<   2009年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧
お茶会最終情報とドライフルーツのパウンド
f0095746_208390.jpg

あいかわらずバタバタしています。
試作もほとんどできず、お茶会準備もなーんもせず、、、、こういうやりたいことがあるときに限って、出張だの残業だのと重なってしまう。
ああ、悲しい。。。

これは、先日の「重い重いパウンド」のナッツ類を全部ドライフルーツに変えました。
レーズンと、アンズと、イチジクです。
量も100グラム減らして、300グラムにしました。
少し、生地の部分が増えました。

先日の重いナッツパウンドも、日が経って、なかなか美味しくなりました。
こちらも、日が経って、なかなか美味しくなりました。
食感全然違います。
全体に柔らかいです。

けど、娘には「あれだけ、固いって、文句言ってから、言うのもなんだけど、、、、ナッツの方が好き。食感も味も」って言われて、がっくり。。。
だから、本番は、ドライフルーツに、ナッツ30パーセントくらいにします。
日持ちさせるためには、BPも入れようかな、、、。
(ふふさんとnanakoちゃんのアドバイスです~。それを試作する暇がないのが、残念)
f0095746_2081597.jpg

お茶会最終情報です。

ぷちプレゼントについて、お問い合わせがありました。
「一人1個ですか、全員に1個ずつ持って行くのですか?」
あー、そーかあ、そう言う考えもあったかぁ、、気がつきませんでした。
お一人様1個です。、、、、、、、、、だって、小粒さん、今から用意できないもん。
みーんなで、ぐるぐる交換です。
いや、ゲームかなあ。

それと、私の携帯をメールでお知らせしようと思いながら、できないでいます。
すみません、迷子になったりしたら、、お店に電話してください。
izumiさん、忙しいのに、ごめんね。
この地図、ちょっと分かり難いけど、とりあえず、「大泉中学」までたどり着けば、あとは、まっすぐです。

なんちゃんも、hiromiさんもすでに発送してくれたそうですよ。
izumiさんも、今日はきっと準備してくださってたと思います。

f0095746_2082974.jpg

これ、むくむく膨らんでいるでしょ、バナナパウンドです。
これって、成功かと思うと、違うんです。
あとでへなちょこになるんです。
シフォンと一緒で、むくむく膨らみすぎたのは、駄目なのか~?
重いパウンドを作りながら、密かにバナナパウンドも作っています。
あー、やだやだ。。。全然、上手にならない。


下の写真は、無惨な試作の入った箱。
左下のバナナパウンドは、真ん中カットして「ああぁ、、、、、、、」って深くため息をついて、また閉じちゃいました。
なんちゃんも同じようなことしてたんで、笑えました。
でも、食べられるから、捨てるに捨てられず、けど、人には上げたくなくて、、、こんな箱、あんな箱ができていきます。
、、、、、結局捨てるんだけど。

f0095746_2083992.jpg

韓国に行く、洋服、「寒いよなあ、ダウンに、ニット帽に、、、」って考えていて、はたと、思いついたことがあります。
「お!これこそ、娘達に対する、パフォーマンスの機会、教育の機会だわ」って。
で、一緒に行く上の娘に(下の娘はもう19日からお世話になってます)
「一番イイ服を用意して。スーツかワンピースにしてね。私は、スーツにするから。
今回は遊びに行くんじゃなくてキムさんの結婚のお祝いと、
娘がお世話になっていますって、施設の職員さんにお礼に行くのが目的だから。
最高の礼儀を尽くさなくちゃ」
「ええっつ!!!!???」って娘は叫んでいましたが
「2日目はどんな格好をしても良いけど、1日目キムさんに会うときは、結婚式には出られなかったけどお祝いに来ましたって、言うんだからそれなりの格好よ。
日本式に豪華絢爛な水引のついた祝儀袋にピン札包むんだから。
3日目は施設のエライ人のおうちにお呼ばれでご馳走してくれるから、その時も、それなりの格好よ。
日本の母として、お礼に行くんだから」
「うっそおお!!!」って、言ってましたけど私は「当然でしょ」って顔をしていました。
つい、さっきまでは、鬼子母神手創り市みたいなもこもこダウンな格好でいくつもりだったくせに。。。
そうやって行って、私が丁寧にご挨拶すれば、下の娘も、ちっとはなんか感じてくれるかも、、、と、薄い期待。
我ながらイイ考え、、、、私ってイベントに強い女かも~。
明日も楽しもう~っ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-27 20:59 | お菓子
重い重いパウンドケーキ
f0095746_22184363.jpg

日持ちするお菓子の試作を始めたけど、、、、、レパートリーの少なさに愕然。
技術の無さに愕然です。

金曜に作ったら、渡すのは、火曜。4日。その日のうちに食べてくれなかったら、5日以上。
暖房の効いたところや、寒いところ、結構持ち歩くかもしれない。
クッキーは自信ない。バターが劣化するかも。
チョコやチーズも暖房効いてるとダメダメ。
ビスコッティとお酒を効かしたパウンドケーキくらいしか思いつかない。

全部デパ地下菓子にしようかと思うけど、先行の娘から「デパートやスーパーで売ってる洋菓子は要らない。オモニの作ったものか、日本にしか無い物がいいよ」とアドバイス(リクエスト?)が届く。

とっても重い重いパウンドケーキできました。
見た目から、かったいです。

f0095746_22185775.jpg

メモです。

薄力粉100グラム
砂糖   90グラム
卵   100グラム
バター 100グラム
ラム酒  30グラム
レーズンとナッツと甘栗合わせて400グラム

焼き上がりにラム酒入りシロップ70グラム

日持ちとたっぷりのラム酒を考えて砂糖は多めに入れました。
別立てです。
こういう古典的なパウンドケーキって1年以上作ってない気がします。
イギリスのお祝いケーキって、生地と同じだけレーズン入ってるって聞いたことがあるので、そのイメージで。
もちろん、本物なんて食べたことありません。


、、、うう、甘栗大失敗です。固くなりました。甘さ感じません。
ナッツも、食感悪いです。カリカリ固いのではなく、しっとり固いです。
色々入れすぎて、生地が上手にできたかどうかも分かりません。
だって、生地のところ、ちょびっとなんだもん。
わずかにレーズンだけが美味しいです。
不味くはないけど、食べにくいです。味はあるけど、食感悪すぎます。
縄文時代のケーキみたいに噛みしめ噛みしめ食べなくちゃいけません。
今度は、レーズンだけか、あるいはドライフルーツだけで作ってみます。

f0095746_22191365.jpg

お茶会の続報です。

当日の会場は11時45分です。
もし、都合悪くなった方や迷子になった方は、お店か私の携帯に連絡お願いします。
数日うちに、私の携帯お知らせに上がります。
すんません、今日は余力無いので、、また後日。

当日は、バイキング形式のランチです。
普通のランチに比べ、ケーキの比重が大きいのですが、それでも、のんちゃんは、おなか満足するくらい食べさせてくれると思います~。
それに、いろいろな好みの方が、いらっしゃるので、バイキング形式の方がいいかな?って。
izumiさんは、「お店が狭いので、バイキングで取ったりするにはちょっとご不便かけます」って言ってましたけど、平気平気。
壁側に座った人が立ちにくかったら、それはそれ、お姫様席ってことで、
「これ、とりましょーか?」「違うの、、私、あれ、たべたーい」「ドリンク取りましょうかぁ?」「コーヒーお願いします」って、声かけ合えば、もっと仲良くなれるではありませんか?
ね、全てが楽しみですね。

hiromiさんなんちゃん、試作繰り返してくれてます。
すごいよお。。。なんか、試作見てるだけで、感動する。すごい情熱。
きっと一口食べたら、泣いちゃうなあ。。。。。

小粒さん、昨日も今日もバナナパウンド焼きました。進歩なし。
いやむしろ、低下気味。これも、泣いちゃうなあ。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-24 23:08 | お菓子
ぷちパンとデニッシュ(パン教室)
f0095746_21324154.jpg

まず、最初にお茶会の情報追加です。
yuki先生のお友達、ショコラさんがブログ最近始められたと言うことで、教えて下さいました~。
のぞきに行ってくださいね。
すんごく、上手です。なんか、写真もオシャレですよお。
ああ、私、何をやっても何をしても、恥ずかしい。。。。

土曜日は水野先生のパン教室でした。
久しぶりです。
先生はあいかわらず、パワフルにマシンガントークを繰り出していらっしゃいました~。
先生を直接ご存じない方は、ぜひ、ブログをご覧下さい。
まったく、ブログそのままに、途切れること無いトークを展開されてます。

今回は、デニッシュと、ハード系のぷちパンです。
デニッシュがメインだったのですが、簡単さと言い、外パリパリ中もっちりふわふわが私の好みに合ったので、こちらが、メイン扱いになってしまいました。
全粒粉入りの美味しいパンです。
オーブントースターで焼き戻すと、また、パリパリがもどって、イイ感じです。
これは、きっと復習します~。

パン教室の後、そのまま出かけたので、全部、持ってきたままの写真です。
これは、袋入り、デニッシュは箱入りのままの写真です。

f0095746_213258100.jpg

デニッシュは3箱分、作らせていただきました。
すごいですね。
成形忘れそうなので、携帯写真も撮ってきました。
でも、それ以前の問題、生地を上手に作れるかが、疑問です。
クロワッサンと同じく、難しそうです。

この箱は、チョコ、ウィンナ、シナモンアップルです。

f0095746_21332589.jpg

この箱は、マロンカスタード、マロンバナナクルミ、ウィンナです。
この四角いような、風車みたいな成形のしかた、初めてやりました。
聞いてみると、「はー、なるほど、、」って、納得しました。
娘達デニッシュ生地、大好きなんですけど、甘いパンはあまり食べないので、この成形で真ん中に、クリームチーズとウィンナとか、ホワイトソースとか、チーズとか乗せたら、喜びそうな気がします。

その前に、生地作りって、大仕事が待ってるけど。

f0095746_21331178.jpg

これは、シナモンアップルと、アプリコットカスタードと、左上のクィニーアマン風。
これ、すごいです。
上のマロンカスタードの成形で出た半端な生地を細く切って、下の写真のように、寄り合わせて、使います。
すごい~、いい考えだわ~。
先生、やっぱり、すごおおい。

やっぱりお教室行くと、刺激を頂けます。
私、お菓子以上にへなちょこなパン焼きですが、それでも、ぼちぼちと、教室通い続けたいと思いました。

「もー、いやだわ、不況の影響よね、カフェもパン屋も、使ってくれるお金が減ってるのよぉ、
あ、1個30グラムの分割にしてね、、1個60円のパンが一番出るのよ、前は、一人で1000円も2000円も買ってくれたけど、今はだめよぉ、、あ、ゆるい丸めにしてね、丸から丸の成形だから、ゆるくね、そうそう、ぜーんぜん、だめなの、不況よね不況、1000円なんてなかなか出ないの、そうそう、クロスにもキリ吹いておいてね、どーかしら、他のお店も似たようなモノらしいんだけど、、、」、ダダダダッ~!!!と、お話し下さいますので、途中何度か「ついて行けませんよぉ」って、呟いちゃいました。
楽しかったです。
それにしても、先生、太っ腹、不況不況と嘆きながら、こーんなにたくさん作らせてくださって、ありがとうございます!

f0095746_21405926.jpg

韓国の娘からメールが来て、「持って行ったお土産で一番喜ばれたのは、手作りのお菓子。オモニが作ったって言うだけで、韓国の人は年上の人を大事にするから、それだけで、喜んでくれた。でも、確かに韓国のお菓子と味は違うから、ホントに美味しかったかどうかは分からん」とのこと。
で、テンション上がって、今日は「日持ちするケーキ試作」したのですが、惨憺たる結果になり、、、凹みました。
ソウル観光の後、島に行く予定なので数日は持つ物を作りたかったけど、、、、、レパートリーの少なさと下手くそぶりに、がっかり。。。こりゃあ、デパートで買った「日本のお菓子」になりそうです。
日持ちして、絶対失敗しないお菓子、ご存じの方、教えてほしい。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-23 22:54 | パン
またバナナパウンドとお茶会情報
f0095746_1823975.jpg

バナナパウンド、あいかわらず、チャレンジ中です。
いや~、今回のはだいぶマシだと思いませんか?
きめ細かいとは言えないし、ブツブツ穴もあるけれど、だいぶ、ふわふわになった気がします。
少し、ねっちょり感がマシになった感じがしませんか?
き、気のせいかしら??

izumiさんは、ジェノワーズ法で作ったり、別立てにしたり、泡立ての具合を変えたり、やってるそうです。
だから、私が一番初めに教わったレシピと、最近のケーキは違うそうです。
パウンド便で送ったのは、手創り市のより、少し甘めに作ったそうです。
きっと「より一般的な甘さ」に配慮したり、遠方への発送と言うことで、保存性を考えられたんでしょうね。
すごいですね、日々進化、日々研究です~。
でも、どうやっても、美味しくできるってことは、どういう方法で作っても、最終的に生地の状態を見極めることができれば、美味しくできるってことですよね。

f0095746_18412020.jpg

で、私も、レシピの数字はそのままですが、作り方を色々変えてみることにしました。
これは、砂糖を卵白と卵黄に分けて別立てです。
生地の一部を取り分けて、油と混ぜてから戻すやり方です。
いつもは、初めに教わったとおり、ジェノワーズみたいに作っていたのですが、なかなかうまくいかないので、、。
でも、汚れ物だらけになってしまった~。
izumiさん、あのとき、1ボールでヒョイヒョイ作ったのに~。
どんな作り方で作っても、最終的に、「正しい生地」を見極めることができないと駄目なのね~。
バナナまだあるから、またやってみようっと。

そうそう、いつも、型にはバター塗ったり、敷き紙敷いたり、適当なんですけど、敷き紙の時は、リード使ってます。
今回無かったので、類似品使いましたら、べりべりとむごい剥がれかたになりました。
サイドも、少しそんな感じはあるのですが、底がムゴイです。
やっぱり、リードさん、優れものかも。

f0095746_18234471.jpg

オタクお茶会のお知らせです~。

日時        2月28日(日)  12時~3持
参加費       3500円
会場        のんちゃんのはらどけい(西武池袋線大泉学園駅徒歩8分)
内容        のんちゃんのライトランチとizumiさんのケーキ
           フルーツのロールケーキ、かぼちゃのプリン、
           クッキー入りレアチーズ、白花インゲンのモンブラン 、菜種油パウンド        
持ち物       タッパーとぷちプレゼント

参加者       
とらにゃんさんスマイルさんかまろんさんtortaficoさんkomugikoさんnanakoちゃんとお友達りんちゃん。yuki先生とお友達。
やまねさん
の参加が新しく決まりました~。tortaficoさんさんのお料理の先生なんですって、ブログは、ステキすぎて、もう、圧倒されちゃいますよ。
小粒さんいれて12名です。
もちろん、izumiさんも、お仕事しながらも、参加してくれます!

募集は23日の21時をもちまして、終了させて頂きます。参加希望の方は、こちらにコメント入れて下さいね。
キャンセルも23日21時で、終了です。それ以降は、参加費そのまんま、負担でお願いします。
遠方からのケーキ送ってくれる人もいるし、お料理やケーキの準備もあるし、人数確定してないと幹事としては、もう、気が気じゃないので、よろしくね~。

f0095746_1824084.jpg


参加費ですが、最初の募集記事では、「リアルに存じ上げている方は、当日支払い。リアルに存じ上げていない方は、先に振り込みお願いします」と記載しました。
しかし、、、、コメントのやりとりをしている内に、なんか、みーんな「知ってる人」になったので、その上、今からメールのやりとりとりと、振り込み確認している余力が小粒さんにないため、、、「絶対キャンセルしない自信満々の方」は当日支払いでお願いします。
お店にリスクは負担させられないので、小粒さんの責任でこの方法です~。
自信ない方は、コメント下さい。振込先、お知らせします。

ぷちプレゼントは、お互い負担にならない程度のもの、おうちにある物で、楽しくやりましょう。
ケーキ関連、素材とか、道具とか、、、まあ、そいういもの。
もしケーキ作る気、満々の方いらしたら、プレゼントではなく、差し入れの方にお願いします。
だって、みんなで食べたいじゃん?
ごめん、小粒さんは、28日早朝から手創り市に手芸クラブで参加するのと、韓国に翌朝4時半出発などのバタバタで、全然余力無いので、ぷちプレゼントだけ、持って行きます。

f0095746_18301541.jpg

青森のhiromiさんのアップルパイは、私もまだ頂いたことがありません。
青森のリンゴで作ったアップルパイを全国発送するのが夢なんですって。
「アップルパイの配送、私もとっても楽しみなんですが、なんせオタク様(笑)の会ということで、緊張もしております。
でも、私も参加したいくらいなので、アップルパイに代わりにいってもらうんだ~と思うと、とても光栄です。」とのこと。
今、試作に燃えてるそうですよお。情熱のアップルパイ楽しみです。

山形のなんちゃんのシフォンは、何度か頂きました。
なんちゃんのシフォン、食べたら、私、完全戦意喪失しました。
izumiさんのケーキはすごいけど、幸い近くなので、何度も教わったりできるでしょ、なんちゃんは遠すぎて、そんなこともできないし、もう、諦めたままです。
なんちゃんも、試作始めたようですよぉ。楽しみですね。

この写真は、打ち合わせをしながら頂いたizumiさんのパンナコッタです。
当日もそれに至る、打ち合わせも、ぜーんぶ、楽しいです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-22 20:11 | お菓子
おみやげケーキたち
f0095746_23311564.jpg

下の娘に持たせたお土産です。
何人分用意すればいいのか、分からないので数は適当。
1個ずつにしたりたくさん詰めたりできるように、小さく作りました。
「重いっ、かさばるっ」って文句言われながら、
オンニ達が、日本のお母さんのケーキ美味しいって言ってくれたから!」って、確信に満ちて。
、、、ホントか?
クッキーは、まだまだ、仕込んであったのですが、「もう、やめて。重いっ」って言われて、2種類だけです。
マロンクリームのパウンドは入れるつもり無かったけど、作ったら結構美味しかったので、入れちゃいました。

f0095746_23313138.jpg

クッキーは何を選ぼうかと思いましたが、、、、韓国の人の好みが分からないので、、、、通好みのは、やめました。
バターリッチなタイプの方が無難かなと思って。どうなんでしょうねえ。
通好みって、私が勝手に分類しただけだけど、、、黒糖系とか全粒粉とか、カリカリ系とか、オートミール使ったり、マクロビ系とかのことです。

スノーボールは、中に、クルミ入れたり、ピーカンナッツ入れたり色々しますが、これは、アーモンドプードルのみ。
渦巻きクッキーは、半分はマーブルにしました。
これって、面倒ってのもあるんですけど、私、マーブルって言うより、はっきり分かれた2色クッキーくらいのが好きなんです。
マーブルとか、渦巻きって、2色の味を食べ分けることはできなくて、結局「全体ココア味」に感じるので、歯の先でカリカリ囓りながら、2食食べられるこれが好きなの~。
見栄えはイマイチなので、「渦巻きも作れるのよ」って一応パフォーマンスしてみました。

f0095746_2332524.jpg

それから、バターなんですけどね、普通の無塩バターです。
私、発酵バター大好きなんですけど、贈り物とか、いつ食べて貰えるか分からないものは、絶対普通のバターにします。
発酵バターって、劣化激しく、特にナッツ類と組み合わせ時、油脂焼けの匂いがすぐしてきます。
以前、クルミクッキーをガス袋に何個も分けて包装して、わざと常温保存して、日を追って食べてみたことがあります。
その結果ですが、発酵バターとクルミの組み合わせだと、私は5日でも自信有りません。
自信有るのは、2日です。
ゲペックというのを作ったときも、その時は良かったのですが、3日後には、香りが変わりました。
と言うわけで、その場で食べて貰えるときは、勝負バターとして、発酵バターを投入し、お土産には、普通のバターにしています。

f0095746_23314626.jpg

yuki先生のラムマロンケーキも作りました。
これ、日持ちするし、リッチな感じがするし、お土産には最適~。失敗も少ないし。
猫森商会シールも貼りました。
このシール1年以上前に奮発して作ったけど、たくさん残ってます。。。。
「1枚からでも注文できます」って、言ったから注文したら「1枚から1000枚まで同じ値段です」だって。
ふざけんなっ。。。
んで、1000枚注文したら、おまけに200枚くれたので、おまけでほとんど用が足りちゃいました。
シール貼ると、へなちょこケーキも、高級に見える~。

これをでかいタッパーに詰めて、小分け包装用の袋も入れました。
いや、そりゃあ、もう、文句いっぱい言われました~。

余計なことばかり書いていたら、また長くなってしまいました。
お茶会の件、追加情報です。

f0095746_23323066.jpg

なんちゃん、腰痛、少し回復されたそうです。
「作るよ~!」って言ってくれてますから、大丈夫かもですよお。
嬉しいです~。

それから、izumiさんのケーキ、はっきりしましたよ。
フルーツのロールケーキ、白花インゲンのモンブラン、かぼちゃのプリン、クッキー入りレアチーズ。
それに、それに、、菜種油パウンド(黒糖とバナナ)、リクエストしてきましたよっ。
パウンド便の評判聞いてる人は、絶対、いいなあ、食べてみたいっ、って思ってらっしゃいますよね。
生ケーキの中では、菜種油パウンド地味かな、、って気もしたそうですが、いや、分かる人には分かる~。
お持ち帰りしても良いですもんね。

長くなってしまったので、ぷちプレゼント交換とか、参加費のことは、また、アップしま~す。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-21 00:45 | お菓子
マロンクリームのパウンドケーキ
f0095746_5425952.jpg

今朝、娘を5時に空港直通のバス便停まで、送っていきました。
2週間、韓国に住み込みボランティアとして出ていきました。
不良だった娘も、夏に、都内の福祉施設、韓国の福祉施設でお世話になったことをきっかけに、ようやく、こちらの世界に戻って来ました。
、、、、我がままだという人格はそのまんまですし、毎晩12時帰宅もそのままですけどね
、、、とりあえず、気持ちが、戻ってきました、、
ボランティアと言っても、言葉の通じない高校生、「どんだけ世話かけてるんだか」って気はしますが、、、
ソウルの近くの島、お店もなーんも無いそうです、施設と海だけだって。
そんなところで2週間預かって頂けるなんて、母としては、こんな安心なことは、ありませんわ。
しばらく、枕を高くして、眠れます。

で、せっかく早起きしたので、アップしてから仕事に行きます。
izumiさんバナナパウンドで、へこたれていますが、「そう言えば、前に、マロンクリームのパウンドを教わって、しばらく、せっせと焼いていたことを思い出しました。
あの頃は、ある程度焼けるようになった気がするけど、あれは、気のせいだったのか?
私には、菜種油パウンドは、土台、無理な話なのか???と。。。
f0095746_5431294.jpg

しかし!!!
一昨日の「ふつーのお豆のパウンド」とは、明らかに、違うでしょっ。
甘納豆、あるだけ使ったけど、足りなかったのは、まあ、目をつぶってね。
「ふつーのお豆のパウンド」は、バターじゃないのに、バターのすり混ぜ方で作ったみたいに、生地、詰まってます。
マロンクリームのパウンドの方は、ちょっとizumiさんの黒糖パウンドのようじゃないですか???
「ちょっと」、、、ですけど。
写真で見ても分かり難いかとは思うのですが、実際izumiさんパウンドを口にされた方は分かると思います。

私の技術が、バナナパウンドや、お豆のパウンドを作ったときから上がったとは思えないので、これは、レシピの違いですかね。
菜種油パウンドの中でも、バナナを使う物と、黒糖を使う物は、やっぱり難しいのでしょうねえ。
「ふつーのお豆のパウンド」は黒糖ではないのですが、マロンクリームのパウンドで使った喜界島粗糖よりは、ミネラレルの多い、黒糖味の砂糖でしたから。
izumiさんパウンドを食べて、戦意喪失した方は、たくさんいらっしゃるようです。
けど、やっぱ、ああいうの作りたいなあ、、、、って思って、また、焼き始めるんですよね。
私も、ずーっとそれを繰り返しています。
おし、、今日、バナナ買ってこようっ。

f0095746_5432712.jpg

オタクお茶会の参加メンバーの方、リンクさせて頂きます。
どんな方が来るのかなあ、、、ってお互いに分かって、予め、訪問しておければ、当日はもう、「知ってる人」になれるでしょ。
「あのケーキステキでしたね」「あのイチゴのあれは、、、?」「あのお店のあれは、、、」って、きっとお話しも弾むと思いますので。

一番乗りはとらにゃんさん。申し込みに「はっていた甲斐がありました、いちば~ん」と、書いてくれたのが、嬉しゅうございました。
スマイルさん。12月のブッシュドノエル教室にも参加してくださってます。ブログは美味しいものだらけです。
かまろんさんも、ブッシュドノエル教室に参加してくださってます。お二人ともyuki先生の教室の生徒さんです。
tortaficoさんもブッシュドノエルの参加してくださってます。ルミさんやマドレーヌ先生のお教室に通われてます。
komugikoさん。パンはもちろん、ケーキも、すぐにコツを飲み込んじゃうんですよ。うらやまひい。。。
nanakoちゃん。毎日のようにケーキを作ってるのに、ふつーに、さらっと書いてるの、すごいよ。ケーキ好きのお友達と参加です。nanakoちゃんのお味見アドバイザーですって。
りんちゃん。手創り市に応援にもかけつけてくれました。とっても、可愛い人です。
yuki先生先生って言うか、、お手本っていうか、憧れって言うか、、、そんな存在です。yuki先生のケーキ仲間のお友達も参加です。

アップルパイ送ってくださるのはhiromiさん。現在、シュガークラフト「超入門講座」の準備で大忙しなのに、、、ありがとうございます。
それから、なんちゃんシフォンをお願いの予定でしたが、なんちゃん、腰痛らしいです。無理は禁物なので、なんちゃんシフォンは、「次回お楽しみ」かもしれません。(近かったら、いい病院知ってるんだけどなあ。。。。お大事に)

その他のことは、また、改めてアップしまーす。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-19 06:52 | お菓子
izumiさんパウンド続編
f0095746_235738.jpg

ここ数日、忙しくて残業の後、下の娘、韓国行きの準備のつきあいや、お土産クッキー作りでバタバタ。。。。
izumiさんところにお邪魔して打ち合わせしようと思いながら、それもできないでいます。
izumiさんと家は近いんですか?って聞かれることが多いんですけど、「近い」って言っていいと思います。
家と私の職場は車で20分の距離です。
その間に、izumiさんのお家と、お店があります。どちらにも、「寄っていきます~」って言えるとこなの。
こんな近くに、お手本いて、幸せです~。

で、今日はクッキーの仕込みしてるだけで、焼けたのはないの。
けど、写真無いと寂しいから、、、、これはリールズさんのクッキーです。
昨日のホワイチョコ抹茶は、撃沈。写真、見るのも辛いほどなので、、こちらで。

私はココア生地のクッキー焼くの苦手なんです。
この成形と、焼き具合と、生地の薄さを見本にしようと思って、写真に残しておいた物です。
これくらいの薄さだと、ほろほろ、、、って食感です。

f0095746_236548.jpg

今回は、izumiさんパウンド便、紹介してくださった方、引き続きご紹介します。
nanakoちゃんなんちゃんmaybeeさん
maybeeさんは、ご自分で先に、バナナパウンド焼いて、待ちかまえて、違いを研究されたそうですよ。
私、分かります、maybeeさんの感想。自分のは普通なんです。
izumiさんのは普通じゃないの。
「これ、バター入ってないんだっけ?」ってレベルまで高いの。
ふふさんも、チャレンジされたそうです。
わかります、ふふさんの感想。「食べられるよ」。。。そうなんです。その程度なんです、私のも。
他の方もおっしゃってます。
「バターを我慢して食べる菜種油ケーキじゃない」「自分のは所詮、バターケーキになれない菜種油ケーキ」、、、そうなんです。
とらにゃんさんは、「戦意喪失」だそうです。私も、それ、分かります。
でも、そう言いながらとらにゃんさんも、バナナパウンドさっそく焼かれたそうです。ねっちょりケーキだって嘆いてらっしゃいます。

ね、izumiさんパウンド、オタク心を刺激したようですよお。
みんな~、小粒さんの気持ち分かってくれた~?
お手本を知っちゃうと「ああ、コレじゃ駄目!」って思っちゃうんですよね。
知らないと自分の焼いたので、「こんなもんよね」って思えるけど、知っちゃっうと、幸せと同時に不幸せよ~。
共に語ろう、幸せと不幸せ~!

あ、お茶会開催だけは、決定しました!
打ち合わせ終わってないので、また、後日、内容アップします。
申し込み確定された方、文中リンクさせて頂きます~。
あと若干名、募集してます。申し込みはこちらから
あちこちにコメント頂くと、小粒さん、ミスする可能性があるので、ヨロシクです。
すみません、コメントの返事も遅れてます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-17 23:46 | お菓子
チョコレートバーとチョコメレンゲ
f0095746_19301589.jpg

yuki先生がブログにアップしてくださった「簡単バレンタイン」スィーツを参考に、チョコバーです。
参考に、、、っていうのは、別にアレンジとか深い意味ではなく、、、ある材料で、、ってことです。
ナッツと柚子ピールと全粒粉クッキーです。
キャラメルナッツクッキー作ったときにローストしたナッツが余ってたので、使いたかったの。
これはこれで、美味しかったです。
でも、きっとyuki先生レシピはマシュマロがポイントですよね。
マシュマロ買ってきたら、またやります~。

f0095746_19302476.jpg

こちらも、yuki先生レシピですが、コレは絶対、別物です。偽物です。
恥ずかしいので小さくアップ。。。。
モンブランレッスンの時頂いたメレンゲは美味しかったけど、これ、見かけからしてボソボソ。
焼く前から「しっかりしたメレンゲ」じゃなく「ボソボソしたメレンゲ」だったもの。
焼いたら治るかと思ったけど、治りませんでした。焼く前と同じでした。
ごめんなさーい。別物作っちゃいました。
メレンゲって、時間さえかければ誰でも同じようにできると思っていただけに、ショック。
うそおお。。。。
メレンゲって、全てのお菓子の基本なのに。

で、今、また、苦戦中のホワイトチョコと抹茶のガトーショコラ、オーブンに入ってます。
今回は電気オーブン。
電気とガスの違いが出るのか、、、、いやそれとも、、、メレンゲか、、、明日の型はずしが楽しみだけど、ちょっと怖いなあ。

オタクお茶会の件、もう少し待ってくださいね。
数日中に、打ち合わせして、アップできると思います。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-16 19:58 | お菓子
ふつーの豆パウンド
f0095746_184389.jpg

そろそろ、izumiさんパウンド便、みなさんのお口に入っていることと思います。
もうすでに紹介してくださったのは、sunnyさんkuuさん。ふふさん。mm-greenさん
とらにゃんさんは、ミクシ-です。
izumiさんの方にコメントで感想も届いてるみたいですよお

それに比べて、、、これ、普通の豆パウンドです。
きっとなんの参考にもなりません。。。。。しょぼん。
ホントに「普通」なんです。
多分、普通に菜種油使ってパウンド焼くと、たいていはこうなるんじゃないかなあと思います。
izumiさんのは、バタースポンジのようにふわふわしていますが、バターケーキとは別のおいしさのあるケーキです。
これは、あっさりした朝ご飯にもなるような健康ケーキ、、、はっきり言うと、、、バターケーキになれなかった菜種油ケーキです。ありがちな話だ。。。

あー、そうそう、あえて特徴を言えば、これ、素材は全て、生活クラブ生協だわ。
私、生活クラブ生協の広報マンにしてもらってもいいんじゃないかしら?
砂糖は、粉末素精糖。黒糖味だけど、よりあっさりした茶色系の砂糖です。
粉は国産薄力粉。卵も菜種油も生活クラブ。
甘納豆2種も生活クラブ。
意識したわけじゃないけど、たまたま使ったら、こうなった~。

f0095746_1841281.jpg


izumiさんパウンドの切り口、私のところにある写真は、これだけなんだけど、違い分かるかなあ。
izumiさんのところに切り口写真あるけど、これも小さくて分かり難いし。。

卵 2個
砂糖 70グラム
粉  120グラム
油  70グラム
甘納豆 120グラム

このレシピは、izumiさんレシピじゃありません。
小粒さんが、適当にやっただけですから、参考にしないでね~。
しかも、甘さ足りなかったから、あとから、アイシングかけまくりだし。
牛乳と蜂蜜入れようかな、、って思ったのに、忘れちゃうし。

ところで
てけさんに「なんで、izumiさんパウンドとか、お茶会とか、小粒さんがやるの?」って、素朴な疑問をぶつけられました。
もー、今更、言うかなあ。
それはね、、、、理由はいっぱいあるのよ。語らせてくれるのなら、語りますとも。

izumiさんは自称「明るい引っ込み思案」だから、後ろでニコニコ、ケーキ作ってる方がいいんですって。
小粒さんは、公称「出しゃばり」なので、頼まれないのに、ニコニコ表に出て行って、語りたいタイプみたいなんです。
だから、izumiさんには、ケーキ作りに専念させて上げたいって、気持ちで「窓口やりますっ!」、ってのが一番です。

f0095746_1842350.jpg


で、なんで次々、イベントか???って、、、そーなの、そこなの。

私は、izumiさんケーキをみんなに紹介したいの。
ケーキの「こうするべき」って、常識を軽くひらひらと、超えちゃったあの味と、技術を。
だからね、「あれやろうよ、これやろーよ」ってizumiさんに色々イベント提案するんです。
けどね、私は趣味だからいいの、損しようと、無駄しようと。
izumiさんは、お仕事の合間に、小粒さんの趣味に付き合ってくれてるわけだから、絶対izumiさんの損と無理はさせちゃ駄目って、決めてるの。
ささやかな自分のルール。

パウンド便って、多分3時間以上、半日かかったよね。
のんちゃんは地元の人気店で、週末は予約なしでは入れないし、パーティーなんか入ったら、同じ3時間で例えば、今回のパウンド便の10倍の売り上げになります。
だから、絶対、夜の営業に差し障ることや、夜の営業のケーキ作りに差し障ることは、駄目~、、って思うんです。
。。。ああ、なのに、手創り市の前2日は、izumiさん、お店休んで、代わりにバイト2日入れたから、何やらせちゃったんだか、完売は嬉しかったけど、売り上げ的には、、ありゃあ。。。ごめんよお~って感じです。

とまあ、そう言うわけで、izumiさんケーキ紹介したい気持ちと、損と無理はさせられない気持ちいっぱいです。
izumiさん、ご存じ、腰痛持ちだし。。

さて、、長くなっちゃいました。
今から、娘とその友人と、餃子作りです~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-15 20:27 | お菓子
キムさんとバレンタインのお菓子
f0095746_20161965.jpg

いきなり美男美女の写真で始まります、、、小粒家の2月は忙しいです。
キムさんが結婚するので、小粒家、韓国までお祝いに行きます。
まるで、韓流映画の様な写真だ。。。
キムさんは日本に留学しているとき、私の職場にボランティアに来ていました。
そのご縁で、夏休みは、私の下の娘が、韓国のキムさんの施設に住み込みボランティアに行かせてもらいました。
今、下の娘は、学校が休みなので、アルバイト生活でしたが、もうすぐまた2週間ボランティアに行くことになりました。
上の娘と私は3月1日に行って、むこうで合流します。

って、、、ことはぁ、、、2月28日がオタクお茶会だから、、、、翌日だ。
翌日朝4時半に出発です。
で、2月28日は、鬼子母神の手創り市に職場の手芸部が出店するから、朝は、一番に場所取りして、店番してから、オタクお茶会に直行です。
忙しくも楽しい日々です。

というわけで、昨日は「手作りケーキ類の差し入れ歓迎」なんて書いたけど、言った本人の小粒さんは、バタバタしてるので、なーんも、持って行かないで、ぷちプレゼント交換用品だけ、持って行きます。
だから、、「あー、どーしよ、なんか持って行かなくちゃだめかしら」って、考えないでね~。
「手作りケーキ持って行きたいけど、上手な人ばっかりだから」って遠慮しちゃうかも知れない人のために、書きましたからね。

f0095746_2017149.jpg

昨日は、家の台所は使えませんでした。
娘達がバレンタイン作戦に出ていたので。
2人で、何を作ろうか相談しているのですが、基本ラインは、以下の通り。

①家にある材料でできるもの(自分たちのお金を使わない)
②食べたことのあるもの(安全レシピ)
③切り分けなくていいもの。持ち運びやすい物。人数の融通が利く物。

で、選ばれたのは、、、、たっぷりあるナッツとコーティングチョコを使う物。
ピーカンナッツのクッキー(スノーボール、ピーカンナッツバージョンか)
キャラメルナッツのクッキー
冷凍残りスポンジを使う物、、、、生チョコケーキでした。

f0095746_20171453.jpg

たくさんあるとは言え、ナッツ高いんだからさ、
このキャラメルがけだけは、「失敗したら、もったいないっ」と、思わず手を出してしまいました。
あとは、ちまちま丸めたり、チョコでナッツ接着させたり、ラッピングしたり深夜まで2人で頑張っていました。

昨年までは、2人とも色々ラッピング用品を買いそろえていたのですが、今年は「おかんのでいい」と言うことになったらしく、それも、お金をかけずに、ちゃっかり仕上げてしまいました。
これを何個かずつ組み合わせたり、1個だけ上げたり、「融通」利かせるようです。

f0095746_20172471.jpg

ところで、オタクお茶会ですが、まだ募集中です。
申し込みは、こちらの記事にコメントでお願いします。

何台もケーキを作ってもらいたいっ!ってことと、当日キャンセルが出るかも知れないことを考えると、まだ開催宣言できないでいます。
ということで、参加表明してくださった方、ご自分のブログで、ぜひ、「お茶会行きます」って表明してくださいね。
そしたら、「んじゃ、私も~」って思う方もいるかもです。
友達の友達は友達だってことで、また、新しい出会いがあるのも嬉しいですね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-02-13 21:29 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧