<   2007年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧
ショコラ
f0095746_2102014.jpg

ショコラって、まんまでしょ、もっと名前無いの?って感じですが、ヤフーグルメのレシピにそう書いてあったので、一応、著作権を尊重して「ショコラ」です。
これは、チョコ系のケーキの中でも、相当のお気に入りのレシピです。
味も好きだし、卵白が使えるところも好き。
娘たちも、これは文句無しに好きです。
昨年は作るたびに、「学校に持って行っていい?」って下の娘に言われました。
レシピではクラッカーを砕いて使用していますが、私は、シュクレ生地を空焼きしてから敷いています。
この場合のシュクレ生地はちょっと厚めの5ミリ。これは、味のアクセントになるから、重要だと思う。
一度、シュクレ生地無しで作ったんだけど、絶対に有った方がいいです。
ただただ、濃厚なチョコチョコしいケーキになります。


f0095746_2104883.jpg

今回うっかり、ローストアーモンド入れなかったけど、ローストアーモンドやクルミ、入れておくと、これまた、美味しかったです。
欲を言うなら、ココア味のシュクレ生地作ればよかったと思うけど、冷蔵庫にあるのを使ったから、、、まあ、いいか。

チョコケーキ好きなはぐはぐさんに明日、持って行ってあげたいけど、残るかなあ。不安だ。
そうそう、先日の鬼子母神手創り市の帽子に触発されて、はぐはぐさんに頼んで、帽子の編み方を教わっています。
休憩時間に少しずつ、何十年ぶりのカギ針に挑戦。
私が、まだ頭のてっぺんしか編んでないうちに、はぐはぐさんは、もう2個目を編んじゃいました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-29 21:23 | お菓子
アップルパイ・ドーム風
f0095746_2142440.jpg

常々、上に網がかかったようなアップルパイはどうやって焼くのか、パイ紐を並べてみても絶対あんなにきれいにならないし、、、と不思議に思っておりました。
なーんだ、道具があるんですね。
しかも100円ショップにあると、SUGAR & BUTTERさんのところで拝見しました。
「欲しい~、それ、欲しい~」と思っているうちに、はや1ヶ月。
とうとう見つけたので、買ってきました。

f0095746_2154795.jpg



ローラーを転がして、切り目がついたところをゆっくり丁寧に開くらしいです。




もちろん、テーブルは、冷凍うどんだの保冷材などで、しっかり冷やしてあります。
でも、この使い方正解じゃないみたい。
端までちゃんと転がして切り込みいれないと、中央は広がっても上下が広がらないので美しい網目になりません。
理屈で考えれば分かりそうだけど、、、
、、だって、、、使い方に載ってたカットがこんな風になってたんだもん。。。。

f0095746_2161036.jpg

でも、まあ、なんとなく、それらし網をのせて、指でぎゅーぎゅー押し付けてオーブンへ。
今回は、リンゴはぴよこさん風アメリカンアップルパイのフィリング。
生の紅玉に1割の砂糖、ねっとりタイプになるように、粉をまぶしました。
リンゴは山盛り入れましたよ~。

しかし、、、これまた、誤算。
上がクランブルのときは、生から汁が出て、かさが減っても、しっかりクランブルは張り付いて一緒に小さくなってくれます。
ところが、パイ生地だと、リンゴのかさは減っても、上の網目パイは膨らむ一方なので、隙間ががゴソゴソ開いてしまいました。
ほら、↑↓の写真、よく見ると、違いが、、、。

f0095746_2163617.jpg

しかし、お味は良かったです。いや、負け惜しみじゃないく。
珍しく娘達がほとんど食べきってしまいました。
パイ生地が上手にできるようになったからか、シナモン控えめで使ったためか、
フィリングが気に入ったからかな。
でも、こうすると当然、下の生地は湿った感じになるので、せっかくのサクサクパイがちょっと残念な感じ。
パイ生地もカラ焼きしてアップルパイにできるかな。
いや、それなら、別焼きタルトタタンと同じかな。
ちょっと考えてみます。この美味しい生地と美味しいフィリングを活かす方法は無いかな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-28 21:31 | お菓子
洋梨のタルト
f0095746_2065352.jpg

今年は洋梨を結構食べた気でいたけど、「あれ?まだタルト焼いてない?」って気がついたので、シュクレ生地とアーモンドクリームのオーソドックスな洋梨のタルト。
タルトの生地って「薄い方がおいしい」と言う人と「厚いほうがおいしい」って言う人がいるみたい。
どうなんだろう。。
これは、3ミリ以下、2ミリ以上だと思う。
この生地は、卵黄とアーモンドパウダー入りで、サクサクともろい感じがして、私は好きです。
でも、人によっては、もっとしっかりしたカリカリした感じの生地をタルトに使うみたいで、これまた、どうなんだかわからないし、使い分けもできない。。。

いつぞやのパウンドケーキのときみたいに、同時に焼いて、いろんな人に食べ比べてもらうと面白いかもね。

f0095746_2013106.jpg

今朝のデザート。
っていうか、お弁当の残り物の朝ご飯ちょっぴりと、薄く切ったケーキちょっぴり。
それが、ささやかな幸せ。
ジューシーで美味しいタルトと、苦味は不評だけどしっとり生地のシフォン。うめ~。
これはこのあと、タッパーに詰めて、職場に持っていきました。
だって、そうしないとまた、新しいケーキ焼けないんだもん~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-27 20:23 | お菓子
ユズのシフォンケーキ
f0095746_00795.jpg

先日作ったユズのマーマレードでシフォンケーキを焼きました。
ちょうどラ・ファミーユレシピの中に、お手製ユズマーマレードのシフォンレシピがあったので、それを使いました。
卵白の重さと、マーマレードの重量が同じって、すごい量。
ちょっと型外し、苦労しました。
もともと水分が多くて難しいレシピ、それに加えて、焼きが甘かったかな。

ユズの香り高く、生地はしっとり。ユズの苦味と酸味が刺激的。
「うんめ~、シフォンって久しぶりだけど、こんなに美味しかったっけ?」と娘達に言うと
上の娘が、「うん、美味しい。ユズ無いとこ、美味しい」。。。
それって、「ブドウないところが美味しいブドウパン」と同じじゃん!
下の娘は「匂いが苦いからダメ。食べられない」だって。
こんなに美味しいのに、ジャッジは「職場に持って行って」でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-27 00:11 | お菓子
ダコワーズサンドと鬼子母神手創り市
f0095746_21252569.jpg

昨日カスタードクリームを作ったので、卵白がまたまた余っています。
その上、クリームもダブルで残っちゃった。
もったいない~。どっちも使っちゃおう!
、、、、、と言うわけで、18センチくらいのダコワーズを焼いて、クリームをサンドしました。
トップはクルミがのっかっています。

f0095746_2015694.jpg


中はこんな風にダブルクリーム。
カスタードと、キャラメルソース入り生クリーム。




ミルフィーユと同じクリームを使っているのに、全然違う感じ。
あっさりはしてるけど、アーモンドの味がぎゅっ!と濃厚なダコワーズ。
なかなか良い組み合わせでした。

これを、朝バタバタと作ってから、はぐはぐさんと「鬼子母神手創り市」に出かけました。
はぐはぐさんは、ぬいぬい系の手づくりを目当てに、私は、食べ物系の手づくりを目当てに。

f0095746_20194249.jpg

そう広くは無い境内の中に、手づくり店がいっぱい。
食べ物系はもう、ほとんど売りきれていて、私が買えたのは、te.to.teさんのクッキーだけ。
マクロビパンの「ひよこ」さんは、カードだけ頂いてとぼとぼ、、、。

クッキーは甘さ控えめ、バターも控えめ、穀類の恵みたっぷりって感じです。
噛みしめて味わいながら、上の娘に
「私、こういうの作れないんだよね。人の食べると美味しいと思うんだけど、自分で作ると、焼き菓子はバターたっぷりの濃い味になっちゃうんだよねえ、、、今の流行についていけないかもねえ」って言うと
「仕方ないよ。性格だから」
「なんで性格関係あるのよ?」
「だって派手なんだから仕方ないじゃない。濃いんだから」だと~!!

f0095746_20243111.jpg



私としては珍しく、毛糸の帽子なんて買っちゃいました。chiot.Rさんメイドです。




一目惚れ、即決。4000円でした。
しかし、今は本当に便利な時代。
帰ってから、どんな人が作っているのかな、ってすぐに調べられますからね。

このあと、日暮里の布問屋街に繰り出し、1日足が棒になるまで歩き回りました。
私は、あれがいいこれがいい、と妄想はするけど、いざ自分が縫うことを考えると、億劫になって結局布は買いませんでした。はぐはぐさんは、色々、プラン(こちらは妄想ではない)を立てながら、布を買っていました。
楽しかったよ~。

f0095746_21544720.jpg



昨日、鍋パーティーでご一緒させてもらったマイルスさんのお店。
昨日アップしようと思ったけど、眠さに負けたので、本日ご紹介します。



マイルスさんは自家焙煎コーヒーの販売店なんだけど、まるでサロンみたいなの。
だって、来る人来る人に、コーヒーをご馳走して、音楽やコーヒーや、昨日食べたご飯まで語り合っているんだもの。
その人柄でしょうね、場所は決してよくないところなのに、お客さんが少しずつ増えてきたみたいです。
仕事帰りにマイルスさんの顔を見て帰る人、結構、いるみたい。
のんびりやのマイルスさん、開店半年後にして、やっと、マイルス珈琲豆焙煎店HPを開設、チラシも作ったみたいです。
いや、もう、せっかちな小粒さんとしては有りえないタイプのマスターです。
ネット販売始めたみたいですから、ぜひお試しください。
「猫森さんから来ました」って言うと、おまけしてくれるかもしれませんよ。
ね、マイルスさん??
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-24 22:14 | お菓子
会心のミルフィーユと鍋パーティー
f0095746_029284.jpg

とうとう焼けました、、、満足のミルフィーユ。
ちょっとでかいだろっ、って感じですが、鍋パーティーのお土産に持っていきました。

上手に焼けると、切るのもそう難しくないんです。
始めは、切るのも難しかったのですが、今回はすぱっ!と切れました。
クリームは、先日のシューで習った2種類のクリーム。
カスタードの上に淡い味のキャラメルクリームをのせました。
いやもう、嬉しくて嬉しくて、みんなに、「何回も失敗して、やっと焼けたんだよ。
美味しいんだよっ!すごく美味しいんだからっ!」としつこく説明して
食べた瞬間、「おいしい~!」って言った人は「いい人だねぇ。。。」、、、、
ちょっと「美味しい」のタイミングがずれた人には更にたたみかけるように、
「美味しいでしょうっ!?」と聞いて「買ったのより美味しい!」と言うまで食いつきました。
いやああ、、、満足です。
yuki先生っ!マドレーヌ先生っ!
お2人から習ったパイ、小粒jはやっとやっと、形にしましたよぉ。
生地作りは徹底的に冷やす、オーブンは徹底的に熱する!それに尽きると思いました。

、、、、、、もう1回焼けるかな…それが問題だけど。

f0095746_0395274.jpg
ふ~のさんちで、マイルスさんとはぐはぐさんと、yumiちゃんとsidaさんと鍋パーティー。
結成したばかりの「ゆず団子」の歌とギターで盛り上がりました。
持ちよりパーティーだったので、私は、自慢の、キムチ、ビビンバセットを持っていきました。
って、あの、私がつけたんじゃなくて、水野先生のところで分けてもらったキムチなんですけど、私にとっては「自慢のキムチ」なんです。

ああ、楽しかった。
ゆずが歌える人、または、昔のフォークが歌える人はこのパーティーの参加資格を持っています。
さらに、なんらかの楽器が弾ける人はVIP待遇です。
ちなみに、私は、手拍子口パクなので、末席です。。。。。。

f0095746_737634.jpg




初対面、yumiちゃんの油絵。
上野の美術館の展覧会に応募した絵ですって。
何の展覧会って言ったかな。
私の携帯写真はしょぼいけど、実物は、はぐはぐさんが「鳥肌モノ」と言うくらいステキな絵でした。






f0095746_0583763.jpg


これは、はぐはぐさんが作ってくれたでかバック。







持ち寄りの食材や、エプロン入れて運ぶのに便利です。

明日は、はぐはぐさんと、鬼子母神の手作りフリマと日暮里の布問屋に出かけます。
始めてなので、楽しみ。
そんなこんなな毎日を「毎日、毎日、あたしって幸せだわ」って言ったら、職場のナースに「あんたって、多幸感タイプだね」って言われました。
これって、誉め言葉ですよね??
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-24 01:05 | お菓子
ユズのマーマレード
f0095746_2241929.jpg

小学校のときからの友達が、ユズを送ってくれました。
毎年この時期になると、それはそれはたくさん送ってくれます。
今年は当たり年なんですって。庭にはたわわに実っているらしいです。

毎年、ユズ湯にしたり、料理に香りを添えたりと楽しむのですが、今年はマーマレードを作ってみることにしました。
レシピを検索して見ると、「皮のみ」「皮と白い部分」「全部」使うレシピがありました。
「茹でこぼす」もあれば「もったいないから茹でこぼさない」レシピも有りました。
私が採用したのは、「全部使って茹でこぼさない」レシピです。

f0095746_2294550.jpg

いや~、絶対、「全部」使うの正解だと思うな。
実の部分か、白い部分かに、とろんとする成分(ペクチンか?)があるのかしら、皮だけで作るより、とろんとしてマイルドです。
もちろん、「ユズ!!!!」ですからね、それは、なかなか刺激的で酸味も苦味もありますが、あと引く美味さです。
しかし、「茹でこぼさない」が正解かどうかは、分かりません、、。
こういうの食べたら、市販のジャムは食べられない。
種だけ取るつもりが、ユズは実が外れやすいので、実も抜け落ちてしまいそうになるのが悲しかったですけど。準備も簡単でした。
砂糖はユズの4割重量にしました。

パンは復習の胚芽パン。目を離しているすきにちょっと色がつきすぎました。
生地が固くなってしまったのは、多分、水分が足りなかったせいです。
手ごねしないでHBにコネを任せているので、その辺の加減ができません。
手ごねですと、粉の乾燥具合を見ながら水分の調整ができるのでしょうけど。。。
、、、、いや、うそ、手ごねでも、分からないな、今のとこ。全部、レシピ通りで調整不可能ですわ。パンも深いっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-22 22:18 | お菓子
チョコナッツタルト
f0095746_23595435.jpg

本屋さんで立ち読みしたケーキの本のイメージで作りました。
誰だったか有名なパテェシェのケーキです。
レシピは覚えられないけど、構成だけ、真似しました。

昨日カスタードクリームを作ったので、卵白が余っています。
卵白使いたくて、ダコワーズがメインのタルトです。
それとね、買ったばかりのリング型が使いたかったのよ。

f0095746_02215.jpg




シュクレ生地をカラ焼きして、底にチョコをバラバラと入れます。





チョコが白っぽいのは、、、ブルームが出ているのでは有りません。
1キロのチョコは、私の手ではなかなか、切れず、丁寧にやるときはともかく、こういうときは、厚手のビニール袋に入れて、麺棒で細かく叩き割ってしまうからです。
叩き割ると、角々がつぶれて白っぽくなります。
コインみたいなあれ、フェイブタイプって言いましたっけ?あれ、買いたいけど、高いんだもん。

f0095746_0103538.jpg



ダコワーズを絞り出し、ナッツをちょっと埋め込むように置きました。





焼いているときから、チョコの匂いと、ナッツの香ばしい匂いがしました。
フルーツ焼いたタルトとはまた違う、うーん、とっても焼き菓子っぽい焼き菓子。
美味しい~。
チョコがコクというか、味に変化を出していい仕事してます。
、、、、、、、、しかし、下の娘には「チョコが味が濃すぎるし、
ナッツはしょっぱいし、、、。職場に持っていっていいよ。」と言われました。
ナッツはおつまみナッツ使ったのが、ばれたか。。。
しかし、リング型いいわ~。洗うのも楽だし、すっきり焼けるし、気に入りました。
なんで、もっと早く買わなかったかな、、、。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-21 00:16 | お菓子
エクレール(復習)
f0095746_23593984.jpg

復習のエクレールです。
淡い味のキャラメルクリームとカスタードのダブルクリームです。
下の娘はカスタードクリームだけが食べたいと言うので、カスタードのみです。

乾燥焼きは「できれば一晩そのまま置いて」と聞きましたが、せっかちなもので、小1時間で出してしまいました。
焼けてすぐ出すと「コー〇ーコーナー」みたいな柔らかくなるらしいです。
一晩くらい置くとパリパリタイプになるとか。

上の娘は、「あれ?昨日のこんなにサクサクしてたっけ?」との感想。
どうなんだろう??
ちょっと生地が厚い気もします。ちょっと荒っぽいと言うか。。。
でも、美味しいですよ。
上の娘は、「これ、職場に持って行かないでよ。残ってなかったら怒るよ」と言ってましたから。

f0095746_051681.jpg





生地作るとき、最後の卵の一垂らしが、多かったかも。
「ん?ちょっとゆるかったかな?」って思ったんだよねえ。。

でも、見た目は結構、バリバリタイプに焼けてる。
だから、「あ、これでよかったのね」って思ったのよ。









f0095746_08196.jpg


でも、裏返して見たら、、、、ほら、なんかヘナチョコでしょ。






ふくらみが甘いって言うか、ヘタってるっていうか、焼きが甘いって言うか。
温度なのか、時間なのか、そもそも生地がゆるいかったのか、不明です。
やっぱり最後の一垂らしのせいかしら。
ん、またやってみよ~。
今度は違うクリーム作ってみようっと。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-20 00:18 | お菓子
エクレール(ケーキ教室)
f0095746_17371119.jpg

今日、日曜日はyuki先生のケーキ教室でした。お題はエクレール。
皮はバリバリタイプで、2種類のクリームが入っています。
手前は、チョコ味のカスタード。
奥は、カスタードとキャラメル味の生クリームです。
キャラメル味がほのかについているのですが、そのバランスが絶妙です。
奥のほうは、スライスアーモンドがのっかっています。
先に焦げてしまうので、水で湿らせてからのせています。
なるほど~。ナイス!

エクレールをそのままお土産にふ~のさんちに行って写真を撮ってからおやつ。
「ねえ、もっと可愛い皿無いの?」
「ありません」
「あ、そう。。。。」って、家にも無いんだけど、人には厳しく要求する小粒さん。
また行きますから、可愛い皿、買っておいてね。
お嬢ちゃまは「美味しい~。プリンみたいな味」。
そうだねえ、カスタードにキャラメルクリームだもんね。たしかに!

f0095746_17562579.jpg

絞り出した生地を冷凍しておき、焼くと、あのシューチェーン店のように焼きたてが出せるそうです。また焼いたシューを冷凍しておいて、食べる時に、焼き戻す方法もあるそうです。
いいこと聞いたなあ。どっちもやってみよっ。

これは教室で試食で頂いたバターケーキです。
このケーキ、外側がキャラメル風味がするなあ、、、って思ったら、焼きたての表面にカラメルソースを塗ったそうです。香ばしさとしっとり感が増しますものね。
おいしい~。そういう使い方もあるんですね。


f0095746_17553855.jpg
昨日土曜日もとっても充実した忙しい日でした。
午前中は娘の学校で、「障害者福祉」を語る講師なんてやっちゃいました。
内容はどーってことないんですけど、不良娘に聞かせたい一心で頑張りました。
家じゃあ、私の話なんて聞かないけど、授業の一環なら聞かないわけにはいかないでしょ。
娘の友人達も食いついて聞いてくれました。頑張ってよかったわあ。

その後、府中にあるイナバ家具さんへ。
マドレーヌ先生がお菓子を出店しているイベント「木曜のベンチ」があると聞いたので。
イナバ家具さんは、アンティーク家具やさんで、とってもすてき。
家具に関心ない小粒さんでさえ、欲しくなっちゃいましたからね。
アンティーク好きにはたまらないと思います。

ところが、、、、お目当てのマドレーヌ先生のお菓子は完売。
通販されないプリンをねらっていたのに。。。
発売一時間で売り切れだそうです。悲しい。。。
で、目についた「アノダッテ」さんのキャラメルビスコッティと、チョコケーキを購入。
ビスコッティって自分で作ったこと無いし、美味しいの食べたこと無いから。

f0095746_18123919.jpg
あら、ビスコッティ美味しいわ~。カリカリポリポリと全部、車の中で食べちゃった。
ビスコッティって美味しいのね。

チョコケーキはひっくり返して軽い驚き。
裏側に、ほら、巨大な栗が!生地もおいしいけど、とっても、リッチなお味でした。
マドレーヌ先生のプリンが食べられなかったのは残念ですが、新しいお味と出会えて、嬉しゅうございました。

それから、夜はふ~のさんちで、マイルスさんと鍋バーティー。
はぐはぐさんも来る予定だったけど、来られなくて残念。

もちより豪華なご馳走も、写真撮らずに残念。
ふ~のさんとマイルスさんは、ギターを弾いて「ゆず」を歌うんだけど、もう、ゆずって言うか「ゆず団子」いや「ゆずマンジュウ」??
ほのぼのと楽しい時間でした。
はぐはぐさん、来週は一緒にやろうねえ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-18 18:33 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧