<   2007年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧
自作誕生日ケーキ
f0095746_7392482.jpg

先日izumiさんに教わったシフォン生地でのスポンジです。
最初は、ロールケーキを作るつもりだったのですが、いざ、天板に流してから気がつきました。
「あ、少ない。これ、15センチの丸型分だった!」
慌てて、カードでかき集めて丸型に移し変えました。
だから、ダメかなあ?っていったんはあきらめたけど、結構キレイに膨らんでくれたので、デコレーションしてみました。
デコレーションは、izumiさん風
izumiさんのデコレーションって、クリームがとろけんばかりにふわふわで、神業的です。
毎回、それを目指すのですが、上に塗ったクリームがやわらかすぎると、クリームを搾り出した時にクリームがツルツルと逃げてしまって、それを押さえる指の跡だらけになります。
そこで、今回は、まわりにマンゴーを配置。
どうだ、これで、絞り出したクリームはもう逃げられまい、、って作戦でした。
f0095746_7485374.jpg






移し変えたわりにはキレイでしょ?






f0095746_7505331.jpg







この前、izumiさんちで作ったときは、ブツブツはありませんでしたが、これはあちこちブツブツあります。
移し変えたせいと言うより、やっぱり、泡立てから混ぜ方から未熟なんでしょうねえ。







f0095746_755101.jpg





マンゴーをたっぷり入れました。






切り口は、あまりきれいじゃないけど、こんな感じ。
クリームとマンゴーたっぷり入ってます。美味しくできました~。

f0095746_7563325.jpg


誕生日だったので、自分で自分にお誕生ケーキってことにしたのですが、嬉しいプレゼントがありました。
f0095746_871579.jpg





ずっと前から欲しかったBOSEのCDデッキ




くだらないものは衝動的に次々に買ってしまうんだけど、自分ではこういう正統的なもの買えない。嬉しい~。
ありがと~、ふ~のさん。
f0095746_8112398.jpg


音楽をやっているかのように見える一角。
一時マイブームだった時のウクレレや、一時ボイストレーニングやったとき使ってみた譜面台など。あほだ~。


テレビをほとんど見ないのでこのデッキは、ケーキ作りの友になります。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-31 08:25 | お菓子
のんちゃんのはらどけい
f0095746_2095210.jpg

土曜日は、パン教室の水野先生と生徒さん、アシスタントさんとジャム名人さんと「のんちゃんのはらどけい」でお食事会。
水野先生のcafe経営のお話など伺えると、数週間前から、それはそれは楽しみに伺いました。
izumiさんも途中から顔出してくれて、ぱーっと華やかになりました。
最初は先生とのお食事会と言うことで、多少の緊張と遠慮もあり、カメラは取り出さず。。。
しかし、酔いも回り、先生の正に「饒舌」ぶりに緊張も解け、4品目からカメラを取り出しました。

お食事の方は、3000円のコースをお願いしておきました。
1品目は、生ハムサラダ。
2品目は、ニョッキのジェノバソース。
3品目は、見たことないほどでかいピザ。
4品目がこれです。アジとホタテのムニエルに、茗荷などたっぷりのソース。
f0095746_20171464.jpg

5品目はこれ、豚肉煮込みと白マイタケのピリカラソース。
とろとろ軟らかい絶品でしたが、このときはすでに、食べられなくなっており「お土産パックください」が続出。
水野先生はこのころは、テーブルに突っ伏してうたた寝。
cafe経営と教室運営は、やっぱり相当お忙しそう。
f0095746_20203225.jpg

5品目は、キングサーモン、テンコ盛りのおにぎりお茶漬け。
〆に相応しい、あっさり味のメニューだけど、私は絶対無理。食べられない。
水野先生は「これ、もって帰る。汁気を切って、家に帰って、お茶入れれば食べられるわよ!」とおっしゃってましたけど、みんなに「いや、これは無理でしょ」って言われてました。
先生のこういう気取らないところが、ステキです。
    のんちゃん、お願いっ。お茶いれる前に、出してください。
私も、もって帰りますっ!
f0095746_20255437.jpg

デザートは、なんと2品をホールで用意してくれました。
フルーツのショートケーキとカボチャプリン。幸せ~。
フルーツはマンゴーとブルーベリーが入っていました。
スポンジは新バージョンのスフレタイプではなく、旧バージョンのスポンジです。
私は、この旧バージョンのスポンジが大好きです。甘さ控えめなのに、しっとり、そして味わいが深い。
このころ先生とアシスタントさんとizumiさんは、使う生クリームの質や値段について語り合っておられました。
f0095746_20302647.jpg

カボチャのプリンは、絶品。
なめらかで、コクがあります。
カボチャプリンってどこで食べても、結構ボソボソしたり、まったりしたりしているのですが、これはとっても「なめらか」です。

これだけ美味しく、これだけタップリの量をこのお値段で提供してくれるお店は都内でもそうないと思う。
とても楽しく、美味しい時間でした。
先生、お忙しいのにありがとうございます。
でも、、cafe経営のお話の大半は、ご主人のお話だったような気がするのは気のせい??
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-29 20:47 | お外ごはん
マンゴータルトとマンゴー抹茶ゼリー
f0095746_22214630.jpg

パウンドケーキは暑苦しいと言われたので、ちょっとひと休み。
フォンセ生地とアーモンドクリームのタルトです。
10センチの型です。
焼いたフルーツって、なんでこんなに美味いの~??
しかし、なんとなくアーモンドクリームが膨らみがちな気がしたのは、気のせい?
知らず知らずに泡立ててしまっていたのかな。

f0095746_22112727.jpg

暗い写真だ。
でも、写りのいいところを探したり、ライトを当てたり、カメラを勉強したりする気にはなかなかなれない。いつも、ま、いいか、になってしまう。。。

小豆パウンドで残ったアンコ缶を使うために、ちょうど気になっていたzakuroさんのアンコとマンゴーの組み合わせをやってみました。
前回の抹茶ゼリーのときは、抹茶を入れすぎたらしく、甘味があまり感じられず、娘にはぶーぶー言われました。
そこで、今回は抹茶を減らしました。
写真では分かりにくいですが、容器の半分くらいマンゴー入ってます。
とっても、マイルドで美味しいです。アガー使ったから簡単だし。
朝出勤前に作って冷蔵庫に入れました。帰るとき、足取り軽かったですよ~。
帰ったら、抹茶ゼリー食べてから、片づけしようって、ニタニタ帰りました。

牛乳      150グラム
生クリーム  100グラム
砂糖       20グラム
抹茶        3グラム
アガー       5グラム

どちらもお手本のないケーキなので、すぐ満足してしまいます。
うまい~。
お手本のあるケーキやパンは「ダメじゃん!ダメダメじゃん!」っていつまでも思うのにね。
自己満足って怖いけど、ステキ。
しかし、父とは母相当、ビミョウーだったようです。
フルーツ焼いたタルトも全般的に相当ビミョーらしいです。
オバサン、女の子達に比べて、オジサン、じい様ばあ様の方が守備範囲がかなり狭いですね。
プレゼントするときなどは気をつけないとね。

f0095746_22284293.jpgついでに一人ご飯をアップ。
kotubuさんち、食費かかるでしょ、って言われるけど、そうでもない。
娘達の帰りがたいがい12時。
食べたり食べなかったりするし、私と姉娘は少食の部類。
下の娘も普通食だろうと思う。
これは、マーボーキムチ丼。一人分はこんなもんで済んでしまう。
2合半の米で3人のお弁当含めて3食が足りてしまう。
これに手のひらに乗るくらいのmikaさんのまねっこラタトゥユと、健康の為にメカブ納豆を少し食べたら、もう十分。動きたくなくなってしまうくらいだから。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-27 22:47 | お菓子
小豆パウンドと杏パウンド
f0095746_1931945.jpg

マロンのパウンドの横っ腹の美しさに気を良くして、また、パウンドを焼きました。
もう一回、マロンを焼こうと思ったけど、栗甘露煮がなかったので、家にあるもので知恵を絞りました。
といっても、オリジナルレシピはできないので、単にマロンパウンドのレシピを他のものに替えただけ。。。。

左は、マロンクリームの代わりにアンコ、栗の代わりに甘納豆を入れたもの。
アンコとマロンクリーム、似たようなもんだろってことで、砂糖の量はそのままです。
アイシングに抹茶を混ぜました。

右は、マロンクリームの代わりに杏ジャム、栗の代わりにドライマンゴーを入れたものです。
自家製杏ジャムは砂糖少ないし酸味強いので、3割ほど砂糖増やしました。
アイシングは裏ごしした杏ジャムと少量の水で溶きました。
f0095746_19131276.jpg

甘納豆は、白インゲン、小豆、金時豆(うずら豆?)が入っています。
金時豆は、北海道のお赤飯を作る時に使うといって、頂いたものですが、ケーキにしてしまいました。
f0095746_1917316.jpg

こちらは、水分が多かったか、糖分が多かったか、ふわふわヤワヤワ。
合わせてマンゴーは、筋っぽいのを買ってしまったみたいで、切るのに一苦労。
さらにアイシングもベタベタだったため、切りにくさが倍増。
良く見ると、切り口にアイシングついてるし。
f0095746_192565.jpg

この杏ケーキは、ちょっと不思議な見栄えです。
トップは十分焦げているけど、横はすごく薄い色。水分多かった??
それに、トップは割れていません。その代り、トップぎりぎりの横が割れそうになってます。
この写真で分かるかな??
「量多いなあ」って思ったんだけど、めんどくさかったから、全部型に入れてしまったのですが、型より高く膨らんだ時、横から、危うく生地がこぼれだしそうになっていました。
上に噴火しないで、軟らかい横から噴火しようとしたんだねぇ、、この子。
ぎりぎりセーフで、冷えたらそこも目立たなくなりましたが、「型の八分目まで」という常識って、やっぱ守らなきゃ。

娘達は、マロンケーキもこの二つのケーキも、ほとんど食べませんでした。
いわく、「暑苦しい。。。。。紅茶プリン作って」
それと、サラダ油使ってるって言ってないのに、「もっと、バターバターしたのが食べたい」とのこと。
職場の皆は、食べてくれました。ありがとう、試作品なのに、喜んでくれて。
人気はどれもこれも、同じようなもので、好みがあるってことですね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-26 19:40 | お菓子
マロンのパウンド・izumiさん風
f0095746_2383914.jpg

昨日作ったマロンのパウンド・izumiさん風。
たかがパウンドケーキで、こんなにでかく写真載せるか??と思われるかもしれませんが、
一緒に感動して欲しい。
この横っ腹の美しさ。トップのきれいな割れ方。
この時点で私としては、かなり満足しました。

izumiさんパウンドは、サラダ油使用、BP不使用です。
マロンクリームはたっぷり使います。
動物油脂好きの私としては、いずれ、バターバージョンもやってみたいのですが、アレンジの前に、まずはお手本に忠実に、、、、ってことでサラダ油でやりました。

f0095746_2312543.jpg

さらにそれに、たっぷりにアイシングをして、ますます満足度は高まるばかり。
いやん、私って、いきなりアイシングマスターじゃない??




でも、カットした時点で、未熟さを思い知らされました。
一昨日のカットの写真と全然違うでしょ?

f0095746_23171162.jpg



小さなプツプツがそこここに空いているっ。







味もいいんですよ。しっとりふわふわ。
でも、見た目がこれだけ違うってことは、厳密には食感も違うはずよね。
きっと、シフォンスポンジと同じ、、、
泡立て方が乱暴なのね、ガシガシ、ビューンビューンとハンドミキサーもボールも力任せに回してしまうから。
今回は気をつけたつもりなんだけど。
それとも粉を混ぜる時に、問題あったかな??

栗は小さいのを一瓶入れたけど、無事沈みもせず、キレイに入ってます。
ま、いいかあ。それだけでも、嬉しいわ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-24 23:34 | お菓子
izumiさんちのランチパーティー
f0095746_18474484.jpg

今日はizumiさんのお家にお邪魔して、ワイワイお昼ご飯を食べて、ケーキを作らせてもらいました。水野先生のところで分けてもらったビビンバセットは大好評。ああ、写真を撮ればよかった。「韓国で食べるより美味しい」「どこのお店で食べるより美味しい」「もう一生これ、食べられないのね」と大騒ぎでした。水野先生ありがとうです~。

これは、izumiさんのブログではよく拝見するマロンのパウンド。
とてもふわふわ、しっとりしています。マロンクリームの配合とか、泡立て方とか、izumiさん流の工夫が詰まっています。
アイシングって、ほとんどやったことないので、すごく億劫だったんだけど、簡単なのね~。
しかも、これ、絶対アイシングした方が美味しい。
私、アイシングマスターになります。


f0095746_1933179.jpg


アイシングする前の写真。
とてもキレイに膨らんで、
キレイに割れています。
きめも細かいです。





こちらも、最近izumiさんのブログでよく拝見するシフォン生地。
今回は天板で焼いて、小さく抜いて、プチショートです。
バナナとブルーベリーを使っています。


f0095746_1921533.jpg

生地がふわふわなので、小さい型で抜くときに、はしっこがちょっとしぼんでしまうのが、おお、もったいない。家で作るときは丸い型で大きく作ろうかな~。
いつもizumiさんが作るほうがもっと、ふわふわしているらしいですが、今回はガシガシ、グルグルビューンと、力任せにハンドミキサーを振り回して泡立てたため(私です、気が短く乱暴なんです)ちょっと荒っぽい生地になったみたいです。
ごめんなさい~。

どちらも美味しく、それに色々なことに使えそうなので、嬉しいです。
ご飯にケーキに山ほど食べて、もう、お腹いっぱい。
夕飯はいらない~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-22 19:20 | お菓子
ダコワーズのタルトとチョコチップシフォン
f0095746_053266.jpg

100円ショップで10センチくらいの小さいタルト型を購入。
うれし~。小さいタルト作れる。
大きいのだと1種類だけど、小さいのだと2種類作れる~。
そこで、タルトを2種類って言いたいトコだけど、ほとんど同じタルト。
型は小さいけど、生地の作りやすい分量の限界があるから、結局、ある程度の量はできてしまうことに気がついた。。。。
そうだったか。15センチのタルトが10センチ2個になっただけか。

f0095746_0565084.jpg
フォンセ生地の上に、ダコワーズを絞りました。
焼く前のこの時点で、あまりの可愛らしさに、ねえ、可愛いでしょ可愛いでしょ、と娘達を呼び集めてしまいました。
キビ砂糖が切れていたので、グラニュー糖使用。
真っ白です。

f0095746_101638.jpg
一つは、自家製杏ジャムたっぷりの上に、ダコワーズを絞ったもの。
もう一つは、薄く杏ジャムを塗って、上にソルダムをのせたもの。
ソルダムは酸っぱくなりそうだったので、皮をむいて、砂糖でマリネ。


私としては、「おいひ~。大好き」って味に仕上がったのですが、あるオジサンに味見してもらったら、「酸っぱすぎっ。バランス悪すぎ。ソルダムの方は論外の酸っぱさ」ってことでした。
うむ、、半ば予想してたけど。
だいたい、シュークリーム、ショートケーキ、チョコケーキにチーズケーキがオジサンの「ケーキ」の守備範囲なんだもの。
上の娘は、「美味しいよ」下の娘は「見栄えが食欲をそそらない」だって。

f0095746_112470.jpg

これは、ようやく安定的に???作れるようになった、ファミーユレシピのチョコチップシフォン
卵白3個に対してチョコチップが60グラム入っていて、BP不使用。
クイジナートのミキサーを使っている頃は、絶対できなかったけど、ミキサーを代えてからこの量のチョコチップも、沈まないでできるようになりました。
外からだけど、上にも、真中あたりにもチョコチップ見えるでしょう?
今回は、冷えてチョコが張り付いたか、パンパンはたいても、なかなか外れませんでした。
でも、流しの縁にカンカンと打ちつけてやりましたら、外れました。

このシフォンは、女の子達にもオジサンにもオバサンにも好評です。皆に好かれるレシピです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-22 01:19 | お菓子
杏シフォンとyuki先生のティラミス
f0095746_21154493.jpg

シュガーちゃんのくれた杏ジャムを混ぜ込んでシフォンケーキを焼きました。
ジャム使ったレシピは見当たらなかったので、ラ・ファミーユレシピをアレンジしました。
ジャムの甘さがどうでるか心配でしたが、さわやかなシフォンになりました。
オレンジのプツプツはドライマンゴーです。
これも、とっても良く合ってます。
17センチの型で、卵白大3個卵黄大2個に対して杏ジャム50グラム入れました。
ドライマンゴーは適当だから分からない。。。
BPは使いませんでしたが、しっかり膨らんだってことは、焼きやすい配合だったのね。

それより何より、今回の収穫は「型外しの技」です。
f0095746_21211761.jpg

grapefruitsさんのところで、何度か型外しのワザについて、書かれてあります。
今回は、それをやってみたくて、シフォン焼いたようなものです。
「冷えてから、左手で型を持って、右手で拍手するみたいにバンバンと叩く、くるくる回しながら外れるまで数回叩く、、、」ってこれだけなんですよ。
簡単に外れちゃいました。
ネットって、本当にありがたい。
これ、知らなければ、私一生、シフォンナイフと格闘していたかも。。。

f0095746_21372758.jpg

yuki先生のティラミスの復習です。
教室ではマスカルポーネとクリームチーズを使いましたが、全部クリームチーズに置き換えても良いと言うお話だったので、全部クリームチーズにしました。
娘がチーズチーズしてる方が喜ぶので。
教室では卵は加熱しませんでしたが、過熱する方法も教えていただきました。
それでも面倒だったので、クリームチーズを湯煎にかけてドロドロにしながら、その中で卵も混ぜました。ほぼ60度をキープして、しばらく、加熱しました。
こんなやり方正しいのかどうか、はたまた、チーズの味が変わっちゃうんじゃないかと心配しながら、、、まあ、アングレーズソースみたいなもんだろって、自己解釈。
でも、冷えたら、大丈夫~、しっかり締まって濃厚なチーズ味になってました。
f0095746_21431438.jpg

今回は大きな型に流しました。
でもね、、、失敗が一つ。
ビスキュイを敷いてから、コーヒー液を流したけど「ズブズブにしたら美味しくない」って注意を受けたのに、傾けたら、流れるほどコーヒー液かけちゃいました。
うむ。微妙な加減ができなかった。

今度作るときは、ゼラチン入れて、ケーキ仕立てにしてみようっと~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-18 21:49 | お菓子
mikaさんの白パン
f0095746_23183216.jpg

ハイジの白パンならぬ、mikaさんの白いコッペパンです。
天ぷらの黄金粉を使っています。
見た瞬間に、食べたくて食べたくて、、、でも、こんなの作れるはずないと思ったけど、
混ぜればできると言うmikaさんのアドバイスどおり、混ぜてみたら、なんか、それらしくできました。
mikaさんのとは、比べ物にならないけど、でも、ふわふわしてる~。

最初まとまるまで手こね、あとはHBに任せました。
最初、手でこねるなら、最後までやればいいんでしょうけど、そう思うとハードル高くなる。
HB使ってもいいと思うと、俄然、やる気になる。
だから、自分にできる形でやってもいいってことに自分に許可しました。
使って、よおーし。作らないよりマシ。

f0095746_2326259.jpg

クリームチーズと自家製杏ジャム。
お互いの酸っぱさを引き立てあって、娘には不評。

キャラメルクリームとプラリネ。
こちらは好評。




感動だわ。習ってないパン焼けるなんて。
前は本見て焼いてもできなかったけど、ほんの少しでも基本を習うと、生地の混ぜ方とか、成形の仕方とか、ちょっとだけ、見当がつくようになるのね。
ありがたいわあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-17 23:35 | パン
キャラメルクッキーなど
f0095746_15475699.jpg

ちょっと人から頼まれて、クッキーを焼きました。
、、、それが、結構惨憺たる結果になりました。
クッキーなんて、ちょろいちょろいって、思った心がこんなことに。。。。
いつもと違うのは、全てのレシピをフープロでやったことと、砂糖を変えたことです。
クッキーはいつも、粉砂糖を使うのですが、今回はキビ砂糖とグラニュー糖を使いました。
ただ、切れていたって理由で「んな、変わんないだろ」って。

これは、キャラメルクッキー、momoちゃんに教えてもらったレシピです。
(momoちゃん、元気かな、、、、)
これは良かった、美味しくカリポリできました。
冷えたバターとその他の材料をまわし、キャラメルクリームは遅れて投入。
まとまるまで回しました。
砂糖はキビ砂糖です。
f0095746_1632199.jpg


これも、良かった。
ホロホロとできました。
砂糖はキビ砂糖です。
冷えたバターとその他の材料を全てフープロで回しました。




f0095746_1558868.jpg
これは、山本麗子さんのクルミクッキー。
グラニュー糖を使いました。
砂糖は少し減らしています。
フープロを使用し、クルミだけはあらかた生地ができたとき、最後にボールで混ぜました。


これが、ダメ~。
いつもはサクサクとした食感なのですが、これは、微妙にガリガリとした食感。
あ、名誉の為に弁解しますが、普通には食べられるんですよ。
でも、嫌だ~、こんなの嫌だ~!いつもとちゃうよおぉ!って感じなのです。

これ以下のクッキーも写真に撮る気もしない、、。やはり微妙にガリガリする。
ココアアーモンドクッキー、マーブルクッキー。
全部のレシピをフープロにしたことと、砂糖を変えたこと、条件が二つ違うので、断言はできないけど、、、。
クッキーには粉砂糖おススメって言われているけど、グラニュー糖がここまで悪いって聞いたこと無い。
だから、あれかしら、フープロ使うとき、グラニュー糖は合わないのかな。
ホイップ方式でゆっくりバターに溶かしこんでいると差し障り無いけど、フープロであっという間に作っちゃうと、生地の中に残ったグラニュー糖が、焼成のとき溶けて大粒の空洞??になるのかな?
それで、ガリガリになってしまうのかな??
キビ砂糖のほうは、粉砂糖と同じくらい細かいから差し障り無かったのかな??
誰か謎を解いて。。。。へこんだ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-07-16 16:21 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧