「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:cafe ( 25 )
リールズさんの紅玉まつり
f0095746_21155777.jpg

リールズさんで、紅玉祭りが開催されているはず!、、と、出かけていきました。
先週の土曜日のことです。
おー、あったあったー、ラッキーにも最後の1個です。

「生地のコンディションがよくないんです」って仰ってましたけど、いやいや、これ、ふつーお家では作れない。
ふふさんは作っちゃうけど、ふつうは作れないよね。
コンディションいいんだか悪いんだかも、自分で作れないと全く分からない。
私にはお見事しか言いようがないんだけど。

はらはらと崩れるパイ生地、香り高く、ぎゅっと詰まったリンゴも美味しゅうございました。
行ってよかったー。
私、やっぱり、焼き菓子系、、いや、パイは焼き菓子系って言うより、焼き菓子の王様だな、好きだなあ。

f0095746_21161343.jpg

シーブースト。これもラッキーにも最後の1個。
あ、カット写真がない。。。
この中に、パイの中のリンゴとは違う処理をしたリンゴが入ってました。
少しあっさり、食感の残るリンゴでした。
これも、うめかったなあー。

どちらもお店に出す時間が書かれていたので、奥さまがお店に入られて仕上げをされる時間でしょうか。。
どちらも午後にお店に出ることになっていたのに、4時にはもう最後の1個なんて、ケーキ、人気があるのねー。

f0095746_21162596.jpg

これは、皮も使った紅玉ジャム。お味に用に頂きました。
奥はカボチャのチーズケーキ。これに添えられていたわけじゃないです。
きれいな濃いピンクです。
ブレンダーかけて、皮の食感と酸味残る、ジューシーなジャムです。
このときはまだ温かかったんですが、家に帰ってしっかり冷えたの頂いたら、味がさらに落ち着いてうめーーー。

リールズさん、すごいです。
だってね、行ったの4時ですよ。
4時って、cafeではうっかりすると魔の空白時間帯。
けど、、、満席、、、一組出るとまた一組入るから、いつも満席。
ランチもやってないのにねーー、信念持ってマスターがコーヒーを、信念持って奥さまがケーキを、、、そういうのって、お客さんに通じるんだねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-11-13 21:38 | cafe
マクロビcafe・自由が丘
f0095746_22111560.jpg

komugikoさんの案内で、izumiさんと自由が丘に行きました。
おしゃれな街だ。
雑貨屋とかひと味ひねったカフェが、そりゃあもう、たくさん。
「あぢーあぢー」って言いながら3人で歩き回りました。

ランチを頂いたのは、こちらのお店
3人で別々の物を注文して、とりっこして食べました。
カレーも、アラビアータも、これはマクロビって言われても、まあ、驚かない。
だって、野菜カレーに野菜パスタじゃん。
でも、奥のグラタンは、びっくらーー。
そういえば、豆乳煮詰めて、豆乳リゾット作った時ちょっと似た味したぞ。
けど、それより濃いし、とろりとしてるから、味噌入れたり、なんか澱粉質入れてとろみ付けたり、きっといろんな工夫が詰まってるんだー。
それが、なんだかは、分からんけど、うめーー。
あれ、真似したいー。

私のは携帯写真だから、きれいな写真はお二人のところで見てね~。
f0095746_22112978.jpg

こちらのスィーツは感動物。
お客さんにマクロビって、知らない人も混じってるんじゃないかな。
彼氏とかダンナさんとか連れてきても、大丈夫。
「マクロビとか聞いただけで具合悪くなる」とかいうタイプの方も黙って連れて行っても大丈夫です~。
チョコアイスに豆乳クリーム、ナッツたっぷり。
豆乳ホイップ初めて、「うまいかも、食ってもいいかも」って思いました。
マクロビcafeにありがちな、ゴツゴツもそもそした焼き菓子みたいなもんに、あんまし美味しくないクリーム添えられてて「これ、美味しいのよ」って、自分に言い聞かせながら食べる感じじゃあありません。
知らなきゃ、マクロビって分からない。

f0095746_22114477.jpg

豆乳クレームブリュレ風も感動物。
言わなきゃ、マクロビって分からない。
生クリームも卵も入ってないなんて、分からない。
上のバリバリが相当、それらしい感じを出してることは確かです。
これで誤魔化されているかも知れないと思い、上のバリバリ外して、下だけ食べてみましたが、十分、美味しかったです。
卵使わないで固めるんだから、寒天系か澱粉質か分かりませんが、、それにしても、コクがあってうまいです。

izumiさんの選んだ、パウンドケーキ状の物は、「マクロビー!」って分かるものでした。
izumiさんところでお写真見てね。
悪い意味じゃあないけど、、まんまマクロビでした。
味わいがあると言えばある。華が無いと言えば無い。

f0095746_221155100.jpg

こちらは、歩き回ったあと、お茶したマクロビスィーツ専門店。
多分、こちらの方が有名店???

お豆腐チーズケーキ風と、ベリーのタルトと、モンブラン。
洗練されてますねー。パテシェの技術、フル稼働ですねー。
ゴツゴツもそもそしてないですよー。

豆腐チーズケーキは他のお店でも食べたこと有る感じの、多分、苦手な人は苦手な、匂いと食感です。でも、濃厚です。マクロビ初心者には、オススメしません。
モンブランとベリーのタルトは、それぞれ、違うタルト生地が敷いてあって、どっちもサクサク美味しい~。
モンブランの方は、マクロビだからと言うより、栗そのもの、、(本物だとは思わないけど、ピュレだとしても)なので、抵抗無く食べられる気がします。
ベリーのタルトも、マクロビっぽいのは中のクリームがわずかにそんな感じがしただけです。あとは、見た目も味も、華と喜び、感じるケーキでしたあ。

マクロビって簡単に思われるし、素朴でいいんだ、、って思われがちだけど、やっぱり技術のある人が作った物って、美味しいし、見た目にも喜びがあるわ。
そんなことをこの2軒で、ケーキ頂いて感じました。

f0095746_221065.jpg

こちらは2軒目のお店で買ったクッキー。
3枚だけ、お買いあげです。
これ、美味しかったよー。
あっという間に食べちゃいました。
こちらのお店では、生ケーキより、こっちの方が感動したかもー。
あたし、やっぱ、こういう系統のお菓子好きー。

f0095746_22101847.jpg

これは、お野菜ケーキの有名店ポタジエさん。
komugikoさんがお土産に買ってきてくれましたー。
初めて食べたー。
こちらは、マクロビではないけど、乳製品入ってませんでした。
一番好きだったのは、見た目にもかったいお野菜バー。
これは、イッキ食いしました。

あー、面白かったー。また、いこーねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-13 22:58 | cafe
長野へ①
f0095746_19421064.jpg


連休最後の日プラス平日休みを取って、長野に行ってきました。
行き先は、言わずと知れたTOMATEさん
途中パニに寄っていくのも、もうお決まり。
他にもいろいろ調べていけばよかったけど、なんか余力のない日々を送っているのでできませんでした。

さて、これは、出発の朝ご飯。冷やしうどん食べた後のデザート。
さっそくizumiさんの影響を受けて、バナナアイス杏味。
チョコ味が定番かと思うけど、杏大好きなので杏ジャム混ぜてます。上にも杏です。
んでもって「まだ早い」って言うのに「どうしても食べるっ」っててけさんが言うので、切ったなんちゃんのメロン。
ちょっと固かったので、もったいないっ。
帰ってから切ればよかったあ!

f0095746_19422225.jpg


パニさん、いつも、満員御礼です。
ランチの時間に着いたら、ギリギリセーフで座れましたが、後から何組も何組も、お外で待機してました。
このお家??このcafe自体、全部、手作りなんですってよ。
すごすぎ。
中途半端な手作りは、びんぼー臭い感じになるけど、これだけ徹底的に手作りだと、贅沢って言うか文化の香りぷんぷんです。

f0095746_194234100.jpg

わーい、杏のタルトだあ。
季節のタルト嬉しい。
ブリゼって言うより、パイ生地みたいにリッチな生地です。
サクサクしてます。うまいです。
杏は、酸味が少々強いけど、うまいです。
焼き込んで美味い杏、ちゃんと見つけられるんですね~。
やっぱ、地元でケーキ焼いてるからだなあ。
f0095746_1942461.jpg

てけさんは、ランチを頼んだけど、私はケーキ2個。
こちらのかぼちゃプリンも、甘さがちょうど私が食べられる甘さなので、ぺろりんと食べました。
この皿もいいなあ。
影響を受けやすいので、この皿欲しくなりました。
先日、izumiさんちにお邪魔してから、我が家のお教室仕様のキッチンを、cafe仕様に改造する気になった私。
今度は、お皿も気になり始めました。

f0095746_19425610.jpg

ひやーー、これ、可愛すぎる。
角から蚊取り線香の煙ゆらゆらでてました。
こんなの有ったら、私、無意味に一年中蚊取り線香焚いてるかも。
欲しい、これ、欲しいよお~っ。

f0095746_19431034.jpg

このわんちゃんの絵は「こばやし ゆう」さんって作家さんだそうです。
かわいいいいなあ、って思っていたけど、帰って検索したらブログ見つけました。
ひやあ、センス溢れまくりのブログでした。
見せかけじゃなくて、ほんとに自然と暮らしている作家さんなんですねー。
パニさんには作家さんがたくさん集まってるみたいだから、パニさんの食器がこばやしさんのかどうか分からないけど、、、ほしーー。

f0095746_19432254.jpg

それから、TOMATEさんに直行。
パニさんでランチを頂かなかったのは、私の作戦。
TOMATEさんのティータイムとディナーをたっぷり頂きたいからね~。

ママさんシェフさんと、マスターがいつものように暖かく迎えてくれました。
なんと、ちょうど、TOMATEさんのお師匠さん、、佐田シェフの手作りスィートポテトが神戸から届いていました。
きゃあー、これ大好きなの。
始めて行った時だったかなあ、これ頂いて「今まで食べたスィートポテトの中で一番美味しい」と思いました。
なんてラッキーなのかしら。

f0095746_19433719.jpg

紫芋のと普通のお芋さん。
普通じゃなかった、、えっと、紅東となると金時とどっちかじゃないと駄目って言ってたんだ。
うーん、どっちじゃないと駄目って言われたんだろう。
やばい、、忘れた。。。
紫芋は私、実は好きじゃない。甘みとうまみが足りないから。
でも、師匠は上品に甘く仕上げてらっしゃいました~。
でね、この断面見て分かるかしら。
すんごく、密なの。芋羊羹みたいに。ものすごく濃く重くみっちり美味しいの。
黄色いスィートポテトも写真撮ったけど、断面分かり難いからこちらを採用しました。
黄色い方もなめらかに密でした。
これね、熱いうちに3回裏ごしするんですって。
無理でしょ、熱いうちに3回って無理でしょ。
でも熱いうちじゃないと、ねっとりしちゃうんですって。
あ、それ、私経験有ります。
もたもたしているうちに粘りが出てきて、すんごく不味いノリみたいな芋クリーム作ったこと有ります。
うまかったあ~。

今回はルバーブ狩りは断念。
だってね、平日休み取ってるから、帰ったら23時帰宅の日々が続くことは分かっているから、ルバーブ使いこなせないでしょ。
だから、また後日送ってもらうことにしました。
そういうわけもあって、夕食までは涼しいお部屋でのんびりゴロゴロ。
それもいい休日です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-20 19:47 | cafe
cafe まやんち
f0095746_22329100.jpg

蒲田のすてきcafe、まやんちに、土曜日に出かけました。
情報源は、渡部和泉先生のブログです。
先生はカフェ雑誌の取材などもお仕事されてるので、その先生のお薦めカフェはぬかりなくチェックさせて頂いてます。
お茶とお菓子の美味しいお店と伺いました。

これ、テンション上がりますね~。
ポットサービスのお茶と合わせて1600円でした。
ロールケーキのクリームは、乳脂肪分は低めですが、美味しいクリームです。
スコーンはふわふわタイプで、手作りジャムとクロッテッドクリーム。
うう、、どっちも好きだ。。
お野菜サンドイッチも美味しゅうございました!
全部きっちり手作りの味がしました。

f0095746_22322016.jpg

「アフタヌーンティーセット」のお取りわけご遠慮下さいって、書いてあったんだけど、、、
これ2個頼むのもねえ、、、つまり、何か頼めばいいのよね、2人分、、、、ってことで、キャラメルパフェです。
何段かになってます。手作りのアイスクリームとキャラメルクリームに、カリカリした、、多分、アーモンドプラリネみたいな物が入ってました。
美味しいわあ。
乳製品食べられる幸せを感じちゃいます。
どこもここも、市販のアイスクリームに安定剤入りの生クリームに市販のチョコソースかけたパフェなんて出してからに、、もう、、って、最近パフェなんて食べてないんだけど、こちら手作りの段々クリームは美味しいです。
一口食べただけなので、全部食べきれるかどうかは分かりませんが、小ぶりのカップだったのが、なお好印象でした。

f0095746_22323294.jpg

手作り系とオシャレ系がちゃんと両立してました。
手作り系って、ともすればママ系色が強くなっちゃうし、、、
オシャレ系って、申し訳ないけど味は二の次なとこも多いし、、、
蒲田まで行ったかいありましたわあ。

お茶には相当力を入れてる感じでしたが、コーヒーは1種類だけでした。
でも、そういうの有りですよね。
全てに同じ力は注げないし、オーナーの個性が出てよいわけだし。

「こーいうの、いいわねえ、こーいうのやりたいわ」とアフターヌンティーセットと手作りパフェ。
行くところ行くところで、いろいろ影響を受けます。
「やめてほしい、盛るのめんどくさい、、」とてけさん。
聞き捨てならないわねえ、、、めんどくさいとかなんとか、、、、そこでさらに、どれだけオバサンやお姉さんは段々になったお皿や、段々になったクリームが好きか熱く語っておきましたが、「はいはい、、」とてけさん。
多分、分かってないと思う。。。
f0095746_223247100.jpg

てけさんの案内で、秋葉原のなんとか、、、ってお店に。
名前忘れちゃいましたが、コーヒーメーカーだったり、ワッフルメーカーだったり、ガスレンジだったり、ワインセラーだったり、、、たくさん並んでるお店です。
かなり楽しかったです。
いい物見ると、いい物ほしくなっちゃうわねえ。
f0095746_22472038.jpg

アンテナ張ってると、目に飛び込んでくるのねえ、、、。
アンテナ張ってないと見ても、見えないんだけどね。
「にっぽんのパンと畑のスープ」を読んで以来、欲しかったアガベシロップが、飯田橋の道っぱたで、売ってました。
オーガニック食品とか、手作りまんじゅうとか、パンとかの出店とともに。
ネットで注文しようかと思っていたけど、意外にお高いし、送料もったいないし、どこで何と組み合わせて買おうかと悩んでいた物でした。
やったああ~。
これで、一気にマクロビスィーツの道も広がるかあ??と、うきうきでした。
いい土曜日でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-06-21 19:38 | cafe
どんぐりの木
f0095746_21324167.jpg

情報を頂いて行ってきました。
ナチュラルスィーツ・どんぐりの木です。
カフェって言うか、ケーキ屋さんのカフェスペースって言うか、、
「お母さんの味」をワンランクアップさせました」ってホームページに書いてあるけど、
確かにそんな感じのスィーツ達でした。
もう選ぶにもあまり種類のない時間だったのが、残念でした。
f0095746_2132525.jpg

米粉のロールケーキ、お野菜シュークリーム、レアチーズケーキです。
米粉のロール生地は甘いには甘いけど、クリームの甘さほどよく、クリームかなり美味しいです。
生地は、そうそう、あの文明堂のカステラ巻きの外側みたいな、しっとりした感じ。
確か、イチゴは関口農園さん、、、izumiさんと一緒だ~。
お野菜シューは、こちらのウリらしいです。
お野菜を重ねて煮たものをピュレにしてクリームに混ぜ込んでます。
野菜の味します。
野菜クリームの下は、美味しいカスタード。うまいっ。自然卵の味がする。
野菜クリーム無かったら相当好き、ごめんっ。
レアチーズの下の台は、菜種油クッキー生地。やるなあ。
レアチーズの完成度は低い。けど、1個食べられる。お母さんの味だ。
全体的に、自分のケーキの甘さに近いものだから、結構ぱくぱく食べられました。
それに混ぜ物無いんだと思う。ホームメイドっぽいんだと思う。
お外ケーキは混ぜ物と甘さにやられて、食べられないことが多いんだけど、、、。
f0095746_2133571.jpg

私としては珍しく、テイクアウト用のお菓子も追加でチョイス。
「今、頂きます」って、お皿に出してもらいました。
追加するって、相当珍しいです。

ひよこさんの形は、全粒粉のクッキー、バター使用。
素朴リッチ系のお菓子、予想どおりの美味さです。
もう一つは、菜種油のオートミールクッキー。
全粒粉にビターなチョコチップ。
これ、うまいっ。予想以上だあ。
多分、菜種油系、粉物系苦手な人もこれは、食べられると思う。
私の作るオートミールクッキーは、「これ、好き嫌いあるだろうなあ」って、自分で思っちゃうけど、これは、結構みんなに愛されるんじゃないかなあ。
菜種油のバランスがよいのね、、粉臭さを感じさせず、かといってしっとりではなく、ザクザクを保ちつつ、油臭くなく。
完成度高いわあ。

f0095746_2126728.jpg

あまりにも気に入ったので、お土産も買いました。
上記2品の他、キャロブクッキーと、フィナンシェ。
キャロブって、前に買ったことあるけど、「ココアの代わりにならないじゃん?ちゃうじゃん??」と使いこなせず、いつのまにか賞味期限を迎え、サヨナラしました。
フィナンシェは、小さいんです。
とっても、小さいの。こんな型があるのね。
砂糖は、他のものに比べて、がっつり入ってます。
やっぱりフィナンシェって、その方が美味しいよね。

一番好きなのは、やっぱりオートミールのクッキー。
今度は有るだけ買い占めて、ご飯のように、ぼりぼり食べよう。

f0095746_21261967.jpg

こちらで使っているお砂糖も買ってみました。
ひふみ糖とかいう、ブレンド砂糖。
羅漢果とかメープルシュガーとか、テンサイ糖とかのブレンドらしいです。

材料にこだわっているけど、ゆるマクロビ、ゆるオーガニックなところが、またまたお母さんっぽいです。なんか小粒さんみたいです。
だってね、「チョコチップはオーガニックじゃないです、、、、」と申し訳なさそうに答えてくださったり、バター系と菜種油系が同居していたり、、、、自分の好きな味をゆるゆると、作ってらっしゃる感じでした。

結構、いろんな人が続々買いに来てましたから、こういうホームメイド系も、需要があるんだなあ、、、、って感心しました。
そうかあ、技術系に走らず、自分の好きな味、好きなお菓子作っていても、道はあるんだなあ、、って、勇気も湧くし、好感も持てるし、ステキなお店でした。
今度はもう少し、ケーキ並んでいる時に行かなくちゃね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-06-10 22:52 | cafe
genro
f0095746_9244099.jpg

genoroこちらのお店、げんろ、、って読むらしいです。ドクダミって、意味なんですって。
外から見ても、中に入っても、ちょっと何やさんだか分からない感じです。
この写真には古書しか写ってないけど、店内にはオシャレな手ぬぐいとか、ハンコとか、葉書とか、、和風文具が並んでいます。
gennroさんって、もともと、オリジナル和風文具のお店で、銀座の鳩居堂などに品物置いてるらしいです。
何やさんだか分からないけど、相当こだわってる感じ、ありありです。
西武新宿線の上井草にあります。

f0095746_921268.jpg

静かな住宅街にあるのですが、街並みに、溶け込んでいます。
オープンのチラシ出してないしお知らせ看板も出さず、ひっそり始めたけど、なぜか、知られていったそうですよ。
肉のハナマサのレジ袋下げた人とか、自転車で来てるカップルとか、犬連れて外のテーブルでお茶してる夫婦とか、地元の人に愛されてるお店みたい。
地元の人に愛されてるって大事だよね。
雑誌片手に遠くから来るカフェファンのお姉さんは、1回でしょ。
次は新しいお店探しに行くからね。
それより、ハナマサの袋下げたおばちゃっんだよね。

f0095746_9225810.jpg

店内には焼き菓子が、数種類置かれています。
クッキーとかスコーンとか、、、だったと思う。
メニューには、バナナケーキとか有った気がします。
お茶しないで、テイクアウトだけご注文の人もいたから、焼き菓子類も地元に定着しているみたいです。
この日はお母さんと娘さんらしい方がやってました。
お二人とも穏やかな、とても感じのいい方達でした。
あー、、おしゃべりさんは、駄目なのね、心にメモメモ。
私はどっちかというと、魚屋さんか八百屋さんタイプだからなあ。
「あー、、らっしゃい、らっしゃいっ!」

f0095746_9214593.jpg

クッキーはすっごくおっきいの。1個90円。大きくて厚い。
ほら、真ん中ぷっくり膨らんだ感じが、手作りっぽいでしょ。
何種類か有った中から「チョコとレモン以外下さい」ってオーダーしたら、なぜか、小さくうふふ、、と吹き出されてました。ん、可笑しいから?
抹茶ホワイトチョコと、紅茶と、ココナッツと、クランベリーだっけかなあ、、、。
パテスリーのクッキーではなく、お母さん系クッキーで、甘さ控えめ、自然卵で作ってます、ってのが伝わるお菓子です。イイ感じです。
ケーキも食べたかったけど、ギブアップ。
この日は、昼間から開いている居酒屋で飲んだ後で、こちらで、一休み。
その後、のんちゃんへ、、、もう、その頃にはケーキもピザも食べられなくなっていました。
ああ、残念。
先週の日曜日、久しぶりにのんびりできた記録です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-06-06 10:00 | cafe
名古屋でゆで卵
f0095746_21564099.jpg

連休は急遽、名古屋へ。

てけさん、名古屋に少し土地勘有ると言うことで、「モーニングのゆで卵を食べに行こう」との発案。
(ん??、、、、、、ゆで卵、、、、そそられない。。)
「乗り気じゃないねぇ、、、トーストも付くんだよ」
(んんん????そ、、、それで、そそられる人いるのか?)
、、、しかし、トーストとゆで卵じゃないオシャレなカフェもあるだろうし、
私は、和菓子屋さんのウイロが食べたいから、ちょうどよいか。
ごめん、OとAは、ビニールの味がして苦手なの。
あれじゃなくて、町の和菓子屋さんのウイロが食べたいんだわ。
とらやのウイロ大好きなんだけど、あれは、小麦粉のウイロ。
名古屋の和菓子屋さんには、本物の米粉のウイロがあるって言うじゃない??
んじゃ、それ、買いに行くべしだわっ。

f0095746_21565335.jpg

てけさんによると、名古屋の喫茶店文化は東京とはちょっと違うらしい。
まあ、要約すると、、、こんな感じか??
「コーヒーって注文すれば、当たり前にトーストとゆで卵が付いてくる。
それは、東京のオプションとしてのモーニングセットとは違うもの。
コーヒーに、普通についてくる物。
朝から、じーさんやばーさんがぞろぞろ、コーヒー飲みに来て、ぶらぶらしているところ」

帰ってからたまたま検索したら、同じようなことが書かれてあるおもしろいページを発見しました。
ご一読を。

コメダコーヒー、、、見ました。
人いっぱい入ってます。
え??チェーン店のコーヒーでしょ??って、一瞬思ったけど、いやあ、恐るべし。
ものすごい集客力とお店の数です。

ちなみに写真のコレは、350円だったかな。。。
コメダさんじゃないです、歩き疲れて入った名前分からないお店です。
おばあちゃんと孫とか、おばあちゃんとおばあちゃんとか
おじーさんとおばーさんとか、、、、、東京の昼間のファミレス状態です。
朝8時頃からうじゃうじゃ、人がいます。

f0095746_21571145.jpg

これ名古屋の郊外です。
こちらは300円です。
コーヒーって言ったら、黙ってこれ、ついてきました。
じーさんとじーさんとじーさんが、ぞろぞろ、お店に入ってました。
朝から満席です。
このお店の前に入ろうとした喫茶店も、駐車場も満車、店内も満席で諦めて、こちらに来たわけです。
8時頃ですよ。


いやいや、東京に、もっと豪華なモーニング有るし、別にゆで卵とトーストが好きなわけじゃない。
どっちかと言うと、嫌いなんだけど、、、それでもよ、
「モーニング」とか「コーヒーとなんとかセット」でいくらか出すより
「コーヒー」って言ったら、300円で、これついてくる方が、そりゃあ、お得感、感じちゃいますよね。
それに、朝から喫茶店に、中高年ぞろぞろって、文化。
東京では喫茶店は、息も絶え絶えだし、カフェはおねーさんの行くところ。
あー、確かに違うわ。
これ、見てみないと分からないわ。ゆで卵、食べに来たかい有ったわあ。

f0095746_21572755.jpg

急なことだったので、下調べが徹底せず、オシャレカフェも調べきれず。。
実際歩いて回ることに。。。

でも、確かに喫茶店、カフェ、多いですねえ。
中華と喫茶店、同じくらい多く感じたわ。
お寿司屋さんは少なかったかも。

とは言え、そんなにコーヒー飲みきれないし、
「ここ入りたい」って、ピンと来なかったものだから、
ほとんど、覗いて終わるだけ。

だけど、ここは、見た瞬間「入る!」とピンと来ました。

f0095746_21573999.jpg

帰ってから調べたら、名古屋で屈指のジャズ喫茶らしい。
yuriさんです。
いやもう、コーヒーはいいわ、、ってことで、ビールです。
ビールとほかほかのカボチャケーキ。
好感持てるお味です。
混ぜ混ぜ系のしっとりほかほか、ほんのり甘い。
おつまみ系もうまかったよ。
お食事系も充実してます。

あ、私、ジャズは分かりません、全く。
しかし、こういうお店大好きなの。
よかったよお。。。

f0095746_21575342.jpg


それにしても、名古屋の喫茶店もお食事も相対的に、お安いの??
大都市だから、相場は変わらないかと思うけど、違うの??
どのお店に入ってもびっくりなんだけど。。。

東京で300円でモーニング出せるかっていうと、地代と人件費が高いわけだから
無理有るかも知れない。
だいたいチェーン店以外は、コーヒー500円は相場になってるし
銀座値段やホテル値段は1000円以上でしょ。
喫茶店文化、、、てのも、違うみたいだし、、、、、
けど、目で見て、「喫茶店っていろいろあるのね~、へええーーー」って感じることできてよかったです。

f0095746_2158678.jpg

夜は、当然、「土手」とか言う物や「手羽先」など求めて、ふらふら。
世界の山ちゃん」にも行ってみた。

だいたい、すんません、チェーン店なめてるとこあって、ほとんど行かないので
最初は、入るつもりは無かったの。
でも、、こちら、びっくりしました。
ここのお店、名古屋中にあるのに、どこもここも、行列なのよお。
なんじゃ??
どんな理由が???
入ってみて、分かったわよ。
お安いのも理由だけど、客を待たせない、待ってる人が多くても、回転率を上げる工夫が
徹底的にされてるんだわ。
システムと教育が。
ありがちな、挨拶だけでかい声で繰り返すのチェーンの居酒屋と一線を画しているわ。

で、このお店、東京にも何店舗も出店してるのね。
東京ではこのシステムはどうなってるのかなあ、、、
お値段も名古屋価格でできるのかしら、、、
あー、そのうち行ってみなくちゃ。
チェーン店って、バカにしてちゃ駄目だわねえ、、、勉強になるわ。
f0095746_21582033.jpg


てけさんの日曜日の仕事終わってから、夜出発。
火曜の夜は職場に戻らなくちゃいけないから、相当忙しかったと思うけど、今回も車飛ばしてくれました。
いい人だ。

帰りの中央道は、桜が咲いてました。
いいなあ、中央道。

f0095746_23373823.jpg

ウイロも買いましたよ。
和菓子屋さんのウイロ。
それから、ミソ何とかって言うカステラみたいな物とか、ちまきとか。
北海道のベコ餅みたいなお餅、珍味みたいな名前のお餅、、、からすみ???とか。

こういう米やら小麦粉やら錬って蒸かしたようなお菓子、大好きなんです。
だけど、今回は、下調べしきれないまま行ったので、残念賞もたくさん買っちゃいました。
今度は、ちゃんとアンテナ張って、情報をよーーくチェックしてから行きたいわあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-04 21:59 | cafe
buncaとジャルダン
f0095746_21222864.jpg

みんな、すまんっ。
コメントの返事遅くなってます。
日曜だと言うのに帰ってきたのはつい先ほど。
明日も帰るのは多分23時前。
とりあえず、記事予約???しておいたのをアップします。
あ、、、それから、昨日の一目惚れしたジャムの本のマサコさんが
「写真使ってもいいですよ」って言ってくれました~。
わーいわーーい。
・・・これで、ジャム作らなかったら申し訳ないよね。
きっと作ります!!


これはね、先日、妹と母と行ったジャズ喫茶bunca(バンカ
マドレーヌ先生のお教室の日、飛んで帰って父の病院に3人で出かけました。
転院の交渉などした後、その足で志木駅前のこちらのお店で3人でミーティング。
ジャズなんて分かんないはずの妹オススメのお店です。
圧倒される数のレコードです。
落ち着いた大人の雰囲気です。
みなさんくつろいでいるので、写真撮れなかったのが残念ですが、
志木にあるのが不思議なくらい、、神田や銀座にありそうなお店です。
いやあ、びっくり。

あー、そうだ、私、きっとカフェじゃなくて、喫茶店やりたかったんだ~って、思い出しました。
いや、思いつきました。

f0095746_21223854.jpg

ケーキは多分業務用と、自家製ケーキを両方置いてました。
もちろん自家製ケーキをチョイス。
キビ砂糖をまぶしたリンゴを焼き込んだケーキです。
アーモンドクリームと言うよりは、バターケーキみたいな生地かな??
悪い意味じゃなく、好意を持って言うんだけど、間違いなくママケーキです。
でも、イヤにならない味だから、とっても好感度高いです。

f0095746_2112834.jpg

その後、なんと、ぶっ飛ばして福生のジャルダンへ
カフェでお茶するつもりで行ったけど、カフェは6時半で終わり。
しかたないので、ケーキはテイクアウトしました。
と言っても、私、生ケーキ食べまくる自信ないから
半生菓子と焼き菓子です。
レーズンサンドも美味しいです。
マドレーヌ先生のレーズンサンドとは根本的に違うけど、美味しいです。
茶色いお砂糖を使っているからでしょうね、ざっくりした感じ、あっさりしています。
ホームメイドっぽい感じです。
マドレーヌ先生のは、香ばしく、溶けるようなレーズンサンドです。

f0095746_21122050.jpg

苦手なメレンゲ菓子も何個か買ってみました。
これ、なんでしょうねえ、、、名前も忘れちゃいました。
テンサイ糖のメレンゲ菓子ですが、中にオレンジピールみたいなのが入っていたような、、、。
メレンゲ菓子、意外に美味しいです。
テンサイ糖あまり使ったこと無いんですけど、美味しいかも、、、。
これは、多分砂糖の味ストレートに出るお菓子だから、お砂糖美味しくないと辛いもんね。
メレンゲ菓子も、嫌いじゃなくなるかも。。。。の予感の日でした。

お外ケーキは苦手なんですが、ここは、通いたくなります。
f0095746_212546.jpg

こちらは、先日むなしく帰ってきた合羽橋での写真。
開いてるお店は「お菓子の森」くらいしか無かったの。
比較もできないし、とぼとぼ帰ったんだけど、、、、、
この景観は嬉しかった。
大好きなノルディックウエァの型がずらーーーーとぶら下がっていました。
ネットで見たこと有るものが、ずらーっと、揃っていました。
うわああ。。。
この型って、大きすぎて実際は、そう使えないんだけど、、、、大好きなんです。

f0095746_21251531.jpg

その中でも、珍しい型見つけました。
ネットでもあまり見ないです。
いやん、リアル可愛い。好みだわ。
王冠より、お城より、大きなバラより、これ、欲しいです。
これ、くっつけたら1羽のニワトリできるのかしら??
いやん、すてき~。
けど、買っても、どーすんだ、こんな大きなケーキ作らないでしょ
収穫祭でもやるの??って、感じですよね。
だから、買わない。
でも、また、これ、見に行くんだ~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-02-21 23:49 | cafe
カフェ・ドゥ・ジャルダン
f0095746_23183769.jpg

先日、ナミナミさんが紹介してくれてたお店に行ってきました。
カフェ・ドゥ・ジャルダン さんです。

茶色いお砂糖と国産小麦と、ちゃんと丸い卵と美味しいフルーツを使ったお店だそうです。
「ちゃんと丸い卵」に意味は、、後ほど。。

これは「王様のモンブラン」だったかしら。
うまっつい!!!
ほんと、うまいっつ。

外の栗クリームは何を使っているのか不明、しかし、濃い栗味。
中の生クリームは無糖。
そんなかに、でかい渋皮煮。
んで、一番下に、メレンゲ。

おお~!!!フランス式のモンブランだ。
それがね、甘い甘いメレンゲが、無糖の生クリームと、濃い栗クリームと一緒に食べると、うまいっ。
今まで食べたモンブランの中で、相当上位に入ると思う。
メレンゲすぐ、湿ってしまう、、こんな寿命の短いケーキ、提供するの大変だろうなあ。
f0095746_23184772.jpg

ケーキ屋さんで働いたことのある方から伺いましたが、パテシェは卵、割らないんだそうです。
牛乳パックみたいな、「卵白パック」「卵黄パック」「全卵パック」があるんだそうです。
そういう業務用が売ってるらしい。
ひぇ~、、、、、こだわった卵のわけないよね、、、大半は一番安く生産された物だよね、、、
割った卵黄なんて保存効くわけ無いんだから、なんか薬品使ってるんでしょ???、、、、。
あーん、そんなの美味しいわけ無い。。。って、ショックを受けてたの。
美味しい卵を選んで使うところから、ケーキ作りって始まるんでしょ??って。
だから、鶏卵配達の車が止まってるケーキ屋さんはそれだけで、価値ある、、なんて話を聞きました。

その後、業務用カタログを見る機会があったら、「溶かしバター」「焦がしバター」の1斗缶があるのね。
ひぇ~、溶かしたバターをその液状態で保存できるわけ無い、、絶対、固まるでしょ、そんなの、なんか薬品処理だよね。
焦がしバターなんて、風味が大切なのに、、、1斗缶なんて。。
大きいケーキ屋さんの生クリームって、美味しくない。
あれって、安定剤を入れるからだよね。
分からないようで分かるんだよね、人間の舌って。

f0095746_23185662.jpg

ああ、だから、どこのケーキ屋さんの焼き菓子も同じ味がするのかぁ。
特に、フィナンシェや、マドレーヌ。卵液も溶かしバターも同じ物使ってるとそうだよね。
イル・プルで、「家庭では入れなくていいけど、お店では入れます」と、生クリームに安定剤を合わせる方法を見せて頂いたこともあります。
それが、ケーキ屋さんの「普通」なのねぇ、、。

って、、、、「大きくなったらケーキ屋さんになりたい」みたいな夢は相当打ち砕かれたのですが、、、
これ食べて、「やっぱ、大きくなったらケーキ屋さんになりたい」って、思い直しました。

ロールケーキです。
生地は、izumiさんのよりは甘いけど、でも、美味しい甘さ。
普通のケーキ屋さんより、うんと軽い。
フルーツはパッツンパッツンの鮮度。
美味しいです。
あと、渋皮煮の丸ごとパイを頂きました。
これは、チョイス失敗だったな。
だってね、これは、他のケーキ屋さんと差が出にくいと思うの。
卵と砂糖をほとんど使わない生地なんだもん。
でも、美味しかったよお。

f0095746_231951.jpg

izumiさんケーキみたいなケーキが好きな人は、きっと好きなお味だと思います。
すっごくケーキ好きの小粒さんだけど、意外に甘さの耐性弱く、
普通のケーキ屋さんのケーキは一口食べたら、その甘さに、頭が痛くなります。
でも、ここのは、いっぱい食べられそうだわ。
たくさんの人が入れ替わり立ち替わり訪れていたということは、
こういうタイプのケーキに対する需要、大きいってことね~。
ナミナミさんのところからは30分らしいけど、うちからは、、、2時間??
でも、絶対また行きます。

ナミナミさん、すてきなお店、教えてくれてありがと~。

お土産は焼き菓子を買わないで、生ケーキを買ったのですが、
それも全部、美味しい甘さ、好みのお味でした。
写真撮って無くて残念です。

今日こそはコメントのお返事書くつもりでしたが、、、だめです、
やっぱ、ねます。。ごめんなさい。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-11-06 00:14 | cafe
緑茶カフェ
f0095746_1482936.jpg

kuuさんに教えてもらった、池袋の緑茶カフェ、福茶さんです。
連休二日目に行きました。
もう、順番ごちゃごちゃになってます。

福茶さん、いいです。
私、相当好きです。
カフェやりたいと言いながら、コーヒーに全く愛はなく、
紅茶にも、、、ほとんど関心無く、、、こんなんでいいのか?と、、、密かに心苦しくは思っておりました。

あー、緑茶が一番好きかも~。
緑茶カフェ、いいかも~。
コーヒーの800円と紅茶の800円は、内心高いなあ、、、って思っちゃうけど
玉露の800円、嬉しく頂きました。

これは、くずきりの栗蜜です。うんまいです。
和菓子には全然詳しくないけど。。。
あのね、、、栗蜜も自家製、、それだけじゃなくて、栗も自分のお家のなんですって。
千葉のお家に植えてるんですって。
実のなる木が150本って、言ったかしら、、、順番に和菓子に、お酒にして、お店に並びます。

f0095746_148372.jpg

デザート、全部手作り、、、素材もできるだけ手作りだそうです。
「美味しくて安全な物しか、出したくない」そうです。
あ、、、、、こんなこと言ってる人、、、知ってる。。
デザート、洋物と和物有りました。
洋物には目が厳しくなるという私の不平等性はさておいても、、、
和物の方が価値高いかも知れません。
次回は、和物オンリーでお願いしてみよう。
きっと、小豆もことこと、煮た美味しいものが出てくるでしょう。

でもね、真似できません。
だってね、、、、、、
「全部手作り、木まで植えていたら、忙しくて回っていかないでしょう?」って図々しく聞いたら
「いいえ。月曜と火曜はお休みを頂いていますし、時には水曜もお休みさせて頂きます」
「へ???それじゃあ、お家賃払えないじゃないですか?ここ高いでしょう?」
「(にっこり)はい、お家賃頂いていますので、なんとかやっていけます}
、、、、、、
んんんん、ビルのオーナーさんでした。

f0095746_1484568.jpg

男性だけのお客さんお断り、煙草お断り、、、なるほど、そういうところにも営業面の余裕が伺えます。

ご夫婦2人で、実に、ゆっくりとゆっくりと、サービスを展開されています。
全てがゆっくりです。
短気な人や時間のない人は駄目よ。
ゆっくりしたい方、お勧めです。

私、また、行きます。
池袋って、雑多でうるさくて、美味しいものが無くて、居酒屋ばかり多くて
それがまた、エネルギー溢れて大好きなんだけど、、、
こういうお店いいなあ。
kuuさん、ありがと~。

f0095746_14852100.jpg

大泉学園のケーキの人気店です。
あのね、ここはすごいよ。
いつも、いつも、これくらいお客さんがいるの。
お客さんが一人もいない時間って無いの。
町のケーキ屋さんで、それって、すごいことですよね。駅からも離れているのにね。
人気のあるお店って、絶対それなりに理由があるよね。

大好きなケーキ屋さんだったけど、自分で作るケーキさえ食べきれなくて
ここんとこ、足が遠のいていました。
10年ぶりくらいに、買い物しました。

f0095746_14125967.jpg

焼き菓子買ってみました。
焼きが深いのが特徴だったんだと、再認識しました。
うん、クッキー美味しいです。
しかもこれ、110円だったかしら。。。。安いんです。
先日買ったケーキ屋さんのは190円だった。
だけど、ここ人気なのは、お値段だけじゃないと思う。
味が良心的???だからだと思うわ。
味が良心的って、説明しにくいけど、、そういう言葉が合う気がする。
今、HP見てみると、賞味期限も、短さも、良心的です。


そうだ、20年くらい前に食べたとき、
「ママクッキーと違う、パテシエクッキーだ」って、感激したことを思い出しました。
今は、家庭でもそういうクッキー焼けるようになりましたが、
当時は家庭では、もっともっと素朴なクッキーしか焼けないものだと、誰もが思っていた時代でした。
粉っぽい白い絞り出しクッキーとか、死ぬほど甘いチョコチップのぺったんこのアメリカンクッキーとかね。。。
いろんなことを思い出しながら、クッキー頂きました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-09-27 23:19 | cafe



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧