<   2009年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧
なんちゃん便とアンティークチョコ型
f0095746_22464032.jpg

わーい、なんちゃん来るまであと8日だ~!
お家の掃除だけじゃなく、小粒さんの美容院も間に合いません。
ああ、ヤマンバ状態でなんちゃんに会うようだ。。。

なんちゃんが「小粒さん、冷凍庫空いてる?」って聞いてくれたら
「空けます、空けます」って、お返事したら、こーんなに送ってくれました。
10㎝くらい空けるつもりだったら、、、、、下の段ぜーんぶくらいです。
幸せすぎます。
ということで、今日は、冷凍うどんと冷凍ウナギと冷凍肉のしゃぶしゃぶでした。
明日も、冷凍ご飯と冷凍肉です。

とらにゃんさんにもらったジャムも「もったいないからケーキにしよう」と思いながら
毎日、「ちょっと味見」のつもりでじゃぶじゃぶとヨーグルトに入れて食べている私。
ああ、幸せだ。

f0095746_22465641.jpg

ほら、すごいでしょ。
なんちゃんのブログで見た、イチゴピューレ、山ほどです。
アイスクリームとか、ムースとか作れるよね。
右上は、珍しい桑の実だって。もったいないから、きっと最後の方に開けると思う。

今週末は、恒例持ち寄りパーティーなので、試作と下ごしらえに入っています。
今からムースを試作する時間無いので、これは、来月まで、ゆっくり試作しよう。

手作りジャムとかピューレとか食べ始めると、市販のジャム、食べられなくなっちゃう。
ああ、どうしよう、、知ってしまった不幸がまた、ここにも。。。

f0095746_22471279.jpg

これは、アンティーク好きのお友達がプレゼントしてくれた、フランスのチョコ型だって。
何の形だか、私、分かりませんでした。
下に裏の写真も載せますので、なんの形か考えてくださいね。

7月は楽しいことがいっぱいです。全部、食べ物がらみ。
まず、持ち寄りパーティー。ただいま準備中。
それからyuki先生の教室が2回有るの。1回はとらにゃんさんと一緒です。
なんちゃんが来るでしょ~。会いたいと願ってれば、きっと会えます、って、キムさんが言ってたけど、ほんとだわ。いよいよ、なんちゃんに会えるわ。
それから、長野のTOMATさんにお邪魔して、ルバーブ狩りでしょ。1年に1度、故郷に帰るみたいな気持ちです。
そのあと、職場のバーベキュー大会でしょ。
んで、月末には、韓国からキムさんがやってくるから、キムさん結婚パーティーでしょ。
痩せるヒマがありません。ぜーんぶ、楽しみです。

もちろん、残業の合間には、勉強会だの普通の飲み会だのギュウギュウ詰めだから、
家事やるヒマも有りません。
我が家の優先順位完全に音を立てて、崩れ去っています。

f0095746_22472536.jpg

ね、なんか分かりました?
靴なんですって。
私はてっきり魚かと思いましたよ~。
これ、焼き型に使えるかな?って、お友達に聞いたら「飾るのよ」って言ってました。
あ、、そうだったの。
ありがとーね。リビングに飾ってありますよ~。

さて、7月、倒れないように頑張ります。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-30 22:50 | いろいろ
カフェスロー
f0095746_225985.jpg

わーい、なんちゃんが来るまであと9日だ~!

でも、あいかわらずバタバタしているので、毎日更新できないかもしれない。
そしたら、みんな、心の中で私の代わりに
「わーい、なんちゃんが来るまであと◎日だ~!」って、一つ減らして、叫んでね。

日曜はカフェスローに行きました。
コーヒー好きのizumiさんおすすめの「水出しコーヒー」を飲みに。
でも、ついつい、コーヒーよりスィーツが気になる私。
手前のは、ジャガイモとイチジクのタルト。
奥は黄粉とお豆と、、、なんだっけ、、のケーキ。
こちらはマクロビのお店です。
f0095746_22592291.jpg

水出しコーヒーって、マイルドなんですね~。
抽出するのに時間がかかる、貴重なコーヒーらしいですよ。
それから、「雑穀コーヒー」も頂きました。
考えると分かるけど、雑穀コーヒーって、コーヒー入って無いわけで、雑穀を焙煎してるので、、、
当然、、、、、麦茶みたいなお味でした。色はコーヒーよ。
そうか、飲んで始めて気がつきました。勉強になったわ~。

ジャガイモタルトは、それ自体のお味は、全然不味くないのですが、、スィーツと言うより、「お野菜頂きました!」って感じでした。
どんなに上手に作っても、マクロビって難しいっ、て思います。
izumiさんはそんな難しいものにチャレンジ始めて、、、すごいなあ。
黄粉のケーキは、食べ散らかして切り口写真撮りました。
卵使ってないのに、よく、ケーキ風にできてるなあ、って思います。
粉をBPで膨らませるわけですが、コクの無さを補うために黄粉入れたりしてるんですね。
周りの白いのは、豆乳クリーム。
私、豆乳クリーム苦手なんですけど、これ、結構いけました。
なにか、仕掛けがあるのかな?

f0095746_22593115.jpg

お店は倉庫風の外観に、木の椅子とテーブル、とってもオシャレでしたよ~。
広くて居心地のいい空間でした。

f0095746_2351020.jpg

お隣のパン屋さんは、天然酵母のパン屋さん。
それがね、もっちりベーグル、ちょっと甘くて私の好み。
それから、ナッツのパンもね、私の好み。美味しかったなあ。

焼き菓子も置いてありました。
焼き菓子は乳製品不使用です。
菜種油のパウンドケーキと、菜種油のにんじんケーキです。
きっと関心ある人が多いと思うので、アップします~。
お味は、見た目のそのまんまです。。。。。。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-29 23:00 | cafe
チョコナッツタルト
f0095746_22231180.jpg

わーい、なんちゃん来るまで、あと10日だ~!
カウントダウン開始だ~。

シュクレ生地にナッツたっぷり詰めて、固めのガナッシュ詰めました。
この切り口は偶然、ナッツが整然と並んでいますが、これは、ほんと、偶然です。
あとは、ばらんばらんでした。

f0095746_22232648.jpg

この上に、ガナッシュ流したわけじゃないの、ナッツの量を決めるために入れてみただけ。
それを戻して、ガナッシュと和えてから、詰めました。
その方が、空洞ができないんじゃない??っていう作戦です。

今回のガナッシュは固め。
ナッツが堅いから、クリームタイプだと切るときに、ナッツ逃げちゃってきりにくいと思ったの。

16㎝のタルト型に、チョコ125グラム、生クリーム75グラムです。
固まるとしっかりカリッと堅くなるので、切るときは切りやすいです。
堅い内はフォークで食べられません。
タルトとダコワーズのフタをしっかり手で押さえ持って、がつがつ食べます。
柔らかい方がよければ、カットしてから、しばらく室温に放置してから食べます。

f0095746_22233670.jpg

クリームの量は、見た目でカンで決めました。
タルトに流し入れたら、今回もちょうど縁ギリギリまでだったの。
過不足無く!
私って、眼力ある???これを本当の眼力っていうんじゃないの??

もちろん、タルト、チョコ、ナッツ、ダコワーズの組み合わせは美味しくないはずが無いです。
おおよそ、期待通りの味でした。
、、、まあ、関係者一同の意見によると、ナッツが多すぎる、、、でしたけど。
確かに。。。。しろーと丸出しです。
今度作るなら、カットしたナッツを底の方に敷いて、チョコクリームは柔らかめ、
上はダコワーズのフタじゃなく、生クリームの絞り出しで作ってみよう~。

f0095746_22235345.jpg

なんちゃん来るまでに、今度こそ、いよいよお家ピカピカ作戦、
そして、ケーキ教室の時も思ったけど、、、
食器棚買い換え作戦、ソファー購入作戦、、、予定だったけど、、
まあ、あいかわらず忙しくバタバタしているし、お金も無いし、
結局、いつもの小粒家にお迎えすることになりそうです。
てけさんや、izumiさんやkomugikoさんは、見慣れているからいいけど、
なんちゃん、びっくりしないでね~。
小粒家は無法地帯だから。よく言えば、自由の地よ。

てけさんは「なんちゃん、どこに寝るの?」って心配してるけど、
心配には及びません。
修学旅行みたいに、並んで寝るのよ。
それか、寝ないで一晩中ケーキ焼いてるのよ。

f0095746_22241391.jpg

今回、フタはプレーンのダコワーズ。
見栄えは絶対ココアの方が美しい。
けれど、味はプレーンの方が好きなの。
だって、ココア入れたら、ビスキュイだかダコワーズだか分かり難くなるんだもん。
プレーンはしっかりアーモンドプードルの味がします。
ポッキーさんに「アーモンドプードル、どうやってふるうんですか?粉ふるい詰まります」って言われていたので、写真撮ってみました。
どちらのお教室でも、アーモンドプードルとか、黒糖とか、こうやってふるっていました。
スプーンでごーりごーりとふるいます。
多分、これでいいと思います~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-28 22:54 | お菓子
クッキー入りレアチーズケーキ
f0095746_025953.jpg

シュークリームの中のクッキー入りレアチーズ、時間とともに皮と馴染んで、さらに美味しくなりました。
3日目が美味しい。
けど、一つ気がついたことがあります。
前に、izumiさん風にデコしたときは、そう感じなかったのですが、今回、クリームチーズのもともとの塩味を結構感じるのです。
これって、デコして、生クリームたっぷりと合わせて、ちょうどバランス取れるようになっているんじゃないのぉ?
やっぱり、izumiさんみたいに生クリームと合わせるべきなのよ、、と、作り直しました。
ただし、今回は、カップ仕立てで。

f0095746_0252818.jpg

てけさん風に写真撮ってみました。
てけさんのは、もっと、斬新でした。

鬼子母神出店でizumiさんのお手伝いをさせてもらったとき、カップに詰めるのは意外に難しいと実感しました。
見栄えするガラスのグラスに詰めると、食べきれない上に、材料費の高い物になる。
小さいカップに詰めようとすると、カップが汚れたり、クッキーがバランス悪く入ったり、崩れていったりします。
その上、透明のカップだと、結構小汚く見えます。
どのくらいの量が食べきりちょうど良くて、どう詰めれば、小ぎれいに見えるんだ???
3種類のカップに詰めてみましたが、口が広いので入れるとき汚れないし、量もちょうど良かったのでこのカップ、今後採用でーす。
ね、結構、横顔きれいでしょ?

美味しいです。娘達大喜びです。
これくらいのバランスで、チーズクリームと生クリーム合わさってると、塩味あまり気になりません。

f0095746_0255250.jpg

当初の予定は、キャラメルナッツを上に乗せるつもりだったの。
たくさん作ったんだけど、、、、ゴロゴロとあまりにも見栄え悪く、、、
食べたら、カリカリと美味しかったんだけど、、、、断念しました。
だから市販のアーモンドプラリネに変更しました。
ああ、残念です。

f0095746_026962.jpg

izumiさんが「なんちゃんとお揃いよ」とプレゼントしてくれました。
最近ロールケーキ作ってないので、こんな風に入れて喜んでました。
でも、全部は入りきらなかったので、他のはとーぜん、普通にラップして冷蔵庫に並んでいます。
同じ物だけど、こちらが高級に見えるらしく「ねえ、これ食べちゃいけないの?誰かにあげるの?」って、
こっちが気になったみたいでした~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-27 00:26 | お菓子
クッキーシュー
f0095746_21454268.jpg

ゆきお先生のお教室の復習です。
とても色よく形よく味よく仕上がり満足です。

でもね、それだけじゃないの、今回は重要な「学び」が2点ありましたよぉ。

一つめは、教わったとおり、生地をボッシュで作ったこと。
ボッシュで作ったら、当然ですが、全然力入りません。
カスタード煮るのに力いるけど、これも最初からダブるクリームにするつもりなら
そう大量に煮る必要もないし。
シュークリーム、怖くありませんっ。
量産体制に入れます~。

f0095746_21455375.jpg

二つめは、、、、、「シュー生地は作ってすぐ、使わないと膨らまないと思っている人がおおいけど、そんなことはありません。冷えても冷凍しても膨らみます」って、仰ったのをやってみたの。
ほんとなの???
私は知らなかったよ、いつも、大慌てで絞り出してオーブンに入れてたよ。

って、ことで、わざわざクリームを絞り袋に入れてから冷蔵。
しっかり冷えてから絞り出しました。
特に堅くもなかったなぁ。。
サイズはお教室よりずーっと小さいサイズです。

f0095746_2146349.jpg

3分後。
ん?膨らむ気配が見えてきた。。。
ちょっと絞りが近すぎたか?

f0095746_21461525.jpg

6分後、いけそう??
いけそう??
でも、隣とくっついて皮やぶけるんじゃないか??
それに、オーブンの火のまわりの差が明らかだ。
周囲のから、先に膨らんでいる。
真ん中の小さいです。

f0095746_2146259.jpg

10分後、いけるいける~!
冷たい生地でもいけるいける!!

色はついてないけど、しっかり膨らんでます。
真ん中のも大きさ、追いついてきました。

f0095746_2146342.jpg

ガスオーブンはシュークリームに絶対的な威力を発揮するようです。
色を見ながら適当に温度を下げながら、しっかりカリッと乾燥焼きまでやりました。

くっついて破けるかと思った皮も無事です。
シューって意外に丈夫なのね。

f0095746_21464775.jpg

クリームはizumiさんのクッキー入りレアチーズを底に詰めています。
それだけで完成したケーキなのに、「手でもって食べられるチーズケーキができるんじゃない?」ってもくろみです。
もちろん、これを入れて、しっかり冷えて食べられる状態になる頃には、シュー生地が湿っていると思います。
けど、「しゅー、バリバリしない方が好き」って、娘達が言うもんだから、まあ、これはこれでありかと。
夜の内に食べたのは、ディプロマットクリームだけ詰めたものです。皮、バリバリです。
チーズは朝のお楽しみです。

f0095746_21594381.jpg

これは、偶然、クッキーの多いところが当たったようです。
ってことは、逆のバージョンもあるってことね~。
うん、美味しいです。
でも、、、、、それだけで完成したケーキをわざわざ手間かけて詰めるほどのことはないみたい。
ディプロマットクリーム入りのプチシューと、普通に作ったチーズケーキを食べた方がお得感があるかも~。

チーズ詰めたのや詰めてないの、合わせてたくさん、下の娘が学校に持って行きました。
食べ物に対しては根性有るので、好きだとなると、がんばって持って行きます。
「茶色いケーキ類」は売るほど有っても持って行きません。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-25 21:47 | お菓子
デラうみゃあ・タルト
f0095746_22141993.jpg

これ、なんだと思います?
ちょっとクランベリーみたいな美しい赤、大きさ的にはブルーベリー。

デラウェアのタルトです。
巨峰はこよなく愛しているものですから、毎年、よく使います。
けれど、デラは正直、小馬鹿にして使ったことがなかったの。
だって、見た目といい、味と言い、生では巨峰にかなわないんだもん。

それを焼き込んでみたら、
シャレじゃなく、でらうみゃ~!!
皮ごと使ったのは正解、この皮がいい酸味と色を出します。
巨峰とはまた違う美味しさです。
私としては、ブルーベリーより上です。

誰か、騙されたと思って、デラ使ってみてね。

f0095746_22295217.jpg

見た目も予想しなかった可愛い赤で、相当気をよくしました。
あまりに気に入ったので、無意味に2枚目の写真載せます。

今日は暑かったでしょ、しかも、超残業でしょ、
ふてくされちゃってました。
「どーせ、今頃から帰っても、ケーキつくれないんだもん、どーせ、どーせ」と。
でも、冷蔵庫の中のこのタルトを見て、少し気をよくし、
食べてみたら、朝よりさらに美味しくなっているので、すっかり気を持ち直しました。
この不況のご時世に、こんな覚えの悪いオバサン使ってくれてるだけでも
ありがたいと思わなくちゃね。。
きっと明日は早く帰って、ケーキ作れるわ。

f0095746_22143172.jpg

もっと入れても良かったな、、、って思いました。
やっぱ、小さいからね、巨峰みたいに、生地は水浸しにならないので、ちょっと違った感じです。

今回はシュクレ生地です。
ブリゼにはブリゼの、シュクレにはシュクレの美味しさがありますね。
どっちも捨てがたいです。
ショートニングのブリゼ生地も、結構軽くて良かったし、、やっぱりタルトラブです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-23 22:42 | お菓子
ゆきお先生のチーズケーキ
f0095746_21344388.jpg

ゆきお先生のお教室のチーズケーキの復習です。
ベイクドチーズですが、メレンゲ使ってます。
だから、ちょっと食感が普通のベイクドチーズケーキと違います。
ほろっとしているというか、軽いというか。
白いまま、そして真ん中凹まないように焼き上げます。

f0095746_2135443.jpg

の、はずだったけど、、、私のは、真ん中ちょっと凹んでますし、穴開いてますし、ちょいと焼き色もついてます。
真ん中穴開いてるのは、竹串で、様子見たわけじゃないですよ。
ぷくんと、空気の穴が下から湧いてきました。
上の写真は、右から2番目の小さい型です。
これね、小さい型があるわけじゃなくて、残った生地に合わせて、きゅっとアルミ型を絞りました。
だから、お尻の方、ヒダの形が崩れてます。
でも、こうやると、どんな量でも焼けるってことだわ。

シロートって、絞り出し袋使うのを億劫がる傾向あります。
クッキーとか、ダマンドクリーム入れるとか、マドレーヌとか、このチーズケーキもだけど、
プロは普通に絞り出し袋使います。
私なんて、たいがいはお玉で入れて、スプーンでペンペンと均していたりします。

f0095746_21345566.jpg

けど、このときは、絞り出し袋を自然に使うゆきお先生がステキだったので、
私も、絞り出し袋でやりました~。
真ん中穴開いてるけど、ゆきお先生はきっと「すてきです」って言ってくれると思います。

バニラビーンズを使わなかったので、高級っぽい感じは薄れ、素朴なケーキになりました。
でもこれで、娘達がパクパク食いつきました~。
とらにゃんさんが、ブルーベリー乗っけたら合う感じ、、って言ってました。
あ、そうかも。
今度、奮発してやってみようっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-22 21:58 | お菓子
なんちゃんを囲む会
f0095746_23115420.jpg

「なんちゃんを囲む会」の最終確認です~。

日時 7月8日(水)19:00~
場所 大泉学園「のんちゃんのはらどけい
会費 6700円
内容 なんちゃんがシフォンケーキとともにやって来ます~。
    シフォンケーキを食べながら、
    リアルなんちゃんにシフォンの色々、聞いちゃいましょう~。
    食事はのんちゃんのフルコース、ドリンクはフリードリンク。
    お腹をペコペコにして来て下さいね。
    心おきなく食べて、飲んでおしゃべりしましょう。
キャンセル  あ、ダメダメ、絶対駄目~!!
    事前振り込みにしなかった小粒さんの顔を立ててねっ。

f0095746_2311456.jpg

これは、先日伺ったときのケーキです。
手前は、ココア入り生地のロールケーキ。
私は絶対粉の味がするプレーンが好きなのですが、izumiさんのココア生地は、別格。
ココア入れると生地が縮んで、絶対状態悪くなると思うのですが、izumiさんのは、
「粉入っていないの?」ってくらい、軽い軽い、ココアを入れてより一層、生地が軽くなっている不思議な生地です。
奥は新作かぼちゃのクランブルケーキ
マッシュしたかぼちゃをクランブルに焼き込んだケーキです。優しいけど、しっかりしたケーキです。かぼちゃ好きのizumiさんらしいケーキだわ~。
どちらかとうと、午後の小腹の空いたときに、濃いコーヒー入れて頂きたい、って感じのケーキです。パウンドケーキに似た感じかしら??
なんたって、のんちゃんの食事、ボリューム有るから、のんちゃんのお食事のあとには、ダブルのボリューム感でした~。
「なんちゃんを囲む会」のコースのあとにも、もちろん、ケーキ頂けますよぉ。楽しみですね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-21 23:47 | お菓子
バナナパウンド、何回目?
f0095746_22551647.jpg

わーい、タルト・ショコラオランジュ小粒風、、、みんなにほめてもらった~。
昨日、のんちゃんにちょっと寄ったら、izumiさんにもほめてもらいました。
わー、お師匠さんにも、オリジナルのリールズさんにもほめてもらった。
わーいわーい。。。

でも、実は、あれ、そんなに難しくなかったの。
リールズさんのは、多分、クリームが違うし、ピールも自分で作られたのだろうから、難しいと思う。
私のは、タルト生地は数日前の冷凍。
ピールはなんちゃんマーマレード。
クリームは溶かして混ぜるだけのガナッシュ。
ココアを入れたから難しかったけど、でも、普通のダコワーズ。
それを組み立てるだけだから、特に技術はいらなかったのよぉ。
お手本の通りに組み立てるだけなの。
なのに、いっぱいほめてもらって、得した気分だ~。

f0095746_22552671.jpg

あのー、正直、こっちの方が難しいです。
バナナのパウンド。今回は米油、喜界島粗糖です。
ボッシュは自信がないので、ハンドミキサーで、別立てです。
バナナの量も正確に測りますよ、卵と同量です。
水分の少ないバナナです。
私、生のバナナ、そのまま食べるの苦手だから、こうやって切り取った
残りをどうしようか、いつも途方に暮れるんです。
ぱくっ、、、って食べちゃえばいいんだけど、、、食べちゃえば良いんだけど、、
しばらく、ラップにくるんで飾って???結局サヨナラします。
ごめんよ、バナナ。

f0095746_22554325.jpg

シフォンは15分経ったところで、もう、成功か失敗か勝負ついてます。
見ただけで分かっちゃう。
けど、パウンドは分からないの。
切るまで、分からないの。。。

f0095746_22555526.jpg

わーい、きれいにできました。

型に入れる前の生地は、izumiさんと作ったときより、だいぶ、もこもこしていたから、
こんなでいいのか、不安だったの。
でも、あのとき、izumiさんが申し分無い、、って言ったトロトロ流れるような生地は
失敗だった。
それぞれのオーブンの熱の周り方によって、元の生地の状態も違うのかもしれない。

もう、根性入れて無くて、izumiさんオリジナルみたいにクランブルなんて作って乗せたこと無いし、
クルミの重さも量ってないし、小さく刻むのは面倒だから、結構大きいままだし、
失敗に慣れすぎて、下準備を怠ったことが悔やまれる~。

しっとりふわふわで、バナナなのに、ちょっぴりほろほろしていました。
ああ、これが偶然じゃなくて、本当に成功だといいんだけど。

f0095746_2372275.jpg

間違いなく、今までで一番、美味しくできました。
やっと、自信を持って「美味しいよぉ」って、人に上げられる物ができました。
初めてだ。。。
(今までも食べてもらったけど、、あれは、単なる消費だから、、)
もう、いい気になっちゃって、バナナ、もう少したくさん入られれるんじゃねぇ?なんて、思ったりして。
いや、やめておこう、
あとで、「あれが最初で最後だったわ、良い思い出だわ」ってことになったら困るからね、
しばらくは、あくまでも、基本通りでいきます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-19 23:42 | お菓子
リールズさんのタルト・ショコラオランジュ
f0095746_21554181.jpg

土曜日は、リールズさんに寄ってから、走ってゆきお先生の教室に伺いました。
リールズさんは、コーヒーはこだわりのコーノ式。
ケーキもこれまた、こだわりのクラシカルなフランス菓子です。
私自身は、クラシカルなフランス菓子はあまりたくさん食べられないので、
どっちかというと、ホームメイドっぽいお菓子に走っています。
でも、リールズさんの「今週のケーキ」はぬかりなくチェックし、「これは好きそうだなあ」と思うと
慌てて、走っていくことにしています。

先日、自分でチョコタルトを作ったとき、これにピールを入れて作ろうかな、、、って思っていたので
「タルト・ショコラオランジュ」って、名前と写真にノックダウン。
で、慌てて出かけたわけです。

f0095746_2252516.jpg

この写真はリールズさんの写真をお借りしました。
リールズさんの過去ページはシステム上時間が経つと見られないみたいなので、
見本を残して置かなくちゃ、、って。
お味は予想通り、好みの味でした。

塩味の効いたブリゼ生地に、ガツンとオレンジピール。
ブリゼ、こんなに薄く伸ばし、しかも、こんなに塩味効かせるんだ、、と勉強になりました。
その上に、チョコクリーム。このチョコクリームは、ガナッシュという予想を裏切りました。
溶けるクリームではありません。
よく分かりませんが、カスタードクリームにチョコ入れたような作り方かなあ。。
ゼラチンでもなかったようです。
お店にはご主人しかいなかったので、ご主人お聞きしたら
「さあ、、、勝手にイメージで講釈したら、あとで怒られるんですよ、、もうすぐ来ますよ」と仰ってました。
ご主人もこだわりなので「本日のコーヒーお願いします」と言った私に
「そのケーキにはもっと強いコーヒーが合いますよ」とブラジルを勧めて下さいました。
ほんと、お二人のこだわりがステキなお店です。
でも、結局は奥さまに会えないまま、お店を出る時間になってしまいましたが。

f0095746_21563563.jpg

これは、リールズさんのタルト・ショコラオランジュ小粒風、、、です。
リールズさんのは、ビスキュイでしたが、「ダコワーズでもいいです」とコメントで教えて下さっていたので、
ダコワーズのフタをかぶせました。
でもね、ココア入れると、ダコワーズ、泡がしゅわしゅわ消えて、おお、難しいわ。
余裕を持って作ったつもりが、ギリギリ帽子1個分絞り出せただけです。
オレンジピールではなく、なんちゃんマーマレード。
なんちゃんマーマレードは固形物が多く、ほとんどソフトピールなので、こちらを使いました。
この方が馴染む気がして。
ブリゼ生地は、ショートニングです。ショートニングの生地が冷凍してあったので。
クリームはガナッシュです。
ね、全然、違うの~。
でも、イメージだけは近いでしょ。リールズさんのタルト・ショコラ・オランジュ風。

f0095746_215732.jpg

土曜のリールズさんは一人で出かけましたが、日曜は、てけさんとカフェ研究会。
今回は練馬研究。
水野先生のカフェブルンネンにもお邪魔しました。
当初の予定は、美味しいベーグルサンドを頂くつもりだったのですが、その前に
あちこち歩きすぎて、お腹がすいてカレーなんか食べてしまったものですから、、、
食後のお茶だけ頂きました。
ここに、全国発送しているベーグルの写真載せられなくて、残念です~。
そうそう、カフェスィーツの99号に、水野先生のベーグル教室、で~ん!と載ってました。
「撮影の時は、より抜きの生徒さんが選んだんですねっ、、、、小粒さんは、呼んでもらえなかった~!」と
泣き言を言ってきました。

珍しく、マスターと先生が仲良くお店番の時間でした。
いつもは、寡黙なマスターお一人のときしかお伺いしたこと無いんですけど。

ここは「禁煙カフェ」の成果か、メニューの力か、お姉さんかカップルの多いお店です。
水野先生とおしゃべりできて楽しゅうございました~。

f0095746_21571835.jpg

その後、また歩き回って、今度は、見た目コーヒー専門店っぽいカフェに入りました。
漢字で「珈琲」って、書いてありますしね。
道具はコーノ式。
おお、期待できるではありませんか。。。。。
しかし、、、、笑えることに、、、私と同じです、道具の使い方さえ知らないマスターが
道具だけ揃えちゃったらしく、、、、ふつーに、、コーヒー入れてました。
しかも、今時珍しい、カウンターで煙草売ってたり、競馬新聞置いてあるお店。
ぷぷぷっっ。。。の、オヤジカフェでした~。

f0095746_21573150.jpg

そうそう、ガナッシュの量、目見当で作ったんですけど、ちょうどピッタリだったの。
お帽子にぴったりくっつくくらいの量。タルトの縁より低いとくっつかないでしょ?多いと余るでしょ?
いやぁ、私って、天才かも~。

バターとショートニングの生地の違い、ビスキュイとダコワーズの違い、
アーモンドとクルミの違い、ピールとマーマレードの違い、、、でも、その辺は全然気になりませんでした。
一番違うのは、やっぱりクリーム。
でも、いいのいいの、どっちも美味しいから~。
フタかぶせただけで、いつものチョコタルトが豪華に、味と食感のアクセントついてグレードアップしました。
満足です~。

f0095746_21574869.jpg

最近いろいろなカフェ?、喫茶店?に行くことが多いのですが、いろいろなお店があって、勉強になります。
自家焙煎のコーヒー店でも、「??」なお店が有ったり、コーヒー専門店でも、「??」なお店があったり、、、。
そうしてみると、リールズさん、相当レベル高いですねぇ。
しかも、ケーキまでレベル高いお店は、少ないですからね。
コーヒーにこだわっていても、アメリカンな焼き菓子かママケーキ置いてあるだけか、
逆にカーキはそこそここだわっているのに、「おい、ティーッパクかい?」ってところがあったり。

でも、なんにせよ、何かしら必ず学ぶ物はあります。
うふ、カフェ研究会はやめられない~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-06-17 23:22 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧