カテゴリ:お外ごはん( 85 )
長野へ②
とりいそぎ、お知らせです。
ルバーブは、来週末(金曜夜、または、土曜午前)になるそうです。
すんません、よろしくね。



f0095746_18535361.jpg

あっという間に1週間たってしまい、TOMATEさんでのお夕食が遠い遠いできごとになってしまいました。

お夕飯メニューです。
メニュー見ても分からないのがいっぱいだあ。
あのー、ソース・ショロンって、どんなソース?
「鱸」って、なんて読むの?
「ムーサカとともに」って、ムーサカってなあに?
んなかんじで、お喋りしながらの楽しい夕食でした。

f0095746_18541231.jpg

「これは、なんだか当ててみて」って言われたけど、分からない。
うーん、動物性タンパク質だって言うのは分かる、
タンパク質の佃煮。。。。

答は、鹿のレバーの、、、まあ、佃煮みたいなものだそうです。
レバーと言われると確かにそんな風味がします。
初めて食べました。
ご飯に乗っけて食べてもよいかも。
f0095746_18542520.jpg

これは、私は大好きな一品です。
昨年、とらにゃんさんやかまろんさんと頂きました。
でもあのときのイチジクはコンポートみたいなとろとろだったので、今回はちがうものですか?って聞いたら、前回と同じだけど、時期が前回より早いから、イチジク自体が違うそうです。
なるほどお。

f0095746_18543987.jpg

これもそういえば、toranyannさん達と頂きました。
このソース、、、トマト味のバターソースと言えばいいのかな。
パンにつけて、いっぱい食べたいソースです。

f0095746_18545415.jpg

こちらは、キュウリのスープ。
以前頂いた時とは、違うお味でした。
前回のは、とろみはお米でついていますが、今回のはコンソメのゼラチン質。
つまり、えっと、煮こごりみたいなものなんですって。
一口にキュウリのスープっていっても、いろいろなんですねえ。

f0095746_1855721.jpg

というところで、マスターが、「夕焼けがきれいですよ」と教えてくれたので、パタパタと夕焼けを見に移動。
なんてすてき。
お山のフレンチレストランです。

f0095746_18553886.jpg

これはね、スズキ。
お魚の下に見えるのは、ずんだかと思ったら、不正解。
ぶぶっーー。
なんと、ズッキーニ。
これに、バルサミコソースつけながら、お魚と一緒に頂くの美味しかったです。
今回のメニューで一番好きなお皿でした。

でもねえ、標高800メートル以上のところよ、お魚手に入れるのも大変だろうなあ、、
材料調達の全てが大変だろうなあ、、、、っていろんなお話し聞きながら思いました。

f0095746_18555257.jpg

ムーサカの謎、解けました。
ほら、見えるように切ってます。これです。
トルコ料理だそうです。ラムのハンバーグみたいな感じです。
あのね、ラムを骨付きで提供すると食べにくいでしょ、
長野のおばちゃま達、残したりすること多いんですって。
んで、骨からこそげて取った部分でこれを作るんですって。
しっかり身の部分は、ステーキに。
なるほどお。
2種類食べられて、嬉しいです。

これ赤ワインソースなんですけどね、バルサミコソースにしてもね、
煮詰めて煮詰めて作るソースでしょ。
贅沢よねえ。
フレンチってソースに価値があるって言われるはずです。

f0095746_1856778.jpg

大好きチーズの盛り合わせ。
ってか、左のルバーブの高濃度のジャム、これが食べたかった。
これが好き~。
うんまいっ。
美しいです。

で、ここで、ダウン。ワインも頂いて、幸せ度、頂点。お腹も限界。
デザートは、朝に取っておいてもらいました。

f0095746_185617100.jpg

朝、頂いたデザートです。
杏のムースです。
ほら、上の赤いの、これ、ユスラウメのソースです。
見た目、ソースじゃないよね。
冷凍して、シャーベット状になったものを乗せているそうです。
完全に解凍すると、滲んで美しくないから。
口に入れると解けて、美味しいソースになります。
そうそう、杏情報です。
信山丸って高級品だけど、それより、もっと高級品の杏有るそうですよ。
えっと、、、、えっと、、、、紅浅間???そんな名前だったような。
取っても美味しいらしいです。
杏って、樹上完熟するとすんごく美味しいらしいけど、それは、現実には出荷できないそうです。
ってことは、ネットでお取り寄せの「樹上完熟」は、ちょっと怪しいのか?って思っちゃいました。

1年に1回くらいしか行けないけど、TOMATEさんに伺うと、真面目に誇り持って食を提供する姿勢に感動します。
ああ、幸せでしたあ。

あ、TOMATEさんが、「ジャム作りにおいでよ、うちの厨房で、みんなでジャム作ったら」って言ってくれました。
想像するだけで楽しいですね。
f0095746_19321711.jpg

いつもの美味しい朝ご飯を頂いて、出発です。
軽井沢で寄り道、ジャムや雑貨や画廊なんか見てから帰りました。
いろいろ、ヒントいっぱいです。
帰りの車は、「キッチンのカフェ風改造」で、妄想いっぱいでした。

ルバーブは、後日発送、「金曜の夜か土曜の午前中」にお願いしました。
もし、今週、天候の関係や農家さんご都合で発送できない時は、数日ずらすのではなく、翌週末にしてくださいとお願いしてきました。
そんな関係で、ルバーブは来週です~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-07-24 18:40 | お外ごはん
韓国料理教室
f0095746_1555404.jpg

今週の韓国料理教室です。
もー、悔しいことに、とらにゃんさんったら、小粒さんおいて、先生のお店に行って
たらふく食ってきたらしいっ。
あー、悔しいわ。

手前はチヂミ盛り合わせ、奥の左はナスの冷やしナムル。右は、ジャジャミョン。

f0095746_15555741.jpg

チヂミは生地もいろんなタイプがあるそうで、とらにゃんさんが頂いたのは山芋タイプ?
これは、餅粉使用のおろしジャガイモ使用。
とは言え薄力粉の割合が圧倒的に多いので、もっちりというよりは意外にハード系でした。
キムさんに教えてもらったのは、もっとお水しゃぶしゃぶタイプでした。
いろいろあるんだね~。
先生は「具はなんでもいいんです、タレにニンニクとごま油、唐辛子を入れれば、それらしくなります」とのことでした。
こういうの好き。
「こうでないと駄目」なのは大変だけど、簡単にそれらしくなってくれるならありがたいわ。

f0095746_1556943.jpg

ナスの冷やしナムル、これ、いいわ。
ナスがあっさりいくらでも食べられる。
こういう形のもナムルって言うんだ。。。

これもタレがポイントでした。

f0095746_15562093.jpg

これ、ジャジャミョンのタレ?あん?を作っているところ。
上の写真ではイカスミみたいに真っ黒だけど、実はキャベツとタマネギとお肉入ってます。

この真っ黒は、専用のミソの色。
キムさんが言うには「おそらく韓国人が一番好きな麺です」とのこと。
韓国でキムさんに食べさせてもらったものは、甘かった。
こんな色して甘かったから、食べきれなかった。
けれど、先生のは、「肉のクロミソソース」って感じで、お味噌風味の食べやすい味でした。
やっぱり自分で作ると好みにアレンジできるからいいね。

f0095746_15563012.jpg

これを作るコツは、この専用ミソ買っちゃうこと、、これだけみたいですよ。
代用しようと思うと八丁味噌となんとかと、、って、組み合わせても微妙に違うので
そのエネルギー使うぐらいなら、買っちゃった方がいいみたいです。
ちなみにこの黒はカラメルの色らしいです。
なんだ、そうだったか。

チヂミはたくさんできたので、お持ち帰りでした。
どれもこれも、自分でできそうだから、また作ろ~。
と言いつつ、今日作ったのは、またチャプチェでした。
うめえーーー、と自画自賛でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-26 20:17 | お外ごはん
キムさんとオンニ達
f0095746_6152946.jpg

日曜日、キムさんと同じ職場の職員さん来ました。
みんなで4人です。
小粒家、総力を挙げて、ウエルカムです。

下の娘が東京ご案内。
キムさんは、浅草や上野の博物館を候補にあげたそうですが、オンニ達に却下されたそうです。
オンニ達は買い物に行きたいけど、日本の物価は高い、原宿や六本木はお金を使わないと楽しくない、、、
そこで、、、、娘が案内したのは、大井競馬場のフリーマーケット
ナイスっ。

その間、私は、掃除よ、掃除。お布団干したり、シーツ洗ったり、、お土産菓子を作ってました。
ご一緒したかったけど、土曜日出勤したので、、、、結局何もできなかったの。

f0095746_6155793.jpg

「日本に来たらお寿司ご馳走しますよ」って、言ったら、キムさん
「私は、個人的には、のんちゃんに行きたいです」、、、「個人的には」の使い方が微妙な気がするけど、言いたいことは分かるよお。
で、みんなでのんちゃんへ。

お料理で一番、喜んだのが、今回も「あんかけもやし焼きそば」。
全員の心をつかんでいたので、韓国の人の好みの味なんですね。
オンニ達、「ちょー、おいしい、ちょー、美味しい」を連発していました。
ケーキは、フルーツたっぷりのショートケーキ。
「ヒル◎ンホテルのより、美味しい」と、ミヒオンニ。
食べるのがもったいなくて、フォークで少しずつ、少しずつ食べては、ため息ついていました。
うーん、すごい。
この味、国を超えちゃうんだね。
「韓国のケーキは甘いだけ、このケーキは、甘さが優しい。
素材が良い素材と分かります。こだわりですね」と、キムさんが言ったので、
それから、オンニ達、何かにつけても「こだわり、こだわり」を連発していました。

izumiさんのキャラメルナッツクッキーもみなさんお土産に頂いてました。
それ取り出して「きれいですね」とキムさん。
写真無いのが残念ですが、確かにとっても美しいクッキーでした。
美味しいものは美しいんだね。

f0095746_6154469.jpg

うちには一泊だけだったので、大忙しでした。
トランクいっぱい、韓国食材を持ってきてくれました。
あーー、私の好きな物ばかりだ。
黄色いのは、、チャプチェ。。。山のようだ。毎日食べられる~。
コチジャンに、冷麺に、海鮮キムチ???。イカとか魚卵とかの。
嬉しい~。
私がさっそく、お裾分けの準備をしていたら、オンニ達
「おかーさん、アメリカンスタイル、アメリカンスタイル」って、笑ってました。
うーん、それ、アメリカンスタイルなのか???
食を分かち合うって、むしろ、コリアンスタイルな気がするなあ。

f0095746_6161392.jpg

これ、お土産クッキー。
自分も食べたかったから作ったメープルクッキー、ジャム乗せ。「生成のお菓子バージョン」
このジャムは、とらにゃんさんの柑橘、
ちょっと形が残ってるぐらいが焼き上がった時にソフトピール状態になって好き。
なんちゃんのキウイとブルーベリー。
キウイも形があるからよろしいっ。
ブルーベリーも、美味しいこと。
ブルーベリーって、色だけきれいでぼけた味でイマイチ愛せないんだけど
これは、レモンをきかせているのかな、うひゃあー、うまいって思いました。

f0095746_6162980.jpg

これも、自分が食べたかったから作ったメープルクッキー。なかしまさんバージョン。
これ、ふふさんに教えてもらった比重で計量して油とメープル入れたら
相当、柔らかい物できました。まとめやすいし。
私の適当計量は、すくなくとも作者の意図した物とは違ったようで
かなり固いクッキーでした。
んん、でも、固い方が好きかもなんだけど、、、、正しい計量分かりました。

私は今回作った中では、自分で食べたかったのはこの2種類で、
相当、自分の分、残しました。
でもね、プレゼントするには、この2種類は実は勇気が要る。
だって、好みがすごく分かれるタイプだと思うの。
粉物で、しかも、メープルの好き嫌いも有るでしょ。
韓国の人、この手の、素朴系食べ慣れてるかどうかも、、問題でしょ。
けど、自分が食べたかったから、結局作りました。
うまかった。。。。
f0095746_6164556.jpg

他のは、一般的なお菓子で、好き嫌いがあまり無いと思われる物。
スノーボールと、フィナンシェとガレット。
スノーボールは粉糖使用、フィナンシェとガレットは喜界島粗糖。
ガレットさんは、喜界島粗糖使うと粉糖より、どうしても、見栄えが悪くなる気がします。
けど、アーモンドプードルも使って、お味アップしてるから、許してもらおう。

バター大好き人間なんだけど、最近はこういうのは味見するのも辛くて、、、
どーしちゃったんでしょ、私。
砂糖と乳製品、飽和しちゃったんでしょうか。。。
フィナンシェもガレットも半分食べて、OKを確認したけど
スノーボールに至っては、こんな小さいな1個でも食べたくなかった。
娘に味見てもらって「ふつーだよ」を確認しました。
あー、どうしちゃったんでしょ、私。ピンチだわ。
味が分からないわけじゃないし、嫌いなわけじゃないけど、体が欲しない。。。

f0095746_6465480.jpg

お土産を袋に詰めて、前回大絶賛だった「ごましゃぶのタレ」と
「日本のジャム美味しい」と言われたので、「手作りはもっと美味しいんだよ、お友達が作ったんだよ」と
なんちゃんの柑橘ジャムをプレゼント。
ジャム、海を渡りました。
きっと日本のオモニは、ジャムが作れると評価ぐんとアップしたと思います。


お食事中は思いで話がたくさん。。。
「日本に来た時、ボランティアをしたいと片言で電話をかけたら
一番最初に電話に出てくれたのが小粒さんでした。
それから、いろんな人やいろんな施設を紹介してくれました。
小粒さんは大事な日本の友人です」
あいかわらず、そういうこと言っちゃうところが、日本人男性にはあり得ないロマンチックなところ。
いや、しかし、実はキムさんステキだから、私、特に親切にしたんだな、きっと。

f0095746_6151620.jpg

「Midoriちゃん、韓国のボランティアに来た時は、心配でした。
でも、Midoriちゃん、自分で切り開きました。
だから、みんなに可愛がられました」
ありがとお、ありがとお。
ワガママ娘をみんなで、可愛がってくれて。
このご恩は私がいる限り、ずっと忘れません。
できる限りのことはするから、また、来てね。。。。

って、感動の一夜を過ごした後、翌朝4時半起床、5時半出発でリムジンバスまでお見送り。
んで、そのまま6時過ぎから仕事に入ったら、さすがに夜の8時頃には
気分最悪、胃痛激しく、、、タクシーで帰宅することに。。
そしたらタクシーの中でとらにゃんさんのメール。
「今日、ケーキ教室申し込みだよ、大変なら一緒の日に申し込んでおこうか」
ありがとう。持つべきものは友だ。
胃薬飲んでばたんと倒れて朝まで寝ました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-05-18 23:35 | お外ごはん
なんちゃんち行ってきたよお~
f0095746_18403237.jpg

突然ですが、なんちゃんとこに行ってきました。

ことの起こりは、ジャルダンさんのケーキ。
ここはナミナミさんに教えてもらったんだけど、精製した砂糖じゃないもの、、
えっと、粗糖とかメープルシロップとか、茶色い系のお砂糖使っているお店で
私は、とってもお気に入り。
そういうお店自体少ないよね。

「キビ砂糖使ったケーキ、珍しいのよ
なんちゃんに送ってあげたいけど、難しいよねえ、、、」って言ったら
てけさんが
「じゃあ、持って行っちゃろうか?久しぶりにドライブもいいなあ」
「え~?そんな手があったか、わーい
あーー!!山形に行けるなら、絶対行きたいお店がある!
平牧の直営店で、お肉食べたいっ。トンカツ食べる。今日はお野菜はお休みする!」
って、ことで決定。

f0095746_18404667.jpg

開店10時だけど、開店と同時に、人が次々入っていきます。
お値段も、いい材料使ってる割には、良心的です。
4月ですね、新人らしいパテシェが、うろうろ。

てけさんは「でーんと大きいのにしたら?」って言ったけど
「色々食べられたほうが嬉しいでしょ」って、小さいのをセレクト。
でも、日持ちしないから、あんまし買わなかったけど、目移りしたした。。
一応、春らしくイチゴのっかったものを中心にしました。

f0095746_1841043.jpg

ロールケーキ、izumiさんのとは、もちろん違うけど
今まで食べたお店のロールケーキの中では、かなりそんな雰囲気のロールです。
ざっくりした目の粗い生地、砂糖は粗糖みたいです。

yuki先生がお店をされていた頃は、キビ砂糖で作ったケーキ食べられたのですが
今は、他はもう、知りません。
誰か、茶色いお砂糖のケーキ屋さん、知っていたら教えてね。
きっと、とことこ、買いに行きます。
f0095746_18444173.jpg

で、出発。
自分たちの分も、もちろん買い込んで、
車の中で、こぼしながらケーキ食べつつ、一路山形へ。

nosukemamaさんのところを超え、mikaさんのところを超え、
阿多々良山とか、蔵王とか、月山とか、文学史と社会科の教科書で習ったとこを通っていくのは、
まあ、嬉しいこと嬉しいこと。

なんちゃんに電話で「寒くない?」って聞いたら「寒くないよ」って。
うそだああ!!
うそつきだああ!
雪残ってるやんけ。

f0095746_1845323.jpg

関東平野を走っている時は、桜や木々の芽吹きで山がピンク色だったんだよ。
出てくる時は、多分20度以上有ったんだよ。
うわあーーー、ここは、映画の世界だああ~。

「シシ神様がいそうだねえ、、、」ってマジ思いました。
私、そういう世界に全く無頓着なタイプなんだけど、、、
それって、違うわ。
あのね、自然の神秘とか、驚異とか、、、そういのに触れること少なくなって忘れちゃってるだけだわ。
仕事お家の往復しかしてなくて、、、いかんいかん。


月山抜けて、庄内平野に出たら、雪無くなりました。
「おおおーーー、これが庄内平野か。広いなあ。米どころだもんねえ」って感動。

f0095746_18411376.jpg

しかし、ナビの威力は、長野でもイマイチ発揮されなかったのですが、
こちらでも、おおざっぱにしか分からず、
「なんちゃーん、ポストの前にいるんだけど、、、」と、ウロウロ。
「ぽすとお???うーん。まあ、、迎えにいく~」と、なんちゃんが、ぶーんと来てくれました。

f0095746_18412583.jpg

お家では、うにたんきびたんが、全然恐れないで出てきてくれました。
おっきいです。
びっくら、おっきいです。
でも、たくさん、なでなでさせてくれました。

f0095746_18414526.jpg

それから、再開の挨拶もそこそこに、滞在時間2時間の予定なので
平牧直営店に、トンカツ食べにいきました。

そこには、なんと、みやんちゃんがいました~。
なんちゃんは「みやんちゃんも小粒だよ」って言ってたんだけど
違ったのは「お姉さん」だったってことです。
みやんちゃん、明るくて可愛いです。

みやんちゃん、ごめんよ~
思いつきで動いたから、みやんちゃんに会えるなんて思って無くて
なーんも、用意してなかったあ~。

f0095746_19524069.jpg

いっぱい、頂いたのですが、やっぱり脂が好きなので
ローストンカツとメンチが好きだったあ。
けど、これは始めて見ました。
ヒレって、こうやって揚げるの?
ダイナミックだ。

お肉はもう、ずっとずっと何年も平牧さんです。
平牧さんの直営店で食べられて、相当嬉しかった。
うまかったなあ~。ご馳走様でしたっ。
ついでに
「牧場って見られるの?」って聞いたら
「観光地じゃないから、駄目だよ。靴を消毒して入るくらい厳しいんだって」と
なんちゃんが教えてくれました。
ステキだ。

f0095746_202049.jpg

しかし、これ見て、びっくり、申し訳ない。
なんちゃんと、みやんちゃんが、山ほどお土産持たせてくれました。

なんちゃん、産直のお野菜とかお味噌とか、ダシとか餅とか。
それから、名物の笹巻きも。
なんちゃんところで見たアレです。
みやんちゃんも、バケットとかお出汁とか、やっぱり笹巻きとか
いーーぱい持たせてくれました。

うわあっ。。。。
全部、私の好きな物ばかりだ。
なんで分かるかなあ。

10時半に電話かけてから、2人とも、一生懸命揃えてくれたんだなあ。
嬉しい。

f0095746_18462865.jpg

テーブルに乗らなかったお米。
みやんちゃんが、ありがとう。
今日、早速精米してきたよ~。

今晩はバケットとシチューとジャムでお夕飯。
明日は、お野菜たっぷり汁と美味しいご飯だ~。

f0095746_2041216.jpg

わーい、ジャムだジャムだ~。
私、どんだけジャム好きなんだろう。。。
もう、この写真を見るだけでもウキウキしちゃう。
本物はナデナデしちゃう。

私と母と、てけさんとizumiさんで頂きます!
f0095746_2015142.jpg

なんちゃんには、「今から帰ったら朝だから、、、朝ご飯ね」って
タケノコご飯持たせて貰いました。
でも、それ、もうとっくに食べちゃいました。
美味しくて美味しくて、嬉しくて嬉しくて。
それからみやんちゃんにもらった笹餅ももう食べちゃいました。
蒸かして食べるタイプの方。
これは、なんちゃんにもらった方。
常温タイプの方ね。
どっちも好き~。美味しかった~。
f0095746_18471848.jpg

なんちゃんにもみやんちゃんにも、シフォン頂きました。
てけさんは、「シフォン嫌いだったんだけど、なんちゃんの食べてから、食べられるようになりました」って挨拶してました。
私も同じなの。
これは、フィナンシェみたいな、シフォンです。
味が濃いから、もちろん、私好み。
私、前にね、溶かしバターとアーモンドプードルでやったこと有るんだけど
目の詰まった、背の低いのできました。
さすがあ、なんちゃんのは別格です。
みやんちゃんのも、チョコバナナ、きれいです。
あのね、なんちゃんのシフォンと同じタイプです。
相当上手、美味しいです。
みやんちゃん、ブログやってないのがもったいないくらい。
だって、普段みんな見られないでしょ。

あっという間に過ぎた1日と半分。
今度は、海鮮食べに行こうっ!と、てけさんと車の中で作戦立てながら帰りました。
今回の行動は、思いつきだったから、娘達にちゃんと説明してなかったのね、
でも、娘達すごいよ。
「お母さん、山形行ったんだって?
絶対、平牧行ったでしょ?ずるいなあ」って向こうから言ってきましたもん。
おほほほ、ごめんね、美味しかったよ。

なんちゃん、みやんちゃんありがとお。
またね~。また会おうね~。
てけさんも、ありがと~。また、行こうね~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-04-12 20:43 | お外ごはん
タイ料理教室②と復習編
f0095746_19575159.jpg

先週のタイ料理教室2回目は土曜日。
、、、あ、しかし、あっという間に1週間経ってしまった。
今週もバタバタしていたなあ。。。

スマイルさんやかまろんさんオススメのお教室です。
写真が1枚しか有りませんが、、、、なんと500円で、鶏肉のバジル炒めご飯と、野菜スープ教わってきました。
日本の家庭料理向けにアレンジされていて、いろいろ代用作戦展開されていたので
とっても、作りやすいです。
いつでも復習できます。

面白かったのがね、、、こちらでの試食の時にも男性が一人
「あのー、このスープ、お砂糖を入れるとか、レモンを控えるとかすると飲みやすいんですかね?」と言ったこと。
ぷぷぷっーー。
やっぱり、酸っぱい物が苦手な男性が多いんですね~。
これが、美味しいのにね。

f0095746_203062.jpg

で、日曜日はタイ料理教室復習の会をてけさんと開催。
娘達に、教え込むことで、復習をさらに強固なものにするつもりでした。
ほら、こんなに、材料刻んで刻んで刻んで。。。

巻くのは簡単だって分かったけど、刻むのがちょいと面倒だわ。

f0095746_2044142.jpg

そしたら、そこに「ぴんぽーん」とお土産持って現れたのが、かまろんさん。
「前にイングリッシュマフィン売ってる店少ないって言ってたから、
出かけたので、買ってきました~」とのこと。
あの人、意外に、フットワーク軽くて、神出鬼没なんだわ。

f0095746_2052646.jpg

お嬢さんと一緒だったので、それから、2人とも復習会に参加。
小粒さんの教えを、びしびしと受けることになりました。
「あー、汁こぼれてる」
「あー、巻きがゆるい」
「あー、わき3㎝開けて」と。
おかげで娘達は、難を逃れて、食べるだけで済みました。

f0095746_2054960.jpg

こうやって並ぶとちっとも可愛くないですね。
これが二皿できました。
パクチー無いので、三つ葉です。
せめて、彩りだけでも。。。

f0095746_2072857.jpg

誰が巻いたか分かりませんが、なかなか、きゅっと巻けてるでは有りませんか。
お外で食べると高い生春巻き、そーとー、食べました。
かまろんさんは「もうスーパーで買わなくていいかも」と言ってました。
そうですよ、必ず、お家で作るんですよっ。

f0095746_2073759.jpg

これは、てけさん作の鶏肉のバジル炒めのっけごはん。
生春巻きの復習の嵐に巻き込まれることなく、一人でコツコツと復習していました。
これも相当、味、近かったです。
ややこしい調味料をいっぱい揃えている小粒さんも偉いし
必死に再現したてけさんも偉いです。
、、、あ、、バジルも無かったので、またまた三つ葉です。
まあ、彩りだけでも、復習復習。
そう言えば、タイの人、結構イタリアンバジル使うことも多いらしいです。
スープの復習はできませんでしたが、また、今度ね~。

あー、面白かったあ。
ケーキもパンも面白いけど、お料理教室も面白いなあ。
また行こう~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-04-09 20:29 | お外ごはん
タイ料理教室①
すんません、誰か教えて下さい。
今日、以下の記事をアップしたら、勝手に色々リンクしてます。
レシピページに飛んでます。
私の記事の編集面からはリンクしていません。
どーすれば、解除できるの??


f0095746_2211534.jpg

むちゃくちゃ忙しく暮らしているけれど、先週は2回タイ料理教室に行きました。
月曜と土曜日です。

よし、タイ料理教室に行こう!と思い立ったらすぐ、まずはティーヌン高田の馬場本店へ。
それは、2週間くらい前の話だけど。
とりあえず、お店の味を食べておこう。
これが、これから習いに行こうとするベンジー先生のお味ね。

おおこれが、ご本にも載っている、トムヤンラーメンね。
私は辛くて甘くて酸っぱいのが大好きですが、こちらは、一緒に行ったてけさんは
相当辛そうでした。

f0095746_22112274.jpg

こちらは、生春巻きと鶏肉のバジル炒めご飯。あー、正式な名前は違うから、すまん、忘れた。
ベンジー先生の生春巻きは、ピーナツたっぷりかけるのね~。
嬉しいです。

f0095746_22113742.jpg

時間がないので、駆け足で説明です。
これは、ベンジー先生が巻いた生春巻き。
ベンジー先生いわく、「日本のタイ料理で生春巻き出したのは私が初めてです。
もともとはベトナム料理ですが、日本人が好きだと言うことに目をつけて、
研究して出すようになりました」って、、、ことだったと思います。
もう10年以上前のお話しみたいです。
なんでも、最初にやる人、偉いです。

おほほ、私、巻き方マスターしました。
中味ぎっちり巻けるようになりました。
ぶわぶわしないよ。
f0095746_22115612.jpg

これ、調味料をつぶす道具です。
相当、つぶしまくるのか、この道具無いと、できないか?と思いきや、、、、
ニンニクとか、唐辛子とかとかとか。。。
f0095746_2212942.jpg

ほら、こーいう感じなんですよ。
かなりアバウトで安心しました。
これなら、道具要らないわ。

ベンジー先生がアバウトなのか、もともとアバウトなお料理なのかは、分かりません。

f0095746_22122171.jpg

それから、トムヤンガイ(鶏肉のスープ)と、鶏肉のバジル炒め乗せご飯です。
どっちも簡単なんですよ。
問題は、、、、香草類がそろうかどうかです。
カー、レモングラス、紫タマネギ、タイ唐辛子、パクチーなどなど。
アメ横で手にはいるって言うけど、、、、「今日のお夕飯に」ってわけにいかないものねえ。
代用作戦かしら。

こちらの教室は、志を同じくしている(はず、、、)のてけさんと出かけたのですが
てけさんは、やっぱり、トムヤンガイ、結構辛そうでした。
「酸っぱい、、、酸っぱい」って。
いやん、この酸っぱさがいいんじゃない。
レモン風味さわやかで後引きます。
私の知ってる限り、男の人って、酸っぱいの苦手な人が多いです。
なますが駄目、ポン酢が駄目、甘酢がだめとかとか。
そういうもんでしょうかねえ。
f0095746_22123359.jpg

ベンジー先生、おおらかでステキです。
また行くんだ~。
お料理教室いいですね。
色々教われて、レストランみたいな夕飯しっかり食べられる~。

この調味料の棚に、うっとりしていた小粒さんです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-04-07 22:39 | お外ごはん
ティーヌン他
f0095746_1126610.jpg

お外ご飯の写真です。
ここ1ヶ月くらいの写真かしら。
最近、イタリアンもフレンチもとんとご縁が無く、、、
思いっきりアジアンなご飯、おもいっきりB級グルメです。
どうやらマイブームらしいです。

f0095746_11352271.jpg

私のお家のタイご飯のテキストはこの写真の本です。
これ見て、カルディで調味料買ってきて、こんなか?こんなか??って作ってるんだけど、
怪しいもんです。
そしたら、偶然、この本の作者のお店ティーヌン飯田橋店を見つけました。
いや、でも、正確には違ったの。
こちらはあ、「提携店」らしい。
しくみはよくわかりませんが。。。
まあ、そこんとこは、いいや。

f0095746_11262784.jpg

レンコンのはさみ揚げ、中も、かなりタイ風調味料??で
濃く味付けしてあり、おつまみにもよろし。
どれもこれも、真似できそうな手軽さがよろし。
多分調味料さえ手に入れれば、それっぽくなる。

このお店、スパイスロード
って、会社組織みたいで、教室もやってるわ~。
行きたいわ、、、行こうかしら。。。
なんか、ちょっと習って、とっかかりを作りたいわ。
お野菜ご飯のバリエーション少ないからね。

f0095746_11264682.jpg

こちらは、海鮮チヂミ。
私としては、これが一番美味かった。
ふわふわトロトロしていたの。
なかなか不思議な食感でした。
で、先日はさっそく真似して山芋でやってみたのよね。キムチチヂミ。
あのふわふわトロトロの正体が山芋かどうかは分かりません。
けど、、、、美味しかった。
お野菜ご飯のヒントいっぱいです。
f0095746_1127151.jpg

他にも色々食べたけど、、、やっぱりデザートでしょ。
ココナッツミルクの香りの餅米に、バナナとお豆入ってます。
私は大好きですが、お米にバナナとか、お米にココナッツミルクとか
そーいう組み合わせが駄目な人は、アウトだよね~。
多分、相当高い確率でオジサンは駄目だと思うなあ。

f0095746_11271731.jpg

テレビで、「蒲田は餃子が有名」って言ってたので、行ってみた。
けど、見つけられたのは、ニイハオさんだけ。
お安いのに、充実のお味でしたよ。
肉、刻んでるのかな???
粗挽き状態の存在感ある餃子でした~。
うん、また行こうかな。
ほかのとこ、見つけなくちゃ。
ビール飲んで、餃子やさん、ハシゴもいいな。

f0095746_11275640.jpg

これはね、うーん、名前は忘れた、多分飯田橋のカレー屋さん。
カレーって、正直、あんまし、味分かんないの。
けどね、辛いの食べたいし、結構好きだし、何よりナンが好きだから、行っちゃうんだよね。
見かけるとつい、入ること多いです。
カレーはあんまし分かんないんだけど、ナンの好みはハッキリしていて
少し甘めのもっちりしているのが好きなの。
パリパリ薄いのよりね。
ナンがお家で焼けたら最高だろうなあ。。。。

今日は鍋とセルクル届いた~。
わーいわーい。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-18 21:55 | お外ごはん
のんちゃんのはらどけいとyuki先生
f0095746_2236799.jpg

昨夜は、のんちゃんでのお食事会、
yuki先生とyuki先生を慕う生徒さん達が15人集まりました。
土曜グループは平日グループの方とはめったに会うことがないんですけど、
なんだかみんな知ってる人って感じで、楽しかったですよお。
まるで女子校ですね。
わいわいわいわい。
みんなyuki先生ご本の出版を、自分のことのように喜んでいる人たち。
私は3冊買ったから、すごいかな、、と思ったけど
5冊買った人も、6冊買った人もいました。
みんな嬉しかったんだねえ。
みんなずっと待ってたんだね。
yuki先生は、いつも夢を言葉に出していらしたから、
みんなも、それを信じて待っていたんだねぇ。

お祝いケーキはもちろん、izumiさん特性。
チョコとディプロマットとフルーツの、「ホールでいけるケーキ」です。
f0095746_22362031.jpg

のんちゃんもね、、、、ほら、お祝いの尾頭付き、用意してくれました。
これは、5人分かな。
メンバーはもちろん一緒に盛り上がったけど、のんちゃんもizumiさんも
ガンガン、ムードを上げてくれました。
私、いろんなところで、宴会やること多いんだけど、
のんちゃんはあらゆる意味で、安心して、パーティー開けます。
「のんちゃんはウチの台所だから」って言ってるお客さんもいたけど
私には、台所って言うより、ホーム・グラウンドだなあ。
多分、いらした人、みんなリラックスできたと思うよ。

f0095746_22363213.jpg

途中でね、14人がそれぞれ、覆面で「好きなケーキ、苦手なケーキ」を発表して、
それをyuki先生に、当ててもらったんですけど、、、、すごいですよ、
「好きなケーキ、ガトーバスク。苦手なモノ、、、キャラメル単体」これでとらにゃんさんだと当てちゃいました。
いや、これは、まだ、分かる。
「好きなケーキ、イチゴショート、苦手なモノ、有りません」レベルの、ほとんどノーヒントの人も
次々当てちゃいましたからね。
きっとお教室での会話や、試食ケーキの食いつきぶりを、しっかりキャッチしてくださってるのね。
みんな、嬉しかったと思います。

yuki先生、ご出版&お誕生日、おめでとうございます。
、、、、このリンク先はいつもと違うよ。びっくりするから、必ずクリック。

みんなあ、夢は言葉に出さないと、かなわないんだよっ。
yuki先生みたいに、胸を張って、言葉に出すと、
多分、自分ももっと強くなれるし、周りも応援してくれる、
道を開く人は、みんなが見てるんだと思う。
うんうん、いい日だったねえ。。。。

追われるように忙しい日々を過ごしています。
写真もポツポツあるけど、アップできない。。。
でも、こんないい日があるから、また頑張れる~。
うん、みんなあ、また、会おうね~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-03-11 23:21 | お外ごはん
最近のお外ご飯
f0095746_20103876.jpg

先日、辛いモノが食べたいっと叫んだら、何人かの方からコメントで情報頂きました。
そのうち、ひとつ行ってきました。
板橋にある四川料理店栄児家庭料理店

カギコメントさんから、予め、3店舗あるけど他のところは、日本人向けに
手加減されている、、、と情報を頂いていたので、これは、手加減のないところに、、、と出発。
と言っても、激辛が好きなわけじゃない。
辛くて甘いとか、辛くて美味いとか、、、辛さは普通で良いけど、そーいうのが食べたいの。

奥の麻婆豆腐!
最高だわ。
辛いというか、うん、辛いけど、ものすごく山椒の香り高い。
私、この上の香り高い赤いところだけ、何杯もも食べたかったな。
f0095746_20104986.jpg

汁有り坦々麺。
見て分かるでしょ。
唇が切れたかと思うほど、辛い辛い。
汗がどっと噴き出し、唇がひりひり、咳き込むむせ返る。
山椒と唐辛子香り高い高い。
しかし、、、、、スープそのものは意外に淡泊なのでびっくり。
四川料理ってそうなのかあ??
なんたって、知らないから。
後から知ったけど、汁なし担々麺の方が有名だったらしい。
おし、今度はソレだわ。
その方が、唇切れる思いせずに、山椒の香りが楽しめそうだ。
f0095746_20124559.jpg

祝日だったので3種類くらいしかなかったので、今度は夜のコース頼んでみようと心に決めました!
鍵コメ様、情報、ありがとう~。

外観がちょっと可愛いのでパチリ。
店内、中国語??四川語?飛び交ってました。

よく「普段使いのお店」って言うけど、いいですよね、
地元の人に愛されてるお店だと思います!
地元じゃないけど、また行くわあ~。

他のカギコメントさまに頂いた、大久保の韓国料理店は2月に行く予定です。
もう予約入れたよ。
また、教えてね~。

f0095746_2011670.jpg

こちらは、地元大泉の、タイレストランマライ。
大泉唯一のタイレストランでもあり、私の職場の近くなので
ランチに頻繁に出入りしております。

もうタイ料理の香草類がたまらなく好き。
甘くて辛くて酸っぱいところも、まさに女性向けではありませんか。

タイ料理やベトナム料理なんて、あまり行く機会もないので
これも情報が欲しいなあ。
創作無国籍料理風居酒屋とか、アジアンカフェとか言うオシャレな
日本人アルバイトがやってるお店じゃないところね。

こちらも、タイの方がやってるみたいです。
(みたいですってのは、、、、例えベトナムでも、ラオスでも私は分かんないから、、、、聞いてないので)

f0095746_20131680.jpg

練馬の名店、、、有名店、、、あわび亭です。
びっくりするほど安くて、びっくりするほど、たくさん出てきます。
んでもって、めったに食べられないもの出てきて、大喜びです。

えっと、伊勢エビのお造りとアワビの刺身、、この皿は3人分。
この伊勢エビであとで雑炊作ってくれます。
ともかく一番安いコースで、アワビのステーキ、鴨のサラダ、ふぐのテンプラ、鶏と山芋のあげあんかけ、なんだか酢の物とかなんとか、もう忘れたけど、、、まだまだ、たくさん出してくれました。
そうそう、タイの塩竃も、、、。
大の大人がカマクラみたいな塩の山から、タイが出てきたときは、大喜び。

f0095746_20132579.jpg

ところが、このお店、隣の人とくっつくほど狭い。
それから、超満員なのにキッチンはマスター一人だから、お料理待つ時は待つ。
んでもって、キッチン中見えちゃうので、うーん、潔癖性の人は辛いかも。

だけど、それでもなお、言いますよお。
このお値段で、この料理出すって、やっぱりたくさんお客さん入れて、
人件費削って、コスト下げるしかないんだから、、よく頑張ってると思う。
それ、文句言う人は、分かってないと思う。
5倍以上の値段出すつもりじゃないと文句言っちゃ駄目だと思うわ。
練馬のサラリーマンにアワビ食わせて、くれてありがとおお~、、、って感じです。

珍しいところをアップしましたが、、
もちろん、いつもの通り、大泉の名店のんちゃんには始終出入りさせてもらってます。
が、、、昨日もお伺いして、タイ風チャーハンなんて食べちゃったのに、、
写真取り忘れてます~。
ああ、うまかったあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-01-18 21:00 | お外ごはん
情報急募
f0095746_12132272.jpg

今日は軽い腰痛で、念のため、立ち仕事はお休みして、
仕事関係の勉強などしていたんだけど、、、、、、ついつい、飽きちゃって、、、
眠くなっちゃって、、、、そこにちょうどキムさんから電話があって、
韓国料理の話などして、、、
「韓国料理食べたいっ。そうだわ、情報募集だわ!」とか、思いつきました。

代わりと言ってはなんですが、、、ずっと前に撮った写真です。
情報提供です。
小粒さん、野生のカンで掘り出した、B級グルメの名店です。
通りかかって、びびっと閃いて、一人で入って大満足。
次は、娘達連れてすぐ、行っちゃいました。
板橋区の板橋本町の駅の近くの、韓国食品の店「マンナ」です。
ネットでもいくら探しても見つかりません。
基本は持ち帰り弁当のお店なんだけど、数人分のカウンターが有ります。


コムタンだっけ、スープとご飯のセット600円。
f0095746_12133442.jpg

焼き肉屋さんはお気に入りの店があるんだけど、
韓国家庭料理はお気に入りの店がないの。
新大久保はお店が多すぎるのと、半ば観光地化していて??
ほんとうの名店を探すのが大変。
あちこちに「韓国家庭料理」のお店有るけど、大半は焼き肉屋さんか
韓国風居酒屋というか、創作居酒屋というか、、アルバイトの若い店員がいるところばかり。
ほんとうの家庭料理を食べさせてくれるところに
なかなか行き当たらない。

「のんちゃんのはらどけい」みたいに、ご夫婦で手が回る範囲のお店を
ご夫婦で納得いくようにお料理、出してくれる韓国料理店ないかしらねえ、、、
って、いつも、思うの。
誰か、知っていたら、こっそり教えてね、すぐに行くから。


これ、チヂミ、250円。
f0095746_12134524.jpg

韓国海苔巻き2列に並んでいたけど、食べちゃった。350円。
日本の海苔巻きみたいにご飯に味付けないんだね。
ごま油がいい仕事してます。
トッポギ350円。

そこいらの韓国改訂料理店行くと、チヂミは当然1000円だし
海苔巻きも1000円近くしたりして。
でもさあ、、、日本人の感覚の、日本人の太巻きだって、、、ふつーのものしか入ってなければ
350円でしょ?1000円じゃないでしょ???
トッポギって、韓国で屋台でビニール袋に入れて売ってるじゃないかぁ。
日本のたこ焼き、1000円出すか??って、話だよねぇ。。
そんでもって、びっくりするほど、美味しいかっていうと、普通だし。
だって、もともと、庶民料理なんだからさあ、高級食材使うわけじゃないんだから
、、限界があるんだからねえ、、ねぇ。
f0095746_12135593.jpg

こちら、愛想のいいお母さんと、「学校と手伝いとデートに忙しい」お嬢さんが切り盛りしてます。
春雨の野菜炒め、作ってるとこ、見ました。
それぞれ、別々に火を通し味付けした野菜と春雨を、丁寧に春雨と和えていました。
春雨、こんにゃくみたいに弾力有って、日本の春雨と別物だねえ。
あれ、欲しいなあ、、。。

もともとお持ち帰り弁当専門店なので、それほどメニューは多くありませんし、
座るところもありません。
だから、残念ながら「みんなで飲みに行こう~」とか
わざわざ遠くから「今日の夕飯食べに行こう」って出かけるお店ではありません。。
、、、あ、私は行っちゃいますけど。。。
けど、きっと、地元の人が、仕事帰りにお総菜やお弁当買って、
家庭の味を、ほっこりほっこり味わうお店、愛されるお店だと思います。

f0095746_138157.jpg

大好きなチョル麺もゲットし、夜食も買い込み、ご機嫌で帰りました。

最近辛いモノ料理が大好きです。
家では甘いモノばかり食べてるから、その反動かなあ。。。
もう、、、外では辛いものばかり食べてます。

韓国とかタイとか、あーどこのお国でもいいけど、家庭料理の地元の名店ご存じの方、こっそり教えてね。
都内と埼玉なら、たいがいどこでも行っちゃうわ。
居酒屋風とか創作風とかしゃれてるとこじゃなくて、
おとーさんとおかーさんがやってるようなお店ね。

あー、辛くて美味いモノ、食べたいっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2009-12-27 22:10 | お外ごはん



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧