上げいこーぜ、打ち上げ。今日は早く帰れた~」と、のんちゃんで打ち上げ。
、、、きっとこのツケが明日に来ることは誰も考えず、
今がよければよいさの、よっぱらい。。。。。

今日のケーキは、スポンジにバナナを練り込んだんですって。
スポンジだけで食べても、かすかに香りましたよ。
間に入ったバナナも美味しいっ。
一瞬、種のある物、、うーん、キウイジャムみたいな何かが口に入ったけど
何かわからにうちに一切れ食べ終わってしまった。
うー、、うまい。。。ほんとにizumiさんのケーキはうまいなあ。。。。

コメント返事も遅れてます。
みんな、とりあえず、、元気で生き延びようっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-13 23:48 | お家ごはん
全粒粉タイプロール・栗バージョン
f0095746_21565090.jpg

先日、持ちよりパティーの後、栗を全部食べきられないうちに作りました。
全粒粉ロールといいたいところだけど、全粒粉タイプで作ったロールケーキ。

これは、いつもより粉を多くしました。
izumiさんロールの旧バージョンと同じまで増やしてみました。
でも、多分これが限界。
前は油を入れてなかったのですが、少量入れてみました。
粉も増え、油も増え、私にとっては、難易度が高くなっていきます。
、、、、だって、しつこく混ぜてたら、固くなっちゃうんだもん。。。

f0095746_2154411.jpg

とりあえず、もこもこしてます。
よい感じです。

f0095746_21551515.jpg

持ちよりパーティー用には小さく砕きましたが、お家用には、大きめ、なんちゃんの栗。
あんこも少し入れました。

f0095746_21552687.jpg

色がこんなだと固そうに見えるけど、そうでもない。
右上に、指が食い込んだ痕があるでしょ。
意外に柔らかいんです。粉増やしたけど、頑張りました。
だけどね、、、、粉増やしたら、、、
全粒粉、ブツブツする感じから、全粒粉、ザラザラする感じ、、になりました。
あーー、考えれば当然か。
普通の薄力粉とミックスするか、粉を少なくしてやらないと駄目なんだねえ。
でも、上の娘にあーだのこーだのと聞いたけど
「それがどうしたの?って感じかな。
いつも、全然劇的な変化なんか無いのに、あーだのこーだの、、って、もう、、」って、
「もう」の後ろは言いませんでしたが、、、「やめてよ」か「めんどくさい」のどっちかだと思う。。。
、、いつか劇的な変化、生みたいもんです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-08 21:58 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧