<   2010年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧
マカロン風とホワイトチョコのガトー風とサバラン風
f0095746_20141040.jpg

izumiさんの作ったマカロンは、喜界島粗糖製で、これがとっても美味しいの。
あのね、私、デパートで売ってるようなマカロンは半分食べるのがやっとこなんだけど、
izumiさんのマカロンは、後を引いて止まりません。
「マカロンが後を引くって、考えられない」ってユキママさんが不思議そうに言ってたけど、
そうなの、マカロンが後を引くの。

以前教えてもらって、だいぶチャレンジしたけど、なかなかできません。
だいたい、どーいう風にできればいいのかさえ、忘れちゃったくらいなんですけど
izumiさんはお仕事でやってるのに金魚の◎ンコみたいに「アレ食べたいアレ食べたい」
「おせーておせーて」ってくっついて回るわけにもいかないので、
頑張って自分で作りました。
外がカリカリパリパリ、何割かはヒビ入り、粗糖と言うことを差し引いても
茶色い焼き色がしっかりついたマカロン風です。
奥の方に、死屍累々って感じで、、、打ち破れたマカロン風が転がってます。
しかし、このマカロン風でさえ、美味しくて美味しくて、、、通る度につまんでしまいます。

マカロン焼ける方々、誰か粗糖でマカロン焼いてみて~。
きっとその美味しさにびっくりしますよ。
んで、小粒さんにどっちゃり送ってね~。
って、こっちが言いたかった。。。。

f0095746_20142045.jpg

ふふさんが執念で成功した抹茶のガトー。
色々聞きかじった情報から、
「焼き上がったらトンと落とす」「混ぜて混ぜて混ぜる」を実行したバージョンです。
いやあ~、今まで一番ひどいのできちゃいました。
もう、切る気力もなく「味は美味しいはずだから」と娘の友達にあげちゃいました。
最近の、「ゆるいボワボワしたメレンゲ」の情報を得たので、それもやってみなくちゃいけないんだけど
時間と気力が許しません。
こんな忙しい時に、へこたれるタネ作るわけにいかないよねえ。。。
先日お教室でyuki先生に「色々変えても、できないってことは、変わらない何かが有るはずなんですよね」って。
そうなんです。
きっと変わらない条件、、、私のクセが有るはずなんですよね。
あー、なんなんでしょう。
わたしんとこも、うっちー来て欲しいです。

f0095746_21332319.jpg

ひとつだけ試作したサバランです。
お味見はしっかり冷やして、明日です。
いったん焼いたブリオッシュをわざわざ冷凍し、わざわざ解凍しています。
冷凍して使えるかどうか、やってみたかったの~。
セルクルをオーダーするってところは完璧だったけど、、、、
カップまで頭が回らず、、、ウチにあるプリンカップ。
いやだあ~、いやだあ~!
お教室みたいにサバランにピッタリフィットして、上が広くなってるかっこいいのが欲しい。
こんなビヤ樽型のプリンカップじゃ、横がさがさ空いてるから空気に触れちゃう。
いやだああ~!!カップで仕立てる意味がないっ。

コツコツと準備を進めているサバランですが、デビューは遠そうです。。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-28 21:43 | お菓子
パンを焼く日
f0095746_0304480.jpg

わーい、フォカッチャ~。
これ、クリックすると大きくなるよ。
美味しそうでしょ~。

あいかわらず忙しくて、今週も21時前に帰れたのが1日?2日???
そうすると、何か手を抜かなくちゃやってられない。
もう、掃除だの洗濯だの言ってられない。
とりあえず、食べて寝て、生き抜かなくちゃっ。

でも、食べるったって、、お菓子とパンとご飯、、全部は無理だなあ。
、、、、ってことで、ここんとこ、ずーーーとパンを焼いてなかった。

f0095746_030685.jpg

明日はまた、日曜出勤。
今日の午前中は色々用足しをして、午後は、空いてる、空いてるぞっ。
洗濯か?掃除か???
ちゃうちゃう~!!
パンでしょ、パン!

めぐりんなるなるさんもベーグル焼いてるし
なんちゃんは食パン焼いてるし、パン食べたい~、パン!!

お野菜いっぱいはさんで食べられるフォカッチャ焼きました。
なのに、、、、誘惑に負けて、ジャムはさんで食べました。
うまいっ。
明日の朝こそ、野菜サンドだわ。
生ハム1枚だけはさむの。
あれは、いいの、薄いからね、大丈夫大丈夫。
お野菜に隠れたら、無いのと同じだから。

f0095746_0311184.jpg

お団子パンみたいでしょ。
これは、ふわふわブリオッシュ。
こちらはバターたっぷりだから、食べないでおくつもりだったけど
これまた誘惑に負けて、食べちゃいました。
うまーーーーい。

いや、でも、これはオマケなの。
セルクル届いたので、サバラン用のブリオッシュを2回焼いてみたの。
セルクルに入りきらない分が、大きいブリオッシュになりました。
これは2回目のブリオッシュです。
娘達フォカッチャも、ブリオッシュも大好きです。
f0095746_0325947.jpg

セルクルの直径は4.5㎝。高さは5センチ。
お教室の直径は5.5㎝。
一回り小さいのを作りたかったの。
だって、小さいのが食べたいから。
サバランって、たっぷりの洋酒を食べるケーキ。
パンの大きさが少し大きいと、お砂糖入りの洋酒たっぷり食べることになり、
結構、そのボリュームに圧倒されます。

ところが直径が1センチ小さいだけでも、作業は難易度まします。
f0095746_0343894.jpg

私は手が極小サイズなんですけど、大きい人なら、この中で生地伸ばすって難しいと思う。
私も、ミニゴムべら使ったりして、それでも要領がつかめず
1回目はパン生地をずいぶん傷めちゃいました。
だから、発酵しても、変な形してるし、焼き上がっても高さが出てないでしょ。

f0095746_035767.jpg

2回目のは、あまり生地を傷めないでできたみたいです。
結局ヘラより、指でやるのが一番きれいとわかりました。
発酵しても、きれいでしょ。


f0095746_0352162.jpg

焼き上がったら、一応高さ出てます。
上の写真と比べるとセルクルより、頭が出てるでしょ?
まあ、どうせ、頭切り落としちゃうんですけどね。。。。

f0095746_037334.jpg

左がお教室でマドレーヌ先生がお土産に持たせて下さった物。
冷凍できると言うから、今日のこの日のために取っておきました。
真ん中が1回目、右が2回目です。
、、、、うーん、直径1センチの違い出てるのでしょうか??
セルクルをオーダーするとという作戦は、意味があったのでしょうか??

、、、いやいや、サバランになるまで分かりません。
がっかりするのは、まだ早い。
f0095746_0584074.jpg

ちなみにこれは1回目の残り生地のブリオッシュ。
大きいのまで、固いの。生地傷めちゃいました。
セルクル10個しかないのに、生地全部分割してから、気がついて
粉だらけの生地を、またひとまとめにして、12㎝デコ型に入れたですけど、、、
やっぱりなんかねえ、、、、でした。
パン生地は傷めちゃいけないね。

セルクル10個追加したら、全部サバランになるから面倒ないんだけど、
サバラン20個一度に作るって、そう機会が無いと思うから、
やっぱり10個サバラン1個は娘のブリオッシュでいこうかな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-28 01:23 | パン
イチゴのムース・ドライチゴ入り
f0095746_21562027.jpg

イチゴは見えないけど、イチゴムース。
ふっふっふ。
これは、完全勝利です。
うまかったです。

f0095746_19375641.jpg

単調じゃないムース、味の濃淡のあるムース、んでもって、フルーティーなムースがいいのぉ。
、、、、ってことで、ビニール袋に入れて、手でぐちゃぐちゃと握りつぶしたイチゴと
なんちゃんのドライイチゴを入れました。
ドライチゴは、多分イチゴの水分をもう一度吸ったようで、
入れる前につまんだ時より、できあがって食べた方がフルーティーになっていました。
しかし、、、これ、生のイチゴを丸ごと使えばいいかというと
そーじゃないの、そーじゃない。
ドライイチゴを使うことで、より酸味甘みともに強くフルーティーになります。

f0095746_19381423.jpg

しかも、今回はスポンジリメイクバージョンです。
前日に作ったイチゴムースのスポンジ、セルクルで抜いたら周りがあまるでしょ。
それを、ちぎって入れました。
ムースを冷やす時はyuki先生が仰ってたように
「私、自分で作る時は氷で冷やしたりしませんよ、
冷凍庫に放り込みます」っていう方式でやりました。
おかげで洗い物少なくて済みました。
ムースって、やたら洗い物が多いのよね。
f0095746_2215483.jpg

今回は、わざわざ冷凍してみました。
冷凍して、いったん、解凍してデコするってワザを使ってみたかったの。
ムースはそれができるって聞いたから。
美味しそうでしょ。宝石箱だわ。
クリックすると大きくなります。

この状態で、冷凍庫へ。
んで、翌日解凍するんだから、、、何やってるんだ??って感じですけど。

f0095746_215856.jpg

冷凍庫から取り出してひっくり返すと、ラップのシワと、穴ぼこ開いてます。
でも、平気です。
クリーム塗ったら隠れます。
クリームは、チーズクリーム。
たいがいはフィラデルフィアだけど、今回はお買い得キリで。
チーズとクリーム同量に、お砂糖は適当になめながら。
けどね、外に飾るイチゴは無かったの。
それだけのために1パック買ってくるのは、もったいなかったから。

f0095746_21582345.jpg

底にスポンジ有った方が切り分けやすいけど、まあ、リメイクだからね~。
これ、美味しかったよ。
ドライイチゴのポイント超高いし、見た目はスポンジが多そうに見えるけど
昨日と同じイチゴムースの量に、昨日と同じくらいの量のスポンジだと思う。
外を覆っているのと中に入っているのとの違い。
それが、飽きないバランスで結構いいんです。
上に乗ったチーズクリームも飽きないポイントです。
かなり美味しいです。
お教室でムースを何度か習って、ムース自体は億劫じゃなくなり
周りのビスキュイも億劫じゃなくなったんだけど、
今回スポンジで習って、大きく作るヒントも頂き、なんか自分の好きなムースが見えてきました。
やっぱり、積み重ねって大事ね~。

あ、娘達には「見かけ、ムースじゃない」って断言されましたが、いいんです。
そう言いながら、食いつきは良かったです。
お客様含め、おかわり何度か出て、1日でほぼ1個、食べ尽くしましたから。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-26 22:30 | お菓子
イチゴのムース・オレオバージョン
f0095746_1926133.jpg

yuki先生のお教室の復習です。
レッスンの時、大きく作る時のヒントとして、中にもう1枚スポンジ入れるとか
イチゴをフープロで全部ピュレにしないで、ビニール袋に入れて
もみつぶすとか、、で、味に変化を持たせないと飽きちゃうから、、、とお話し頂きました。
はい、私、大きいの作りたいの。
持ち寄りに持って行くのに、yuki先生のところで作った可愛いのだと
5個も6個も作らなくちゃいけないんだもん。

しかし、大きいのって、どう写真撮っても可愛くならなくて、、
ボールひっくり返したまんまの感じで、、、苦労しました。

f0095746_19261880.jpg

21㎝のセルクルと18㎝のセルクルで抜きました。
スポンジは蜂蜜入りのしっとりしたスポンジ。
ボールのカーブにしっかり添ってくれます。

f0095746_1926338.jpg

確かに、ムースって飽きちゃうんです。
どんなに美味しくても、味が単調だから。

んで、「ビニール袋握りつぶし作戦」のツブツブ入りイチゴにしました。
その時は少し、ゼラチンを控えるようにとのお話しだったので、うーんうーん、、どれだけにしよう?
その上、、クッキー入りレアチーズのように、オレオを入れてみることにしました。
水分を吸ったオレオがポイントになりそうな気がして。
だから、、、オレオにも水分吸ってもらわなくちゃいけないから、
ゼラチン、思い切って半分にしました。
ムースの量は教室の倍です。

f0095746_19264521.jpg

ひえ~、3時間後の図です。
切るのも早すぎたし、ゼラチンも少なかったみたいです。
とろんとろんイチゴクリームです。

でも、翌日にはオレオも水分を吸い、ずいぶん馴染んでいました。
「オレオいらなくね?」って言われながら、、、
そうなのよ、、、イチゴとオレオって、それにちょっと市販のお菓子っぽい組み合わせの味がした。
まあ、それでもイチゴムース単体より飽きないことは確かです。
うん、私、ムースこの路線でいこう。
オレオは、パスね、パス。
オレオ以外で、この路線を考えよう。
ムース楽しいかも~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-25 23:34 | お菓子
お野菜ご飯続行中
f0095746_182363.jpg

ついに、セルクルとお鍋が到着しました。
お鍋、いろいろ悩んだ結果、とりあえずココットロンド22㎝にしました。
使いこなせそうなら、26㎝を買おう。
ジャムは銅鍋を別に買うべきかどうか、、これの26㎝でいけるか、、アンズが出るまでに考えよう。
途中、TOMATEさんに「野菜食べるなら、タジンがいいですよ」って言われて
ぐらぐらっと悩んだけど、、、まあ、結局当面コレで。
お野菜生活続行してるけど、湿疹の方は、全く改善されないので、そう言う意味でもぐらぐら。。
しかし、、、新しいお鍋を買って、モチベーションあげて、続行です、続行。

f0095746_18252970.jpg

さっそく庄司いずみさんの「野菜丼」から、豆腐とトマトの丼。
一番作りたかったの。
豆腐とトマトの汁以外はダシも使ってないヘルシーな丼。
しかし、ヘルシーすぎて、正直そうとう、へこたれました。
お鍋がいいかどうか、判断できないほど、へこたれました。
庄司さん、ごめんなさい、私はまだまだシロートです。

でも、やせ我慢して食べていたんですけど、、、「ぎゃあああ!!!」と娘達。

で、上の娘が、リメイク。
トマトと豆腐をもっと細かくつぶして、エダムチーズパウダーとコンソメとベーコンみじん切りを入れて、煮込んでリゾットにしてました。
野菜汁の方は、ベーコンとコンソメを足して、スープパスタに。
シロートな私は、思わず、そっちが美味しそうに見えちゃいました。

f0095746_18123927.jpg

これはもう、定番でしょ。
ローズマリーとニンニク効いてます。
私はお肉を外して食べました。
ゆるマクロビだからね、その辺は、おおざっぱ。
肉の汁ついても、かまわんかまわん。
、、、、そしたら、ジャガイモだけになっちゃって、、、、
あーーー、あたし、ジャガイモ苦手だったんだ、蒸かしただけのジャガイモって辛い、、、って思い出しました。

けど、これは、上の娘の大好物。
芋も鶏も、香辛料も大好きだから、リメイクなしで鍋一杯食べちゃいました。

それから、肉じゃがも大好評。リメイクなしで無くなりました。
「産直の芋がうまいのか、鍋が旨いのか分からんけど、うまい」とのこと。

f0095746_1815947.jpg

これは、上の娘にリメイクされちゃったブロッコリ。

ル・クルーゼの本を2冊買って、全く表紙のように蒸し煮にして、「野菜の味が引き出されるのよ、そのままが美味しいの」って能書き垂れたのも、むなしくリメイクされちゃいました。

タルタルソースの上にエダムチーズパウダー、ベーコンのせてオーブンへ。
う、、、うまそうです。
端っこに食べかけのお皿写ってますけど、これもリメイクものです。
蒸かしただけの芋が、さっと他の野菜と肉と炒め合わさってました。

f0095746_18171526.jpg

手前のが私のキャベツ焼きそば。
ル・クルーゼで蒸し煮にしたキャベツとさっと焼きそばを炒め合わせた物。
奥は、肉を別にショウガ醤油で焼いて乗せた娘達の焼きそば。
これは、最初から、私が作りました。
リメイクされたわけじゃない!私の心配りです。

しかし、最近気がついたんですけど、お料理そんなに作らないと思っていたけど、
上の娘、リメイク料理得意です。
下の娘は、冷蔵庫に有る物の中で一番、新しく、一番珍しい物をかき集めて
好きな物を作り、残っても、次回、また新しく自分の食べたい物を作ります。
私が何か作っておいても、食べたくなければ、自分の食べたいものを作ります。
上の娘は、いつも、「◎と◎が残ってるのかあ、、こっち、先に食べないとだめか」と
食べていたので、てっきり、自分で作るのが面倒なのかと思っていました。
そしたら、そういう生活の中で、密かに、リメイクのワザを身につけていたらしい。
下の娘は、リメイクなんかしないで、さっさと自分の好きな物作っちゃうので、
リメイクのワザは有るのかどうか、分かりません。

f0095746_18192674.jpg

これは、大好きだから、野菜だけでも食べられる、ビビンバ。
蒸し煮にした野菜に適当に下味を付けておいて、
コチジャンとキムチの味で豪快に食べます。

娘達は、温泉卵と肉いためをのっけて食べます。

そうそう、先日は、私的にはかなり頑張って、薄味の卯の花を大量に作ったら、
半分以上、味付けを変えられました。
半分は、さらに濃い煮物に、半分はマヨネーズ味のサラダ風に。
お野菜ご飯、両手をあげて受け入れられてるわけじゃないけど、、、なんとか共存しています。
たまにお客さんに来るてけさんは、「ここのうち、野菜ばっかりだー。もう、来ない」って言ってます。
何仰ってるの、あなたこそ、お野菜生活しなくちゃいけないのに、もう。

さて、今日は、ポトフにしよう。
体に良さそうな温野菜たっぷり、娘達は鶏手羽つき。
f0095746_2021058.jpg

って、思ったけど、、、、
レンコンもニンジンもカボチャもブロッコリもカボチャも入りませんでした。
大根とくしゅくしゅミニキャベツ1個(名前分からん、、新種だ)とジャガイモとタマネギと鶏肉入れたら終わった。
あり得ない。
22㎝、普段使いには、小さすぎました。
この鍋、重いかと思ったけど、意外に大丈夫でした。
考えたら、普段、33㎝の中華鍋使っていて、これが、片手だからかなり重いの。
それに比べたら、安定性いいから、重いけど使いやすいわ。
うん、次は目標26㎝~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-24 20:15 | お家ごはん
プチガトーバスク
f0095746_23212090.jpg

先日、ルバーブ入りのガトーバスクが美味くて美味くて、相当気をよくした私。
今度は小さいのを作ってみました。
切らないでプレゼントもできるし、お手軽でいいんじゃないか??
、、、、って、作戦です。

f0095746_23213328.jpg

yuki先生に習った生地をミニゴムべらで、つるんと一周して
カップ状になったところに、ジャムをたっぷりです。
型は、ガレットブルトンヌに使った物。
これ、オシャレでよいわ。

こちらは、なんちゃんルバーブととらにゃんさんのデコポン。

f0095746_23214595.jpg

んで、こちらは、小粒さんのキャラメル洋梨と高濃度ルバーブ。
組み合わせに意味はないんだけど、、、ルバーブ使い切っちゃったから、
目についたジャムを使いました。

フタの仕方は二通り。
生地を絞って、ゴムべらで伸ばすやり方と、
冷やした生地をのばして丸型で抜いて置く焼き方。
きれいにできたのは、冷やして抜く方。
トップの写真では、右側がそれで、左側が絞り生地で作った方です。
まあ、どっちも、それなりに美味しそうだけど。

f0095746_23231642.jpg

予想以上の、濃~いいいい味でびっくりしました。
先日の大きいガトーバスクは、当然生地の部分が多いので
「あ、ジャム出てきて嬉しい」くらいな感じなんですが、
こちらは、「ジャム食ってる~」って感じです。
好みはいろいろで、ルバーブ酸っぱいから、キャラメル洋梨がいい人と
キャラメル洋梨濃く甘いので、ルバーブの方がいい人でした。

もちろん、美味いよ。
しかし、いろんな意味で作戦は失敗でした。
味が濃すぎて1個食べられない。
切らずにプレゼントされたら、辛いかも。
2回に分けて食べないと食べられないわ。

f0095746_2321561.jpg

それに、見て~。
作るのも簡単、オシャレな型で、そのまま手軽にプレゼントできる、って作戦も駄目。
ジャムが小さな噴火口から噴火して、、、、、
カップは天板にべっとりとくっついてしまい、、、外れません。
外すのは、カップからケーキを外すしか方法有りませんでした。
だから、トップの写真、全部、カップなしの裸のケーキです。
必然的にジャムの味もさらに濃くなっているわけです。
作るのもチマチマと手間で、洗うのも手間で、見栄えも大きいガトーバスクには全然かなわないので
小さく作る意味、、、、無かったです。
今度は、でかく、ゴージャスに作ります。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-23 23:21 | お菓子
イチゴムース(ケーキ教室)
f0095746_22232926.jpg

なんか、夢のように美しい写真ではありませんか?
土曜日のyuki先生のケーキ教室の写真です。

イチゴのムース、ドーム仕立てです。
今回のムースは、生イチゴ。
前に教わった時は、冷凍ピュレを使った物でした。
やっぱり、生イチゴが嬉しいな。

冷凍ピュレ、、、、1㎏、、、相当使うの苦労しました。
今回は甘い、酸っぱいといいながらも、その都度、少量のイチゴを使える方が嬉しいです。

f0095746_22234140.jpg

ムース、固くないです。
えっと、イチゴクリームか?というくらいのムースです。
酸味ほどよく美味しいです。

で、今回はビスキュイではなく、スポンジ仕立て。
スポンジは、ハニーカステラみたいな感じ。
しっとりして、ムースに添うというか、馴染みます。
もしかすると厚いと甘いかも知れませんが、薄いので、ムースとマッチしてます。
ビスキュイとの組み合わせより、自然に馴染んでいる感じで、好きかも。

試食のスコーンには、クロテッドクリームととらにゃんさんのジャム。
おいひ~。
スコーンもジャムもクリームもみんな美味しい。
お野菜生活返上したくなります。

f0095746_22235368.jpg

お教室の楽しみは、今回のケーキの他に頂ける試食も、大きいの。
クロテッドクリームって、あんまり売ってるところ無くて、もちろん、本物は食べたことなくて、私がたまに食べられるのは、中沢クロテッドだけ。
娘も大好きなので、これ、食べたいからスコーン焼いたりする。
けど、今回頂いたのは、タカナシのクリーム
え?タカナシさん、出したんですか?
これから、スーパーに並ぶのかなあ。。。楽しみだなあ。、、、、とか。

ブルサンのチーズ、エシャロット味とペッパーも、頂きました。
なんか、先生のところに、どーんと試食用が届けられ、かわりに生徒さんからアンケートを取るって仕組みなんですって。
はいはい、アンケート答えます、答えます。
おやすいご用です。珍しいものや新しい物、食べたいです。
でも、この試食チーズは、とらにゃんさんの時は、まだ出てなかったんですって。
おほほ、小粒さん、お得しちゃったわあ。
心がけが良かったの~。

f0095746_2224667.jpg

さらに心がけが良かったので、出産が終わったばかりの生徒さんへの
yuki先生からのプレゼンtのケーキもご相伴させて頂きました。
プリンケーキです。
シンプルで、美味しいねえ、プリンって。
まるで、ケーキバイキングみたいなお教室でした。
そうそう、のんちゃんのお食事会ランチバージョン開催の話も
相当盛り上がっていました。

全部食べきれなかったので、チーズを持って帰ったら、下の娘が大喜びで
リッツに塗りながら食べてました。
「yuki先生ところは、美味しいものしか無いんだろうなあ、、」って呟きながら。
ちょうどお客様がいらしていて、お客様はイチゴムースを3分の2くらい一人で食べきりました。
あっさりして食べやすいんです。

今回、大きく作る時の飽きないための工夫などもお聞きしたので、チャレンジしなくちゃ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-22 22:55 | お菓子
ティーヌン他
f0095746_1126610.jpg

お外ご飯の写真です。
ここ1ヶ月くらいの写真かしら。
最近、イタリアンもフレンチもとんとご縁が無く、、、
思いっきりアジアンなご飯、おもいっきりB級グルメです。
どうやらマイブームらしいです。

f0095746_11352271.jpg

私のお家のタイご飯のテキストはこの写真の本です。
これ見て、カルディで調味料買ってきて、こんなか?こんなか??って作ってるんだけど、
怪しいもんです。
そしたら、偶然、この本の作者のお店ティーヌン飯田橋店を見つけました。
いや、でも、正確には違ったの。
こちらはあ、「提携店」らしい。
しくみはよくわかりませんが。。。
まあ、そこんとこは、いいや。

f0095746_11262784.jpg

レンコンのはさみ揚げ、中も、かなりタイ風調味料??で
濃く味付けしてあり、おつまみにもよろし。
どれもこれも、真似できそうな手軽さがよろし。
多分調味料さえ手に入れれば、それっぽくなる。

このお店、スパイスロード
って、会社組織みたいで、教室もやってるわ~。
行きたいわ、、、行こうかしら。。。
なんか、ちょっと習って、とっかかりを作りたいわ。
お野菜ご飯のバリエーション少ないからね。

f0095746_11264682.jpg

こちらは、海鮮チヂミ。
私としては、これが一番美味かった。
ふわふわトロトロしていたの。
なかなか不思議な食感でした。
で、先日はさっそく真似して山芋でやってみたのよね。キムチチヂミ。
あのふわふわトロトロの正体が山芋かどうかは分かりません。
けど、、、、美味しかった。
お野菜ご飯のヒントいっぱいです。
f0095746_1127151.jpg

他にも色々食べたけど、、、やっぱりデザートでしょ。
ココナッツミルクの香りの餅米に、バナナとお豆入ってます。
私は大好きですが、お米にバナナとか、お米にココナッツミルクとか
そーいう組み合わせが駄目な人は、アウトだよね~。
多分、相当高い確率でオジサンは駄目だと思うなあ。

f0095746_11271731.jpg

テレビで、「蒲田は餃子が有名」って言ってたので、行ってみた。
けど、見つけられたのは、ニイハオさんだけ。
お安いのに、充実のお味でしたよ。
肉、刻んでるのかな???
粗挽き状態の存在感ある餃子でした~。
うん、また行こうかな。
ほかのとこ、見つけなくちゃ。
ビール飲んで、餃子やさん、ハシゴもいいな。

f0095746_11275640.jpg

これはね、うーん、名前は忘れた、多分飯田橋のカレー屋さん。
カレーって、正直、あんまし、味分かんないの。
けどね、辛いの食べたいし、結構好きだし、何よりナンが好きだから、行っちゃうんだよね。
見かけるとつい、入ること多いです。
カレーはあんまし分かんないんだけど、ナンの好みはハッキリしていて
少し甘めのもっちりしているのが好きなの。
パリパリ薄いのよりね。
ナンがお家で焼けたら最高だろうなあ。。。。

今日は鍋とセルクル届いた~。
わーいわーい。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-18 21:55 | お外ごはん
ルバーブのガトーバスク
f0095746_22153346.jpg

月曜日に焼いたガトーバスクです。
今回はジャムバージョン。
確かyuki先生は、ジャムだけ入れて作る物もあります、、って仰っていたような気が、、、。
正確な作り方は分かりませんが、組み合わせ的に絶対好きだって、分かってるから
自信を持って作りました。
そうそう、私って、素朴系も好きだけど、バターの焼き菓子も好きだったんだ。。。
ああ、そうだ、思い出した~。

f0095746_22212837.jpg

今回生地は、絞り出す方法ではなく、タルトみたいに伸ばす方法で。
とは言え、生地柔らかいからやりにくいです。伸ばしても難しい。
中味、分かるかしら??
なんちゃんのルバーブのジャムなんだけど、
すこーし、形が残るくらい。
かといって、高濃度のジャムみたいには残ってない。
私のルバーブは、普通に煮たら、もやんもやんと、ぜーんぶ形はありませんでした。
あっという間に、もやんもやんになっちまったけどなあ。

f0095746_22155593.jpg

それに、なんちゃんの伊予柑マーマレードを組み合わせました。
写真がピンぼけだから小さくしたけど、、。
つまり2層のジャムです。

で、縁を折り込んで、、、、伸ばしたフタをかぶせて、均しました。
こうやって作るかどうかは、分からないけど、、。
f0095746_2216643.jpg

いや、それなりに、形になったではありませんか。
けど、水分多いから、焼いても焼いても、なんか不安だったの。
だけど、はっと気がついた。
ん、周りのクッキー生地に火が通ればいいだけじゃん、
ジャムはもともと火が通っているんだもん。

ほら、端の方、焼く前からマーマレードの輝くおツユがにじみ出てる。
こりゃあ焦げるな、、と予想。
f0095746_22161888.jpg

やっぱ、そこんところはじゅくじゅくしながら、焦げたけれど、どってことないです。
「風景」です、風景。ね、とらにゃんさん。。

そのじゅくじゅくしたところを切ってみました。
やっぱ、一番心配だったから。
けど、美味しかったよお。
私って、やっぱり、焼き菓子好きだったんだあ~。
入れすぎて酸っぱいかと心配したけど、全く大丈夫。
マーマレードとよく合ってるわ。
混ぜないで良かった。重ねて良かった。味の変化がある。作戦の勝利だ。
もちろん上の娘は焼き菓子好きなので食べました。
下の娘も、ルバーブ好きなので珍しく「ルバーブのタルト、うめえな」って食べてました。
3人で1台食べきりました。これも、珍しいです。

今日も遅かったけど、明日は早く帰るぞ~っ。
明日は、セルクルと鍋が届くんだもんっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-17 22:39 | お菓子
また素朴系クッキー
f0095746_104582.jpg

今週も早く帰ったのは、昨日だけ。
多分、今日からは22時前後になると思う。
で、それを見越して、土曜日に、またまた「今週のおやつ」を作っておきました。
いつもの何倍か作りました。
それも、一度に作らず、何回かに分けて、、、ちょっと油とシロップの量が違うの。
で、これ、何回か作ってみて、ちょいと分かったことが。。。

あー、もともと、これね、大さじ計量なの、、やめて欲しいなあ。
それって、デジタルの計りが家庭になかった頃の名残だと思うの。
せめて、スプーンとグラムと平行表記して欲しい。
きっと、なかしまさんもそう思ってらっしゃると思うし、
yuki先生も仰っていたけど、出版業界の「昔ながらのお作法」みたいなもんでしょうね。
液体はスプーンか、カップって。
でも、、、
油とかメープル計るのに、スプーンとかカップとか汚したくない。。
直接、ボールに入れたいでしょ??
それにスプーンだと、軽く入れたのと表面張力いっぱい入れたのでは
結構重さ違うんだよ。

f0095746_10452471.jpg

んでね、、、、本の表記のままでは、まとめにくいと思っていたから、
、、、ってか、スプーンだと誤差があるから、なかしまさんの言いたかったとおりに出来なかったんだと思う。
油を増やしてまとめやすくしたのと、
メープルシロップを増やしてまとめやすくしてみたの。
油が多い方が、さくっとソフトで、サクサク。
油少なくメープル多い方が、カリッと固かった。。。固いけど、うまい。
ああ、考えれば当たり前だ。。。
私の好みは、固くて噛んでるうちに甘みがにじみ出るの。
うん、油少なめ、メープル多めだと分かったあ。

って、ほら、あの有名なキャラメルクッキーのレシピ、
あれも、カリカリポリポリ、固いでしょ。
あれも、そう言えば、バター少ないレシピだった気がするなあ。
キャラメルクリームでまとめるんだったよね。
まとめにくい生地だったよね。
んで、あれも、おもいきり、カリポリだよね。

逆に、材料はなかしまさんのと、ほとんど同じだけど、割合が違うメープルクッキー。
あれは「生成のお菓子」。
あれは、油が多いレシピだったよね、さっくさっくだったもんね。

そーか、そいうことかあ。

f0095746_10453679.jpg

で、思いついて、水分と甘みをメープルの代わりにジャムに置き換えました。
上の写真は、とらにゃん柚子。

こちらは、なんちゃんイチゴジャムとピール。
両方とも、適当に入れたから、明らかに量が違う~。
でも、どちらも、まとまりました。

f0095746_10454697.jpg

焼く前から、イチゴの方が色が濃いね。
味も当然イチゴの方が濃かったけど、どちらも、当然私の好み。
そうですねえ、、、
市販の昔ながらのレーズンクッキーって、あるでしょ、
口中の水分が無くなって、レーズンがねちょっとする、あれ、
イチゴの方は、アレに近い感じでした。
結構量を入れてたからね。
柚子は量が足りなかったから、そうはならなかった、、、。残念。
多分油を増やせば、さくっとすると思うけど、
今回は、かったいかったい、ジャムクッキーでした。
でも、どっちも好きだよお。
油とジャムの量を加減すれば、もっともっと、私好みのができそうだあ。
わーい、ジャムだジャムだ~。
f0095746_1045569.jpg

で、ジャムクッキーが見やすい方向から写真撮ってみました。
結局この手のクッキーは大好きだから、やっぱり月曜には全部食べきってました。
先日より、だいぶ、たくさん作ったのよ。
何通りか作ったから。
絶対に、おかしいわよねえ。

今週は帰りが遅くなりそうだけど、土曜のウチにたまった写真だけ
非公開アップしておいたので、文の方は時間があれば、徐々にアップしていこうと思います。
みんな、忙しいけど、、がむばろうお~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-16 22:46 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧