<   2007年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧
大人パーティー
f0095746_9141064.jpg

昨日は大人パーティー。
今回は休みなのでケーキは4種。
ふっ、ふっ、ふっ、、、。どうどう?ケーキやさんみたいでしょ~?
先日のおねえさんパーティーのときもこのショーケース活躍しました。
実際、この大きさのケーキ4台、うちの冷蔵庫には入らないもん。

f0095746_9221781.jpg

上の段は、ムース・ココといつものショコラ。
いつも人を呼ぶときや人に差し上げるときは、変わった物を作ろうと張り切って、余計な緊張や失敗をすることが多いのですが、今回2回のパーティーは、「作り慣れたもの」に徹しました。
だって、オーブン自体に慣れて無いから、それだけでドキドキなので。

f0095746_9321271.jpg


ムース・ココは、(リンクの画像)切り口とろんのとても柔らかいムース。
それを支えるためには、中にもビスキュイを入れます。
今までは、これが一度に焼けなくて生地を絞り出したまま、何度かに分けて焼いていました。
だから、ダレダレになるのが心配でした。
今回一度に全部焼けて、感動です。


教室の写真見たら、もっと分厚く、しっかり焼きこんでいることが今分かったので、次回頑張ります。

下の段はリングシューと、バナナシフォンです。
なんちゃんがリングシュー作っていたのが気になっていたので。
f0095746_9434412.jpg

中身は、イチゴとパイナップルとカスタードクリームとキャラメルクリーム。
しかーし、こういう大きいのはじめてだから、どれくらいに絞ればどれくらいのができるか見当がつかず、1回目は巨大すぎて、「どんだけクリーム要るんじゃ」「全然可愛くない」って言うのが焼けてしまったので、これは2回目のシューです。
バナナシフォンは、どうにかこうにか普通に見えるけど、実は「もう捨ててしまう!」と癇癪を起こしそうになったシロモノ。
f0095746_9562126.jpg



ほら、すごいヘナチョコでしょ。







でも、「物は試しに」くらいの気持ちで、真中にもガナッシュ詰めてなんとか立たせました。
マスターしたつもりだったラ・ファミーユのバナナシフォン、手ごわかった。
もう、やだ~。
f0095746_9544089.jpg

今回料理は、初チャレンジのサムゲタンと鍋、ピザとキッシュ。煮物やキムチなど、あまり先日と変わり映えしないもの。
はぐはぐさんが、プレゼントしてくれた帽子。可愛いでしょ~。
マイルスさんとふ~のさんと「ゆずだんごも」熱唱で楽しいひと時でした。

f0095746_1043633.jpg

[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-31 10:17 | お菓子
おねえさんパーティー
f0095746_1491474.jpg

上の娘が「高校の同級生10人来ていい?」と言うので「みんな20才になったから会費頂きます。一人1000円です」と言って引き受けました。
ご馳走してもいいのですが、そろそろ大人だからそう言うことが大事かと思って。

ケーキは前日に3個作りました。
ところが、近所のスーパー3軒回っても、クリスマスの影響かタカナシ47や中沢45が手に入らなかったので「生クリームが無くても作れるもの。運良く明日手に入れば、添える程度のもの」にしました。
それと、「ナッツアレルギーがいるのでナッツ類を使わないもの」「作り慣れたもの」ということでチョイスです。
手前が、「フレジェ」真中が「ショコラ」奥が「抹茶小豆シフォン」です。
それぞれそのままでも食べられるのですが、翌日クリームが手に入ったので、多少のデコレーションがほどこされています。

f0095746_1552438.jpg

18センチで作ったので、イチゴをケチって、パイナップルとキゥイもはいっています。
これは出した瞬間、女の子達のキャーキャー言う歓声で迎えられました。

みんなが来たのが28日。私は仕事のある日だったので、帰ってからが勝負。
そういう時は、みんなを動員する料理が一番です。


f0095746_213845.jpg


まずカナッペ。






ケーキの残り物のクリームやフルーツ、市販のチーズやサーモンなど並べて置くと、きゃあきゃあ盛り上がって作ってくれます。


f0095746_234775.jpg



それから石焼きビビンバならぬ、ホットプレートビビンバ。
これまた、きゃあきゃあ盛り上がっています。


f0095746_261562.jpg

それから常夜鍋。
八百屋さんで美味しいほうれん草が手に入りました~。






f0095746_283328.jpg

その間に私は、オーブン料理。
女の子達の「きゃあ~!すごいオーブン」と言う声に相当気をよくしながらピザ。
ちょっと目を離して焼きすぎたけど、なかなか美味しくできました。


f0095746_213570.jpg

下の娘が下ごしらえしてくれたスペアリブ。
フライパンで焼き目をつけるところまでやってくれたので、私は、オーブンに入れただけ。
憬れのガスオーブン、ケーキ専用にしようかと思ったけど、いやいや、それじゃあ「台所が汚れるから料理しない」レベルと同じになっちゃう、、と思い直し、使って見ました。
ふわりと焼けた気がします。

おねえさんパーティーの最中の写真なので全て雑だし、それを今、小さくしたりするのも、もう面倒でできません。こんな乱暴なレポートですが、記念にアップです。
全員すでに昼夜逆転、こんな時間にアップです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-30 02:21 | お家ごはん
イチゴショート(カスタードバージョン)
f0095746_22442952.jpg

久しぶりにデコレーションケーキを作りました。
デコ苦手意識があるものだから、ついつい、億劫で。
目標は「izumiさん風」。
豪華で清楚、、っていう矛盾した感じがizumiさんのデコレーション。

中のクリームはいつぞや、izumiさんちでご馳走になったようにカスタードクリーム入りです。
生クリームのストックが少なかったので、生クリームはバターに変えました。

f0095746_22495818.jpg




イチゴをカスタードでサンドしました。






デコレーションのクリームはキャラメルソース入り。淡いキャラメル味です。
スポンジは、お家レシピで、キビ砂糖と全粒粉使用です。
でもガスオーブンで焼くスポンジの状態が今ひとつつかみきれず、少し焼きが甘かった気がします。
ガスの火力を恐れて、いつもより低く、早く焼いたので。
でも、おいしい。。。
イル・プルで習ったようなしっかりしたジェノワーズ、それだけで美味しいジェノワーズも好き。
でも、毎日食べるケーキ(この時点で普通じゃないけど、、)
クリームやフルーツを食べるためのケーキって、もう少し、穏やかなものじゃないと食べつづけられない。(いや、食べる必要ないかもしれないけど、、、)
で、何年もの間に、砂糖も粉もかなり少なくなっています。

f0095746_22532340.jpg


上の娘絶賛のケーキになりました。








「クリームが美味しい」って。
カスタード、ようやく自信がついてきました。izumiさんやyuki先生のお手本あってこそです。
嬉しいわぁ。
それに冬は生クリームの品質が安定している気がします。

心入れ替えて、しばらくデコレーションケーキにチャレンジしようかな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-26 23:17 | お菓子
ルーローフリュィとショコラノエル
f0095746_23393940.jpg

どちらもケーキ教室の復習です。
左側がショコラノエルをセルクルで作ったもの。
右側がルーローフリュイ

この連休は、プチ改修の続編、思いっきり模様替えでした。
作業台を入れるために、今ある家具を捨てたり、娘達の部屋の家具を入れ替えたりしました。
最初の二日はほとんどケーキは全く作れず、料理もやっつけ料理だけ。
それでも、娘の友人達は来ましたよ、、、2泊3泊と容赦なく。
今日、やっと模様替えもあらかた済み、娘たちも街に繰り出したので、ホクホクとケーキ作りを始めました。

ルーローフリュイは教室みたいにたくさんのフルーツは使えなかったので、イチゴとパイナップルのみ。
巻くの下手です~。生地も焼きすぎかしら。
「の」の字って言うより、真中、折れてます。
え~ん、また、ロールケーキ習いに行かなくちゃあ。

f0095746_23454133.jpg

ショコラノエルは、カットするとあまり目立たないけど、グラサージュは、こんなムラムラな状態。
教室はトヨ型だったのですが、「セルクルでもいいですよ」とのyuki先生の言葉を思い出し、底はビスキュイで15センチセルクルで作りました。
でもねえ、、、サイドが、どうやってグラサージュしていいか分からない。
やっぱ、トヨ型でやればよかった~。

f0095746_23542070.jpg

セルクルの高さが低かったらしく、ムースが余ってしまいました。
そこで、ビスキュイとムースをカップに入れて、ソースみたいにグラサージュもかけてみました。
なかなか、可愛いじゃないか。
それでもチョコムースだけ余ったので、ビスキュイの間にはさんでみました。
これもなかなか可愛いじゃないか。

今日は、この余り作品の方が見栄えが良い気がする。。。

でも、二つとも味は良かったんですよ。
先ほど帰宅した娘と娘の友人が「激ウマ」と言ってくれましたから。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-25 00:01 | お菓子
フレジエ(パイバージョン)
f0095746_1127356.jpg

パイを焼いてみたかったので、それで娘達のリクエストのフレジエを作りました。

パイは速成パイ生地。
これこそ、ガスオーブンの威力発揮です。
焼けてくる様子は教室と全く同じで、それを見たら何の不安も感じないで、途中で取り出し、ぐわっしぐわっしと、押しつぶして戻せました。
電気の方は、オーブンがピッピッと知らせる程度の予熱時間では油がグチュグチュと浮いてくるのが目に見えていました。そこで、30分以上300度で予熱してようやく焼けるようになりましたが、不安感満タンでありました。
f0095746_11371661.jpg




でかいイチゴ、ぎゅうぎゅう詰め込んでます。





イチゴがでかいので、セルクルより頭少しはみ出すし、クリームが少し足りなくなるしで、上が平らにならせず、ちょっと見苦しく無理やりパイを乗せた感じにはなりました。
15センチのセルクル使用です。
f0095746_11443380.jpg

このクリームはカスタードにバターたっぷりなので、冷えるときちんと形キープしてくれるけど、口の中に入ったときは、体温でとろんと溶けて、口解けの良いクリームです。
大好きなの~。
パイは上手に焼けたけど、前回は発酵バター、今回は無かったので普通のバターを使ったので、香りがちょっと、、、。やっぱ、パイは発酵バターですね。
イチゴはわが家では、今シーズン初です。だって、イチゴって高い値段の割に、当たり外れのあるフルーツなんだもん。クリスマスが終わって、もう少し安くなったら、ちょくちょく買えるかな。

あ、ちなみに食べにくさは、ミルフィーユと変わりませんでした。んでも、美味しかったよ~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-22 12:15 | お菓子
チョコチップシフォン
f0095746_22122044.jpg

ラ・ファミーユレシピのチョコチップシフォンを焼きました。
子供達が一番好きなシフォンなので。

角のしっかりしたシフォンに焼きあがりました。
ホールのままだと形をキープしているけど、切るとヘナヘナしてしまうことが多いのですが、今回は切っても、ちゃんと立っていました。
ちょっと焼きすぎたかな、ほんの数分でかなり火が入るなあ、、、って感じで
表面、特に、頭のぼこぼこしたところが、いつもより、すこーしだけ、固くなっちゃいました。
でも、中はいつもの通り、しっとりふわふわでした。
焼き時間を飲み込むのに、もうしばらく練習が必要だわ。
でも、しっかりしっとり焼けるから、嬉しい。
これならシフォンのデコもできそう~。

f0095746_22195287.jpg

少しだけ、お土産用に包みました。
でも、カットしたシフォンケーキって、お土産にするときどうやって包んだらいいのか分からない。
ラップって言うのも、オシャレじゃないし。
むきだしで箱に入れるのは、乾燥しそうで嫌だし。
幅の広いケーキフィルムって売ってるのかな??

そうそう、シフォンを外すのは苦手なのですが、中でもこのシフォンは苦手です。
他のは型をバンバンと手で叩くと、外れやすくなるけど、これは、だめ。
冷えるとチョコやココアの成分が型に張り付くのかな?
私にとっては難易度高いです。ふう~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-20 22:26 | お菓子
ルーローフリュイ(ケーキ教室)
f0095746_2332554.jpg

今日はマドレーヌ先生のケーキ教室でした。
多分、「フルーツのロールケーキ」って意味だと思われます。

ココアで色付けしたビスキュイ、、、ではありません。
チョコとメレンゲで焼いた表面カリカリ中しっとりの不思議なシートです。
見かけも、なんだか、クリスマスっぽいではありませんか?
とても美味しいです。

マドレーヌさんの教室に行くたびにその技術と、素人では思いつかないレシピや方法に、ガツンがつんとショックを受けて、「やっぱり素人にはcafeなんて、できっこない!」って思うのです。

f0095746_23392875.jpg


こんなにたくさんの煌くようなフルーツが入っています。

生地の絞りは、みなさんお上手でした。
ベテランの生徒さんが多いようです。
どう見ても私が一番ヘタ~。もう、やだ~。
同じ太さにならないんだもん。


巻き方のワザも目の前で見ていたけど、、、さて、復習のときできるかどうか不安です。



f0095746_23463893.jpg

今日も他の用事とドッキングさせて休暇をもらい、午前ケーキ教室、午後は車でトロトロとあちこち走り回り、懸案事項を片付けました。
充実したいい日でした。
職場のみんな~、このケーキ、復習して持って行くから、それで勘弁してね。
小粒さんにまた、休暇ちょうだいねっ。
今日も凹んだけど、また、頑張るからね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-19 23:57 | お菓子
アーモンドサブレ
f0095746_2335058.jpg

今日も夕飯は残り物で済まし、ウキウキとお菓子作りでした。
でも、写真があるのはこれだけです。
パイ生地は仕込んだだけだから、焼けるのは明日。
シフォンケーキは焼き立てだから、型から外せるのもこれまた明日です。

これは小黒きみえさんの「だからクッキーが大好き」のレシピです。
基本の生地の「卵1個を卵黄3個に変える」というパターンです。
クッキーってサクサクしてるとか、カリカリしてるのが多いけど、これは、ホクホク???してる感じがします。卵黄の力ですね。
生地に卵黄3個、塗り卵に1個使ってます。贅沢な卵黄使いです。
リッチだけど懐かし系の味と食感でついつい3枚、4枚と食べてました。

めったに作らないレシピだったので、電気オーブンで焼くとどんな感じだったか、思い出せません。だから、今日のところは比べようが無かったけど、明日の、シフォンとパイが楽しみだわ。
季節的に、そろそろデコレーションケーキにチャレンジするべきですが、やっぱりデコレーションは自信ないし、材料費もかかるし、それでもって、持ち運びや消費に困るので、なーんとなく敬遠してしまいます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-18 23:53 | お菓子
ピザ・オーブン試運転
f0095746_22292614.jpg

yuki先生のガスオーブンを動かしてみたくてたまらなかったのですが、プチ改修で、台所も使えず、試運転は今日になりました。
一発目は、ピザ。前からガスオーブンで焼いてみたかったの~。
でも、娘達の帰りは遅いから、一人用のミニピザ。
多分、生地も固かったし、伸ばし方も下手だった。
しかし、今回はそれは二の次として、業務用ガスオーブンの威力のすごさに一緒にびっくりしてくださいっ!
これ、焼けるのに3分くらいだった!
石焼き釜並とは言わないけど、相当のパワーです。

f0095746_2230837.jpg

一応目標は、縁はモッチリしていて、中はカリカリした薄いピザだったのですが、なんと縁の太いことよ。
これじゃあ、パンだわな。
、、、ええ、たとえ、パンだとしても、今まで一番美味しいことは間違いないピザパンです。
一人で「うまい~!!」って叫んでいました。

次回は、全体に薄く伸ばしてみます。
縁モッチリなんて、欲ばるの止めます。。。

f0095746_23251481.jpg

と思っていたら下の娘が帰宅。
今度は全体に薄く伸ばして焼いて見ました。
けど、、、、見た目はあまり変わらないですね。
食感も、やっぱり、「薄いピザパン」でした。
、、、、んでも、やっぱり今まで一番うまい「薄いピザパン」でありました!

これで生地と伸ばし方が上手にできたら、さらに美味しくなること間違いないですっ。
と、母が一人感動していると、、
何を思ったか、娘は、オーブンの前に陣取ってマンガを読み始めました。
相当温かいのでストーブ代わりにしているようです。(おいっ、猫かいっ)
「もはや火事だな、こりゃ」と呟いているのが聞こえましたが、聞こえないふりしました。
f0095746_22303559.jpg

残った生地はピタにしてみました。
同じく3分くらいで焼けました。
明日サンドイッチにするのが楽しみで楽しみで。。

ああ、このオーブンで焼いたら、パイが絶対上手に焼ける予感。
パイ生地仕込んでないのが悔やまれる~!!
ケーキはもちろんですが、パンに相当の威力を発揮しそうです。
教室で習ったパン、全部復習したいくらいです。

、、、、、と、本日もまだまだ浮き足立っている、オーブン試運転レポートでした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-17 23:34 | パン
マルシェ・ロロ
f0095746_9172689.jpg
金曜日は職場のおばさん忘年会。
近くにできたフランス料理店マルシェ・ロロへ。

こちらのお店は、奥さん以外はフランス人(と思われる)スタッフ。
シェフが4人くらい、ホールに2人くらいのフランス人(と思われる)スタッフがいます。
と、言うとその時点で、普通は入りにくかったりするのですが、これが非常に入りやすいお店です。

まず、お惣菜やお菓子のテイクアウトをしていること。
この窓口越しに、奥さんやスタッフとやり取りしてると、そりゃあもう、感覚的に持ち帰りの焼き鳥注文しているのと変わらなくなります。
それに、奥さんが、オシャレ系ではなく(ゴメンゴメン)、あったかお母さん系ということも、地元おかあちゃん達が、すんなり入れるようになっています。

予約のお願いをするとき、ノートを見ながら「あ、間違えた。フランス語だから、何かいてるんだか分かんなかった」と、笑う奥さんについ、こちらも引き込まれて笑顔になります。
f0095746_933185.jpg

これがテイクアウトの「ピラミッド」。
最近、わが家では私と、上の娘がはまっています。
ついつい、あるだけ食べてしまいます。
ココナッツと卵白なのは分かるのですが、どういう風に作るのかは「???」です。
中はしっとりしているので、メレンゲ菓子と言うより、ダコワーズとかフィナンシェみたいな感じ。
だいたい、この形に成形できるってのは、フィナンシェよりはダコワーズみたいな感じですよね。
でも、油脂分を感じるのよね。。。
昨日yuki先生にお持ちして、分析して頂けばよかった。。。。。


f0095746_9383626.jpg

それを、こーやって、紙の袋に手で(トングなんて使わない)ポンポンとほうり込んで、このビニール袋に入れて、渡してくれます。
こじゃれたシールも袋もシールもリボンもありません。
それがまた、好感度をアップしています。



f0095746_945382.jpg
デザートです。中はアイスクリームでした。

「石神井公園西友通り商店街」の中では、多少、割高感のあるお店ですが、あれだけのスタッフ抱えていれば、仕方ないですよね。
あの近隣にできたお店で、開店当日から、押すな押すなの大盛況のお店は無かったと思います。
どこもここも、チェーン店ばかりになっている昨今。あの近辺、個人経営のいいお店ばっかりなので、どうぞ通りを賑やかにしてくださいと、新しい力に期待しちゃいます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-12-16 09:49 | お外ごはん



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧