<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
チョコバナナプリン
f0095746_22293541.jpg

今日のデザートは超カンタンなチョコバナナプリン。
レシピは「裏ワザcoking カンタンレシピブック3」です。

バナナを電子レンジで加熱すると、バナナのペクチンと牛乳のたんぱく質がくっついて、ゼラチンを使わなくても、固まるという性質を利用するものらしいです。
レンジでチンして、フードプロセッサーで生クリームや砂糖、牛乳、ココアと一緒にガガーッとかき混ぜて、後は流して固めるだけ。
ものは試しにやってみたら、カンタンで美味でした。

これそのものが甘そうだったのと、色はついているけどしょせんココアだからと、チョコ味を補いたくて、ソースはバローナのチョコの一番、苦いのを溶かして生クリームと混ぜ合わせてかけてみました。これが大人の味でよかったです。

チョコ好き、バナナ好きの方、ぜひ試してみてね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-30 22:42 | お菓子
お菓子体験教室(フィナンシェ)
f0095746_21391020.jpg


1ヶ月近く前になりますが、お菓子の体験教室に行ったときのフィナンシェです。
教室は、あこがれの弓田パテェシェの教室です。

レシピそのものは、「知っている」つもりでしたが、いろいろなことを教わりました。
たとえば、、、、
私は、外はカリカリ中はもっちりしているのが、フィナンシェかと思っていたのですが、本来は外はカリカリ、中はサックリだそうです。
そうするためには、卵白を水様化させるらしいです。
水様化って、聞いたことあり、確か卵白は古くなるほどサラッとなるとか。。
それを一晩で水様化させるには、卵白にごく少量の裏ごしキーウィを入れて攪拌しておくとか。

たとえば、
アーモンドプードルは間違えても自分でアーモンドホールを挽いて作ろうとしないこと。
なぜかというと、家庭用のフードプロセッサーの刃では油がにじみ出てしまうから、とか。

家庭で作るお菓子はどこまでこだわるかは、ともかくとして、、、、、
お菓子作りは化学と物理と同じで、正しいレシピ、正確なやり方でやれば
誰でもお店に出すものと同じものが作れるという信念は素晴らしいと思いました。
「嘘と迷信の無いお菓子教室」だそうです。

楽しかった~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-29 22:08 | お菓子
ミニお別れ会
f0095746_6515341.jpg

昨夜は地元の居酒屋でミニお別れ会でした。
今風のオシャレな居酒屋では有りませんが、ご夫婦で良心的なお値段とお味を提供しているので、いつも満員です。

これは、焼きおむすび。大きいでしょう?女性は二人で一個で十分かなあ。
2個400円くらいだったかな、忘れたけど。








f0095746_6552212.jpg


これは、イワシ餃子。人気メニューみたいです。
大きさは、普通の餃子の2倍は有ります。
魚臭くないけど、イワシの風味あります。

その他、刺身盛り合わせ、川えびからあげ、ポテトフライ、サラダなどなど頂いて、ドリンクは一人3杯以上飲んで、一人当たり2500円でした。

連日おじさんたちでにぎわう石神井公園の辰味でした。
HPは無いので、ご紹介できなくて残念です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-29 07:11 | お外ごはん
お別れプレゼント
f0095746_22405199.jpg


ミニパウンドケーキを焼きました。
写真では分かりづらいですが、携帯より少し大きいくらいです。








f0095746_22423315.jpg


手前のチョコバナナケーキはチョコ生地にチョコチップが入ったものと、バナナケーキの生地で層になっています。柔らかくて甘いケーキです。





f0095746_2243924.jpg

奥のドライフルーツケーキは固くて素朴だけど、リッチなケーキです。
生地と同量のドライフルーツが入っています。(生地800グラムに対してドライフルーツ800使いました)
写真でははっきり写っていませんが、クルミ、スライスアーモンド、カレンズ、レーズン、クランベリーです。




f0095746_2253473.jpg


お一人様分はこんな感じで7種類入りました。
プレゼントを焼くときって幸せです。
お一人様分、約850グラム、これを5人分と残った分も職場のおやつにヨチヨチ持っていくのが重くて辛いけど。
でも、楽しかったわ~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-27 23:09 | お菓子
娘が作ってくれた夕飯
f0095746_2120031.jpg

お菓子の体験教室から帰ってきたら、中学生の娘が夕飯作ってくれてました。
根菜(人参、レンコン、ごぼう)と豚バラのキンピラ。
野菜スープ。
厚焼き玉子でした。
キンピラは、煎りゴマもかかっていて美味しかったです。
食べるものは自分で作れるたくましさが、何より嬉しい母でした。

明日持っていくプレゼントをセットしま~す。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-27 21:29 | お家ごはん
クッキー・クッキー
f0095746_170748.jpg
今日は、もうすぐお別れする職場の同僚達へのプレゼントのクッキーを焼きました。
今年異動するのは5人です。小さな職場なので、お互いの子供のことも良く知ってたりして、なかなかアットホームな職場です。

まずは、渦巻きクッキー。
yukoさんのみたいに上品にはできなかった。とっても力強いのができました。
成型するときに出た端っこは丸めて、マーブルクッキーにしました。
クッキーもいろいろ作るけど、結局こういうシンプルなのが、誰にも好かれるし飽きない気がします。
レシピはもうどこで手に入れたかも分からないずっと使いつづけているメモ書きです。





f0095746_1743642.jpg

これは、ココナッツサブレです。
レシピは「弓田亨のフランス菓子」からですが、決して焼きすぎてはいけないはずのココナッツサブレをほんのり色づかせてしまいました。
弓田先生ごめんなさい。
それでもいい香りがして、サクサクできました。







f0095746_1713717.jpg

フロランタンです。どう撮ってもうまく写らないので、これで察してください。
生地は5ミリ厚さでヌガーもたっぷりなので、タルトみたいに食べでが有ります。
レシピは以前ヤフーグルメからダウンロードしたものですが、今見たら、もうありませんでした。日々変わっているのね。。
それにしても、美味しいものって、カロリー高いですね~。



f0095746_1718991.jpg






ルシアンクッキーとかスノーボールとか言うものです。
皆さんみたいに真ん丸く仕上がりません。
焼いているうちに、底ダレします。
う、、、ん。
今回お別れする方の中に「あの白くてほろほろしてパフパフして、口の中の水分が無くなるクッキーが好き」と言ってくれる人がいるので、その方のために作りました。
レシピは20年位前に、子供の保育園時代の栄養士さんに教えてもらったものを
アーモンドにしたり、クルミにしたり、砂糖減らしたりして使ってきました。


f0095746_17281672.jpg

くるみクッキーです。
これはとても有名なレシピだと思います。
山本麗子さんの「101の幸福なお菓子」からです。

yukoさんもこの本が基本だって書かれていたような気がします。
嬉しい~なあ。同じ本使ってるなんて。
ふちのお砂糖が溶けてもっとレースみたいにきれいなるはずなんですけど、今日はこんなものでした。
裏も美味しそうなので右側にひっくり返して置いてみました。


f0095746_173522100.jpg


クッキーのお弁当です。
プレゼント用はラッピングしますけど、母のところに持っていく分はこれでいいかな、、と。
でも、結構可愛くできました。

今日はこれで終わりにします。
明日はお菓子の体験教室なので、帰ってから余力があったら、またバターケーキでも焼こう~。ああ、楽しかった。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-26 17:39 | お菓子
キムチチャンプルーうどん??
f0095746_2302223.jpg

キムチ入りチャンプルーを作ったら、美味しいけどあまりに辛くて酸っぱくて。
そこで、うどんにのっけました。
うどんと混ぜ混ぜして食べたら、
辛酸っぱさがほどよく、マイルドな刺激になって、ツルツル進みました。
いや、うどんに乗せるなら、もっと辛酸っぱくても良かったくらい。
水っぽくなる感じだから。
そういえば、ビビン麺って数日前に食べたら、思いっきり辛かったな。
あれくらい辛くするのね。
まあ、結果よければ、すべて良しってことで。。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-25 23:09 | お家ごはん
ラムレーズンとクルミのスコーン
f0095746_20182855.jpg

今日は遅い朝食でスコーンを焼きました。
でも、私は、本当のことを言って「正しいスコーン」「美味しいスコーン」を知らないんです。
cafeなどで食べても、もそもそボソボソ、のどが詰まるばかり。
パン屋さんで売ってるのも同じく。
スコーンが本来そういうものなのに、私がその良さが分からないのか、
それともたまたま美味しいものを食べたことを無いのか、、、。

とりあえず、いつも、我流で作っているんですけど。
焼きたてはまあ、美味しい気もするけど、、、???

少々の工夫は、ボロボロ状態の生地を一まとめにするときに
手で捏ね上げるのではなく、
スケッパーを使いながら、重ねて切る、重ねて切る、感じで作っています。
すると、少し層ができて、ふわっとしてる感じ。
でも、ふわっとしてるのが、本来のスコーンのよさなのかどうかは、また、疑問だし。
どなたか、私の疑問を解いて下さい!お願いします。

今日のできは評判悪かったです。
層がちゃんとできてないって。
ということは、家の娘達は、層ができてるのがスコーンだと思い込んでいる??
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-25 20:19 | お菓子
娘のプリン♪
f0095746_055685.jpg

今日、家に帰ったら、中学生の娘がプリン作ってました。
娘もお菓子作りが大好きなので、思い立つと作っています。
小さいのを8個と、でかいグラタン皿一枚。
なかなかクリーミーで美味でした。
(親ばか。。。)
量を加減してくれないとこが、ちょっと辛いですけど。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-25 00:10 | お菓子
ピザ
f0095746_22241134.jpg

今日はピザに挑戦しました。
トマトソースは上手にできましたが、
いかんせん、生地が。。。。
ただただ、バリバリ固い。。。。。
お店のピザみたいには絶対焼けないよぉ。。
(私の「お店」って言うのは、「のんちゃんのはらどけい」のことです)







f0095746_22315241.jpg

卓上の石焼釜で焼きました。
オーブンより高熱になるといううたい文句で。
使いこなせれば、ピザもナンも焼けるはず。
しかし、、いまだ元は取れてないです。
上手に使っている人がいたら、教えて欲しい~。
それとも、釜のせいではなく生地が悪いのかな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2006-03-24 22:49 | お家ごはん



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧