<   2009年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧
クッキー入りレアチーズケーキ
f0095746_63131100.jpg

先週土曜日のyuki先生の教室です。
クッキー入りレアチーズケーキ、12㎝セルクルです。

今回はとっても簡単で、あっという間に作って、あとはずっとおしゃべりを楽しみました。
昨年ケーキパーティーで頂いたときとは、レシピが変わったそうで、さらに濃厚になっていました。
冷凍庫で急冷しながら作るためか、下からぷくぷくと気泡が上がってくる、、、そうなのですが、
写真見ると、これはこれで、可愛いです。

f0095746_6314799.jpg

カットするとこんな感じ。
コレは試食で頂いた分です。
クッキーもチーズ部分もシャープにカットできます。
ゼラチンの量がほどよく、なめらかで美味いです。

私、レアチーズケーキ、苦手なのが多いのですが、、、これ、好きです。
レアチーズ、、、味が薄くて、、苦手なの。
どんだけ乳製品好きなんだって話なんですけど、牛乳とかヨーグルトで薄まったの、苦手なの。
今回のは濃いレアチーズでした。
復習も簡単そうだし、、さっそく買ってきました。
おし、持ち寄りパーティーでいきなり本番だわっ。

パートフィロを使ったスィートポテトと天然酵母のフォカッチャ(生徒さんの差し入れ)も頂きました。
天然酵母使う人には、絶対かなわないです。
普通のパン焼き組は。

f0095746_6315728.jpg

これも同じ方からの差し入れですって。
天然酵母で作るビスコッティ。
上掛け色々です。
お目にかかったこと無いですが、この方の差し入れを頂くと、いつも、いろいろ考えさせられます。
自由に作るとか、好きな物を追求するとか、味にこだわって追い求めるとか、、、すごいなあ。
。。。。と、今回も刺激的なお教室でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-30 23:30 | お菓子
へなちょこしふぉん
f0095746_14143170.jpg

連休前だったかな、、、もう、記録もなければ記憶もない。
お砂糖は、粗糖を使ったことは確かだけど、、、何を使ったかも分からない。
うーん。

中に入れたのは白花豆。市販の煮豆さん。
確かねぇ、、、、なんちゃんが卵6個でやってたから、真似したんだわ。
なんちゃんは卵だけ増やしたっていったのか
粉調整したっていったのか、よく分からなくなって、、、

結果、粉を相当増やしました。
割合的には、、3月頃作っていたのと同じくらいかも。

f0095746_14143980.jpg

そしたらね、のっぺり膨らみました。
なんちゃんレシピに乗り換えてから、のっぺり膨らまなくなっていたのですが、
粉多めにしたら、のっぺり膨らみました。
これって、フレーバーの問題じゃなくて、レシピの問題だったのかぁ。

卵増やしたにしろ、粉増やしたにしろ、、、これ、大きすぎ。
ぶわんぶわんキノコよりは、こののっぺりの方が好きなんですけど、、
けど、不必要にでかい~。
中途半端に人の真似してるとこうなります~。

f0095746_14144751.jpg

保冷剤を乗せて、ガンガン冷やして型だししました。
そしたらね、、、、なんと、保冷剤から水が出たのか、周りの水滴が溶けたのか
なんだか分からないけど、お尻がべちょべちょになっていって、、、
型の中に染みちゃってました。
しょっくだったわ。これ、つまり、底のことよ、左側ね。
なんか、水に濡れたへなちょこ感分かるかしら。
それから、トップ、右側ね、フォンジュな部分があるでしょ、、
卵増やしたのに、いつもと同じ時間で出したら、こうなりました。
だって、見た目はOKだったんだもん。。。
、、、と言うわけで、いつも以上にへなちょこなシフォンでした。

粗糖のシフォンは美味しいけど、、やっぱりフルーツ入りが好きだなあ。
、、、、ただし、人様の作ったピールとかジャム。
生地全体に香りと、味が広がるから。
お豆は、そこんとこ以外は楽しくないんだもん。

今週は、残業と持ち寄りパーティーの準備で、バタバタしそうです。
週末の長野行きを楽しみに頑張ります。
晴れるように祈ってね。
メンバーは、かまろんさんととらにゃんさんと小粒さん。
完全オバサン食い物旅行です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-28 22:14 | お菓子
緑茶カフェ
f0095746_1482936.jpg

kuuさんに教えてもらった、池袋の緑茶カフェ、福茶さんです。
連休二日目に行きました。
もう、順番ごちゃごちゃになってます。

福茶さん、いいです。
私、相当好きです。
カフェやりたいと言いながら、コーヒーに全く愛はなく、
紅茶にも、、、ほとんど関心無く、、、こんなんでいいのか?と、、、密かに心苦しくは思っておりました。

あー、緑茶が一番好きかも~。
緑茶カフェ、いいかも~。
コーヒーの800円と紅茶の800円は、内心高いなあ、、、って思っちゃうけど
玉露の800円、嬉しく頂きました。

これは、くずきりの栗蜜です。うんまいです。
和菓子には全然詳しくないけど。。。
あのね、、、栗蜜も自家製、、それだけじゃなくて、栗も自分のお家のなんですって。
千葉のお家に植えてるんですって。
実のなる木が150本って、言ったかしら、、、順番に和菓子に、お酒にして、お店に並びます。

f0095746_148372.jpg

デザート、全部手作り、、、素材もできるだけ手作りだそうです。
「美味しくて安全な物しか、出したくない」そうです。
あ、、、、、こんなこと言ってる人、、、知ってる。。
デザート、洋物と和物有りました。
洋物には目が厳しくなるという私の不平等性はさておいても、、、
和物の方が価値高いかも知れません。
次回は、和物オンリーでお願いしてみよう。
きっと、小豆もことこと、煮た美味しいものが出てくるでしょう。

でもね、真似できません。
だってね、、、、、、
「全部手作り、木まで植えていたら、忙しくて回っていかないでしょう?」って図々しく聞いたら
「いいえ。月曜と火曜はお休みを頂いていますし、時には水曜もお休みさせて頂きます」
「へ???それじゃあ、お家賃払えないじゃないですか?ここ高いでしょう?」
「(にっこり)はい、お家賃頂いていますので、なんとかやっていけます}
、、、、、、
んんんん、ビルのオーナーさんでした。

f0095746_1484568.jpg

男性だけのお客さんお断り、煙草お断り、、、なるほど、そういうところにも営業面の余裕が伺えます。

ご夫婦2人で、実に、ゆっくりとゆっくりと、サービスを展開されています。
全てがゆっくりです。
短気な人や時間のない人は駄目よ。
ゆっくりしたい方、お勧めです。

私、また、行きます。
池袋って、雑多でうるさくて、美味しいものが無くて、居酒屋ばかり多くて
それがまた、エネルギー溢れて大好きなんだけど、、、
こういうお店いいなあ。
kuuさん、ありがと~。

f0095746_14852100.jpg

大泉学園のケーキの人気店です。
あのね、ここはすごいよ。
いつも、いつも、これくらいお客さんがいるの。
お客さんが一人もいない時間って無いの。
町のケーキ屋さんで、それって、すごいことですよね。駅からも離れているのにね。
人気のあるお店って、絶対それなりに理由があるよね。

大好きなケーキ屋さんだったけど、自分で作るケーキさえ食べきれなくて
ここんとこ、足が遠のいていました。
10年ぶりくらいに、買い物しました。

f0095746_14125967.jpg

焼き菓子買ってみました。
焼きが深いのが特徴だったんだと、再認識しました。
うん、クッキー美味しいです。
しかもこれ、110円だったかしら。。。。安いんです。
先日買ったケーキ屋さんのは190円だった。
だけど、ここ人気なのは、お値段だけじゃないと思う。
味が良心的???だからだと思うわ。
味が良心的って、説明しにくいけど、、そういう言葉が合う気がする。
今、HP見てみると、賞味期限も、短さも、良心的です。


そうだ、20年くらい前に食べたとき、
「ママクッキーと違う、パテシエクッキーだ」って、感激したことを思い出しました。
今は、家庭でもそういうクッキー焼けるようになりましたが、
当時は家庭では、もっともっと素朴なクッキーしか焼けないものだと、誰もが思っていた時代でした。
粉っぽい白い絞り出しクッキーとか、死ぬほど甘いチョコチップのぺったんこのアメリカンクッキーとかね。。。
いろんなことを思い出しながら、クッキー頂きました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-27 23:19 | cafe
プチタルト、、、小さな実験
f0095746_19315614.jpg

タルト型使って、色々やってみました。

まず初めは、これ、丸く抜いた生地を入れればいいのか、
生地敷いてから、カットすればいいのか分からなかったので、
どっちもやってみることにしました。

f0095746_19353281.jpg

こうやって、べろんと敷いてから、カットしてみました。
あのね、この型のふち、ナミナミしてるでしょ?
だから、コレに合わせてすじ切りすれば、きれいにできるのかな、、って思って。

f0095746_1932685.jpg

だけど、うまくいかないの。
左下の2個だけ、やってみて、、あとは、いつもの通り、丸く抜いた生地をはめていきました。
この方が楽だわ。

けど、結構ふにゃふにゃするものを数作るのは大変です。
大きいのをひとつ敷く方がよほど楽です。
我慢我慢。

で、ブリゼ生地は多分、ひとつ一つ重し入れなくちゃいけないだろうと思ったんだけど
シュクレはこのままいけるかな、、、と、重し無しで焼きました。
まず、軽く空焼きです。
はい、どんなに小さくても空焼きします。

f0095746_19321748.jpg

その後は
①あとから、詰め物するように、何も入れないでそのまま焼く。奥の4個。
②あとから詰め物するんだけど、、、湿気防止でアーモンドクリームをごく少量入れて焼く。右2個。
③あとから、上にクリーム乗せます。アーモンドクリームを普通に入れました。
④焼きタルト、2種。プルーンと、イチジクの2種類。

①は、好きなタイミングで出せばいいので楽です。
②が意外と難しいです。外がどんどん色づいていきます。中が少量だからですね。
③の方がマシです。中がたくさん入っている分、温度上がらないみたいです。
④は、果物から汁が出るからな、時間かかる割には外側も思うより、色がつきません。

③と④で作ったのが上の写真です。
モンブラン仕立てにしました。
f0095746_19322644.jpg

うち2個はタッパーに詰めてホームの父のところに、母が持って行きました。
ほぼ毎日ケーキを運んでいます。

f0095746_1932369.jpg

詰め物タイプは生チョコを詰めたかったのですが、たっぷり詰めると
食べるときに、重くなってしまうことと、、、単価が上がってしまうので、、、、
②極少量のアーモンドクリームを焼いた上にチョコ流すことにしました。
これは、なんちゃんピール入り。
①丸々空っぽの方は、バナナを入れて、場所を取ることにしました。
やっぱり、アクセントになんちゃんピールを入れました。

f0095746_19324662.jpg

区別つかないですね。
クルミ乗せたのは、バナナ入り。
ピール入りはアーモンドクリーム入り。

アーモンドクリーム入りの方が、さっくさっくして、味のアクセント出て好みでした。
もちろんピールはうまかったです。高級感が出ました。
バナナ入りは、娘達には酷評されました。
理由は、、「なんで、ピール入れたの?
ピールの味と香りで、バナナ死んでるよ。
バナナの食感するけど、香りもしないし、味も感じない。
ただ、ねっちょりの食感があるだけだよ。
どっちかにしなよ」だって。
はい、次回はバナナだけにします。
バナナ入りは、直接カップに流しているので、当然翌日はしっとりしてました。
でも、それも、一体感あって美味しかったです。

f0095746_19325681.jpg

こんな小さな物でも、全部味見するのは大変なので、5種類、少しずつ
娘達と分けて、味見しました。
ひとつ一つは、焼き色が違うし、タルトいびつだったりするのですが、、、
でも、中身入ってしまうと、ほとんど分からないです。

プチタルト、、、、、小さな実験。
そのまま空っぽで使うのも良し、アーモンドクリーム流してその上に詰め物するのもよし、
焼きタルトにするのも良し、どれもこれも、OKです。
どれもこれも、それぞれに、美味しいです。
この型、使えそうです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-26 18:15 | お菓子
ノルディックウエァとクレープなど
f0095746_14155911.jpg

もうなんか、撮った写真も作った物も、全部ごちゃごちゃでわかんなくなりつつあります。
時々、矛盾に満ちたことを言っていても、勘弁してください。

えーーっと、これは、今月お給料前にどーんと届いたノルディックウェア。
嬉しいです。。
これ、一時販売中止になっていた型です。
販売中止になると欲しくて欲しくて仕方なかったの。
、、、、今はどこでも売ってます。

美しいですよね。
これで何を作るって計画はあるようで無いんですけど、、、、いいの。
欲しかったの。
なでなでしてます。
これ、アルミだそうです。こんなに重いのに。
だから、熱伝導がいいんですね。

f0095746_1416687.jpg

これも欲しかったの。
イクングリッシュショートブレッドパンですって。
この模様もうっとりするほど美しい。
ところで、この模様、ショートブレッドとしてキープできるのかしら。
分かりません。

上の娘に、、、
「おかーさん、そのバラといい、そのショートブレッドと言い、、、
なんで、そういう大きいの買ったの?
大きいお菓子食べたくないって、、、いつも言ってるじゃん?
そんな大きいバラ食べたいの?
そんな大きいショートブレッド食べたいの?」と言われ、返事に困ってしまいました。
うーんん、、、そんなこと言われても。。。。

ところで、、、このショートブレッドのパッケージのイメージ写真は、どう見ても
ショートブレッドと言うより、ホットケーキミックスで作ったケーキだったの。
その辺、やっぱりアメリカンです。

f0095746_1416132.jpg

この日届いたのはこれ。
他にも色々届いたけど、この日のこれが、一番の大物でした。

フィナンシェ用のプチフラワーを色違いでもう1個買って、それからタルト型も買いました。
yuki先生に、便利なタルト型を教えて頂いたのですが、、、6個取りじゃ足りないっ、、、って言うのと
ひとつ一つが、もう少し小さいのが欲しかったから。
でも、、、、これ、使えるのかしら。。。ちょっとめんどくさそう。

クレープパンが小さく見えますよね。
全然小さくないんですよ。
ショップに売ってた一番大きいサイズです。
もちろん遠近法で一番奥だから、、、ってこともあるけど、、、、
それよか、やっぱりノルディックウェアは大きいです。

f0095746_14162060.jpg

さて、クレープパン試してみました。

中くらいの重さのものを選んだつもりです。

娘達が帰ったのが11時。
それから、クレープご飯です。
マドレーヌ先生は「穴は空いてもいいです。最初はともかく薄く焼くことに全力を尽くしてください」って仰ってました。

これは、薄目の焼き色。なかなか上品でよろしい。

f0095746_14162768.jpg

これは、濃いめの焼き色。
この色はこの色でよろしいっ。

必死に、どんどん焼いているそばで娘たちが、具の用意をしてくれました。
サンドイッチみたいに、しょっぱい系の具です。
ミルクレープ作ってみたいけど、、さすがにご飯にならないから。

11時半頃から、深夜ご飯です。
そんなのいいわけ無いけど、たのしいです。
f0095746_14163547.jpg

バナナとクリームを巻いて翌日にもムニムニしないか、試してみることにしました。
あれ、、、クリームはみ出してるし。。。

f0095746_14164280.jpg

翌日食べてみました。
確かに、ムニムニしない気がします。。。が、
これで見て分かるように、クリームに接している部分は1枚だけ。
残りは、クリームからは遠いところにあります。
だから、、、ミルクレープみたいに全部がクリームと上下ともくっついているのは、、、
また、別の検証が必要ですね。

f0095746_14165658.jpg

タルトも1個だけ、、、試し焼きしました。
たくさん食べるのイヤだし、捨てるのもイヤだから。

あのね、型に生地を敷く方法は、、、どうするか分かりません。
これは、ナミナミのクッキーカッターみたいなので、円形に抜いて、型に敷き入れました。
型より一回り小さい生地です。
ほんとうは、方よりはみ出す大きめの生地を入れて、ナイフなどで筋切るのかしら??
うーん、分かりません。
とりあえず、ひとつだけです。

f0095746_1417324.jpg

この小さい試し焼きにも全力を尽くす小粒さんです。
これを空焼きし、そこにアーモンドクリームを流し入れました。

しかし、使ったのはシュクレ生地。
当然糖分多いので、焦げ色が着く。
中のアーモンドクリームを好みの色までつけようとすると、外も焦げます。
小さいだけにそれが早い。

うーん、こういう小さいカップは、外の型だけやいて、カスタードでも詰めるタイプなんだろうか。
焼きこみ系には使えないんだろうか。
、、、と、一人ブツブツ、、、すると上の娘が
「タルトやめて、ミニマフィンでも焼けば?」と。
なるほど、、、、そういう使い方もありそうだわ。

f0095746_1417936.jpg

ほら、かなり色がついてるでしょ。
中に入れたアーモンドクリームの色は見えないけど、
アーモンドクリームに照準を合わせると外はこれくらい濃くなってしまいました。

うーん、この型どうやって使うのかなあ。。
娘に「向こうの人って、この型どうやってつかうんだと思う?」って、意見を求めたら
「さあ、、、あんまし、気にしないんじゃない?」って返事でした。
確かに、、、パッケージのイメージ写真も、アメリカンでした。
こんな立派な型なのに、、そんなの、もったいない気がする、、
あたしって、おもいきり、日本人です。

味は、、、美味しかったですよ。もちろん。
娘と2人で半ぶっこずつ食べて、満足しました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-24 22:35 | お菓子
粗糖米油パウンド(、、、、不味そうな題だな)
f0095746_1814435.jpg

ナミナミさんが、菜種油パウンド(いや、何油か分からないけど、植物油パウンド)焼いてます。
ナミナミさんの記事の溢れる熱意も面白いけど、コメントもオタクさんが集まって、大騒ぎ。

おお、パウンドよもう一度。
izumiさんパウンド食べた人が、みんなお祭りのように、作っては撃沈作っては撃沈しましたねぇ。。。
あれ、面白かったねえ、、みんなで同じお手本を目指して、、、全国ネット通信教育みたいだった。
しかし、私、「もー、やだ、絶対、あんなのできっこない、無理無理無理~!!」って、
途中で放棄しちゃったんだよね。。。。

でもね、ナミナミさんに
「izumiさんパウンド食べて、自分で作ると、素材を活かすって意味が分かるよ。
粗糖だから出来ないとか、植物油だからできないんじゃなくて、技術がないから出来ないんだよ。
きっと、これからシフォン作っていくにも、参考になるよ」って、えらそーなこと、言っちゃったからさぁ、、、、
久しぶりに作ってみました。

まず1回戦。お豆のパウンド。
リードで敷き紙してたのね、、、それを軍手をした手でつかんで、熱々を型から出して
テーブルに運ぼうとしたら、、、、、つるんと落っこちて、、、、木っ端みじんよ。
リード滑るのよぉ。。。
でも、なんかその生地、かすかに油のかほりが、、、、。
だから、いーの、どーせどーせ。

f0095746_181543.jpg

で、これが2回め。
お豆のパウンド、、、喜界島粗糖バージョン。
155度30分150度10分。
しかし、上の方、ちょっとフォンジュな感じが、、、噴火の下の方。
生地もう少しすくなくすればよかった。火を通すの難しい。
かなり美味しいです。かなり。二切れ食べました。
これ、すごい出来事です。
酷いときは、、、、カットして見なかったことにして、さようなら、、、ですから。

参考にまで、izumiさんのお豆パウンドの写真、この記事の下の方に写ってます。
私のはふわふわしてるけど、、、ほろほろはしてません。
なんでだあ。。。。
f0095746_182882.jpg

3回目、バナナパウンド。全体写真、、、光不足にて使えるもの、無し。
カット写真のみ。。。。

これ、見栄えはそれほど悪くないんだけど、、、、かすかに匂うのよね、、、油のかほり。。。
しかも、クセがないってことでなんちゃんご推奨の、、、、米油なのに、、、
やっぱり腕が悪いと匂うのよ。
これ菜種油だと、確実にサーターアンダーギー級になります。
今、このサーターアンダーギーの記事を読み直し、
ああそうか、低温と混ぜすぎ、、駄目だったんだ、、、って思い出しました。
遅いです。油、かすかに匂ってます。
うーん、一切れの半分しか食べたくない。
もう、やだあ!!
やっぱり、パウンドは封印だわ。また、痛みを忘れた頃にやろう。。。

部屋に入ってきた、下の娘、ドアをばーん!!と開けるなり
「くせぇ~!この部屋くせぇ~!」
「なんの匂いする?」
「甘い匂いと油の匂いで、きもちわりぃ!」

あれ、かすかな匂いじゃなかったみたいね。私にだけ分かるのかと思っていたのに。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-23 18:42 | お菓子
益子の猫車とお誘い
f0095746_14194761.jpg

あのね、これは、益子の猫車というカフェです。
夏に長野のTOMATEさんにお邪魔したとき、途中でパニというステキなカフェに寄りました。
そのパニのホームページで「兄弟カフェ」として紹介されていたの。
連休ヒマで困っていたら、てけさんが「仕方ないなあ」って連れて行ってくれました。
いい人だ。
で、それはともかく、、、、、
パニのHP見てね、ほら、雰囲気が似てます。
陶芸の釜、、いや、トンネルみたいに大きいの、、あれも有りました。
見つけるのが大変な山の中です。それも同じです。
それから、そんな山の中なのに、人が絶えず訪れているの。
で、メニューもオシャレです。同じ匂いがする~。

f0095746_14195533.jpg

玄関はいると、靴脱いで上がります。
小粒さん好みの猫が笑っています。

で、ここから、唐突にお誘いです。

あのね、10月3.4日、小粒さんととらにゃんさん、長野のTOMATEさん行きます!
         目的は、、、、、まず、途中パニでモンブラン食べること。
         お庭の栗が良い感じになってきたとHPにお知らせがありました。
         それから、まだ有ったら、ルバーブ狩りします。栗とかリンゴ狩りもあるかも。
         これはTOMATEさんにお世話になりながら、、、の予定。
         途中でお野菜も買います。小粒さんの狙いは絶対、「山クラゲ」だ!!
         夜はもちろん、TOMATEさんの美味しいお食事とおしゃべり。
         修学旅行みたいに、お布団並べて寝ます。
       
一緒に行きたい人いたら、コメントで知らせてね。
急なお知らせだし、お泊まりだから、難しいかも知れないけど、、、せっかくのチャンスだからね。
TOMATEさんにお尋ねしましたら、お受けできるのは最大5人くらいまでだそうです。
f0095746_1420323.jpg

あのね、私ととらにゃんさんって、多分、ヒマなくぶっ飛ばすタイプだから、そういうの平気な人ね。
これ、決まったの今日なの。
集合場所も出発時間も決まってないの。
もう一回言うけど、、、そういうの平気な人よぉ。

あ、ちなみに、富山方面の人とか、、うふふ、、、現地集合もありですよお。


で、猫車に戻って、、、コレは、玄関入ってすぐのお部屋。
テラスでも庭でも頂けます。

f0095746_14201087.jpg

これは、民家調の2階。
1階は他のお客さんいたので写真撮れませんでした。

f0095746_14201923.jpg

ここ、ギャラリースペースがあるの。
HPを見た時ね、「木住野利明人形展」って書いてあって、その時は「ふーん」だったんだけど、実物見たら、
「きゃあ~!!!ステキ、欲しいぃ、可愛い~」ですよ。
ほとんど、雑貨や飾り物に興味を示さない小粒さんが、絶叫です。

こういうリアル可愛いの、たまりません。
すぐに、写真撮影の許可頂きました!
1年で2回目です。
前回は人形作家noeさんでした。

f0095746_14202770.jpg

和紙と枝で出来てます。
「浄土のアゲハ蝶」って題でした。題までステキだわ。
この作家さんって、きっと、浮世離れしてる人だわ。

f0095746_14203713.jpg

やばいっ。
真ん中のは「雨を乞う蛙」ですって。
見て見て、両手を合わせてますよ。
これ、あまりの可愛さに、PCと携帯の待ち受けに採用だわ。

f0095746_14205274.jpg

これは「優しい時間」ですって。
ほんと、優しいお顔だわ。

私ね、基本的に実用品と食べ物以外、興味がないの。
んで、食べ物には結構お金惜しまないんだけど、、、、、自分の好きなnoeさんのお人形とか
このアゲハチョウや、蛙さん、、、買おうと思うと、「うーんんんんん」って買えないの。
飾るスペースもない、ウチの猫にひっかいて破られないようにしなくちゃいけないとか
そういう問題もあるにしても、、、よ、、
まだまだ精神的に余裕がないというか、心に文化が育ってないんだわ。
もうそろそろ、1年に1個ずつくらい、、、自分の心にご褒美上げてもいい年齢よね。
それに、、、こういうの買ったら、お部屋片づけ、好きになるかも知れない。

f0095746_1421331.jpg

あ、肝心のお食事とスィーツですが、、、、3時前に着いたのですが、半分以上売り切れでした。

これは、アンチョビとナスのピザ。
パートフィロでしたっけ、こうやって、使えばお家でも、オシャレに出来るわね。
塩味効いて美味かったよおお。
きっと、他のものも美味しいと思う。
「早く来なくちゃ駄目なのね」ってションボリ呟くと、「早いとずいぶんお待ち頂くことになりますから」ってお店の人が、慰めてくれました。
そうかあ、、、やっぱ、そうなのね。

f0095746_1421119.jpg

ケーキは、「桃のタルト」「かぼちゃのプリン」、、、、が欲しかったのに、、、
「おからのチーズケーキ」と「ゴマのタルト」という地味系のしか有りませんでした。
これはこれで、あっさりと、しかも、かなり完成されたお菓子でした。
ママケーキじゃない。
けど、、、どっちかっていうと「お野菜系」とか「健康系」には、心躍らないものだから、、、、
でも、これが十分上手に美味しくできてたものだから、、、
見たこともない桃のタルト、、、桃が花びらみたいに乗ってるのかしら、いや、焼き込んだのかしら、、、
プリンは生クリーム使ってるのかしら、ねっとりタイプかしら、もっさりタイプ、、いや、クリーミーなの??と
妄想が膨らんで、かえって、悲しい感じでした。
いやあ、残念。

そうそう、私、器も全然関心無いタイプなんだけど、、、パイの器もケーキの皿も、いいなあ、、って
やっぱり、心豊かに暮らさなきゃだめよね、、、って、ちょっぴり思いました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-22 22:00 | cafe
お食事会その後②
f0095746_2227898.jpg

誕生ケーキは3時に取りに来ることになっていたの。
キャラメルチーズケーキがいいけど、できなきゃ、なんでもいい、
izumiさんの真似したロールケーキでも(でも、、ですって、、でも、、)いいって言われていたの。
何がいいか分からないから、保険かけて何種類か作ることにしました。

そしたら、横から「美味しそう~」「すてきなお母さんだねえ」「あれ、ウチらの分もあるの?ヒソヒソ、、、」と声が漏れ聞こえる。。
だから、、、仕方ないから、、、見栄張って、作れるものはダブルで作ることにしました。
朝食の片づけもしないで喋っているお嬢さん達のおやつも。

これは、巨峰のタルトです。安全パイのつもりです。
f0095746_22271917.jpg

シュクレ生地は粉糖、アーモンドクリームは粗糖、クランブルは粗糖パウダーです。
シュクレ生地を粗糖パウダーにしなかったのは、やっぱ、こいうときは冒険はさけるべきだからよ。
アーモンドクリームも、クランブルも、焼く前に味見て、うまい~。
クランブルは粗糖パウダーでなく、普通の粗糖を使うと、食べるとジャリジャリします。
それはそれでワイルドでいいけど、、粗糖パウダーの方が好きかな。

今回ね、アーモンドクリームの味がいつもと違ったの。焼く前も焼いてからも。
いつもより、ねっちょりしてたの。いや、クリーミーと言うべきか??
変わったのはバターが四つ葉からタカナシに、アーモンドプードルも違う種類のものに。
2つ変わると、どっちが原因か分かりません。。。。
こんなもんで、こんなに大きく変わるなんて。。
また、試してみなくちゃ。

f0095746_22273234.jpg

アーモンドクリームだけ入れて焼いたのを冷凍庫で急冷。
冷凍庫、とことん便利です~。
その間に、モンブランのクリーム作って、、、、いえ、栗からは作れません。
マロンクリームとマロンピュレ、生クリームです。
聞こえるように大きな声で
「ああ、生クリーム足りないわ。
モンブラン、1台しかできないわあ、、、お誕生日だから、やっぱ、、上げたいしね、、、」と
呟きながら、、作業です。
中に何人かはのぞきに来ます。

f0095746_22274796.jpg

忘れてました。
私、モンブラン、、、、絞りヘタだったんだ。
ウニウニとソバが、、、うねっています。

1台しかできなかったから、これは、何とも言えないけど、、
クリーム味見した限りでは、大丈夫、美味しかったと思います。

f0095746_22283488.jpg

タルト生地は余ったので、イチジクのぺたんこタルトを2枚焼きました。
でも、これは、娘達には、あまり見栄え的にも受けませんでした。
ほとんど、私一人で食べました。
焼き立てはサクサク、翌日はしっとり、イチジクの味が染みて、、、それなりにうまかったです。

f0095746_22284742.jpg

そしてこれが、2本焼いた「izumiさんの真似したロールケーキ」です。
2本とも生地のできが悪くて、おまけに、中に入れたネクタリンは酸っぱくて、、、
できれば、捨ててしまいたい程でした。
タルトを焼き始めればタルトばかり、ロールケーキを焼き始めればロールケーキばかり、、焼き菓子を始めれば焼き菓子ばかり、、、、で、、、
過去に頑張ったものは全て忘れ去り、、、、時間がたつと、また、一からやり直しです。
もう、いやになっちゃいます。

お友達の誕生会は、おばあちゃんの喜寿のお祝い。
できれば、「ばーこ、お誕生日おめでとう」って、クッキーつけてって言われていたけど、、、
この頃には、寝不足でフラフラ。。。。
ごめんよおお、今度、クッキーだけ山ほど上げるから、勘弁して。
3時に友達にケーキを4種類引き渡し、「さあ、たくさん食べてね」って、娘達に言ったら
近所のコンビニでスナック菓子とアイスクリームを買って、昼にはソバ茹でて食べて、
延々と食べ続けていたので、、、ほんの少し、雀がつついたくらいしかケーキ食べませんでした。
モンブラン以外はダブルで作ったのに。。。
で、全員で、どやどやわーーーっ!!と、夕方の街に遊びに出かけました。
いやもう、、、怒濤の24時間でした~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-21 23:07 | お菓子
お食事会その後 ①
f0095746_2133381.jpg

実はお食事会のその後が、私にとっては、怒濤の24時間でした。
ナミナミさんとの楽しい時間も終わる頃、、、、下の娘からメールが。。。
「今から8人連れて帰るよ~、いい?」
「いいよ~」
「なんかデザート頼むね」
「あい」。。。。

でもね、、、、私、本当は、お友達の誕生日のケーキを頼まれていたので、それ作りたかったんだよね。。。
まあ、なんとかなるでしょ。
私が家についたのは9時半頃だったかしら、でも、どうせキャツラは12時頃まで帰ってこない。
それから、冷凍庫のスノーボールを有るだけ焼いて、、、、
f0095746_21331412.jpg

アイスクリーム用にバナナを慌てて、切って凍らせました。
冷凍庫便利です。
直接アルミの板???の上に置くと、結構早く固まります。
食事はしてくるから、アイスとクッキー少しでいいでしょ。

それから、自分の作るケーキの下ごしらえ始めました。
と言っても、タルトの準備しただけだけど。
f0095746_21332635.jpg

小粒さんち、決して広いわけではないの。
けど、、、来る者は拒まずだわ。
姉妹の部屋はついたてみたいなクローゼットみたいなもので仕切られているだけで、
実際は一部屋と同じ。
だから、そういうときは、姉が自分のスペースを譲り渡し、、、私の部屋か下の物置小部屋に移動します。
その辺、ウチの娘達、臨機応変、人が来ることに慣れているので、誰が来ても何人来ても大丈夫です。
2つのベットと空いてる床に布団を敷いて、まるで雑魚寝です。
でも、それでいいみたいだから、いーのいーの。
濃い時間を過ごしているみたいだから。

はい、誰が来ても、このアイスクリーム、きゃーきゃーと喜んでくれます。
先日、姉の友達が5人来たときも、やっぱり大好評でした。

f0095746_21345286.jpg

いつまでも、娘達に付き合っていられないので、、、先に寝たものの、
だけど、9人がぺちゃぺちゃ喋っているんだから、寝たんだか寝てないんだか、、、分からない。
フラフラしながら、翌朝早くから、スコーンを焼きました。
お客さんとうちの娘合わせて10人。
運が悪いことに、美味しいお米、精米してなかった。。。
いつもなら、オニギリと豚汁なんだけど、おにぎりも作ってやれない。。。
で、750グラムの粉分のスコーン焼きました。
これは、エダムチーズと、ローズマリーと胡椒のスコーンです。

f0095746_2133584.jpg

ごちゃごちゃと有りっ丈の、ナッツだのジャムだの入れて作りました。
サワークリームやメープルシロップ、自慢の頂き物のジャム類を並べて出したら、
9人は、喜んでくれました。
一人、下の娘だけが、、、、不満そうで、、、、がーっ!!!と、
鍋に湯を沸かし、冷蔵庫を引っかき回し、5人分くらいのペペロンチーノをあっという間に作り上げました。
いや、すごいわ。びっくりした。
で、ペペロンチーノとスコーンの賑やか朝ご飯でした。

その後、お嬢様方は、延々と喋り続け、いったい朝食がいつ終わるんだか分からない。
だから、私は、隣で勝手に、お誕生日ケーキを作り始めました。
実はキャラメルチーズケーキをリクエストされていたんだけど、、、、
買い物行く暇が無かったので、結局ウチにあるもので作るしかなく、、、
朝食の片づけも終わらないし、、、内心、ブツブツ言いながらの作業でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-21 22:14 | お菓子
ナミナミさんとお食事会
f0095746_21303189.jpg

先日、ナミナミさんとのんちゃんのはらどけいでお食事会しました。
シフォンの話や、素材の話、ケーキの話、尽きること有りませんでした。
一番の目的はね、、、izumiさんのケーキを食べてもらうことだったの。
ナミナミさんはシフォン屋さん???ですが、素材とか、目標を考えるとか、いろんな意味で、
izumiさんのケーキは、参考にならないはずがないから。
素材を大事にするとか、活かすとか、、、そのためにはすごい技術と、
常識を飛び越える柔軟な頭が必要だし
高い目標を持たないと、、、それで終わっちゃうよ、、、ってオバサンっぽい話が多くて失礼だったけど。

f0095746_21303975.jpg

私ね、いつも「こんなの売っていいのか?」「いったいつになったら、売っても怒られない物できるようになるんだ?」って自問するの。
いや、誰に怒られるわけじゃないんだけどね。
だってね、私、幸せなことに、、、いや、不幸せなことに、お手本の先生がたくさんいるの。
トータルでizumiさんや、yuki先生や、マドレーヌ先生。
シフォンや素材作りのなんちゃんや、焼き菓子のイル・プルの先生。
で、何か作るたびに、お手本のケーキが浮かび
「あー!!ダメダメ、こんなんじゃ駄目~!」って、凹むんだわ。

ケーキを作らないお友達には「美味しい」って言ってもらえるけど、それって、タダだし、、。
お手本ケーキを知らないから、言ってくれてるだけだから、真に受けちゃ駄目って、分かってるし。

f0095746_21304974.jpg

これ、お手本の先生方に食べてもらえるケーキか?って、思うと身が震えます。
もちろん、どなたも育てる心で接してくださるから、「マズイ」とは言わないと思うけど、
でも、私がカフェを開いたとして、、、その先生方が、、、開店のお祝いの時以外に、足を運んで
お金を出して買ってくれるケーキなんて作れると思えない。
先生が「私が教えた小粒さんのケーキ、お勧めしますよ」って
他の人に、紹介しても恥ずかしくないように、、、いったいいつなれるんだろう??
美味しいものを知ってる、すごい人を知ってるって、不幸よね。。。
いつまでも目標に届かない。
だって、目標はそれ自体がどんどん進化してるんだもの。。。

f0095746_2131421.jpg

けどね、知らなかったら、さっさと仕事やめて「私って、上手だわ」って思って
ママケーキ、ままカフェ開いて
「こんなの売っていいのか?」って思われていたのかも知れないし、
、、、いや、とっくに潰れていたかも知れない。
きっと神様が、もっと勉強しなさいって、いろんなお手本の先生との出会いをくれたんだわ。。。。

まあ、自分は全然、目標から遠いところにいるけど、、、、目標のある幸せを感じています。

ナミナミさんはizumiさんに、「どういう考えでケーキを作っているんですか」って聞いて
「美味しくないものは食べない方がマシ、、って考えなの。美味しいものだけ作りたいの。
それから、体に悪い物は使いたくないの、それだけなの」って、言われて、感動してました。
そうなの、izumiさん、妥協無いから。
そしてそのizumiさんのケーキを理解して、ついてくるお客さんたくさんいるし。

試しに、「izumiさんのケーキ、1カットいくらか知ってる?」って友人知人に聞いたら「知らない」って。
「450円だよ」「へー、そうなんだ。値段で食べに行くわけじゃないから、知らなかったわ」ってみんな答える。
確か380円だった頃から、私も通っているけど、いつ450円になったのかも知らない。
izumiさんのケーキを食べに行くだけだから。

f0095746_0212940.jpg

これ、ナミナミさんから今回頂いたイチジクのシフォン、喜界島粗糖バージョン。
左はご本人が「パンみたい」って言う食感の物。
右は改良バージョン。
あのね、この前頂いたのより、美味しいです。
この前頂いたのより、見栄えは、完成度低いかも知れないけど、生地の味、美味しいです。
ナミナミさんのこの記事、このシフォン、、、下の方にちょこっと出てきます。
私は、自分のシフォン、全然へなちょこで、全然できてないけど
ナミナミさん、きっと粗糖シフォンすぐできるようになるね~。
いいなあ。
ファイトです~。きっと夢もかなうよ。
また会いましょう。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-21 00:54 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧