<   2007年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧
アガーでプリン、ダコワーズ
f0095746_22415531.jpg

職場の調理師さんの作る「なめらかプリン」は不思議な食感。ゼリーでも寒天でもなく、卵黄使いのプリンの食感でもない。アガーで作っているとのこと。で、初アガーでプリンです。レシピはアガーの箱に入っていた「プリン」を参考にしました。

・アガー5グラム
・キビ砂糖 30グラム
・卵黄1個
・生クリーム100グラム
・牛乳    150グラム


アガーのプリン、職場で大人気。なめらかで美味しいです。食感は、何に似ているかなあ、、、プッチンプリンかなあ。でも、生クリームや美味しいキビ砂糖使ってるので、もちろん、お味はそれより格段に上等ですぞ。

アガーは、常温で固まると記載されていますが、そのスピードたるや予想以上です。
f0095746_22472456.jpg
画像の左は一番最初に注いだプリン。
右は最後のプリン。
おタマでとろとろ、すくっている間に見る見る固まっていき、最後はこんな状態に。
多分、液を作った後、漉そうなんて考えたのが間違い。
漉さないでいいから、さっさと配り分けてしまえばよかったんだと思う。
しかし、このスピード、使えるような気がする。
2段3段に分けて作りたい冷菓なんて、あっという間に前のが固まるから、手間が無いんじゃない??
なんかやってみようっと。

残った卵白はもちろん、ダコワーズ。
本日はキャラメルクリームをはさんでみました。
濃厚でうまいっ。甘いけど、うまいっ。
でも、はさまないでそのまま食べるのも、うまいっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-30 23:04 | お菓子
初・ダコワーズ
f0095746_23331857.jpg

izumiさんダコワーズを見よう見真似で、、、、初ダコワーズ。
自分で言うのもなんだけど、うまいわ、これ。
だいたい、市販のダコワーズ嫌いだったから、ダコワーズって作ったことも無かった。
でも、これ、外側のカリッと感と、中の「ふわっとふにゃっ」と感がなんともよく、また、アーモンドの香りがとってもいい。
やっぱり、手作りって美味しいのね。

明日にはどうなっているのかな?全体にふやけちゃうのかな??興味ある~。
izumiさんちで頂いたのはその日のうちに無くなったから、これで確かめなくっちゃ。

izumiさんのケーキの中に、タルトにダコワーズを重ねるのがよく登場します。
今度はそれも、気になります。。。

ああ、それから、そう言えば、イル・プルで、発泡スチロールの手作りダコワーズの型??が、あったのを思い出しました。
あれ作ると、同じ大きさ、同じ厚さのものができるのかな。
いろんなことが気になりだしました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-28 23:48 | お菓子
izumi さんちのお茶会と、スコーン復習編
f0095746_1672169.jpg

日曜日は、izumiさんちにお呼ばれ~。うきうき。
しかし、途中でお土産買っていくつもりが、お店は休み~、あれ~!
準備が悪すぎる~。。。。で、手ぶらで、とことこ参上。
なのに、いっぱい色々ご馳走になっちゃいました。

先日お店でいただいて、超美味かった「紅茶のまろやかプリン」
目の前でさっさと作くるのを、見せてもらいました。
izumiさんは、さっさと作ったけど、真似して自分で作ろうと思うと、きっと焼き具合で苦労するんだろうな、、、そんな予感のプリンでした。
f0095746_16155050.jpg
その上、「あまった卵白どーするの?どーするの?」と言うしつこい質問に、ささっとダコワーズ作ってくれました。
絞り出しなど、ちょっとやらせてもらったんですよ。
卵白菓子で、マカロンもダコワーズも市販のものは苦手だったんですけど、これ、美味いわ~。
アーモンドの風味タップりで甘さもほどよいの。
一部には、マロンクリームはさんであります。

izumiさんが用意してくれたお昼。
izumiさんの友人が言うには「ご飯も海苔も、昆布も全部家のと違う~。全部美味しい」というおにぎり。
ほんと、ご馳走様。食い逃げごめんっ!って感じです。



こちらは、水野先生のパン教室のスコーンの復習
土曜の朝ご飯です。
これは、パンって言うより、むしろクッキー?むしろパイ?
サクサクとリッチなお味です。おいしい~。
教室は手で作りましたが、フープロでもかまわないとのことだったので、途中までフープロで作りました。
f0095746_15591743.jpg

いつもは菊型で抜くのですが、そうすると、ぬき残った生地をあわせて作る2回目の生地がどうしても、見栄えも味も落ちてしまい悲しい。。。
そこで、今回は、型で抜かずに、最初から四角く成形して、切りました。
これはこれでいいんじゃないだろうか??

それと、先日、旬のお味を奮発したのに、子供達も客人もほとんど食べなかったソラマメ。
悔しいから冷凍しておいて、ポタージュにしました。
完食でした。
それと、リンゴのケーキで残ったリンゴを軽くキャラメリゼしておいたものを添えました。
こういう風に残り物を食べきったときは、非常に、達成感があります!
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-27 16:28 | お菓子
プリンケーキ
f0095746_20324865.jpg

最近いろんな方のブログで見るプリンケーキ。
レシピはこちら
皆さんがおっしゃるとおり、プリン液の上でふわふわ浮いているスポンジ生地が不思議な感じでした。
一つ一つの作業は難しくないのですが、カルメラを作る、プリン液を作る、スポンジを作るって、けっこう汚れ物増えるのね。
簡単だけど、手間がかかっているのです!?
とは言え、カルメラは作り置きがあったので、その点は気楽でした。
カルメラをビンにいっぱい作り置くって、便利ですね~。コレはお勧めです。
18センチの型を使って、プリン液はレシピどおり、スポンジは半量です。
バニラビーンズたっぷり使いました。

f0095746_20393482.jpg

ひっくり返すときは、そりゃあ、ドキドキしましたよ。
結果。
低温でじっくり焼いたつもりだけど、プリン部分は、2層に分かれた感じになりました。
プリン液ができた時点でさっさと型に流し、それからスポンジ生地を作ったからかな。
卵分が沈んだかな?
スポンジ生地ができた時点で、流すべきでしたね~。
でも味に支障は無かったみたいで、
職場にもっていくと、まっき~が、「スポンジにカラメルが染みたのが、すごく好き」と言ってくれました。
私はスポンジがちょっと甘いかなって、思いましたけど、重いプリンを支えるためにはある程度の砂糖と粉が入ったしっかりしたスポンジじゃないと無理なんでしょうね、きっと。
ちょっとワイルドなプリンでしたが、楽しく可愛く懐かしいデザートです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-25 20:56 | お菓子
mikaさんの手抜きティラミス
f0095746_23472235.jpg

昨日ビスキュイ・ショコラを作る時に試作したビスキュイが残っていました。
カリカリタイプではなく、ふわふわタイプです。
そこで、mikaさんレシピのティラミスを作りました。
あっさりしておいしいデザートができました~。
どんどん食べられます。
でもね、マスカルポーネが、どうみても「ニセモノ」タイプだったので、今度は美味しい本物タイプを買って作ってみたい!

f0095746_2354475.jpg
試作のビスキュイが、手持ちのココット皿にちょうど入る大きさ!
ラッキ~!

レシピはmikaさんのそのままです。
 生クリーム      100グラム
 マスカルポーネ   100グラム
 砂糖           15グラム

追記  甘さについては「ちょうどよい」と言う人と「足りない!」って言う人がいました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-25 00:00 | お菓子
sunny cafeさんのビスキュイ・ショコラ
f0095746_23155323.jpg

sunny cafeさんのビスキュイ・ショコラを参考にさせてもらいました。
こちらのレシピは、粉とお砂糖の少ないふわふわレシピです。
私は、しっかりしカリカリビスキュイが好きなので、粉と砂糖はイル・プル風に増やしました。
でも、イル・プルはとっても計量が面倒で、その上作り方も、面倒(ああ、ごめんなさい、しっかりお世話になったくせに、、)なので、作り方はsunny cafeさんを真似させてもらったと言うわけです。
例えば、イル・プル風だと砂糖は卵黄分○グラム、卵白分(1回目○グラム、2回め○グラム)計、3つの器で計量なのですが、今日はそれ、ハードル高くてできなかったの。
でも、あと引くおいしさ、できました~。

f0095746_23224371.jpg
sunny cafeさんのビスキュイの作り方は簡単~。

まず、しっかりしたメレンゲを作り、そこに卵黄を投入します。
(卵黄と砂糖を別立てすることはしない)
さらに泡立てて、それから粉を混ぜました。
全卵泡立ての状態より、メレンゲに近いです。
羽の中でしっかり泡は巣ごもってます。

f0095746_2324416.jpg
イルプル風、砂糖と粉の多いしっかりビスキュイを目指して、でも適当にきりの良い数字にしました。
メモです。

・ビスキュイ
卵黄2個
卵白2個
砂糖 60グラム
薄力粉 35グラム
強力粉 35グラム

・ガナッシュ
チョコ50グラム
生クリーム50グラム
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-23 23:40 | お菓子
キャラメルリンゴケーキ
f0095746_142076.jpg

昨夜あまりに具合悪くて、もうろうとした状態で作ったケーキ。
ロールケーキを巻きながら癒されたのもつかの間、今度はなかなか帰ってこない娘にイライラして、しかし、イライラするよりケーキでも作ろうと、作ったのがコレ。

今朝、珍しく数年ぶりに病院に行き、ほぼ自己診断済みの症状について伝えました。
「夏の日に干した布団に寝かされたみたいに火照るんです。K年期ですよねっ」
「下腹の鈍痛は、放置しておいたS宮筋腫ですよねっ」
「ボーっとしてやる気がでないんです。子育てと仕事のストレスですよねっ」
同世代の女性の先生は、
「そうですよね、私たちの年齢はいろいろありますからね」
「でも、はっきりしてるのは、一つありますね、膀胱炎による発熱ですね」
「え???ぼーこーえん?」
診察より先にした検査の結果がもう出ていましたから。
はずかし~。ぺらぺらしゃべるんじゃなかった。大騒ぎするんじゃなかった。
自分の体のことって意外と分からないのね。。。。

帰って半日ほど休んだら、もう退屈するほど元気になりました。
抗生剤さまさまです。
f0095746_1428766.jpg
小嶋るみさんレシピのキャラメルバナナケーキがうまくいったので、気を良くして作りました。
しかし、「普通の薄力粉」は無かったので、「全粒粉」に。
砂糖は最初から、キビ砂糖使用、お砂糖控えめ。
牛乳も無かったので、全部生クリームで。
その時点でずいぶんレシピから、離れてきたのに、別立ての卵を分けるつもりが卵黄が崩れてしまったので、かんしゃくを起こして、共立てに。
もうついでだ、バターを攪拌するのもメンドクサイ、溶かしバターにして入れようっ。
それも、くにまんがさんみたいに、全部、ハンドミキサーでやっちゃえっ。

粉の割合が多いから無理かと思ったけど、BPも使わず、そこそこ膨らみましたし、お味もいいです。
でも一つ感想。
ロールケーキとかスポンジとかは、全粒粉使うとコクが出て、大好きですが、これはちょっと、クセ感じます。
マフィンのときも感じたから、バターケーキ類には全粒粉、個性が出すぎるのかもね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-22 14:51 | お菓子
スフレロールケーキ
f0095746_2345864.jpg

yuki先生のケーキ教室の復習のスフレロールです。
生地の色は、キビ砂糖の色です。
教室のケーキに比べて、泡がつぶれちゃってるのか、気泡が横楕円~。
気泡が横楕円なのは、キビ砂糖の泡立ちの限界?
いや、しかし、yuki先生もキビ砂糖だったぞ。
ってことは、私の腕のせいか。。。
生クリームはこれでも1パック使っているのに、全然足りない感じだし。

   いや、でも見た目はショボイけど、味は、良かったゾ。
シロップ使わなくても大丈夫、
しゅわしゅわと口の中で溶けるような柔らかい生地ができたもんね。
清美オレンジとゴールデンキウィは、どっちもマイルドでいいわ~。

今日は暑いし、体調悪いし、相当めげてましたが、
(年だし、そろそろK年期だし、あっちもこっちも痛いし、だるいし、子供言うこと聞かないし、お金ないし、夏バテだし、仕事能率悪いし、掃除したくないし、、、ああ、どおーせ、私なんて、、、)
ロールケーキ巻いてるときは、ふっとそんなことも忘れました。
好きなことができるってやっぱ、幸せ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-22 00:10 | お菓子
神田伯剌西爾(ぶらじる)とのんちゃんのはらどけい
f0095746_22112456.jpg
写真は情けないけど、お味は良かった、神田伯剌西爾(ぶらじる)で食べたチョコケーキ。
実はこのケーキ、大泉学園の菓譜ぇのケーキ
前にお店に行ったとき、神田の喫茶店まで、ケーキを何種類か出していると知り、追いかけて行ったわけです。
ケーキは数種類ありましたが菓譜ぇからのケーキは3種類、他はまた違うところから入れているようです。
大泉学園と神田、かなり遠いと思うけど、おいしいと思うものは遠くからでも取る喫茶店、喜んでもらえるならと、遠くまで届けるケーキ屋さん、そんなつながりがあるんですね。
ぶらじるは、とっても大人な良い感じのお店でした。

f0095746_22284814.jpg



夜は娘達と、のんちゃんのはらどけいに。
池袋まで買い物に行ったんだけど「大泉に帰ってのんちゃんで食べたい」と娘達が言うので、急いでとっとと帰りました。
牛肉のたたきカルパッチョ風、とか、鳥皮カリカリ揚げとか、タイ風カレーとかとか、少食の私たちも結構食べた食べた。
どれもこれもおいしい~。





f0095746_2231579.jpg





いや、しかし感動ものは、紅茶のまろやかプリン。
今までこんなにおいしいプリンは食べたことないっ!
濃いロイヤルミルクティ味のねっとりまろやかなおいしいプリン。
こんなシンプルなデザートにまでizumiさんの実力がフルに発揮されています。
うう、、毎日通いたい。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-20 22:46 | お外ごはん
ベーグル教室(ブルンネン)
f0095746_21542758.jpg

土曜日は水野先生のベーグル教室。
今回も、プレーン、ブルーベリー、ほうれん草、抹茶ホワイトチョコ、サラミチーズとたくさん教わってきました!

今回覚えたことは、、、、醗酵具合やこね具合など、前回分かったつもりで、家に帰ると分からなくなったこといろいろ、の謎が少し解けました。

・生地をこねる時にあまりこねすぎると、リンゴみたいに膨らんでふわふわしたベーグルになる。。。
・ゆでる時に長くゆでると、イーストがかなり死んでしまうのか?、固めのパンになる。

こね具合、醗酵具合、茹で具合など、自分好みのベーグルの加減を覚えることが大事みたいです。
一度教わっても、やっぱり分かってなかったのね、、って実感しました。

試食のときは先生お手製のグリーンピースのポタージュと一緒で、もうお腹いっぱい。
ベーグル大好きです!
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-05-20 22:04 | パン



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧