<   2010年 01月 ( 18 )   > この月の画像一覧
持ちよりパーティー1
f0095746_2273399.jpg

長くなりそうなので、持ちよりパーティーを2回に分けて、、。
今回のテーマは「イチゴまつり~」
だって、今使わないとね~、、、ってことで、いろいろイチゴ使うの妄想しました。
ミルフィーユにイチゴたっぷりとか
ミルクレープにいちごたっぷりとか、
フレッシュイチゴのパイとか、、、、、、、でも、限られた時間の中では、そんなにできないよね。
金曜がパーティーだったので、水、木で作れるモノにしました。
これは水曜に作った、フレジエ。
yuki先生の初めてのレッスンで習った思いで深いお菓子です。
大好きなケーキです。

けど、、、、、久しぶりに作ったら、、、クリームの絞り込み上手くいってません。
ほら、手前のケーキの正面。見苦しいでしょ。
しかし、頑張ったのはデコレーション。
デコレーションは木曜日にやりましたが、、、、ほら、ちゃんと
イチゴにアガーで、ゼリーがけしてるでしょ。

f0095746_2274720.jpg

下のスポンジは、izumiさん風スポンジ
教室の後、「小粒さんもそろそろ丸型で焼いたら?」って、言ってもらったので
「大丈夫かなああ??」っていったら、
「大丈夫よ」って、励ましてもらったので。
上手に出来たら、平らで真ん中凹まないそうです。
生地見た時は、イイ感じかなあ、、って思いました。
けど、生地半分、焼き半分なので、まだまだ油断は出来ません。

f0095746_228052.jpg

なんちゃんが、丸型で焼くと、上が段になる、、って言ってたんだけど、
あ、これか?このことか?
縁は平らではありません。
それに、目も詰まった感じです。
うむ、、、、。やっぱり丸型難しい。
しかし、、、普通には十分食べられる感じだったので、とりあえず台に採用しました。
上にクリームたっぷり乗るし、ごまかせるだろう。。。

ちなみにこれは粉の量は旧バージョン。
新バージョンの方が難しそう、、ってこともあるけど、意外に粉の味、好きなので。
f0095746_2281552.jpg

イチゴたっぷり詰めたら、切りにくかったです。
おまけに上にもイチゴ乗せたので、切りにくかったです。
今度は作戦考えなくちゃ。。

けど、前に食べた時と、クリームの感じ違ったなあ。
前は固いけど口に入れたら溶ける感じだったんだけど、、、
今回は切る時から柔らかかった。カスタード食べてる感じ。
それも、もちろん、美味しいけど、なんでか気になるなあ。。。

f0095746_2285930.jpg

バスケット絞りが、うねって、縁から落っこちてしまったイチゴショート。
とらにゃんさんが作っているのを見て、羨ましくて作ってみました。
とらにゃんさんの写真をじーっと見て、「絞り方の順番は分かったぜ!見破ったり~!」って
喜んだのは浅はかだった。
クリームは生クリームだけだと絶対無理だと思ったから、
とらにゃんさんのアドバイスに従い「ちびスィーツ」のご本からホワイトチョコのクリームを採用。
しかし、絞ってみて分かった。
端の始末はどうするんだ?、、、、、と思っているうちに、端がずるずるズレ始めた。
難しいのは端の始末だけじゃなく、クリームの固さも問題だった。
生クリームより、うんと固く立てていいんだね、これは。
口金もきっとでかすぎたな。
ほうほう、、やってみないとわからんもんだあ~。

f0095746_229163.jpg

これも、実験的izumiさん風スポンジ。
初めて天板1枚ででかく焼いてみました。
この状態ではピカピカしていい感じかと思ったけど、、、、焼き上がったら目が詰まっていました。
生地はいつもの倍量なので、頑張って混ぜたのは混ぜすぎだったのでしょうか。
生地の量も、ちょっと少なかったなあ。
トレイ2枚はいる天板だからトレイ2枚分、、じゃないな、、プラス卵1個だな。
それにほら、見て分かるでしょ、平らじゃないでしょ。
あー、もおおお。
やっぱり天板2枚で焼くべきだったあ。

f0095746_2293115.jpg

とは言え、使える程度だったので、やっぱり採用。
これは木曜日に作りました。
いつぞやのミルクレープみたいに完成したら、動かせないってことにならないように、
ここから先はお皿に移動して、デコしました。
運搬にはでかい角タッパーをフタにして。
回数重ねるといろいろ考えるようになるもんです。

中のクリームは生クリーム。
食べた人が「外と中のクリーム違う~」って喜んでくれました。
でもね、「これ、切りにくいよ!なんでイチゴ均等に乗せてくれないの?」って文句言われました。
やーだ、無理。
だって、均等に乗せるにはイチゴ足らなかったんだもん。
木曜に作った時、タルト焼いた後だったから、もうイチゴ、これだけしか無かったの。
それでも、フレジエとこれと、タルトでイチゴ6パック使ったんだよ。
それに、均等に乗せたらバスケットの模様が曲がっていることが絶対ばれちゃうんだもん。
無理無理~。

ということで、残りはまた後日。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-30 23:02 | お菓子
izumiさんケーキ教室終了  
f0095746_21245561.jpg

izumiさんケーキ教室終わりました~。
ぽかーんと、抜け殻状態です。
長いレポートです、書くのも読むのも根性要ります。

まず、みなさんにお礼を。
みんな遠くにいるのに、不思議に、みんなのチームワークで達成できた感じ。
多分、izumiさんケーキを習いたい、
このチャンスを無駄にしたくない、、、、って目的が同じだから
不思議な協力関係が出来た感じ。

izumiさん、お疲れ様~。
楽しかったね。
みなさん、ほんとうにありがとう。
大好きなizumiさんケーキをこれから、みんなと共通の目標に出来ることが嬉しい。
毎日、朝晩でも食べられるケーキを作りたいって、
言い続けていたことを分かってくれる人が増えて嬉しい~。
ね、izumiさんケーキって、毎日食べられるでしょ?
私が通い続けるわけ、わかったでしょ~?えっへん。

f0095746_21243078.jpg

2日目お教室が終わって、まず、2人がしたことは、、、、反省会。
ウソです。
ご飯をたっぷり炊いて、キムチご飯を食べたのお~。
ご飯は、なんちゃんが送ってくれたお米。
こんな大事な日のために、取っておいたのよおお~。
キムチは、なんで食べたいものが分かったの~!!!??って、びっくりしたんだけど、
nanakoちゃんのお土産、横浜から「匂いしないように」気をつけながら?運んでくれたんだって。
ケーキを作り続けると辛いものが食べたい病になるって、書いてあったのを
覚えていてくれたんだ、、、、うれしい。
うまいうまいっ。
ちなみに妖精の主食は白米なので、この丼ご飯、お代わりでした。
少食自慢の小粒さんも、これはお代わりしました。

f0095746_21323693.jpg

で、辛いモノ食べて、心とお腹が満たされた後は、
じっくりとらにゃんさんのショウガレモン湯を飲みながら、本格的に反省会。
ってか、「楽しかったね~」って、そればっかり。
「お菓子作る人に悪い人はいないね」って、izumiさん。

きっとレッスン受けた方からのレポートは、それぞれの視点でアップされると思いますので、
私は、舞台裏的なことで、まず、事前の作戦から。

前回のブッシュドノエルの反省をふまえ、、、(11時開始5時終了)、
今回は、作戦を綿密に立てました。
オフ会さながらに盛り上がりたいところを、いえ、オフ会そのものですが、
会ったら挨拶もそこそこに、説明10分、デモ20分、、、と分刻みのスケジュールを立てて
道具も前回5組用意したけど、今回は2組のみ。
テーブルの上が大変なことになるから。
冷凍庫の作業棚を使用して、ロール生地を急冷していく、、、
時間があれば、izumiさんがデコのデモをする予定
無ければ、そのまま試食にするなどなど。。。
お茶もペットボトルにどーんと用意、好きな時に水分補給して。
お茶タイムはもうけない、、、などなどなど。。

f0095746_2129344.jpg

これは、izumiさんとの反省会の後、夜の一人反省会。
お土産持ってこないでね、、、、って言いながら、いっぱい頂いて、でも、何一つ持たせませんでした。
すまん。
その上全部紹介もできなくて、ごめんね。
お土産のビール飲みながら、おつまみ食べて、ちょっとだけ考えて、あとは、、、ダウンでした。
夕飯食べないで、おつまみとお酒だけで、寝ちゃいました。
なぜかおつまみグループにゆうさんのビスコッティが入っている。
私的にはこっちのグループに迷わず入れた。
うーん、一人反省会、何を反省したんだろう。

f0095746_21252940.jpg

お土産持ってこないでね、、って言ったけど、
みなさんの交流会みたいな意味もあったので、こんなにたくさん。
数で言うと写真に写りきってないです、まだあります~。
お互いがお互いに、刺激もらって帰ったと思います。

でも、ほんとうのこと言うと、ごめん、、私、甘いモノ飽和状態+少食大魔王なの。
まだ大師匠のizumiさんの美味しいロールケーキも冷蔵庫にあるし、
自分の作った自画自賛したザッハトルテも、
あんなに惚れこんだマドレーヌ先生のガトーショコラでさえもまだ冷蔵庫にあり、、、。
だから、ほとんど食べられなくて、一口ずつ頂いて「ほー、ほー」って刺激を頂いて
あとは、職場でみんなに見せびらかして
「ケーキ仲間のお集まりがあったのよ」って、今日の休憩に頂きました。
写真に写っているのは、nanakoちゃんのスィーツ詰め合わせ、ミケティさんの柚子シフォンと黒糖クッキー。
nosukemamaさんの小沢風喜界島シフォン。
甘いモノ大好きなのに、不思議でしょ、ごめん、大好きだけど一口しか食べられないの。
その場でパクパク食わない小粒さんを許してね。

f0095746_21242197.jpg

話はケーキ教室に元に戻って、、、、

作戦通り、、、小粒家に着いたらとたんに、「あと1分で始まります!」って追い立てられた土曜前半組。
ふふさんは、準備万端7時には到着、みんなを待ちこがれていたのに、、
待ちこがれて、おこたで寝ちゃったのに、、
とらにゃんさん率いる新幹線チームはタクシー使ってギリギリに到着。
でも、「あと1分有るもん、間に合ったもん!」と必死に言い張っていました。
反対にnosukemamaさんは、愛らしすぎるほど愛らしく、緊張がぴりぴりと伝わってきました。
ごめんよ。。。緊張させちゃったね。
mikaさんは、おほほのうふふぶりを発揮していました。
多分、緊張してなかったな。
超実力者揃いだったにもかかわらず、このチームが一番、大騒ぎ。
ペンだカメラだヘラだ、押すな触るな、
あーその上、ちょっとこちらのガスオーブンの微調整の不手際もあり、時間も押せ押せ。
さすがのizumiさんも、ちょっと焦っていたかも。
お教室の1回目って、きっとこうなんだね。
おもひろかったあ。
ちなみにこのチームの方のみ、忘れ物ありでした。
レシピ1名、ジャム1名、ボールペン1名、風呂敷1名。。。。合計4名?
間違いなくバカチン猛者ぞろいでした。

f0095746_21244099.jpg

2回目チームも個性的な方揃い。
しかし、入れ替え時間にさらに作戦を練り、izumiさんも教え方を強化し
2回目は、話が横道にそれそうになっただけで、小粒さんの厳しい言葉が飛びます。
「10分遅れてます!」「はい、デモ始まります!」「はい、次、、」と。
横道の王者ミケティさんも、お話し好きふりを発揮しそこねて、、ごめんよお。
2回目参加のかまろんさんもマイペース。お教室のレポートにもかまろんさんぶりが発揮されていると思いませんか?
nanakoちゃんは、前半組の顔を見るために、、、2時間も早く来てくれたくらいなのに
ほんとうは、りんちゃんの結婚式の写真でも見せてもらって盛り上がりたいところだったチームなのに
「はい、次行きますよっ!」の声が飛ぶ飛ぶ。
でも、りんちゃん、いい嫁入り道具のレシピができたね。
みんなizumiさんとゆっくりお話ししたかったでしょうに、、、。
おほほ、私も、必死だったのよお。
だって、izumiさん、教室の後、お仕事入っていたんだもん。
許せっ。

f0095746_21244817.jpg


3回目は日曜チーム。
このチームは3人ということもあり、講師izumiさんは超余裕。
izumiさんも、「みんなが引っかかるところ、難しいところ」が
分かってきたので、予め、そこのところを念入りに教えます。
空のボールを持って、ヘラを持って、粉の合わせ方の練習をやってからスタート。
おかげでこのチームがいちばん、スムーズでした。
なるほどお。
教室って、こうやって共同作業で作り上げていくんだね。
1回目2回目の生徒さんから学んだことを、先生は次の生徒さんに返していくんだね。

しかし、このチームのなるなるさんも、ナミナミさんのも、すごい気迫。
手が空いてる時は、ずっと空のボールとヘラで混ぜる練習。
この中で意外に動じないゆうさんもすごいわ。
ゆうさんは地元で有名なケーキ屋さんで働いていらしたとかで、いつか、詳しい話を聞いてみたいと思っています。

にしても、どのチームも、とうとう、「izumiさんのデコデモ」ってのは、
残念ながら見ることができませんでした。
でもね、その分、ほんとに手取り足取り、、、1人ずつのボールをのぞき込みながら
教えてもらったよね~。
デコは次の機会にね~。

総合すると、1回目チーム3時間20分、2回目ギリギリ3時間、3回目余裕の3時間でした。
izumiさんはパーティー用ケーキを作り、注文ケーキを作り、教室試食用ケーキを作り
2日間で15台以上??焼いてから、立ちっぱなしで教室で教えてくれました。
みんなこの気持ちに答えて頑張ってね~。

f0095746_21283992.jpg

そうそう、ご報告です。
1日目のチームは、izumiさんの試食のガス電気両方ロールケーキを食べ、
「ガスの方が美味しい」
2日目チームは「電気の方が美味しい」。。。。。
しかし、2日目チームはラッキーなことに、昨日のガスと電気も食べ比べ合計4個食べ、
結論、、、、
「ガスでも電気でも、ちょっとした加減で美味しく焼ける。ガスと電気の差より、加減の差だ」、、と。
、、、今回ガスに関しては慣れないオーブンで、微調整大変だったと思いますが、
さすがizumiさん、わずか数回の調整で普段のケーキと同じように焼いちゃいました。

だからね、どちらを持っている人も、自分のオーブンのクセをつかめば、上手に焼けるということです。
でも逆に言うと、妖精izumiさんが焼いてさえ、そう言うことが起きる難しいケーキだそうです。
izumiさんは1000台くらい焼けば、安定するのではないかと、、と仰ってました。
1000台です。
。。。。。毎日1台焼いて3年と考えれば、そう難しくないか。
ポジティブな私。

ちなみに今回の教室の写真は最新バージョンのレシピです。
ふだん私が焼いているのは、以前教わったバージョンで、ちょっと粉が多いです。
どちらも好みの範囲の違いだそうです。

izumiさんの乳製品不使用のイチゴタルトも試食に出してくれました。
バターたっぷりタルトとは、別物の美味しさがあります。
こちらも注目を集めていましたよ。

f0095746_19594018.jpg

ところで、私が口走ったことで、言葉が足りなかったかな、、、って思って反省してることがあるの。

「勉強したいと思ったら、自分のを食べてもらうより、すごい人のを食べさせてもらった方が100倍勉強になるよ」って、、、言ったんだけど、、

「これ、食べたこと無いでしょ、これ、作れないでしょ、いーでしょ、いーでしょ」って頂くモノは
何も考えずに喜んでもらっちゃうんだけど、、、、、試食と批評を頼まれると、、、、素人としては難しい。
かしこそーなこと言わなくちゃイケナイのは辛いし、、、もし、美味しくないと思っても正直な感想を言える人は少ないし、的確な改善方法も言えない。所詮素人なんだから。
言われた方も、多分それを実感として受け取ることは難しい。
かといって先生クラスにそれをお願いしちゃイケナイと思うの。
先生クラスはそうでなくても、身を張って試食試作してるのに、自分の勉強のために、無駄なカロリー取らせられない。
でもね、自分の舌で美味しいものをたくさん食べれば、「しっとりしてる」ってこういうことか、「これが美味しいフォンセ生地ってものか」「卵の力を活かすってこういうことか」って分かるの。
美味しいものを作りたかったら、自分の舌を磨かなくちゃ駄目なの。
そしたら、自分の実力ってモノが分かるし、目標にするモノやお手本が出来るから、「あの味を出そう、あの食感を真似しよう」って、ぱーっと理解が広がるの。
私ね、自分で美味しいものやすごい人を探して歩く野生のカンがあるの。自分はへなちょこでもね。
でね100個食べて1個、すごいモノに巡り会えれば、99個は無駄だったと思わない性格なんだわ。
その1個食べ、その一人に出会うことは、自分のケーキ100人に食べてもらうより勉強になると思ってる。

そういうことが言いたかったんだけど、、、言葉足りなかったから、、伝わらなかったかなあって、反省してます。みんなごめんよ。

ということで、勉強したいと思うみんな~、、、、
美味しいケーキ屋さん、美味しいカフェ、すごい先生、お取り寄せケーキ、小粒さんにも教えてね~。
ブロともさんにもすごい人いっぱいいるからね、このオランジェット作った人のパイ、食べさせてもらった方がいいよお。
あー、あの人のシフォンとかね~。
f0095746_21253644.jpg

最後に、キラキラと美しいジャムでしょ。ひとり1本ずつ。
とらにゃんさんです、とらにゃんさんの気持ちこもってます。
、、、いーでしょ、つくれないでしょ、、って気持ち、??あ、それもあるなっ。
じゃなくて、、、、ね、今回の企画の功労者は、先生izumiさんはもう別格だから別として、、、
とらにゃんさんです。
遠方から来る方の送り迎えや、その後のプランを全く心配しないですんだのは
この方の、キラキラ光る気持ちのおかげです。
この方がいるから、3チーム作っても大丈夫、
遠方組を全員受け入れても大丈夫、、、って、確信持って企画できました。
きっとizumiさんも同じ気持ちです。
多分朝7時頃家を出て、夜は1時過ぎに帰ったと思います。
ずっとみんなを連れて歩いてくれました。
一緒に合羽橋に行ったり、もんじゃでビール飲めなかったのは残念だけど、
また、ご一緒して、今度は「はい、あと1分です」って言わないで、
みんなと喋って、食べて、歩いて、飲んで語りたいです。
それから日曜チームを作れたのも、遠方チームを優先して下さいと申し出てくれた何人かの方や
なるなるさんを2日間サポートしてくれたナミナミさんがいたからです。

最初に書いた通りです。
izumiさんケーキを学びたいって、目的がひとつだから
みんな、離れているけど、なんだか不思議な連帯感で、一緒にやることができました。
また、会おうね~。
また、izumiさんケーキ、食べようねっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-24 21:35 | お菓子
ザッハトルテ復習
f0095746_21364250.jpg

yuki先生、出版お祝いパトール隊、、こちらです
私って、天才?と思うほど、ふわふわと濃く甘く美味しいザッハトルテができました。
おほほ、やっぱり天才だったんだわ~。
教室のケーキと同じみたいでしょ。
チョコ入りバターケーキって、がっちり重くなりそうだけど、こんな風にできるのね、、って
教室で思ったけど、復習でもできた。
、、、、、あ、、、天才はそんなレシピを作ったyuki先生だ~。

yuki先生のレシピは、手に入り難い材料や、ちょびっとずつ何種類も用意しなくちゃいけないって
レシピはありません。
シンプルレシピです。
たいがいは、混ぜるだけとか、それに、メレンゲ合わせるだけとかなんだけど、
誰でも美味しくできるように、工夫されてます。
やっぱりすごい~。

f0095746_21342859.jpg

抹茶ホワイトチョコのがとーみたいにへなちょこになったらどうしよう、、と思ったけど
「これは、くびれないレシピです」って、仰ってたとおり、膨らんだまんま、形キープしてました。
えらいっ。

f0095746_2137811.jpg

そうだ、きっとこの日のために、昨夏私はアンズを12㎏もジャムにしたんだ~。
そうだそうだ、、、、きっとこの日のためだったんだ~。
、、、、と、裏ごし裏ごし。
あー、でも、冷凍庫の杏ジャム、残り少ない、、、、。
この日が来ることを予想してなかったからなあ。。。
また、7月のあの2週間を楽しみに過ごそう。
アンズの旬は短くて、旬を待ってる1年の長いこと。。
去年のは、大味だったからなあ、、、今年は当たりますように。

f0095746_21345886.jpg

ざりざりコーティング(グラズール??)はレシピの3倍作ったから
技術が無くても大丈夫。
どどどーーっとかければいいだけ。
そりゃあ、たっぷり余りました。
けど、余裕です。
なんたって粉砂糖3㎏買っちゃって、途方に暮れてましたから。
固まっちゃう固まっちゃう、、、って、焦ってましたから。

トップのカット写真、高さが足りません。
コーティングする前に1㎝くらい底をスライスしちゃったので。
ほんとうは、もう少し高さのあるケーキなんですよ。
底で味見だけして、ホールを娘の友達にあげるつもりだったんだけど、、、、、
だけど、、、やっぱり、切り口が見たくて、結局切ってしまいました。
どんなケーキを作っても、この「切ってみたい」欲求強く
なかなかホールで人に上げること出来ません。
f0095746_21385467.jpg

苦手な線書きする前に「ザッハ」の綴りが分からない。
写真撮って、間違いがばれたら恥ずかしい、、、と
レシピ本をくって「ザッハ」を探していたら
買ってから一度も使ったことのない、いえ、開いたことのない本を発見。
そしたら、コルネのお絵描きが載っていたので、
気持ちがすっかり変わって、本をお手本に、ブドウとお花を描いてみました。
苦手だけど、、、意外に楽しい。
でも、これ描いただけで、hiromiさんの偉大さが分かっちゃいました。
hiromiさん、すっげ~。

チョコ写真撮るの難しい。
なんかい撮ってもうまくいきません。
その上、修正する技術を持っていないので、そのままアップ。
↓の写真サイドが赤っぽく薄く見えるでしょ、、、私の写真撮る限界です。
ほんとは、チョコチョコしい黒です。
f0095746_21354127.jpg

さて、いよいよ、izumiさんケーキ教室土曜日です。
持ち物忘れても、許す。
貸しちゃろお。
けど、頼むよ、遅刻しないでね~。

それから、今頃は、小粒さん、お持ち帰り用焼き菓子なんてせっせと焼いちゃったり、、、、してないからねっ。
許せっ。
お土産も、ランチも、なんも、用意できないからね、
金曜残業したくない一心で、残業する日々、
んでもって、脱ぎ散らかし食い散らかした日常の後かたづけにただただ、追われてます。
だから、みんなも、手ぶらで来てね。
小粒さん、気が引けちゃうからね。

でも、妖精izumiさんが待っているから、みんな、全てを許せ~っ!
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-21 23:01 | お菓子
ガトーショコラ・クラッシック
f0095746_18302796.jpg

今日はお休みを頂いて、マドレーヌ先生のお教室「ガトーショコラ・クラッシク」に参加しました。
しかし、、不覚にもデジカメのカードを忘れてしまい、携帯写真です。
チョコ系のケーキって、撮りにくいんだよね。

マドレーヌ先生のお教室は、いつも、イイ意味で期待を裏切られます。
ガトーショコラなんて誰でも作れるし、どのレシピでも変わらないでしょ、、、って、気持ち無い?
でも、初めての作り方でした。
生地見てる時、結構ショックを受けてました。
仕事休む価値あった~、、、、けど、同時に凹むの、
絶対プロにはかなわない、こんな仕事しろーとにはできないって。

焼き立てをすくって試食と、先生が焼いて常温にして下さってたのを試食で頂きます。
お持ち帰りは冷やして食べます。
ガトーショコラには、無糖のクリームって、誰が決めたの?
アレは、密かに謎であり、ちょっぴし、不満でもあったの。
先生のはしっかり砂糖入ってましたが、ピンクペッパーが味を引き締めてました。

f0095746_18303755.jpg

このケーキは、真ん中少し凹むケーキだそうです。
(私には凹んでるうちに入らないけど、、、、)

今日は、ハンドミキサーチームと手泡立てチーム、2通りやりました。
私は、うかつにも、、、手泡立てチームのテーブルに席取りしてました。
超根性無いのに。。。

営業妨害、著作権違反にならない程度、でも、「すごいのよぉ~!」って伝えられるように、
レポしてみたいと思います。
ここんとこ、さんざん、いろいろ書いた本人が著作権違反しちゃあ、困るもんね。
大丈夫かな。。。

ともかく初めての作り方でした。
生地がふわんふわんの状態です。
今回は、ジェノワーズみたいな全卵泡立てでやりましたが、
それだけでも、珍しいのに、チョコの扱い方、混ぜる順番、、全てが「なるほどぉ~!!」って状態です。
同じレシピで別立てで作る時のコツも教えて頂きました。
それから、冷やして食べる時、温かいうちに食べる時、小さい器で作る時、、、、などなど
その場合の作り分け方、焼き方、、、、時間と方法。
f0095746_1830467.jpg

これ、焼き立てです。
ここから、スプーンですくって、スフレのように頂きました。
教室で聞こえた声は、「焼き立て好き派」が多かったようです。
スフレあまり好きじゃない私も、焼き立て美味しかったです。
生クリーム無しで食べるのと、有りで食べるのは全然違うの。
とろけ具合が。
これは、添えるクリームと一体でひとつのケーキなんですね。
カロリー取りたくないって、中途半端なことしたら、中途半端なモノ食べて、無駄にカロリー取ることになるわ。
それなら、半分だけ、味わって味わって食べた方がいいよね。

先生は仰いました。
「お家で、まずこの通り作ってみてください。
レシピを見なくても作れるようになったら、別立て法でやって下さい。
次は、全行程を湯煎焼きにして、その次は、半分の行程を湯煎焼きにして、そして、全部普通に焼いてみて。
それぞれ、全然違います。でも、美味しい」

f0095746_18305648.jpg

「それから、中に何か入れてもいいの。
ベリーとよく合います。それから、柑橘系も。ナッツもいいの。
それから、下にクッキー台を敷いてもいいの、、、、、、などなどなどなど、、、
それから、全部チョコで作る方法と、ココアを入れる方法と、、、、
それから、もっと軽いタイプは、、、、、、それから、お酒を入れるのは、、、
それから、それから、、、、、、それから、、、、、これはちょっとマニアックな話ですが、、、、それから、、」
ドーナツであれだけ語れる先生が、ガトーショコラ語ったら、それは深いです。
こういうお話を聞いていると、先生のレシピを自分なりにアレンジしたつもりでも
それは、やっぱり、先生の想定した器の中で泳いでいるにすぎないと、思い知らされます。
やっぱり、素人は素人だわ。

それからね、今日は16人の生徒さんがいたんだけど、オバサンが16人だから、
それなりにワサワサすると思うけど、みんな息を呑むように先生の手を見て、お話しき聞いてました。
って言うと、もしかしたら、うるさい先生みたい?
いやそれがねえ、、お菓子の話をする時は、目を細めて、ホントに愛おしそうにお話しされるんですよ。
先生のHPの「ご挨拶」から「プロフィール」をぜひ、ご覧下さい。
あの可愛い姿で、こんなお話しをされるんです。。。。いいでしょ。

先生の言葉によると、このガトーショコラは「鼻血が出るほど美味しく」、
来月のサバランは「腰が砕けるほど美味しい」そうです。
サバランなんてねぇ、、、、、あんな古くさいお菓子ねぇ、、オジサンだけじゃないの食べるの、、
、、、、って思いながら、来月もいそいそ出かける予定です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-19 19:28 | お菓子
ケーキ教室近し
f0095746_2212516.jpg



でかい荷物届きました。
がさがさします。
とらにゃんさんからです。





f0095746_2214519.jpg

合羽橋で買った保冷箱4個入ってました。
もー。ばかちんでしょ、ほんとにコレ買ったの?
魚屋さんかアイスクリーム入れるみたいなコレ。
4個ってことは、23日午前部の皆さんの分ですね、
みんなこれにizumiさんのロールケーキ詰めて、
コレ持って合羽橋に走るんですね。
午前部の人たちの猛者ぶりが、これで分かりますね。
先導のとらにゃんさんに旗と笛を持たせてあげたいです。
みんなしっかり着いていくんだよ~。

これ有ったら、福島も富山も栃木も、絶対ご家族の元に
美味しいロールケーキ届きますね。
お母さんの宝物、持っていけますね。

f0095746_2235097.jpg

その中に、mikaさんから預かったプレゼントが入っていました。
とらにゃんさんが福島に行った時から、ずっとご自宅で温めておいてくれたものです。
多分シフォンバックに保冷剤と共に入れるしかけになっているのか??
おお、まだシフォンは入れられないけど、別のモノ入れて、保冷します。
持ちよりパーティの時の武器がまた増えましたっ。
mikaさん、ありがとお。
もうすぐ、mikaさんに会えます。
ケーキ教室近し、、です。

f0095746_22498.jpg

これは、昨日打ち合わせ兼オーブン調整の時、izumiさんがお土産にくれたマクロビスィーツ。

うまかった。
この生地はショートニングではなく、菜種油かなんからしいけど、
粉の味して、うまいわあ。
豆も豆の味してうまいわあ。

豆乳クリーム使ったり、チーズケーキ風にしたモノとか、、
つまり乳製品ケーキに似せたモノより、きっぱり別物のコレが美味いわ。
だって、似せたモノは似せたモノなんだもん。
そりゃあ、乳製品の方が美味いんだもん。
でも、きっぱり別のこれは美味い。

私、これならマクロビさんに転向して朝から晩まで食べても食べられる。
f0095746_2241954.jpg

いやしかし、、こんな素朴なナリして、
原宿の有名店らしいってことと、1個のお値段が500円以上するってことに
びーーーーくり。
なんだとぉ??って、感じです。

このタルト、このイチゴのフィリングも美味い。
このとろみは何?
寒天ではないし、澱粉質のとろみでもない気がする。
ペクチン??
何、何?
これ、マクロビさんじゃないけど、作りたい。
自分のタルトに詰め込みたい。
これ、知ってる人教えてね、本があったら即買います。

とまあ、izumiさんロールケーキの他にもこんな美味しいもの食べながら、
打ち合わせしました。
きっとizumiさんは今頃、イメトレだろうなあ。。
てけさんには、下の物置部屋の片づけやってもらいました。
明日はマドレーヌ先生のお教室なので、お休み頂いてます。
帰ったら、ケーキ作ったりしないで、掃除と買い物、、、(いや、別にお昼ご飯なんて出せない、、
そんなおもてなしの買い物じゃなくて、、、トイレットペーパーとか、ラップとか切れそーだろってもの)頑張るつもりです。

みんなあ、、待ってるからね~
先生は完璧よ、会場が行き届かないのは目をつぶってね~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-18 22:34 | いろいろ
最近のお外ご飯
f0095746_20103876.jpg

先日、辛いモノが食べたいっと叫んだら、何人かの方からコメントで情報頂きました。
そのうち、ひとつ行ってきました。
板橋にある四川料理店栄児家庭料理店

カギコメントさんから、予め、3店舗あるけど他のところは、日本人向けに
手加減されている、、、と情報を頂いていたので、これは、手加減のないところに、、、と出発。
と言っても、激辛が好きなわけじゃない。
辛くて甘いとか、辛くて美味いとか、、、辛さは普通で良いけど、そーいうのが食べたいの。

奥の麻婆豆腐!
最高だわ。
辛いというか、うん、辛いけど、ものすごく山椒の香り高い。
私、この上の香り高い赤いところだけ、何杯もも食べたかったな。
f0095746_20104986.jpg

汁有り坦々麺。
見て分かるでしょ。
唇が切れたかと思うほど、辛い辛い。
汗がどっと噴き出し、唇がひりひり、咳き込むむせ返る。
山椒と唐辛子香り高い高い。
しかし、、、、、スープそのものは意外に淡泊なのでびっくり。
四川料理ってそうなのかあ??
なんたって、知らないから。
後から知ったけど、汁なし担々麺の方が有名だったらしい。
おし、今度はソレだわ。
その方が、唇切れる思いせずに、山椒の香りが楽しめそうだ。
f0095746_20124559.jpg

祝日だったので3種類くらいしかなかったので、今度は夜のコース頼んでみようと心に決めました!
鍵コメ様、情報、ありがとう~。

外観がちょっと可愛いのでパチリ。
店内、中国語??四川語?飛び交ってました。

よく「普段使いのお店」って言うけど、いいですよね、
地元の人に愛されてるお店だと思います!
地元じゃないけど、また行くわあ~。

他のカギコメントさまに頂いた、大久保の韓国料理店は2月に行く予定です。
もう予約入れたよ。
また、教えてね~。

f0095746_2011670.jpg

こちらは、地元大泉の、タイレストランマライ。
大泉唯一のタイレストランでもあり、私の職場の近くなので
ランチに頻繁に出入りしております。

もうタイ料理の香草類がたまらなく好き。
甘くて辛くて酸っぱいところも、まさに女性向けではありませんか。

タイ料理やベトナム料理なんて、あまり行く機会もないので
これも情報が欲しいなあ。
創作無国籍料理風居酒屋とか、アジアンカフェとか言うオシャレな
日本人アルバイトがやってるお店じゃないところね。

こちらも、タイの方がやってるみたいです。
(みたいですってのは、、、、例えベトナムでも、ラオスでも私は分かんないから、、、、聞いてないので)

f0095746_20131680.jpg

練馬の名店、、、有名店、、、あわび亭です。
びっくりするほど安くて、びっくりするほど、たくさん出てきます。
んでもって、めったに食べられないもの出てきて、大喜びです。

えっと、伊勢エビのお造りとアワビの刺身、、この皿は3人分。
この伊勢エビであとで雑炊作ってくれます。
ともかく一番安いコースで、アワビのステーキ、鴨のサラダ、ふぐのテンプラ、鶏と山芋のあげあんかけ、なんだか酢の物とかなんとか、もう忘れたけど、、、まだまだ、たくさん出してくれました。
そうそう、タイの塩竃も、、、。
大の大人がカマクラみたいな塩の山から、タイが出てきたときは、大喜び。

f0095746_20132579.jpg

ところが、このお店、隣の人とくっつくほど狭い。
それから、超満員なのにキッチンはマスター一人だから、お料理待つ時は待つ。
んでもって、キッチン中見えちゃうので、うーん、潔癖性の人は辛いかも。

だけど、それでもなお、言いますよお。
このお値段で、この料理出すって、やっぱりたくさんお客さん入れて、
人件費削って、コスト下げるしかないんだから、、よく頑張ってると思う。
それ、文句言う人は、分かってないと思う。
5倍以上の値段出すつもりじゃないと文句言っちゃ駄目だと思うわ。
練馬のサラリーマンにアワビ食わせて、くれてありがとおお~、、、って感じです。

珍しいところをアップしましたが、、
もちろん、いつもの通り、大泉の名店のんちゃんには始終出入りさせてもらってます。
が、、、昨日もお伺いして、タイ風チャーハンなんて食べちゃったのに、、
写真取り忘れてます~。
ああ、うまかったあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-18 21:00 | お外ごはん
izumiさんのロールケーキ
f0095746_224455100.jpg

今日も、izumiさんは小粒さんちでロールケーキを焼き焼き。
いいでしょおお。
前回との違いは、、、、実はお砂糖の違い。
小粒家、最近、喜界島粗糖が切れていて、前回は洗双糖で焼いたのね。
今回は、izumiさん、喜界島粗糖でもう一度調整です。

砂糖変わると味変わります。
砂糖でなめるとどちらも美味しいのですが、スポンジになると、喜界島粗糖の方が
味が濃くなる感じがします。生地の色も違うでしょ?
不思議ですね。

左は、izumiさんが自分の電気オーブンで焼いた生地。
右は、家のガスオーブンで焼いた生地。
電気の方が高さが出てますね。
見栄えは電気の方がイイ感じですが、味はどちらも、美味しいです!
電気の方があっさり、軽い感じでしょうか。
ガスの方が水分が多いせいか、コクのある感じというのが味見した5人の意見でした。
好みの範囲の違いです。
これで、お教室への調整も完璧です!

キメが細かいだけじゃ駄目、ちょっと粗い感じのこれがいいのよぉ~。
みんな楽しみにしてね。
f0095746_22451625.jpg

右がガスオーブンです。

お教室仁義にご賛同頂き、ありがと~。

とは言え、私も、いろいろ悩むときがあるの。
あのね、ブログにケーキを載せる時ね、お教室レシピだったり、本のレシピだったときは
必ず出典???を書くようにしてるのね、
自分のオリジナルじゃない以上それは、仁義として。
まあ、クッキーなんてだいたいどこでも同じモノは書かないけど。
新しい本のレシピなんかは必ず書きます。
けど、ビミョーなのは、勝手にアレンジしたときとか、どんどん変わっていったとき。
だってさあ、、、シロートが「自分好みにアレンジしました」みたいなのは
生意気かなあ、、失礼かな、、って。
どーいう書き方しようかなあ、、って。
このネット時代、意外にご本人や関係者が検索したとき、ヒットしないとも言い切れないし。
けど、、、、実際は砂糖は粗糖だし、量は減ってるし、合わせてバランスも変わっているし。
入れるモノもどんどん変わっていったりしてるし。
そのうち別物になったりしてるし。
別物になってしまったものを、お教室レシピとか「◎◎」って本からです、、なんて書くのもまた変だし失礼でしょ。
うーん、、、、って。

でもね、別物になっても、その基本がないと、今の私のお菓子って無いわけで、
例えば、イル・プルのお菓子はそのままのレシピで作ることはないけど
(あーん、ごめんなさい、、ちょっとだけ、あまいの、ちょっとだけ、、、)
あのとき教わったパウンドケーキやフィナンシェをしっかり舌と頭にたたき込んで
焼きの深さや、味のメリハリのつけかたとか、そのまんまに焼いているつもり。
だから、そう言うときは敬意を持って、別物だけど、「イル・プルのフィナンシェがベースになっています」みたいな書き方をしています。

ほんと、びみょーだあ。
みんな悩むこと無い?
f0095746_22452944.jpg

この軍手はizumiさん。オーブンの煙突が、写ってます。
生地はピカピカです。写真では分かり難いですね。

まあ、レシピ関連でついでに、、、、
あのね、私いろんな先生に習えば習うほど、、、、誰かに「これ、美味しいから教えて」って言われたとき
教えられなくなっていったの。
習えば習うほど、「自分は教えられるレベルじゃない」って分かっていったからもあるけど、
だって、ホントの意味のオリジナルって無くて
全部、復習ケーキか、それがベースになったケーキなんだもん。
本のレシピなら、「一緒に本買って一緒に作りましょう」って言えば、著作権も守れるし
いいかもしれないけど、、、
私の場合は、ほとんど年中、復習ケーキばっかり作っているから
そんなことを言う権利????が、無いよね。

yuki先生のブログ読んでてね、、先生方はやはり、他の先生のレシピにとても敬意を払われている、、
いや、仁義を通されていると思いました。
このザッハトルテの記事といい、このドーナツの記事と言い。
私ねぇ。。、カフェ開くそのあかつきには、お教室で習ったケーキを
お許しを頂いて、izumiさん風、yuki先生風、マドレーヌ先生風、、、って、並べてみたいわ。
もちろん、、免許皆伝頂いて、ほんのちょっとはアレンジできる腕を身につけてから、ね。
あ、yuki先生が、パトロール隊の記事にコメント寄せて下さってます。
とっても喜んで下さってますよぉ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-17 23:41 | お菓子
「お教室の仁義」について語る語る~!
f0095746_20123594.jpg

昨日は家に帰ったのが6時半。
早く帰れたのが嬉しくて、それからロールケーキ、4本焼きました。
どれが電気でどれがガスか分かる??
izumiさんは、普段は電気で焼いているけど、23日の教室は電気では間に合わないので、
ガスオーブンを使います。

でね、そのために、先日、izumiさんが家でガスと電気で5本焼いてくれちゃいました。
調整です。
その時思ったのね、、、、ガスと電気のは多少違うの。
ガスの方が水分を含んだケーキなの。
それは前から分かっていたの。多分、ガスオーブンの特性。
電気の方が水分抜けて、ほろほろと仕上がる。
でね、いつもは、「izumiさんと違う、izumiさんと違う~!」って、思ってたんだけど
izumiさんの焼いたガスオーブンのロールケーキ食べたら、美味しいの。
もちろん、腕が違うせいもあるけど、、、、、なんか、客観的に見ることが出来たの。

「ガスのも電気のも美味しいっ。違うけど美味しい」って。
そして、izumiさんちの電気オーブンと家の電気オーブンで焼くのも、当然違うけど
「違うけど、美味しい」って、思いました。
、、、、、自分だけで焼いてたら、とうてい納得できなかったけど、
師匠のizumiさんが焼いてくれて、素直にそう思えました。
f0095746_20124881.jpg

だから、みんなも、自分のお家に帰ったら、
そのオーブンで一番美味しく焼ける方法を、探ってね。
小粒さん、この境地に辿り着くのに何年かかったか。。。。。

で、上の切れっ端、電気オーブンは左から2本目、他は全部ガス。
切れっ端過ぎて分からないよね。

それに実際何度もやるうちに、電気とガスであまり仕上がり変わらないようになりました。
ほら、巻いたところ、これはどう???
1本はすぐ上げちゃったから無いけど、、、電気1本ガス2本です。
厚さの違いは、型の幅の違いなの。
生地の違いを見てね、あまり、変わらない気がしませんか??
右側と左側のもアップするから、よーく考えてね~。

どーでもいいかもしれないけど、答は一番下で、、、。

f0095746_20125864.jpg

今回は、izumiさんケーキ教室助手の小粒さんが、「お教室の仁義」について語ります。
助手のクセに語り始めると長いよぉ。。。

いつも書いてるんだけど、技術や知識ってタダじゃないの。
それ相応のお金と時間をかけて、努力して得たモノなの。
レシピには、その技術と知識が詰まっていて、、、しかも、お店の商品ですからね、、、
それを教えてくれるっていうizumiさんの心に答えるのは、
仁義として、ふたーつ、お伝えしたいことがあります。

一つめは、絶対復習です。
悪戦苦闘の報告も、ご家族や友人が喜んで食べてくれたって報告も
きっとizumiさん喜びます。

大事なのは、二つめなの。
レシピの流出、不可です。門外不出です。
これは常識かと思うけど、あらためてハッキリお伝えします。
商売にするわけじゃなければ、いいじゃない?友達同士ならいいじゃない?って、思っちゃだめよ。
小粒さん、そーとー、気前良い方だけど、どんなに仲良しのお友達にも、ブロともさんにも
今までizumiさんレシピはお伝えしませんでした。それは、ご存じの通りです。

izumiさんのケーキ食べたいって言われたら、izumiさん風の小粒ケーキを食べさせるんじゃなくて
「一度、izumiさんのケーキを食べに来て下さい」って、どんな遠くのかたにも言ってきました。
亜流を伝えたら、izumiさんのためにも、その方のためにも良くないから。

「izumiさんに習ったの教えて」って言われたら、ケーキを焼かないお友達にはズバリ、
「無理。絶対出来ないから、教えるだけ無駄」って、言いました。
言っても分からない相手は、面倒なんだもん。。。
ケーキを焼くお友達には、「できません、仁義です。お店に通って、自分の舌で覚えて、
自分で出来る限りの努力をして、それで願っていればかなうかも知れないよ」って、言いました。
言えば分かる相手だからね。
f0095746_2013864.jpg

izumiさんは、「仁義」とか言わないと思うけど、、一番悲しむのは、レシピの一人歩きだと思うの。
izumiさんスポンジを食べないで、亜流を食べて、そのうち亜流も食べないで、レシピだけで作った人が
「なにこれ?」って、思ったりすることが悲しいと思うの。
お店の商品なのに、「こんなレシピで作ってるの?」なんて思われると、
どうどう??。。。。。やっぱり、私達も悲しいよね。
あれは、技術がないと出来ないけど、レシピだけではそれは伝えられないから。

だからね、、、お教室に参加される皆さん、、、、
もし、お友達やブロともさんに、「教えて」って言われたら、
「本物のizumiさんのケーキを食べてみて。
そして、舌で覚えて、努力して、願ってみて」って、答えてね。
それがizumiさんの心に答えることだと思うわ。

大丈夫、子供小さくても、どんなに遠くても、願っていればいつか、自分でそのチャンスは作れます。
そう言ってあげて。
それがその人の希望にもなり、力にもなるから。
ほら、みんなもチャンス、自分で作ったじゃない?
きっとなんちゃんも数年前は、izumiさんのケーキをお店食べるなんて夢にも思ってなかったし、
ふふさんだってパウンドケーキを食べたあのときは、
お教室参加なんて思ってもいなかったかもしれないけど、
思ったら、願ったら、、、、それから自分でチャンスをつかんだよ。
ましてや、関東近郊、お子さんの大きい人なんて、明日にでもお店に飛んでいって
まず、自分でケーキを食べて、それから、一緒に語る仲間になれるんだからさ、、、、。

みんなあ~!助手の「お教室仁義」分かったぁ???

あ、回答です。
電気は真ん中です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-14 21:24 | お菓子
いろいろ    お知らせも
f0095746_2123117.jpg

お知らせ  その1   yuki先生の出版お祝いパトール隊まだまだ募集しています。  
   リンクの仕方分からない方は、コメント欄に「小粒(とらにゃん代理)」ご覧下さい。
   お友達の分も、発見したら、ぜひパトロール隊にお誘い下さい。
yuki先生には、すでにパトロール隊の活躍ぶりは、お伝えしました。
きっと、ご覧になっていると思います!

そういう私、申し訳ないことに、あまり作れてないの。
でもね、おほほ、だって、お教室でたくさん習ったでしょ、ほら、あれも、これも~。
、、、、で、まだ習ってないビスコッティ作りました。
ナッツのビスコッティとチーズのビスコッティです。
チーズはエダムを使用。
ドライバジル無かったので、最強の組み合わせ、ピンクペッパーとローズマリー投入。
ご本の通り、いい焼き色をつけました。
カリカリとポリポリが止まりません。
ビスコッティって、なんて美味しいんでしょう。
f0095746_21234991.jpg

お知らせ  その2
  izumiさんケーキ教室参加できなかった方に

申し訳ないです。
あのね、応募の時点から「土曜は仕事が入っているので参加できないのですが、予備日が出来たら
参加したいのでお知らせ下さい、応募します」って、カギコメント頂いたり、
3チーム発表したとき
「日曜なら行けます!参加したいです」って、メールやコメントが次々に。
でも、ごめんなさい。
ほんとうは土曜日夜に3チーム目ができればよかったのですが、
izumiさんの腰痛と、小粒さんの集中力の無さを考慮し、やむを得ず日曜設定しました。
2人の都合をやりくりして、どうにか1チーム設定できたのですが、
もう、これでいっぱいいっぱいで、2チームは作れません。
ということで、当初土曜日に申し込んで下さった方だけ決行します。
残念なお気持ち分かります。
izumiさんのケーキ、ほんと美味しいですもん。
また、みんなで、次回を期待しましょうねっ。

あ、これ、入れすぎました。
かなり、さわやかでした。
f0095746_21241217.jpg

お知らせ  その3
  izumiさんケーキ教室参加の方に

①小粒家地図添付したメールを送りました。
一度目は、添付忘れたので、再送しました。
見られない方、お知らせ下さい。
そしたら、パソコンサポート隊員に救援申請します。
、、、隊員、スタンバイ、お願いします。
②復習用小麦粉は、これ、お砂糖はコレです。
なんちゃんが一番安いの見つけてくれました。
スポンジはなんでもできると思いますが、izumiさん風を遠回りしないで目指す方はどうぞ。
で、失敗したときも「粉と砂糖が違うからか?」と言う疑問は持たずにすみます。

これは、小粒さんちの昨日の朝ご飯。
朝ご飯って言うか、、、、かなりステキなスィーツプレートでしょ。
izumiさんのお土産スコーンと、izumiさんがスポンジ焼く間に焼いたシフォンと
izumiさんのロールケーキです。
で、手前は、美味しいジャム入りヨーグルト。
ジャム2,3種類入れて食べるの、全部混ぜちゃ駄目、そっとすくいながら食べるの。
味の違いを楽しみながら。
f0095746_21242845.jpg

お知らせ  その4  
  とらにゃんさ~ん!!  あー、大変、柚子リンゴジャム、もう無くなるよ~っ!
  もう23日まで、絶対持たないわっ!
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-12 22:00 | お菓子
izumiさんケーキ教室お知らせ
f0095746_0314912.jpg

今日、izumiさんと、ケーキ教室の打ち合わせ&シュミレーションしました。

一応先着順だったのですが、、、、、みんな21時ぴったり。。。
念のためにパソコンと携帯から両方入れた人もいたり
前日に、どれだけの時間で反映されるか、テスト投稿してきた方もいたり、、。
みんなの熱い思い、集まりました~。

で、izumiさん、熱い思いに答えて、みんな受けられるようにしてくれるそうです!!
おめでとうございますっ。
「1チームの人数を増やします?」
「それじゃあ、目が行き届かないから、、、3チームで」
えええっつ~!優しすぎるっ。

f0095746_032617.jpg


ということで、、、、、
23日土曜10時から13時  mikaさん、ふふさん、mosukemamaさん、とらにゃんさん
23日土曜14時30から17時30  りんちゃん、nanakoちゃん、かまろんさん、ミケティさん
24日1日曜11時から14時     なるなるさん、ナミナミさん、ゆうさん

すんません、時間少し変更になってます。
リンクする余力無いので、後ほど。。

izumiさんも優しいけど、みんなも優しいんですよ。
「遠方からの方のお迎え担当します」と言って下さった方も何人か。
「入れなかったら皿洗いします」
「多かったら私が辞退します、古くからのかたを優先して下さい」
「どうせ飛行機、宿泊ですから、どの時間帯でも」
おかげで3チームの調整も、スムーズでした。

カットしたのもあるんだけど、この方が可愛いので、こっちを採用。
今日、izumiさんが5枚焼いたうちのひとつです。
ガスオーブンで調整中です。
2本は私の妹に、、、2本はてけさんちに。。。
なんて、ラッキーな人たちでしょう。
f0095746_0322055.jpg

で、教室の話に戻ります。

昨年の教室ですが、11時から始めて5時に終わるという顛末で、、、
そりゃあもう、、、もう、、、大騒ぎでした。あはは~。
んで、今年は、省力化できるところは省力化しよう、、
みんなの目的はizumiさんスポンジだ、、そこに絞りましょうと、、。
ということで、先生と助手、力を合わせて、省力化作戦に取り組みます!

で、連絡事項です。

①パソコンのメールアドレス、お知らせ頂いてない方は、お知らせ下さい。
 小粒家地図を添付します。
②遅刻厳禁です。待合室オープンしてますので、早めにおいでください。
 朝は7持からオープンです。深夜バスの方、ご安心下さい。
 でも、小粒さんが顔塗ったり朝風呂入ったりしてるのは、無視して、居眠りしたりお弁当食べてて下さいね。
f0095746_033028.jpg

③持ち物、   保冷剤、保冷バック(紙箱はizumiさんが用意してくれます、サイズは後ほど)、使い慣れたゴムべら、エプロン
④全員ロールケーキお持ち帰り頂けます。、、、、
、、、何人か、お持ち帰りできるけどパウンドに変更希望される方や、さらにパウンドご注文の方もいらっしゃいましたが、、、
土曜日もお店はパーティーが入っているので、izumiさんはパーティー用ケーキを作ってから来ます。
なので、ごめんなさいね、またの機会にして下さい、、、とのことです。
⑤復習セット用意します。
izumiさんの小麦粉とお砂糖、分けて下さいって、ご希望がありました。
とは言え、1㎏ずつは、お持ち帰り大変でしょうから、、、
復習セット(それぞれ300グラム分けておきます)ご希望の方は予め、お知らせ下さい。


以上、連絡事項でした。
あー、これ以上、ややこしいこと言っちゃ駄目よ、
先生は優しいけど、助手はめんどくさがり屋だから、、、ダメダメ。

あ、↓の出版お祝いパトロールも、よろしくお願いします!
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-11 02:09 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧