<   2009年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
茹で小豆パウンドその他
f0095746_2251133.jpg

お菓子を焼いてると夜更かしできるのに、勉強し始めると急に、眠くなったり、老眼が進んだり、肩こりが酷くなったり、貧血も湿疹も悪化します。
困ったものです。
先週の日曜に焼いたお菓子です。
それ以来、お菓子を焼いて無くて、、、でも、甘いものが無いと寂しので、和菓子を買ってくる日々です。
どら焼きとか、豆大福とか、道明寺とか。
でも、もう少し、頑張って勉強を続けたいと思います。

f0095746_2252956.jpg

これは、前にマロンクリームのパウンドケーキが美味しくできたので、似たよう物で、「茹で小豆」で作ったパウンドケーキです。
似たような物で作った、ピーナツクリームのパウンドケーキは、「食べられる」レベルの物でした。
これは、マロンクリームのに似た感じで、でもあれより1ランク下だけど、
「美味しく食べられる」レベルになりました。
ほっ。。。

卵 2個
粉 100グラム
砂糖 50グラム
油  80グラム
茹で小豆 105グラム(意味はないんです、生活クラブの茹で小豆、ちょうど1/2缶なの)

f0095746_22511771.jpg

この日は他に、いろいろ酷い物、作っちゃいました。
先日、izumiさんに「酷い物作っちゃいましたよ。アップしてないけど、失敗バナナパウンドとか、失敗黒糖パウンドとかいっぱいあるんですよ。もー、さすがに、バナナパウンド10ナン本目って、書けなくて」なんて、話をしたら、「えー、うそー」って、笑ってましたので、ほんとほんと、まあ、一部見て下さい。

f0095746_22512840.jpg

黒糖パウンド。
小豆がなかったから、レーズン使ったら、まるで、黒糖蒸しパン。
ゴマでもふれば良かったかしら。
かったいっし、健康ケーキの域にすっぽり収まったケーキ。
izumiさんの黒糖パウンドを知らない人なら
「体に良さそうね」って食べてくれるかも知れないレベルです。

でも、ウチの娘達は、izumiさん黒糖パウンドを知っているので、食べませんでした。。。

他のは、茹で小豆シフォンと、チョコナッツシフォンですが、ぜーんぜん、膨らまないし、ぜーんぜん、美味しくないシフォン。
娘が見た瞬間「どうしたの?全然膨らんでないね。しょぼんケーキ?」って言った代物です。
f0095746_22513726.jpg

売れないので、強制的に4種類カットして、翌日の朝ご飯用にテーブルに残しておきました。
でも、やっぱり売れませんでした。
無くなっていたのは、一番上の、「茹で小豆パウンド」だけでした。

イチゴジャムシフォンも作りたいし、マーマレードシフォンも作りたいし、プレーンシフォン作ってなんちゃんに通信教育してもらいたいし、ショートケーキの復習もしたいし、、、作りたい物だらけですが、また、今週も頑張って、勉強してます。
諦めないのが、肝心よっ。ケーキも勉強も、ね?
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-28 23:23 | お菓子
金柑シフォンと嬉しいお知らせ
f0095746_19581053.jpg

金柑シフォンの記事の前に、嬉しいお知らせふたつです。
読み逃している方もいるかもしれないから。。。

ひとつめは、、、、お茶会で話題になったhiromiさんアップルパイ、期間限定で販売されてますよ~。
大きいの欲しいけど、21㎝って、我が家ではあり得なく大きいから、お焼きタイプにしょうかなあ、
生タイプも興味有るけどなあ、、、って、だいぶ悩んでますっ。
これっ!って、決めて、もうそれに、打ち込んでいる人のお菓子には絶対かなわないです。
オールラウンドに作れる人でも、きっと何かしら勉強になると思います。
カリスマパテシェのyuki先生でさえも、「コレって、決めて研究している人にはかなわないです。
私はそういうのは、買うって、決めてます。
hiromiさんアップルパイと、なんちゃんシフォン売り出さないかしら、、、」って仰ってたくらいですよ。

それから、もうひとつはね、、、、ぴよこさん、開業ですっ
ブログも再開されてますよっ。
ぴよこさんに、以前お菓子を送って頂いたことがあります。
その写真見てくださったら、一目で分かります。
ほんとに、美味しい、味のある、そんでもって、ケーキ界の常識にあまりとらわれないタイプの作り手さんです。
私、きっと、開業されたら、とことこ行きます。
遠いけど、行けない距離じゃないもん。

f0095746_19581987.jpg

で、金柑シフォンです。
「小粒さんのシフォンは、小沢レシピみたいに乳化させるレシピですか、さっと混ぜるレシピですか」とお尋ねがあったので、お答えをかねてです。

でもね、「小粒さんシフォン」とか、そんなもん、ないですからね。誤解しちゃ駄目よ。
「目指せなんちゃんシフォン」なんだけど、今までのレシピでは、自分の好きな味ができない。
と言っても、なんちゃんに習えるわけじゃないので、仕方なく、勝手に、やってるだけなんです。

私の苦手なシフォンは、、、、
①BPを使ったふわふわさっくりタイプ。
②BPを使ってないけど、卵白感の強い、しゅわしゅわタイプ。
好きなのは、粉の味も卵の味も副素材の味もする、しっとりもっちりタイプ。

んで、どうやっていいか、分からないから、全卵を使う、粉を増やすだけ決めて、、、卵3個、粉80グラム、油 40グラムを固定し、その他をカンで調整しています。
そのうちには、粉とか油とかも変えてみますけど、どれかは固定してないと、比べようがないので、とりあえず。
だから、まだ、ぜーんぜん、発展途上ですよぉ。
この記事読んで、気がついたこと有ったら、ぜひ、アドバイスくださいね。
f0095746_19582921.jpg

怪しい金柑煮が冷蔵庫にあったので、、、全然売れないので、、、コレを使うことにしました。

卵3個(卵白125グラム)
粉 80グラム
油 40グラム
金柑煮 汁含めて130グラム
水 30グラム
砂糖 40グラム

とりあえず、金柑刻むのいやだったので、フードプロセッサーで、がああっと。

f0095746_19583823.jpg

その後、そのまま、油、水、卵黄、粉を順番忘れたけど、、、があああっと。
で、ボールに移して、、、別にメレンゲ立てて、合わせました。
今回はフープロ使ったけど、普段は、ボールとハンドミキサーかホイッパーでやってます。
ぐるぐる。。。って。
でも、、、、乳化してるかどうか、、、分かりません。。。
粘るときもあるし、粘らないときもあります。
全く分からないの。
すんません、こんな答で。

f0095746_19585640.jpg

これも、表面ほぼ平らです。
けど、、、オーブンの風の関係らしく、片側だけ、ちょっとはみ出します。
途中で、向き変えればいいんですよね、今度こそ、そうしようっと。

お味は、、、、下の娘に「生焼けシフォン?」って言われました。
決して生焼けじゃないです。でも、確かに水分多かったです。
つかむと、シュワンとする感じです。次回は、水、減らすか、無しにします。
上の娘は「胸焼けシフォン?」って。
いえ、美味しいんです。生地まで金柑色、金柑味で美味しいんです。
でも、金柑入りすぎたのね、確かに、金柑食べすぎたときみたいな、ちょっとゲップ感があります。
次回は金柑減らします、、、って、、、、そしたら全面改訂じゃん。

f0095746_1959925.jpg

今の職場で過ごすのも、あと数日になりました。
ここいらで、少し、記事更新お休みします。
仕事も忙しいけど、帰ってからは、新しい職場のための、勉強します。
短期集中、短期決戦型なので、多分、夕飯もろくすっぽ作らずに、勉強します。
で、また「育児放棄」とかなんとか言われるけど、まあ、しょうがないわ。
でも、気分転換に、みなさんのところへの訪問は、怠りなくやってると思います~。
では。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-24 20:51 | お菓子
イチゴショート
f0095746_22545646.jpg

yuki先生のケーキ教室の復習です。
デコは苦手意識有って、家でもほとんどやらないのですが、今までで一番きれいにできたと思います。
やっぱり、「習う」って近道です。
練習を回数こなすのも必要不可欠だと思いますが、習うって、無駄な遠回りしないですみます。
一人だとなかなか超えられない壁も、ちょっと脚立お借りしたら、超えられちゃうでしょ。
そんな感じです。
先生の手の動かし方とか、クリームの使い方とか、一生懸命見てきました。
それにごまかし方も、しっかり習ってきました。
早速実践してます。

使ったクリームは生活クラブ生協の48パーセント。
これ、超緊張します。
だって、すぐ、ぼそぼそになりそうなんだもん。
f0095746_2351319.jpg

実は1回目、これ。
クリームゆるゆるで、どーにも形になってないでしょ。
ぼそぼそを恐れすぎました。
それで、これは、こそぎとってしまい、2回目絞り出したのができあがりの写真です。
だから、できあがりの写真では、トップの左側、なんかクリームが2重のお皿のように、線がついているでしょ。
アップだから分かるけど、実物はたいして気になりませんでしたよ。
それからね、サイドも、一度は、ナイフで跳ね上げるように塗るあれ、、
(リンクの写真、一番下、先生のケーキをご覧下さい)
やってみたんですけど、冴えないのと、イチゴもっとつけたかったので、そっとこそいで、
イチゴスライス、貼り付けました。
いや、全然、平気じゃないですか??
ごまかし方上手になったのも、上達の証拠ですよね~。

でも、これ、先生の口金と微妙に形、違います。
先生のは、ウルトラマンの頭みたいに、クッキリ線がついていました。
絞り方かしら、、と思って、残ったクリームで色々やったけど、、、こんなもんでした。

f0095746_2255674.jpg

スポンジはizumiさん、スポンジ
めったに焼かないデコ型で焼きました。
そんなときに、実験しなくてもいいのに、今度は混ぜ方を、倍くらい増やしてみました。
なんか、いつもより、目が詰まって、高さのでないスポンジになりました。
で、スポンジは会心の作とは言えないのですが、、、、今回クリームがとても、美味しかったんです。

それで、また、分かりました。
これ、食べたのがデコして1時間後くらいだったのですが、その時が一番美味しかった。
前回は翌日は美味しく、翌々日は油脂分強くなっていました。
今回は、翌日には、かなり固く、油脂分強くなっていました。
多分、お教室のは42パーセントくらいだと思うのですが、もしかして、脂肪分高いほど、早く食べないと、離水したときに、油ギッシュに感じるのでは、、。
いや、そりゃあそうですよね、もともとの脂肪分高いんだから。
ってことは、デコの扱いも脂肪分高い方が難しいけど、その上、保存性も、一番デリケートってことじゃないの??
ひぇ~。
脂肪の高い生クリームをこよなく愛しているのに、扱い辛いなんて、報われないわ。
それにしても、気がつくの、遅すぎ。。。。
いや、漠然とそんな気はしていたけど、分析しながら、じっくり、時間を追って食べたたことなかったの。

f0095746_22551554.jpg

で、また、気がついたの。
izumiさんスポンジ、当日の方が美味しい気がします。
翌日はクリームの水分で、多少、柔らかく、もろくなっています。
(いや、あくまでも、私の作ったizumiさん風スポンジですが)
多分、izumiさんは、当日の営業の数時間前にデコレーションしあげてるんじゃないのかなあ。。。
それに合わせて、スポンジも焼きが浅く、水分を十分に保った状態で仕上げられているんじゃないかしら。
「翌日にクリームが馴染む」スポンジじゃなくて、当日食べて美味しいように、作り上げられたんじゃないかしら。。。
このレシピ、作り上げるのに10年くらいかかったらしいです。
その畏れおおいスポンジの奥深さについて、勝手に、色々考察して、感心しています。

izumiさん、全然違ったら、笑ってやってくださいっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-23 06:45 | お菓子
お別れ会
f0095746_21224739.jpg

昨日はお別れ会でした。
7年間過ごした職場ですが、今年で無くなります。
正確には、運営母体が変わるので、施設自体は無くなりませんが、私達職員は全員、職場を去ります。
今までも何回も配属先は変わっていますが、ずっと福祉職場でした。
多分、人間好きなので、天職なんだと思っています。
、、、でも、早期退職が夢なんて、矛盾よね、矛盾、軽く読み流してね。

圧倒的にB型とO型の多い職場で、笑いの絶えない職場でした。
誰かが失敗しても周りは「やるねぇ」って、笑顔。
明らかに迷惑をかけられた方も「はめられた!」って笑顔。
「良かったねえ、早く気がついたねえ」ってみんなが言う。
ほんと、良い職場だったなあ。

f0095746_2122546.jpg

パーティーは近くの古くからあるフレンチレストランで。
とっても、良い雰囲気で、オシャレに演出してくれました。
貸し切りだったので、出し物をしたり、スピーチしたり、飲んだり食ったりの楽しいひとときでした。

私達、頑張ったよね、、って、みんなの顔が言ってたなあ。
福祉職場は3K1R。
希望と感激と感謝と連帯です。

みんな新しい職場に行くので、ほとんどの人は、一から勉強し直しです。
かく言う私も、一から勉強し直し組で、本やら資料やらを集めて勉強始めたところです。
4月に入ったら、今までのペースでケーキも焼けないかも知れないけど、、、
やれるように、やります。

f0095746_2123196.jpg

あの、、、お食事については、ノーコメントなんだけど、もし、ご存じの方がいらしたら、教えてね。
フレンチレストランで、マッシュポテトを粉のアレを使ったり、
クリーム系のソースにコンパウンドクリーム使うとか、そういうお店、無いですよね?
私の勘違いよねぇ。。。酔っぱらっていたから、そう思いこんじゃったのよね。
私、文句言いながら食べるの大嫌いだから、もちろん、きゃあきゃあ楽しみましたよ。
だから、どっちでもいいの。楽しかったから。
けど、ちょっとだけ興味があるの、そんなこと有るのかなあって。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-20 21:56 | お外ごはん
ぷちパンとポトフ
f0095746_2049323.jpg

前回、水野先生の教室で習ったぷちパンです。
教室で習ったときは、30グラム分割の小さいパンだったのですが、何を考えていたのか50グラム分割。
結構でかい「ぷちパン」になりました。

奥は、ポトフ。
先日、パンダせんせいのところでポトフを拝見。
「その辺にあった根野菜、、、目についた物、、、スープの素、、、、最後にソーセージ、、」ですって。
「あー、家もこれならできる~。その辺にある物とスープの素で、できる~。なんちゃんにもらった高級ソーセージがある~」って。
ジャガイモ、大根、にんじん、タマネギで煮込んで、最後にブロッコリとソーセジ入れて仕上げました。
考えてみるとポトフ、久しぶり。
大好評で、無くなりました。

f0095746_20491641.jpg

下の娘いわく「こういう地味なパンがいいんだよね」って。
そうなんです。
成形楽しいから、菓子パンたくさん教わったし、菓子パン作りたいんですけど、娘達が食べません。
食べるのはお総菜パンか、プレーンなパンだけです。
菓子パン、、、作りたいなあ。。。

でも、このパン、お教室で作ったときと、ちょっと味?食感?が違います。
もっと恐れずに、焼きを深くした方が良いのかな。
その方がぱりっとするのかな。
こね方が、違うのかな。
このパンに関しては真面目に手ごねしてるのになあ。。。。いつもはHBなんですけどね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-20 21:14 | パン
我が家の韓国ご飯
f0095746_2015169.jpg

ケーキ以外の写真もたまってきたので、時間のあるときに、まとめてアップ。
未だに、韓国余熱が冷め切らず、かといって、塩かけご飯の厳しい生活から脱出できない小粒家。
有る物で、我が家の韓国飯を作っています。

ずっと前にピーチさんのところで、「シンプル塩味エノキ納豆うどん」を紹介して頂き、それ以来、しばしば登場するメニューです。
ポイントは、塩とごま油、ネギの甘みとエノキの食感ね。
塩とごま油って、韓国流じゃない???
ってことで、納豆の代わりに、イカのキムチを使いました。
写真撮った後ですが、韓国ノリを刻んで乗せましたら、さらに美味。
イカキムチ、魚卵キムチ、カニキムチ、タコキムチなどを冷凍してあるので、ちょびちょび、出してありがたそうに食べています。

f0095746_20153750.jpg

下の娘が作った韓流サラダ。
白菜、ほうれん草を生のまま切って、そこに、ネギのみじん切りと、ごま油、塩とイカキムチであえた物。
これだけでも、居酒屋風サラダで美味しいのですが、韓国ノリで巻いて食べると、さらに美味。
やっぱり味付けが、ごま油と塩ってのが、ポイントみたい。
娘、なかなか、やるなあ。

f0095746_20154526.jpg

お粥も美味しかったので作ろうと思うのですが、米から炊くのはめんどくさく、残りご飯で、ささっと雑炊風。
またも、味付けは塩とごま油。
そこに韓国ノリをちりばめて、、、、魚卵キムチを添えて、できあがり。
美味です~。気に入りました。
余裕のあるときは、あのときみたいに、ホタテを入れたい。。
もちろん、あのとき頂いたのは、ねっとり煮上がったお粥だったので、ちょっと違うけど、まあ、お茶漬け代わりってことで、気楽に。。。

2人の娘の前期の授業料の支払いと、韓国ダメージで財布はかなり傷み、青息吐息だというのに、「入学式のスーツはブランド物を買って」とか、「入学祝いにパソコン買って」とか、平気な顔して言いくさる。
あり得ませんっ。
親の心、子知らずです。
その上「定額給付金楽しみだなあ、ライブに行けるなあ」とか、言ってるので「それは教科書代です」と言ったら、がっかりしてました。
当たり前でしょ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-20 20:47 | お家ごはん
クルミバナナシフォン
f0095746_20231358.jpg

見た目、全く変わり映えしないけど、、、、バナナシフォンクルミ入りです。
バナナは、つぶしバナナと、刻みバナナが入っています。
筒に近いところ、危ういですよね。
今にも破けそうです。
全体的に危ういバランスを保っています。

しかし、、、これ、レシピを見たら、よく破けなかった、善戦した、、と思ってもらえると思います~。

f0095746_20232687.jpg

1回目のバナナシフォンは、つぶしバナナ60とと刻みバナナ80と水20。
2回目は、水は使わないで、全部、つぶしバナナ120。
これは、、、つぶしバナナ90と刻みバナナ60と水20。結構水分多いよね。

全卵3個 卵白(128グラム)
粉 80グラム
砂糖 50グラム
油  40グラム
つぶしバナナ 90グラム
刻みバナナ  60グラム
水 20グラム
クルミ 50グラム

f0095746_20233916.jpg

袋の中で潰したり、刻んだり。

私としては、結構美味しいと思いました。つぶしバナナ入ってる方が好きだわ。

職場の男性が、「ふわふわで美味しいです。でも、クルミない方が好きです」って言いました。
上の娘は「美味しいよ。普通に。クルミは入ってる方が好き。バナナは、潰しても刻んでも良いけど、青臭い感じなんとかならないの?」とのこと。
よし、今度はレンジで先にチンだわ。

クルミについては意見が分かれました。
こういうこと、しばしばあります。
人の好みは色々なので、全く反対のことを言われることもあります。

それについて、最近は、こう考えるようにしています。
万人の好みに合うモノって、作れるはずがない。
なら、、、、どこに照準を合わせるか決めればいいんだと思うんですね。

f0095746_2024127.jpg


私は、自分に好みの近い人に合わせます。
甘さとか、食感とか、バランスとか。
それが、味のブレが出ないと思うの。
自分と好みが違う人の意見に合わせて作っても、
「ん?こんな感じ?これでいいの?」って、できあがった物に自信持てないし、
仮に色んな人の言うとおりに作ったとしても、一つ一つのケーキの傾向が違っちゃうでしょ、
味にブレが出ると思うの。

そんな話をizumiさんとしたことがあるんですけど、、
例えば、「izumiさんらしいケーキ」の中に、思いっきりクラシカルなフランス菓子が混じっていたら
それがどんなに美味しくても、
izumiさんケーキを期待したファンとしては「えっ、、izumiさんらしくない。izumiさんっぽいケーキが食べたい」って感じると思う。
「こういう傾向」、、、って、それで作っていけば、それが好きな人が集まってくれるから、それでいいんじゃないかな、、って。
じゃあ、最初から人の意見は聞かないで自分で作れば?って、、、いや、それが、やっぱり決定するには
自信がなかったりするでしょ。
だから、「好みの近い人」の意見がいいかな、、って思うんです。

f0095746_2024309.jpg

で、我が家では、上の娘>下の娘です。
下の娘と私は、甘さの感覚も、味の濃さの感覚も、フルーツなど素材の好みも、ぜーんぜん違うので、意見を聞いていると何が何だか、分からなくなります。
自信をなくし、挙げ句の果てに迷宮入りです。

職場では、おばさん>お姉さん>お兄さん>オジサンです。
これも、理由があるんですよ。

オバサンは、今まで圧倒的にスィーツにお金を使ってきた層だから、味覚の幅も広いし色々食べた経験もあるでしょ。
それに、今後も、スィーツにお金をつぎ込む層でしょ。
自分が美味しいと思ったら、家族の分まで買ってくれる層でしょ。
だから、できるだけこの層の好みに合わせようって、戦略なのよぉ。

f0095746_20244235.jpg

このシフォンも、割れ目無く、ほぼ平らに焼き上がりました。
よーく見ると、毎回右側の方が下がっているのは、きっとガスオーブンの風の吹きつけ方の違いですね。

「立って!」ってお願いして、ゆらーりと立ってもらいました。
あの、今更分かったんですけど、シフォン立てるときは、膨らんだ方を下にして立てるんですね。
反対にして立てたら、頭の方が大きいから、難しい。
こうやって立てたら、どうにか、頑張って立ってくれました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-18 21:25 | お菓子
イチゴショート
f0095746_22135053.jpg

調理台の上で撮ったので、なんか、おしゃれっけに欠けるのですが、、、、私としては、上出来のyuki先生のケーキ教室の作品です。
今までで一番きれいです。
デコレーションケーキって、ともかく、練習する機会がないから、ずっと自信ないままです。
食べきれないし、材料費高いし、おいそれとは、練習できないですよね。
でも、マスターしたいですよね、、。
復習も、こんなにきれいにできるかしら。。。

今回お聞きしたコツは、、、
「触りたくても、堪えてください。堪えられた人がきれいにできます」でした。
だから、トップは3回スパチュラを動かして終わり、サイドも3回スパチュラを動かしたところで1周して終了。
堪えました。
もうちょっと触りたい、もうちょっと撫で撫でしたい、、って気持ち、辛いです~。

f0095746_2214083.jpg

試食で頂いたショートケーキ。
このとき食べた味と、翌日食べた味は、仰るとおり、違いました。
翌日の方が、スポンジもクリームも美味しく感じました。
こういうのを味が馴染むっていうんですね。
しっかりしたスポンジも純生クリームも美味しいっ。

ごめんなさい、、、さらに、翌々日も食べました。一切れ残っていたので。

このとき、分かりました。
やっぱり生クリームって離水するんですね。
スポンジはさらにしっとりと美味しかったのですが、クリームが、油脂分が強くなっていて、つまり、水切りヨーグルトのようになって、水分はスポンジに移り、クリームは濃くなっているんですね。
時々、自分の作ったロールケーキやショートケーキが冷蔵庫の中で売れ残っていたとき、「クリームの味が変わった」と思うことが有ったのですが、どう変わったか説明できなかったの。
これ、劣化と言うより、離水ですね、きっと。
水分減り油脂分が濃くなって、当然食感も固く変化していました。
あ、でも、もちろん普通には美味しかったんですよお。
こういのを気にして分解しながら食べる人じゃないと、気がつかないかも、ってくらいです。

先生、ごめんなさいっ。
もったいないから一切れ残しておいたので、ちょっと味変わっちゃいました。
でも、これではっきり分かりました。
市販のケーキとか、安定剤の入った生クリームはこんなことにならないかもしれないけど、純生クリーム使ったケーキは、デリケートで、食べ頃は翌日、、って。
今度からは、もっともっと、食べ頃を意識して食べたり、人に差し上げたりできます。

f0095746_22141011.jpg

ケーキ教室の翌日は、このケーキとなんちゃんの送ってくれたお肉ですき焼き。
「卒業祝い」をしました。娘も喜んでいました。
もっと嬉しいのは、もちろん、私です。一つ、肩の荷が下りました。

最後の写真は、yuki先生が試食用に作ってくださった物です。
やっぱ、美しいです。

そうそう、上の写真、試食のお皿に乗っているのは、私の試作品。黒糖シフォンとチョコバナナ。
土曜日は職場にも持って行けないので、気が引けるのですが、お持ちして、みなさんに食べて頂きました。
自分で、「クリームがないと厳しい」と昨日アップしたチョコバナナシフォン、、、、
これは、イチゴショートのクリームをちょこっと残しておいて、クリーム塗りながら食べました。
今度はクリーム無くても食べられるのをお持ちしたいです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-17 22:50 | お菓子
黒糖シフォン③とチョコバナナシフォン
f0095746_2137017.jpg

黒糖シフォン③です。
黒糖たくさん頂いたので、調子づいてます。
②も③も、たいして変わり映えしないので、②は割愛して、③のみ。
家でも、職場でも「どーでもいいよ、その違い」って言われてます。

クリーム無しで食べるには、ちょいと甘さが足りない感じがしたので、これは、砂糖と甘納豆が増えています。
甘納豆は2種類。(大納言と、金時)

f0095746_21371178.jpg

全卵 3個(卵白125グラム、卵黄不明)
粉 80グラム
油 40グラム
黒糖 55グラム
水 60グラム
甘納豆 100グラム

これも、トップは割合、のっぺりしています。
最初は、綺麗に割れてないからイヤだなって、思ったんですけど、
でもね、のっぺりしてるの、悪くないかも。
こういう風にのっぺり、まっすぐ立ち上がったものは、上も焼き縮みしてないみたい。
過去の経験だと、ドームに膨らむのはまだしも、キノコ状orコック帽状態のは、焼き縮みがひどい気がします。
と、断定するには、まだまだ、データ少なすぎるけど。

f0095746_2139673.jpg

ここは、お豆、均等に入ってませんね。
入ってるところもあるんですよ、、、と、言い訳しておこう。

私、この生地好きです。
黒糖の味も、甘納豆も好き。食感も好き。
もっと黒糖の味して欲しいくらいなんですけど、ほどほどがいいのかな。

気をよくしたから、今度は、izumiさん風黒糖パウンドだ~。

f0095746_21373495.jpg

同じく、のっぺりまっすぐ焼き上がった、チョコバナナシフォン。
前回のバナナシフォンは、「つぶしバナナと刻みバナナ」でした。
刻みバナナのところが、大穴空いちゃうし、全体にへなちょこになるので、ちょっと変えてみました。

全部、つぶしバナナのみ。刻みバナナなし。
水も入れないで、バナナの水分のみ。
味に変化を持たせたいので、刻みチョコを入れました。
そしたらね、なんちゃんも、チョコバナナシフォン焼いてたの。
水分はバナナだけにするかとか、同じようなこと考えていたことが分かり、それだけでも嬉しい~。

f0095746_21374353.jpg

つぶしバナナは、バナナをビニール袋に入れて、麺棒でゴロゴロします。
容赦なく潰すって感じです。
袋の角切ると、ずるずるとバナナが出てきます~。

全卵3個(卵白135グラム、、、多すぎでしょ3個なのに)
粉 85グラム(卵白多いから気持ち増やした)
チョコ 50グラム
砂糖 50グラム
油 40グラム
バナナ 120グラム

f0095746_21375359.jpg

結論、、、、私としては、生クリームが無いと厳しいシフォンケーキになりました。
水、入れれば良かった。
それとも、もっとバナナ入れれば良かった。
へなちょこでも、見栄え悪くても、前回の方が美味しかった気がします。

そうそう、なんちゃんは、刻みバナナのふにゃっとしたのがイヤなんですって。
私は、それ、入ってる方が好きだな。
けど、入れると大穴空いちゃうし。悩みどころです。
それに、チョコは今度は、チョコチップにしてみようっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-16 22:16 | お菓子
黒糖シフォンとふふさん情報
f0095746_1861552.jpg

ここのところ、毎日2種類、4日間シフォンを焼き続けたら、写真もレシピもどれがどれだか分からなくなってしまいました。
なんちゃんは、あれだけ焼いて、よく分かんなくならないなあ。
8個のシフォンは一切れ食べて、後は、すぐあちこちで食べて頂きました。
試作品だから、威張って差し上げられる物ではないのですが、なんたって、食べきれないし、捨てられないし。
ごめんなさいって感じで、あちこち、食べてもらいました。

リンゴジャムとバナナシフォンのレシピ、書きましたけど、誤解しないでくださいね。
あれは、メモですよお。
「公開ありがとうございました」とか、とんでもないですっ。
普段はお教室の復習と、本のレシピまんまで、作っているので、レシピを書けないけど、今回は適当に自分で作ったレシピだから、書いても差し障らないから、書いただけですよっ。
なんちゃんが見たら、アドバイスくれるかな、、って思って。

しかし!!!
大間違いだったみたい。
目指せ、なんちゃん風で、しっかりしてるけど、しっとりしているシフォンを目指して、「卵白しゅわしゅわ感が嫌い」だから、「粉を増やし、全卵使用」にしたんですけど、、、、、なんちゃんのは、もっと粉少ないみたいです。
ちぇ。。。
まあ、それが分かっただけいいかあ。
仕方ないから、なんちゃんの過去記事、探ってみようっと。

f0095746_1862757.jpg

粉末黒糖をたくさん頂いたので、焼いてみました。黒糖シフォン①です。

全卵3個(卵白120グラム、卵黄不明)
粉 80グラム
油 40グラム
黒糖  50グラム
水  60グラム
甘納豆 70グラム

甘納豆の全然入ってないとこ、あります。甘納豆少なかったね。
黒糖も、ちょっと少なかったかも。豆のないところ食べると、ちょっと寂しい。

粉が多いと、しっかり固いかと思うけど、柔らかいですよ。
卵白しゅわしゅわ感もないし、結構気に入りました。
でも、なんちゃんのは、粉少ないのに、しゅわしゅわしないんだよね。不思議だ。
これも生クリームつけないで食べられるシフォンになりました。

f0095746_1863719.jpg

これも、トップがのっぺりテカテカです。
粉が多いからか?と、思ったけど、、、、なんちゃんは、フレバーによってのっぺりなる物が有る、、、って書いてありました。
へえ、そーなんだ。

小粒カフェは、好きな物だけ出そう、ケーキ屋さんじゃないから、全部出さなくてもいいや、、って、考えていて、そのラインナップから、シフォンは外れていたんだけど、なんちゃんシフォン食べたら、「こーいうの焼けるなら、出したい」って思うようになりました。
でもね、8個、焼いたら、頭痛くなりました。
なんちゃんシフォンは8個でも平気、美味しいけど、「目指せなんちゃん風」は、8個食べると、頭痛いです。
でも、せっかく試作したので、分かる分だけ、ぼちぼち、アップしてきます。

f0095746_187179.jpg

ふふさんから、オタク情報届きました。
「耳寄りな情報有りまっせ」って、オタクには、特有の自分の知ってることを誰かに教えたいって、あれですって。
おほほ、私と一緒だわ。

でね、「精密部品、上に物をのせないでください」って、但し書きつき。
何が「精密部品」なんだろ、、、って、思ったら、、、、、

一つは、衛生帽でした。
帯電荷のパワーで、毛髪を強力に捕まえてくれるらしい。
私は、もちっと、安っぽい、シャワーキャップみたいなのしか知らないから、こりゃあいいわ。
でも、もったいないから、使えないって思ったら、購入できるところも教えてくれました。
エレクトネット帽ってやつです。
結構高い。200枚で45000円って、高い~。
やっぱり、もったいなくて、使えない~。

f0095746_1871488.jpg

それから、いよいよ、精密部品登場。
ギモーブでした。
最近知ったけど、ギモーブって、マシュマロのことなのね~。
ああ、確かに、こりゃあ、上に物乗せたら、潰れちゃうわ。精密だわ。
私、市販のマシュマロ、食べられません。
好きじゃないって言うより、嫌いなんです。
でも、手作りって、食べたこと無いから、食べたみたかったの。
私の気持ち、分かったのかな。

これなら、食べられます。
買ったのとは全然違います。もっちりもっちりです。
へえ~、作ると、こんな風になるんですね。やっぱり、手作りいいねえ。
すごく好きかと言われると困るけど、売ってる物とは全然違う!美味しいわ、、。
果汁とか中に、何か入れる物とか工夫したり、甘さとか自分流にアレンジできるのかな?って、興味を持って、聞いてみたら
レシピと、作り方教えてくれました。

いやあ~、駄目、見たら、全然作る気、なくなりました。
マシュマロって、卵白使うのかと思っていたら、フルーツ系は、使わないの?
これまた、びっくりだわ。
しかし、ふふさん、こんなの、作っちゃうなんて、すごいわ。
私、もうちょっと簡単なの検索してやってみようかな。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-03-15 19:26 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧