<   2007年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
無水鍋で焼くレンジ発酵パン
f0095746_22404169.jpg
昨日のパンは美味しかったけど、思い出のパンとは違う。
母も「美味しいけど、こんなにオシャレな味じゃなかったね」とのこと。

そこで、今日は村上祥子さんのレンジ発酵のレシピのパンを無水鍋で焼きました。
ところがこのレンジパン、いつものようにオーブンで焼くときと仕上がりが違うんです。
オーブンで焼いたほうが、ポロポロしてるって言うか、野暮ったい仕上がりなんです。
(それが好みなんですけど)
無水鍋だと、しっとりしてもっちりというか。

昨日のHB生地つくりパンに比べると、野暮ったくはできましたが、それでも思い出の味とは違う~!!
HBは糸引くような割れ方ですが、これはそこそこ。
思い出のパンは、糸なんか引かなかった。。。。
思い出だから美味しいのかな。


f0095746_22464357.jpg
昨日の底焦げを改善するべく、底に蒸し器のすのこを敷き、18センチのケーキ型に詰めました。
型に入れたのは、2次醗酵の後、鍋に移しやすいから。
なんたって、この時点で5分間強火予熱してますから、もたもたして鍋肌でも触ったら大変だぁ。
おかげで焼き色は強いけど、焦げはしませんでした。
ほっ。

無水鍋を知らない方が多いので、びっくりしました。
時代の流れかあ。
30年以上前ですかね、この鍋、爆発的にヒットして、
どこのお家にもあったような気がします。
それとも、うちの田舎の局地的流行だったのかな?
これでシュークリーム焼いたって人もいました。

f0095746_22565490.jpg

鳥も焼ければ、お赤飯も炊ける、ダッチオーブンみたいな鍋です。
重くて大きくて場所取るから、だんだん敬遠されたのかな。
HPでも扱っているのは小さい鍋だけになってるみたいですね。

パンを食べるために、今夜はビーフシチュー。
昨夜から保温鍋シャトルシェフに仕込みました。
仕込みながら「ご飯で食べたい、、、」って、内心思いましたけど。。。



30年位前に流行ったこの鍋のパンレシピを持っている人、
いまだに作りつづけている人っていないのかな。。
しかし、そんな年齢の人はネットなんかやってないだろうから、
見つけることはできないだろうなあ。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-29 23:20 | パン
無水鍋で焼くパン
f0095746_22311682.jpg
子供のとき、母が無水鍋で焼いてくれたパンが食べたくて、焼いてみました。
私の田舎にはパン屋さんはなく、遠くの町の工場で焼かれて数日経ったパンしか手に入りませんでした。
だから、焼きたてパンはとても嬉しかったのを覚えています。
電車通学の高校生になると、
高校のある町のパン屋さんで生イーストを買って帰るのが私の仕事になりました。
思いで深いパンですが、母に聞いても、レシピなど覚えているはずもなく、
手がかりはネットのみ。
無水鍋のホームページで、どうにか見つけましたが、「パン生地を用意する」のみ。
生地は何でも良いようです。
そこで一昨日のHB、ドライイースト用セットで、生地を作り、無水鍋は母に借りてきてスタート!

f0095746_2244162.jpg



鍋の底に生地が直接当たると、焦げることもあるらしいので、ザルに入れてスタートしました。
ザルの底にワッカ???があるので、熱は直接伝わらないかな?と考えて。

しかし、、、残念ながら底は少し焦げてしまいました。
次回少し、工夫してみます。
お味は、、、、美味しかったです。
HBで焼くより、もっちりしていて。
以前自分でオーブンで焼いたのよりも、数段美味しかったし。



f0095746_225481.jpg

しかし、私の記憶にある無水鍋のパンとは違う味。
あれは、こんなに小じゃれた味じゃなかった。
もっとイーストの匂いがプンプンして、もっと野暮ったかった。
今までの記憶で近いのは、村上祥子さんの電子レンジパン。
あの味と匂いのほうが、記憶に近い。
きっと生地のレシピが違うのね。
やっぱり生イーストじゃないとダメなのかしら。

それでも、とても美味しかったので気を良くして、ホシノ天然酵母の生ダネ起こしを始めました。
今度は、天然酵母でやってみよう。
それから村上祥子さんの電子レンジ発酵でもやってみよう。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-28 23:06 | パン
ケーキ・ド・マリコ
f0095746_037242.jpg
f0095746_0382813.jpg










今日はケーキ・ド・マリコのカットケーキセールに行ったついでに、ランチを頂いてきました。
本当に普通の団地の一室をアレンジしたアットホームなお店です。
ラザニアと大根と山芋のサラダ。
これは普通の家庭料理だと思います。
デザートのケーキは、イチゴのショートケーキと、洋梨のキャラメルクリームのケーキ。
イチゴショートのスポンジは、最近忘れかけていたような基本の力強い味のあるスポンジ。
最近は柔らかめ、お砂糖控えめ、焼きも浅いスポンジばかり作っていましたが、これがホームメイドのケーキの原点だよなあって、思わされました。
洋梨は生が入っていて、よいアクセントになっていました。
コーヒーはお好きなカップをどうぞ、とのことだったのでシナモンの皮で作られているというのを選びました。
シナモンの香りがする不思議なカップでした。

f0095746_0472534.jpg
カットケーキは30種類。お客さんが来ると、業務用冷蔵庫から出してきてくれて、テーブルいっぱい並びます。
今日は3日目だから、もう、ケーキは少ないかと思いきや、毎日売れたのは焼き足すとのことで、最終日もほぼ同じ種類が揃っています。
「これ、残ったらどうするのですか?大変ですよね?」との失礼な質問に、「今日、ほぼ全部無くなります」とのこと。
確かに、私達がいる間にも、2,3人づつ連れ立った主婦中心のグループが3組、訪ねて来ていました。
しっかりと固定客をつかんでいるようです。

力強いイチゴショートが輝いています。
f0095746_0571134.jpg
6種類のケーキを買いました。
(本当はこの倍の大きさですが、二人で分けたので、1/8カットになっています)
21センチくらいのサイズらしく、かなり大きく感じます。

・マロンクリームのタルト
・マンゴーチーズケーキ
・オペラ
・抹茶のティラミス
・ベリーいっぱいタルト
・イチゴショートⅡ

どれもこれも、力強く、味が濃く(甘いと言うわけではない)、ホームメイドのケーキの美味しさをたっぷり感じさせてくれました。
自信を持って、ケーキを一つ一つ説明してくれるマリコさんも、とってもステキです。


f0095746_165016.jpg
これはイチゴショートⅡです。ビスキュイでイチゴとクリームをはさんでいます。
ワイルドな展開ですが、美味しいです。
メレンゲ使いのベリーいっぱいタルトは3種類のチーズが使われているとか。


マスカルポーネかな?サワークリームかな?って味わって食べました。

娘達は「野暮ったいけど、美味しい」(ごめんなさ~い)とのこと。
今度はもう少し大人数で、何種類も買って、ケーキバイキングしようかな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-28 01:20 | お外ごはん
パンの支度。。。
f0095746_231936100.jpg
明日は、ケーキ・ド・マリコのカットケーキセール最終日なので、
何種類かケーキを買って来ようとウキウキしています。
でも、1/4カットなので、量はかなり多く、
今日は自分でケーキを焼くのはやめておくことにしました。

そんなわけでヒマを持て余し、仕方なく、パンの粉の計量や、調味料の作り置きなど始めました。
パンは、ここのところ、ホシノ天然酵母。でも、未だホームベーカリー。
今のところ、まったく何の工夫も研究もせず、ただタイマーセットでおまかせですが、それでも朝の焼きたてのパンは美味しい。
何にもつけずに食べられるので、ジャム類が全然減りません。




f0095746_23311398.jpg
パンの計量はまとめてやっています。
計量さえしておけば、炊飯器と同じですものね。
いつもは上の娘がやってくれるのですが、ここんとこ忙しいらしく、やってくれません。
ちぇっ。。。。

ビニール袋に最終セットに必要なものを書いておきますが、
レーズンやナッツなどは自動投入してくれる機械なので、そういうオマケは気分に合わせてセットします。
写真は天然酵母セットとドライイーストセットと、裏ワザスコーンセットです。
裏ワザスコーンはバターもラップに包んで袋に入ってます。

それから、だし醤油とだし蜜とニンニク醤油を作り、ラムレーズンとマリブミルクレーズンも作りました。
マリブミルクがたっぷりあったのでやってみましたが、どんなもんでしょうね?
レーズンとココナッツが嫌いな下の娘には驚愕の組み合わせだろうなあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-26 23:48 | パン
イチゴのミルクヨーグルト
f0095746_22363840.jpg

しばらく残業が続きそうで、めげております。
でも、一口でもいいから甘いものが食べたい!

これは、水切りヨーグルトとイチゴクリームのデザートです。
オシャレな名前が欲しいです。。。

・ヨーグルト200グラム
・コンデンスミルク60グラム
・生クリーム60グラム
これをかき混ぜてから、ザルにペーパータオルを敷き、それで水切りしました。
冷蔵庫の中で二日です。
(本当は1日のつもりだったけど、昨日は飲み会だったので、ほったらかしになりました。
おかげで濃厚になったみたい~)

水切りヨーグルト大好き!濃厚なミルクチーズの味です。

f0095746_22471119.jpg

イチゴと生クリームと砂糖をフードプロセッサーにかけ、それをソースにしました。
本当はソースにしたかったわけではなく、泡立てたかったけど、泡立ちませんでした。
イチゴが多すぎたのね。。。
今回量を計ってないから、次回もまた同じ間違いをするんだろうなあ。
バナナのスライス、その上にミルクヨーグルト、イチゴを乗せました。
どうせ余るだろうからと使い捨てカップにも入れましたが、今日は下の娘が「うまい。贅沢な味がする」とどんどんカップを空にしているので、珍しくわが家で消費しそうです。
量も少なかったのが良かったかな。

ちなみに、バナナシフォンは「バナナ臭い。その上、チョコクリームが安っぽい」と下の娘に言われました。
バナナシフォンだから、バナナ臭くて当たり前だろっ。
チョコクリーム安っぽいはずが無いだろ、生クリームはタカナシ、チョコはヴァローナだぞっ!
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-25 22:56 | 道具・材料
バナナシフォンケーキ
f0095746_2340911.jpg
今回もラ・ファミーユのレシピで
バナナシフォン。
実は今回2回目。
数日前に焼いたときは、一部大きな空洞ができて、形が崩れてしまったのでその場でむしりながら食べてしまいました。
今回も、ポツポツと穴はありますが、まあ、許される範囲??
バナナのピュレと、刻みバナナが相当入っています。
BP使うともっとしっかりするのでしょうけど、BP使わない生地のはかない感じが好き。
今までの焼き方もBP使わないで焼いていたのですが、バナナ入れても割合しっかり形と高さがキープできていました。
きっと違いは、バナナの割合でしょうね。
今までのは、卵白150に対して、バナナは100グラム。
これは卵白110に対して、バナナ140グラム。バナナの方が断然多いじゃん!
なるほどぉ。難しいはずだわ。
でも、美味しかったです。自画自賛。

あ、でも焼きフルーツ嫌いを何人か知っているけど、あの人たちには絶対無理~。
だってバナナの香りプンプンだもん。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-24 00:03 | お菓子
ハスカップジャムのロールケーキ
f0095746_2149268.jpg

全粒粉と三温糖のロールケーキです。
全粒粉のブツブツの食感が好きです。
ちょっと奮発した三温糖、これも、滋味があって好きです。
この組み合わせのロールケーキはあっさりではなく、しっとり濃厚。
今回はリクエストあって、ハスカップジャムを巻き込みました。

いやあ、濃厚。
ジャムのロールケーキって、それ自体がとっても懐かしく濃いお味なのに、このしっとり濃厚生地との組み合わせは、濃いぃ濃いぃ。
いつもフルーツ巻き込みばかりなので、たまにはいいかも~。
逆に新鮮でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-21 21:58 | お菓子
「のんちゃんのはらどけい」と「ケーキ・ド・マリコ」
f0095746_2151422.jpg
昨日は地元の名店「のんちゃんのはらどけい」で飲み会。
3000円の食事コースで、それはもう、「食えん!」てほどの量の美味しいものを頂きました。
サラダ、あぶりサーモン、サトイモのグラタン、牛スネトマトソースと豚ヒレカツ、タラの中華あんかけ、焼きおにぎりの牡蠣のオイスターソースあんかけ。
もちろんどれもこれも美味しかったです。
サーモンは焼いた魚のパサパサ嫌いの私にもジューシーで美味しく、サトイモ嫌いの同僚も「美味しくて止まらない」グラタン。
そして最後のケーキが、これ、モンブラン。
どうしてこんなに柔らかいケーキを、こんなにきれいに形作れるのか不思議でしょうがない。
クリームたっぷりの美味しい~モンブランでした。
味、量、お値段、総合すると東京でもトップクラスだと思います。
3000円なんて、いまどきは、チェーン店の居酒屋の冷凍の揚げ物だの、たこ焼きだの食べてたってかかっちゃいますからね。

f0095746_21595817.jpg

今日はたまたまネットで見つけた「ケーキ・ド・マリコ」を訪ねて行きました。
きちんとホームページを読まないまま「これは美味いに違いない!」という直感で動き出したわけですが、、、、、実はホールの予約販売中心のお店でした。
団地の4階と5階を自宅とCafeにしていて、予約でランチもやっているそうです。
今日はCafeの方はお休みでしたが、(基本的に電話で予約、確認が必要みたいです)
「おお、こんなのも、ありかあ、やる気があればなんでもできるなあ」って結構感動。
でも、運良く、来週の「カット・ケーキセール」の仕込み中のため、作っていたケーキを分けていただきました。
名前は忘れましたが、左は、「アーモンドクリームとマロンクリームなど重ねて上にクッキーのクラム状の物がのっかているタルト」右は「チョコスポンジとチョコクリームと洋酒漬のレーズンやナッツが層をなしたケーキ」
丁寧に手作りされたケーキの美味しさを感じました。本当にお菓子作りが好きな方なんだろうなと感じさせられました。

今度はぜひ、生ケーキとランチを頂きたいと思います。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-20 22:23 | お外ごはん
カボチャのシフォンケーキ
f0095746_21234887.jpg
チョコチップのシフォンケーキで苦戦しているので、ちょっと簡単そうに見えたカボチャのシフォンケーキにチャレンジしました。
こちらは、均等にカボチャが入りました!
チョコチップに比べて、腕が上がったとは思えないので、やはり素材として、こちらの方が簡単なのだと思われます。
チョコチップのシフォンはそのまま食べて十分美味しかったですが、これは、クリームつけた方が嬉しかったので、クリームつけていただきました。
裏ごしカボチャと刻みカボチャが入っていて、きれいな黄色が出ました。






f0095746_21293963.jpg


このレシピ本の分量は、今まで使っていたのより、卵の量が少なくなっています。
17センチの型で卵白3個分です。
当然焼き上がりは、型からはみ出すかはみ出さないかの量です。
型から盛り上がった部分の食感は悪いので、その量になっているようです。
フワフワと盛り上がり、割れているのが正統派シフォンケーキと思っていた私には、これも目からウロコ。
これは、まっ平らに焼けたのですが、もうちっと盛り上がってもいいのかな?
まだまだ謎だらけです。
f0095746_21355444.jpg


娘に言うと「そうだよねえ。今までずっと不思議だったんだ。シフォンケーキのあのはみ出したところは、味も悪いし、見た目も悪いし、デコレーションしにくいだろうに、なんであんなトコがついてるのかなあって」とのこと。
いえ、私はそんなことも考えませんでした。シフォンケーキは、そういうケーキだ!と思い込んでいたのです。
思い込みって怖いわね~。

ちなみにこれは、ラ・ファミーユのシフォンケーキです。
そう言われると、トップも平らだったような気がします。
今度はもう少し、きちんと観察します~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-20 21:47 | お菓子
またまた チョコシフォンケーキ
f0095746_22222029.jpg
リベンジです。
今度は、均等にとは言えないまでも、だいぶマシになりました。
生地にチョコチップを混ぜたとき、ズブズブ沈むと言う事態は避けられました。

またまた難しいのが型から外すときです。
このレシピ本によると、(シフォンナイフなんて使わない)10本の指をぐいっと、型の中につっこんではがすようにして、取ることになっています。
相当の弾力がないとそうはいかないですよね。
ただ柔らかいだけだと、10本の指なんて入れてはがしていたら、元の形に戻らない~。
自信ないものだから、恐る恐るはがしました。
そんなわけでか、サイドはあまりきれいではありません。。。

でも、味は良かったですよ。
子供達にも、職場でも好評でした。

この本にはプレーンが載っていなくて、それは別に求めなくてはならないみたい。
チョコチップは、実は難しいらしいってことが分かったので、次は別のにチャレンジします。
なるべく、簡単そうなのどれかな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-01-18 22:33 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧