<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧
かぼちゃプリンとケイト
f0095746_22174565.jpg

自慢のかぼちゃプリンizumiさん風。昨夜のデザートです。かぼちゃプリンは初めてだそうですが、よく食べました。

本日の「ランチボックス」作戦は成功でした!
細巻き数流類、特にツナをたくさん入れましたら、「アイ ライク ツナ ベエリベリー マッチ」とのこと。
おーし。

夕食は、ジャパニーズカレー。思いっきりハウスバーモンド中辛。
ミートボールにこれまた思いっきりケチャップまぶしつけて。
それから丼一杯のマッシュポテト。
これで、食べなかったら明日の弁当はお金渡して「ゴー、コンビニエンスストア」だったんだけど、どれもこれも、よく食べました。
おーし。
明日の弁当作ってやろうじゃないの、、、「お稲荷さん」!!
もちろんレトルトのすでに煮てある揚げ買ってきましたよ。
何種類かある中から、お総菜売り場のお稲荷さんになるべく見かけが近い色のを選びました。
私って、なかなかやるじゃん。

f0095746_22211650.jpg

ケイトです。これですっぴんか???
メイクをして白雪姫のドレスを着たら、豊島園中の人が見ていたと、娘が言っていました。
そーでしょうねえ。

今日のデザートは「デパ地下ジャパニーズケーキバイキング」
せんべい、あんこもの、焼き菓子、豆菓子など何種類も、、、でも1種類につき1個しか買ってきませんでした。1個100円くらいのものを20個ほど。
それとスーパーでしこたま仕入れたおつまみ系、柿ピー、デンロク豆など。
みんなで小さく分け合って食べて、、、「ジャパニーズ トラディショナル ケーキ」自慢。
しかし、ほとんど、米と豆でできていることに私たちはやっとこ気がつきました。
せんべい、きなこ餅、揚げまんじゅう、牛皮、きんつば どら焼き、おかき、柿ピー、デンロク豆などなど、、、。
ああ、そうだったのねえ。。

ケイトが一番気に入ったのは、エビ入りせんべい(あの有名なヤツよ)、揚げまんじゅう、それから「ダディがきっと好き」って言ったのはデンロク豆。この辺は、パクパク食べてました。スナック感覚ですね。
おーし。。。。。。
これ、お土産も決まった。私って、頭いいんじゃない??
対策を立てるのが、どんどん、進化していく!

私は、明日から一泊二日の出張。娘達にケイトは頼んで、、、。
色々バタバタしているので、コメントのお返事は帰ってから、書かせて頂きます。
応援ありがとうございます。ひーひー言いながらウエルカムjしてます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-29 22:53 | お菓子
ゆっくりベーグルその他
f0095746_2241056.jpg

昨日の夕飯で撃沈、で、朝ご飯はすっかり自分の趣味に走りました。
買ったばかりの本で、ゆっくり発酵のベーグルです。komugikoさんが美味しそうに作ってらしたので、ずっと気になっていました。
すごく少ないイーストで、冷蔵庫でゆっくり発酵。
これって、もしかすると便利かも知れないですよね。
で、やってみたんですよ。

うんまいっつ。皮がバリバリ、中もっちり。
でも、ちょいと火ぶくれできてるし、もしかしたら、過発酵かも。
その上、ケイトもこれは、ぺろりと食べた~。
「グッド!!」だって。おーしおーし。
f0095746_2241113.jpg

でもね、正直言って目で見て、発酵具合分からない。
こんな長いことパン習っているのに、、、先生ごめんなさい。
こんなとこで、茹でちゃっていいんでしょうかね。。。

それから、コレも焼いてみました。これもkomugikoさんご推薦。
ゆっくり発酵スコーンです。
これは、レシピを見た瞬間に「美味しい!」って直感しました。
だって、全粒粉入りで、イーストすごく少なくて、なのに、バターは結構多い。
素朴リッチな味でしょ、これ、、って。

いや、これ、うまい~。私、スコーン好きかも。。。。
今まで「美味しいスコーン食べたこと無い」って思っていたんだけど。
これも、ケイトもおかわり、生クリームと自家製ジャムを塗ったくって、食べていました。
おーしおーし。
f0095746_22412671.jpg

でも、このビスコッティは駄目、全員に不評。
もしかして、、、、砂糖入れ忘れたかも。。。。
確かに砂糖少ないレシピだけど、マドレーヌ先生の教室のレシピと、割合的はそう違わない。
ってことは、、、、「甘さを全く感じない」って、あるかしら??
焼き色も付いてないし。。。。やっぱ、砂糖入れ忘れかも。。
これは、リベンジだわね。。。。
f0095746_22414627.jpg

今日は、ケイトの食事の傾向と対策、少しつかみました。
「寿司は好き。フレッシュシーフードは嫌い」と意味不明のことを言っていたので、「今日は寿司食べに連れて行こうか、行ってみると分かるかも」と娘に言うと
「もったいないよ、違うよ、カリフォルニア巻きとかの類だよ」
「はあ~、なるほど」
「だから、スーパーでいいんだよ」
「そーか」ということで、スーパーに連れて行きました。
「好きなモノを選んで」と言うと細巻き(ツナ、キュウリ、卵)、お稲荷さん、ジュース類、チョコレートやお菓子類でした。
家に帰って、私の作った、「ちからうどん」はまた撃沈でしたが、自分の選んだモノはDVDを見ながら延々と食べていました。
なるほど。。。オーストラリアで食べたことのある市販の食べ物なら、食べられるんですね。
彼女の町の寿司店やスーパーに並んでいるようなもの。。。そう言えばそうだよね、それが、彼女の中の和食だよね。
マックやミスドも食べていたそうですし。
だから、きっと、私がお稲荷さんを出汁たっぷりで煮ても駄目なんだ。
なんか、作る甲斐無いわ。。。

でも、これで、対策つかめました!
明日の「ランチボックス」は細巻きノットフレッシュシーフードです。
気が重かったのよ。さて作戦はうまくいくかどうか、、、、。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-28 23:17 | お家ごはん
ケーク・ショコラ
f0095746_043652.jpg

洒落て言ってみたけど、いつものヤフーのお気に入りレシピ「ショコラ」です。
底は、グラハムクッキーとクルミを敷いています。

明日は富士山にケイトを連れて行くつもりでしたが、「オー、マウント富士、ノー」とかで、原宿とか新宿とか行きたいとか。もう一度行っているのですが、何度でも行きたいそうです。ちっ、ちっ。どこの高校生も同じだ。
でも、結局は豊島園遊園地で開かれるオタクのコスプレフェスティバルに行くそうです。
娘の友人が白雪姫のコスチュームを貸してくれると言ったら、大喜びです。
はい、そーですか。
今日は、100円ショップ巡りで、たくさんのアクセサリーを買って、ご満悦です。

男の子達は、もうほとんど、ジャパニメーションと、ゲームの虜らしく、ホストファミリーにブックオフに連れて行ってもらって、一人で何十冊もの漫画を買って舞い上がっているそうです。
で、みんなで、学校が用意したお茶席や博物館ツアーは、「オー、ノー」か居眠りだそうだから、笑えます。

と言うわけで、私は明日はフリーになったので、ちょっくら勉強会でも行ってきます。

f0095746_054927.jpg



いつもより、焼きを浅くしました。







いつも、上が膨らんでバリバリに割れるほどなんですけど、そうすると、後から中央部激しく陥没します。今回は見た目の美しいこの辺で止めてみました。
それでも湯煎で40分焼いているので、まあ、生ってことはないだろ、生だとしても差し障りの無い材料だろって、ことで。。。
冷めても、表面割合美しく、いい感じです。
中も表面もいつもより柔らかく、ムースみたいです。
お、この焼き具合もいいかも。。。。
f0095746_05045.jpg

今日の夕飯も、撃沈です。
ユーリンチーとシューマイとエビとオレンジサラダという中華チョイス。
ミニおにぎり3種。リクエストの味噌スープでさえ、一口で終わり。。。
もう、ぐれてやる。。
でも、デザートのチョコケーキとフルーツだけは食べてくれたので、ちょっと、ほっ。。

もう、いいです。私は趣味に走ります。
ってことで、買ったばかりの3冊をながめて、あれこれ、妄想しています。
色んな方のところでお見かけする、最近話題の本ばかりです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-28 00:35 | お菓子
オレンジケーキ、プルーンのゼリーなど
f0095746_75298.jpg

yuki先生の教室のオレンジケーキの復習です。
国産オレンジが手に入らなかったので、もう、皮むいちゃいました。
塩を揉み込むとか、お湯で洗うとか、色々聞いたことはあるのですが、それでも怖い。
私は神経質な方じゃなくて、どっちかというと、「へーき、へーき、死なないから」って言うタイプで、目に見えるモノはあまり怖がりません。
「賞味期限」過ぎても、目と舌と鼻で大丈夫なら、「ウチで食べるなら、へーき、へーき」だし、泥とか虫とかも「へーき、へーき」なんですが、そんな私でも、目に見えないモノは、やっぱり怖い。

アーモンドプードル入りの生地って大好きです。
スリムパウンドは無いから、デコ型で。
ちょっとおしゃれ度に欠けるけど、頑張って、一生懸命、yuki先生風を目指しました。
f0095746_7522335.jpg



焼く前にもオレンジのシロップ煮を並べてます。







卵を巣ごもるまで泡立てているので、オレンジ沈みません。よしっ。
でも、焼き上がりは教室の方が柔らかかったなあ。不思議だ。。。
上の写真のオレンジは焼いたあとから飾った分です。

オーストラリアから来たケイトは、とっても可愛い。
まるでお人形さんのようです。その上、とっても、フレンドリー。
下の娘は、言語の壁をモノともせず、全身で色々伝えています。
でもねえ、一日目の夕食、串カツとかベイクドポテトとかは、撃沈。
ご飯は、味がしないのか、「ポン酢」かけて食べてました。
オレンジのケーキは、ぺろりと食べて、「オーストラリアと甘さは同じくらい」と言ってました。
そうなのかあ。もっと、甘いのかと思った。

オレンジを煮たシロップは美味しいので、ゼリーにしました。
写真無いので、その他のゼリーの写真ついでにアップします。

f0095746_7523518.jpg

ゼリーはほぼ毎日作っています。父の水分と、カロリー補給のためです。
だから、目先を変えなくてはいけないので、色々作ります。
ゼリー作りは全然、億劫でなくなりましたが、その分、相当雑にはなっている気がします。
「おしゃれ」なんて追求しない、ひたすら、介護食ですから。
果物は必ず、煮て使います。
生の果物を食べるって、もう、父には難しいのです。

これは、頂き物の生のプルーンを使ったゼリーです。
シロップにするときは皮をつけたまま、、、、その方がきれいな色が出るでしょ。
でも、皮はかみ切れないので、ゼリーにするときは、皮をむいてこんなぐちゃぐちゃな状態です。f0095746_7524638.jpg





これは、梅酒ゼリー。







梅も、シロップでグズグズになるまで煮て、それからゼリーにしました。
固める前に、泡もすくってないから、泡ごと固まってるし。。。。
この2種類は、味見をした上の娘に好評だったものです。

さて、今晩何にするかなあ。。。。シーフード嫌いは、事前情報で知っていたけど、、、。
すき焼き、しゃぶしゃぶ、寿司などの単価の高い和食は当然、なしね。。。。
味の付いたご飯がいいってことは、ジャパニーズカレーなんかでいいのかあ?
下の娘からは油淋鶏とシューマイのリクエストが出てたなあ、、まあ、それもウチで作れば和食よね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-27 08:42 | お菓子
半分良し、半分駄目のマドレーヌ
f0095746_22345350.jpg

マドレーヌ先生のお教室のマドレーヌ復習しました。
こちらは、一晩寝かせる生地の方です。作り方はオーソドックスなマドレーヌの作り方です。
が、バニラやレモンの香りの移し方とか、ちょっとしたコツ満載です。
ですが、残念ながら「バニラもレモンも入れないで」って娘達が言うので、それがないと、これまた逆に、気楽なので、ホイホイ作りました。

でもこれ、半分よしで、半分駄目なの。f0095746_2235749.jpg




これ、一晩この形で冷蔵庫で寝かせました。







マドレーヌ先生が先日お持ち帰り用の生地について「ジップロックで保存したら、端っこ切って絞ればいいんですからね、わざわざ移さなくていいんですよ」っておっしゃっていたことをヒントに、最初から絞り袋に入れて保存しました。
私って、頭いいんじゃない?
f0095746_22351947.jpg



でもね、これだけ柔らかいモノを一人で絞り出し袋に入れるのは至難の業。



コップよりはるかにでかいコレに袋を入れて、流し込んでます。
直径9.5、高さ16センチ。便利です。





f0095746_22353286.jpg

ところが次が問題よ。
マドレーヌ先生は、ポマード状のバターを丁寧に刷毛で塗ってらしたけど、粉を振っていたかどうか、どうしても思い出せない。
こんな簡単なことなのに、、すぐ復習しないとこうなる。
yuki先生はオレンジケーキの時、粉をふってらしたなあ、、、とも思いつつ、そうだわ、両方やってみればいい、、と、左右を粉なしと粉ありに分けました。

使った型はシェル型と、ノルディックウエアのお花の型。
その結果の焼き上がりが一番最初の写真です。
お花の型、今までで一番美しく、焼けました。これ、使いこなせないでいたんです。
シェル型も、花型も、粉を振った方はコロリと取れました。
粉を振らなかった方は、竹串でちょっと手伝ったり、トントン叩いたりしました。
でも、見た目はどちらも、区別つきませんでした。

型どりに関しては、今までで一番です、最高です。
f0095746_22354654.jpg

しかし、、、、、やな予感。表面のこのふくらみ方。
まるで、鈴焼き?人形焼き?
膨らみすぎでしょ。

割ってみると、、、、、
f0095746_223627.jpg

ああ、やだやだやだ~!!
見てください。
BPで急激に膨らませましたって、空気の抜けたような、爪楊枝で穴開けたような、噴火型の生地です。
BP入れすぎたかな、それとも、高温で焼きすぎたかな。
食感が教室とは全然違います。

マドレーヌ先生は、BPを抜くやり方も教えてくださいましたが「この生地はBPを入れた方がもっちりして美味しい」とおっしゃっていましたので、それ、マスターしたいんです。

でも、娘達は、前日のバターマドレーヌより好みだって、言ってましたから、まあ、そこそこには、美味しかったはずです。

忙しくてなかなか復習ができないので、この調子では、yuki先生のオレンジケーキも忘れてしまいそうだ~!!いかんいかん。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-24 23:00 | お菓子
バターマドレーヌみたいなもの
f0095746_22452634.jpg

マドレーヌ先生のケーキ教室の復習です。
でもね、あの、一番一般的なマドレーヌの型持ってない。
、、、、、っていうか、捨ててしまったの。
シェル型を買ったとき、「もう、私のマドレーヌはこっちだわ、これ古くさいから、要らない」って。
いや、でも最近、古典的なお菓子の良さにも気づきました。
ああ、もったいないことしました。。

で、仕方ないからプリンカップで焼きました。
どう見ても、マフィンよね。
でも、結構、ふわふわできています。教えて頂いたとおり、しっかり卵を泡立てました!

f0095746_22454076.jpg

こちらは15センチのスポンジ型で焼きました。
大きいと焼き時間が、ちょっと、自信有りません。焼きすぎたかも。。。。
それに、これだと、やっぱりマドレーヌって言うか、バタースポンジっていうかカトルカールっていうか、雰囲気が、、ちょっと。。。
それに教室のより、しっとり感に欠ける。。。

あーん、やっぱしマドレーヌ型買おうかしら、、、ってネットで調べたら、マドレーヌ型って結構安い。けど、それと同じくらい送料かかる。んじゃ、他のものも買おうかしら、、、いや、それって、お馬鹿でしょ、、、って、ブツブツ悩んでます。
f0095746_22455796.jpg

もういつものことですが、小粒さんちは、バタバタと忙しく過ごしています。
仕事も忙しいけど、父のことも忙しい。
そこに持ってきて、もうすぐ、オーストラリアの高校生を1週間お預かりすることになっています。下の娘の高校の交換留学生です。
「家でいいんですか?家、忙しいし、かまってあげられないし、片づいてないし、、、」と先生に念を押すと「いいんです、片づいて無くてもいいです。普段通りでいいです。お弁当作ってくれるお家ならいいんです」とお返事頂きました。
あ、それでいいんですか。はいっ、頑張ります!
娘が韓国でお世話になった分、できることは、誰かにお返し致します。

とはいえ、「ねー、ちょっとは、見栄張ろうよ」って、「リビングの薔薇化計画」とか「トイレの異空間作り」とか、娘達に共同展開を訴えていますが、まるでスルー。
「大丈夫だよ、旅の恥はかき捨てだよ」だって。ちょっと使い方違うでしょ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-23 23:05 | お菓子
フォカッチャその他
f0095746_19203229.jpg

土曜日に教室でご一緒させて頂いた方に「フォカッチャが美味しそうで、、」とほめて頂いたので、このところアップしていなかったパンも調子にのって、アップします。
パン教室最近行けてないので、全然新しいパン焼いていません。
フォカッチャとお総菜パンとHBパンばかり。
でも、少し写真は撮っていたので、、、、

これは全粒粉入りのフォカッチャ。ちょっと固くなりましたが、味があってうまいです。
奥のピザ風味も美味しかったけど、私は、イチジクトッピングが美味しかった。
全粒粉と風味が合いますね~。

f0095746_19204476.jpg

おなじみので~んパン。
焼き立てはいい感じだったけど、実はこれはイマイチ。。。
f0095746_1921017.jpg


なかに、ピザ用チーズとベーコンをたんまり巻きました。
このときは、失敗に気がついていなかった。。。






f0095746_19211189.jpg




でも、ほら、切ってみたら、、、、チーズが溶けてるし具が多すぎたかしら、生地がぺたんこ。
膨らむ力をじゃましたみたいね。溶けるチーズ。





f0095746_19213066.jpg

これは、超便利パン。私の中では一番の優れもの。
だって、成形がいらないんだもん。
あ、パン作りする人は成形が楽しいのかしら、、、失礼。。。
丸くのばした生地をイングリッシュマフィンの型に入れるだけよ。
あんパンより、コッペパンより簡単なんだから。

具は家にあるモノ、おかずの残りでいいんだし。
ちなみに、これは、カスタードクリームとルバーブのシロップ漬け。
ゆで卵マヨネーズ。
ミートソースポテト。
f0095746_19214258.jpg

ちょっと型から抜けにくい時も有ったんだけど、ケチケチしないで刷毛でバターをたっぷり塗ったら、ノープロブレムになりました。
今まで、サラダオイルをティッシュでけちけち塗っていたんだけど。。。
イングリッシュマフィンを焼いた回数より、これで使った方が10倍多いです、きっと。
イングリッシュマフィン作らない人にも、この型おすすめですよお~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-22 19:37 | パン
オレンジケーキ(ケーキ教室)
f0095746_17244027.jpg

昨日はyuki先生のケーキ教室でした。
お題は「オレンジケーキ」。
オレンジのシロップ煮を使ったバターケーキです。
アーモンドプードルを使っているので、ちょっとリッチなほっこりタイプです。
作っているときはオレンジのいい香り、焼いている途中、アーモンドプードルを使ったケーキ特有の香りが漂って、、そのうち、しっかり焼けたバター菓子の匂いに変わっていき、、、いい香りでした~。
お味も、やっぱ、美味しいわ。

「いつもブログ見てます」って方とご一緒させて頂きました。
ありがと~、あのねぇ、、でもさあ、ちょっとコメント入れてくれると、もっと嬉しいのよ。
「そーよねそーよね、あれはね、、、」とか「いや、違うでしょ、、あれは、、」とかリアルに盛り上がれますもの。よろしくねえ~。
「想像したよりクールな感じ」と言ってもらいました。
おほほ、私も大人ですからね~。なんたって、「サロン形式」のお教室ですから、それなりの振る舞いはわきまえて、、。
職場で「うるさい~っ!ハウス!」とまで言われるオバサンぶりは、隠し通す所存でございます。
f0095746_17245367.jpg

スリムパウンドで焼き、箱を使わず、手軽だけどおしゃれにラッピング。
こういう小技が、さすが、yuki先生です。

このお皿は試食です。オレンジのシロップ煮に使ったシロップでアイスティーを入れてくださいました。
ニコちゃんクッキーから時計回りに、バナナの風味の天然酵母ビスコッティ。(これ、うんまいっ。生徒さんの作品らしいです)
本日のオレンジケーキ。トップのアンズジャムが効いてます。やっぱり大事ね、こういうの。
それから、上の白と茶色の2個のケーキは「ホームベーカリーで焼くケーキ」の試作品。
来月、なんとかっていう雑誌から「ホームベーカリーを使ったケーキ」の記事を依頼されているそうで、試作中だそうです。
「ホームベーカリーケーキって不本意じゃないかしら」って密かに想像してしまいますが、でも、どんな課題でもきっとそれなりに、美味しくおしゃれなものを作ってしまわれる気がします。
雑誌楽しみです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-21 17:54 | お菓子
マドレーヌ2種(ケーキ教室)
f0095746_204145.jpg

マドレーヌ先生のお教室のマドレーヌ2種です。
「今更マドレーヌ?」って思うかも知れないけど、超感動ですよ。
だから、こんな断面から写真がスタートしています。

誰でも一番始めに作るお菓子がマドレーヌだったりするし、大手パンメーカーの袋詰めマドレーヌなんて溢れているから、マドレーヌって、全然特別感の無いお菓子ですよね。
でも、ほんとは奥深く、美味しい。やっぱり焼き菓子美味しい。。。

左はジェノワーズみたいな作り方のバターマドレーヌ。
右はシェル型の生地を寝かせるタイプのマドレーヌ。お店の名前にもなっている看板のお菓子です。
どちらもすごく美しいでしょう?
左はふわふわしっとり柔らかく、右は表面カリっとして、中しっとりバターむっちり味です。

マドレーヌ先生のところにはめったに伺えませんが、お伺いするたび、きちんと学んだ方のすごさに、圧倒されます。

f0095746_2044819.jpg

バターマドレーヌには上白糖を使い、シェルのマドレーヌにはグラニュー糖。
前回教わったビスコッティはキビ砂糖。
それは、砂糖の性質と風味に合わせているわけなんですけど、それを語る先生の熱いこと熱いこと。ステキです。
今までに「?」って思っていたことなんかも「ああ、そうか!」って分かることがあったりして、たかが砂糖にも、感動して帰ってきます。
マドレーヌ先生のホームページの「マドレーヌ日誌」ぜひ、ご覧ください。
お菓子に対する並々ならぬ情熱と信念が伺えます。

f0095746_20105272.jpg

この表面の美しさで、もう、中の生地まで想像できてしまいますよね。
このタイプのマドレーヌは、型どりで決まるとまでおっしゃってました。
確かに丁寧にポマード状のバターを塗っていました。
けど、それだけじゃないですよね、やっぱり生地がきれいにできないとこう美しくはならないわ。

f0095746_2052899.jpg

左は「死に生地をそのまま使った見本」。最後の生地がつぶれて黄色くなるでしょ、アレをそのまま入れるとこうなります、って。
この場合は、型の中で指でクルクルすれば、大丈夫ですよ、って。
右のシェルタイプの裏は理想的に飛び出したおへそ。

どっちも美味しくて好きだなあ。
基本のお菓子をきっちり教えてくれるお教室って、ほんと、すごいと思います。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-19 21:34 | お菓子
シナモンかぼちゃのロール
f0095746_20444767.jpg

今回は違う生地。これはyuki先生のお教室レシピにココアとシナモン入れました。
もっちり弾力しっとり生地です。
ココアを入れたから、いつもより締まった気がします。
ありゃ、ちょっと手加減すれば良かったか。。。しまった。。。
生地の風味は大人風味。甘さは控えたわけじゃないのに、控えめに感じます。
シナモン好きはきっと後引きます。

ロールケーキっていろんなレシピがあるでしょ。
でも、全部作りきれるわけじゃなし、ましてやマスターできるわけじゃなし。
もーだから、自分の好きな生地、izumiさん風yuki先生風の2種類の全く風味の違う生地だけに入魂してます。
この2種類使い分けられるようになったら、それだけで、立派なロールケーキやさんに成れる気がする。

f0095746_2045437.jpg

クリームはお気に入りカボチャクリーム。
中にはチョコチップをばらまいてみたけど、食感イマイチ。
なんかね、チョコチップが安物っぽく偽物っぽく感じるの。

なんか違うモノにすれば良かったな。。。。
f0095746_20463288.jpg

前回かぼちゃムース、ゼラチンを入れて冷やすところで失敗したから、バターを抜くか、ゼラチンを抜くか悩んで、ゼラチンを抜きました。
とろりんとして、それはそれで、おいしいのですが、当然ムースっぽい感じはなくなり、ただのかぼちゃクリーム、キャラメルゼリー乗せになってしまいました。
下の娘に「離乳食か?」って言われました。
父が喜んで食べたので、敢えて言うなら、介護食でしょう。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-17 21:14 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧