カテゴリ:お菓子( 862 )
イチゴシフォンと米びつ付き精米機あれこれ
f0095746_8275486.jpg
イチゴシフォン焼きました。
卵白100グラム、なんちゃんイチゴジャム+ドライイチゴ計100グラム。
この1週間忙しくて、なーんも焼けませんでした。
昨日ようやくイチゴシフォン焼けました。
イチゴジャムのおかげで、なんとなくほのかに色づいているような気がしないでもないような、、。
赤やピンクと言うわけにはいかないけどね。
でも、ちゃんとイチゴの味と香りがするーー。
f0095746_044995.jpg

20センチのシフォンが焼けない理由はひとえに、ジャム、、もったいないから、、です。
冷凍庫とショーケースにまだまだみなさんから頂いたジャムあるんですけど、、、もったいなくて17センチしか使えません。
もうちょっと上手になったら20センチで、じゃぶじゃぶとジャムを入れよう、、と思いながら何年もたっちゃいました。

f0095746_0443328.jpg

私の写真、いつも焼き終わった写真がなくて、オーブンの中の写真しかありません。
だってね、、、、、「あー、しぼんじゃう、しぼんじゃう!!」と一刻も早くひっくり返したい一心ですから。
そんなに急いでひっくり返しても、重力に逆らって、縮んじゃいますけどね。

f0095746_0444524.jpg

ほーらあ。。。。
でも、明らかに食感違うんですよ。
見た目しょぼいかもしんないけど。
焼き立ての食パンを握りつぶした感じではなくなりました。
腰折れも無くなりました。
あー、きっとトンネルと、底上げはこれからも、じゃんじゃんあると思います。
f0095746_0461277.jpg

検討に検討を重ねた結果、、、米びつ付き精米機、さきほど、ポチッと注文しました。
それ来るまで、精米に行きませんっ。
パスタと冷凍うどんとパンで乗り切ります。

でねー、何に決まったか、当てて当ててー。誰か当ててー。
んなもん、どうでも、いいって言わないでー。

一番軽くて小さいのに玄米12㎏ストックできるみのる君か、、5㎏しかストックできないけど業務用精米機のメーカーのまいこちゃんか、今考えているスペースにぴったりで一番安い米っこちゃんか、白米8合をいつもストックしてくれる全自動の米っこ蔵か、いや、ふふさんおすすめの大型高級タッパーウェアか。

正解の方にね、桃一箱かチョル麺一袋送りましょーー。
桃はね、もうすぐ福島に買い出しに行くから。
チョル麺はねー、今日、コリアンタウンに行くからー。
どっちがいいかも書いてねー。
あ、何人か当たったら、一番ぴったんこの理由を書いてくれた方ねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-11 01:18 | お菓子
ブッセ(ルバーブ&杏)
f0095746_22161011.jpg

あぢぐであぢぐで、、、もお、、、いったいいつまでこんななんだろう。
さすがの小粒さんも、日中はオーブン使う気になれません。
今日は、日中は家にいただんだけど、これだけで精一杯でした。
これ持って、夕方から出かけました。
歯医者さんに行って、ふらふらウィンドウショッピングして、ずーっと本屋さん巡りしてこんな時間に帰りました。
やっと涼しくなりました。

yuki先生のお教室の復習です。
これは、ヘビーにリピートすると思います。

f0095746_22162051.jpg

メレンゲ作りのがしがしぶーん!と言うのも改め、早めに砂糖を投入してしまうクセも押さえて押さえて、、、、、これらのクセは気が短いってこともあるんだけど、粗糖が溶けにくいもんだから、早め早めに入れてしまうんだろうなあ。
それも、上手に作る人は関係ないんだろうけど、私、何度もメレンゲにブツブツと砂糖溶け残った経験有るの。。。

角を作らないように気をつけて絞ると、今度は大きさがまちまちに。
しかも、うっかりすると、段々腹の小山になるの。
それにお教室で、「小粒さんのはコロンとしてますね」って先生が仰ったんだけど、確かに、ビジュアルが違ったの。
もう少し、ひらべったく絞りたいけど、やっぱり、今回もコロンちゃんになりがちです。
たかが絞りだけど、気にするといっぱいあるねー。

教室では12個のレシピでしたが、けちって数を重視したら20個くらいできました。

f0095746_22163111.jpg

ふわんふわんのバタークリームと、杏ジャム、ルバーブジャム。
これは、どっちも小粒製。
杏ともわもわルバーブは、小さく切ったり、茹でこぼしたり、何度も煮たりって手間がないから、小粒さんでもどうにか、大量生産できます。お菓子に使えてよかった。
これは、絶対、酸味の強い物が合うと思うの。
いやー、ベリー系も酸味はあるけど、この2つにはかなわないな。
なんたって、ベリー系の酸味は生で食べられるけど、杏とルバーブ、生では食べられないもんねー。

うまいー。まとまりのある洒落た軽いお菓子できました。

f0095746_22164249.jpg

またまた小粒さんの朝ご飯。あいかわらず、好きな物しか食ってない。
パンに乗っかってるのは、izumiさんがお出かけして山梨の産直で買ってきてくれたトマト。フレッシュだー。うまいー。産直万歳。
もう一つは、ふふさんのドライアプリコットのジャム。濃い美味い。
なんちゃんのサクランボジャム入り豆乳ヨーグルト。
サクランボジャムって、皮がプチプチしっかり残るんだねー、他にこんな果物ない気がする。
奥のはmikaさんの川中島。柔らかいのから順番に食べて、これは、最後だけど、まだ固かった。いや、福島の桃、堪能した。うまかったなあ。

パンは市販の。
小粒さんの作った物はナッシング。
あー、豆乳ヨーグルト増やしたー。
ほんと、頂き物ばかり。美味しいもの揃って幸せな朝ご飯だー。
f0095746_22431332.jpg

これは、先週末のizumiさんのケーキ。
職場の係の残暑払いがあったの。
おじさん達、呑んで食って呑んで食って、最後にケーキも完食。
みんなで「うめー、うめー」って口々に言ってました。
普段はメンバーの中に何人かフリードリンク組がいたり、あまり呑まない人がいると、私もペース押さえられるんだけど、あのメンバーは最悪っ。
全員、呑む呑む。
煽られて私も相当飲んじゃいました。

翌日、全員、半死状態。意地で出勤してきたけれど、「脳死」って言ってる人や、「宇宙人」って言ってる人や、「胃袋が煮えてます」って言ってる人や。
それでも懲りずに「うまかったなー、楽しかったなー」って口々に言ってました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-09-04 22:55 | お菓子
ブッセとクレーム・ブリュレ
f0095746_1944315.jpg

土曜日は思いがけず,yuki先生のお教室に参加できました。
予約は、とらにゃんさんが頑張ってくれたにも関わらず、ぜんぜん取れない8月だったのですが、「明日ドタキャンになりそうなんです、小粒さん行きますか?」って生徒さんからメールが。
おおお~!
のんちゃんでのお食事会でご一緒したあの方だ~。
準備怠りなくいろいろ気を配ってくれたあの方だーー。
メールアドレス交換しておいてよかった。
よく覚えていてくれたねー。
いきます、いきますってことで、、急きょ参加できました。

f0095746_1910219.jpg

お題はブッセとクレーム・ブリュレ。
ブッセは、「ビスキュイ焼いてクリームはさむだけですよ、、」って先生はおっしゃっていたんだけど。。
でも、どこまで焼くのか分からなかったのと、クリーム美味しいの作りたかったの。
私、どっちかというと、相当カサカサ焼いちゃう方です。
表面べちょっとしたのがイヤで。
でも、クッキー???みたいなのもねーーー、駄目でしょ。
ほどよい加減が知りたかった。

あー、ほら、この写真とらにゃんさんに見せて上げなくちゃ、、。
右2本はとらにゃんさんのジャムですよ。
ブルーベリーと杏。

f0095746_19103350.jpg

真ん中にちょっと、アクセントにはさんでます。
とらにゃんさん、ジャム、お教室で採用ですよー。

クリームはバタークリーム。
ディプロマットかと見まがうばかりのふわんふあん。。。
おいひーーー。
わーい、キャンセル譲ってくれてありがとー。

f0095746_19105446.jpg

クレームブリュレも道具は揃っているの。
薄いココットも、バーナーも。
でも、なんだか腰が重くて作ったこと無いの。
だから、これを機会に作りたかったの。

この写真、あぶってるところだけど、炎見えませんね。
yuki先生のはクオカのだけど、ホームセンターので全然大丈夫だそうですよ。
はい、私のもホームセンターのです。

f0095746_1911276.jpg

表面ぱりんぱりんです。
うめーー。

あぶりサーモンと、焼きしめ鯖しか使ったこと無いバーナーも、これで出番だーー。

f0095746_1945275.jpg

試食のお皿を上からもう一度。
カスタードたっぷりのショートケーキもサービスです。

クレームブリュレはお持ち帰り無しで、「でも2個食べてください、おかわりしていいですよ」って言ってくださったけど、、、悔しいことに食べられなかった。
ブッセは、「売ってるのみたいー」って声があがるほど、あか抜けたお味でした。
再現できると便利そうです。

箱に入れてくださった分は、そのままお土産に使わせて頂きました。
それ以外に8個あったので、我が家のお土産。
娘とその友人達が喜んで食べてました。
またまた「売ってるのみたい」って声が出ました。

f0095746_195391.jpg

そういえば、今回は、にうこさんと会えました。
時々コメント下さる人で、最近、お教室の生徒さんだと分かった人です。
とーっても、ナチュラルで、いい人だったー。
わーい。お友達できたー。
んでね、「私、縫い物好きなんです。カフェ化計画に、必要な時は言ってくださいね」だってー。
わーい、わーい。
、、、、小粒さんに社交辞令は通じない、って分かってるかなあ?

でまた、これが面白い話なんですけど、にうこさん、もともとは、猫ブロク関係でmikaさんのところのお客様だったらしいです。
そこから、こちらに来てくれて、それから、yuki先生の教室に通い始められたそうです。
と言うような話だったと思う。かいつまんで話してくれて、それを大ざっぱに理解したところによると。
そーだったのかあ、みんな繋がる繋がるー。

f0095746_1951390.jpg

家で食べかけて、はっと気がついて写真撮りました。
分かるかなあ、ふわふわのバタークリームの間に、とらにゃんさんのジャム入ってるよ。
私、杏の方を圧倒的にたくさん作ったのに、上の写真もこれも、なぜかブルーベリーなのが不思議だけど。

あ、そうだった。
yuki先生のイベント、落語スィーツ。
izumiさんと行くんだー、わーいわーい。申し込んできました。
にうこさんもとらにゃんさんも参加だって。
聞いてないけど、かまろんさんは絶対参加でしょ~。
ゆきお先生もおいでになるそうです。わー、落語だけどスィーツな方がいっぱいです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-29 19:38 | お菓子
イチゴシフォンなど
f0095746_2275540.jpg

今度はイチゴシフォン。
卵白105グラム。イチゴジャム+ドライイチゴ100グラム。

ようやく手外しできた~。
穴ぼこは開いているけど、エッジがきれいじゃないですか?って、言いたくて採った構図。

f0095746_2281979.jpg

少し美味しくなったけど、あー、みんな勘違いしちゃ駄目。
なんちゃんシフォンが焼けるようになった、、、、って一言も言ってないから。
きっぱり、違うし。

けど、なんちゃんのじーっと見せてもらって、反省したところをなおしたら、味は数段美味しくなった。
レシピかわんないのにねー。

えっと、メレンゲ、「がしがしぶーん」と力業、スピード勝負で立ててしまうクセがあるんだけど、じーーーーーくり立てるようにしました。
混ぜ方は、言葉で説明しにくいけど、、、、えっと、今まで「メレンゲの固さ」変えたり「温度」変えたり、「水分量」変えたり色々やったけど、絶対変わらない物が、多分混ぜ方のクセだったんだと思う。なんちゃんの大きなヘラ使いながら、一生懸命なんちゃんみたいに混ぜるように気をつけてます。

f0095746_2283627.jpg

多分、その混ぜ方のクセって、普通の大ざっぱなお菓子焼く時には、別に差し障りないんだと思うんだけど、なんちゃんのシフォン、粉が少ないでしょ。
(でしょ、、、って言われても困るかも知れないけど、そーなのよ)
だからね、焼いて粉で支えるわけにいかない、焼いた泡で支えなくちゃいけないから、泡の扱い大事なんだと思う。
なんとか、上手になりたいものです。

イチゴジャムはなんちゃんの。ドライイチゴは、とらにゃんさんとなんちゃんの合わせてます。
焼いてる時からイチゴの香り、ぷんぷん。
f0095746_229421.jpg

これ、リンゴジャムシフォン。
同じく穴ぼこ開いてるけど、エッジはきれいでしょ。
手はずしできたーー。
んん、、、、天井はちょっとクレーターだけど。

リンゴジャムは、小粒作・喜界島紅玉だと思われます。
書いてないから分かんないのよねえ。。。

f0095746_2291964.jpg

イチゴジャムより数段甘いから、お砂糖減らしました。
煮くずれないように、高濃度で煮詰めたジャムだから。

本当はもう少し減らしたかったの。
けどさあ、、、そうするとメレンゲ作るのもっと難しくなるでしょ?
うん、まだまだ極度に少ない砂糖でできない。無理ってことで、多少の甘さを最初から覚悟で。

f0095746_22112379.jpg

上の娘、2種類とも食べました。
シフォンでは快挙です。
「イチゴの方が時々、アクセントって感じだけど、リンゴは全体がリンゴ味で濃いねえ、甘いわ」って言われたけど、でも、十分食べられる範囲の甘さだそうです。
えがったえがった。

膨らんで焼けた後、やっぱりしぼんじゃうけど、、けど、、「握りつぶした焼き立て食パン」的食感を脱しました。
あー、あたしって、苦節何年。どんだけカンが悪いんだ?
でも、諦めないでやると、きっとどうにかなるよ、、、、、おほほ、どうにか誰かが、救いの手をさしのべてくれるよ、、、って、見本みたいなもんだわね。
なんちゃんはもちろんだけどさあ、、車のっけっててくれたとらにゃんさんのダーリンとか、ジャムの会なのにシフォン!って言い出したmikaさんとかさあ、、。あ、福島ツアーの言いだしっぺのとらにゃんさん
もだあー。
f0095746_2295491.jpg

そこでやめておけばよかったんだけど、、、ココアチョコチップシフォン。
これも、エッジはきれいでしょ?、、、、って言いたいんだけど、とんでもないもの作っちゃったわよお。

同じ卵の量で作ったとは思えない、高さのない目の詰まったシフォンできちゃいました。
メレンゲ混ぜ終わったら、その時点で、ちょーーーー生地しぼんでる。
うそーーー、、混ぜ方マスターしたんじゃなかったの??
あたしって、学んだはずでしょ~っ??って叫んじゃいました。
蜘蛛の巣を恐れる潜在意識から、しつこくやっちゃったんでしょうか。
あれーーまーー。

f0095746_2210821.jpg

これで、分かるでしょ?
この焼き餃子の羽みたいなの。
これ、ほら、型にはりつけた生地よ。
そこまで全然届かずに、羽だけ残ったの。
こんなの焼いたことある人いないだろうなあ。

これは、間違ってもシフォンとは言えず、「チョコケーキ」として、ご近所にお嫁に出しました。
それなら、軽いチョコケーキとして許されるでしょう。
生クリームのオマケも付けたし。
「名誉にかけて、シフォンって言えない」って言ってたら、娘に「おかーさんの名誉、誰も気にしてないよ」って言われた~。
f0095746_221021100.jpg

朝、シフォン切ってたら、mikaさんから桃届きました。
「自家用だから、内臓破裂してるのもあるかもしれん」ってメールと共に。内臓破裂だって、、ぷぷぷーー。
わーい、固いのも柔らかいのもあったけど、いいのいいの、これでまたジャム作れる~。
柔らかいのは、指をぬらしながら、汁こぼしながら速攻娘と食べました。

夜も、娘の友達がそれぞれ来たので、「桃食べ放題だー」ってみんなで桃食べまくってます。
えっーーー、ジャムがあ、。。
けど、こんな機会じゃないと食べ放題なんてさせられないもんね。
お友達「一人暮らしだと、桃なんて食べられないよ」って、言ってます。

3個1000円出さないと美味しい桃は食べられないと思っていたけど、mikaさんちは、いつも「自家用」という名の美味しい桃食い放題なんだ。いいなあ。いいなあ。

このあと、急きょ参加できることになった、yuki先生のケーキ教室に向かいました。
こちらは、またのちほど~。
きっととらにゃんさん、うらやましがるだろうなあ~。ごめんよー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-28 23:04 | お菓子
ファンタオレンジのシフォン2回戦
f0095746_2055215.jpg

どうしてファンタオレンジかって言うとね、ふふさんが「うちには子供も食べるように、苦みをしっかり抜いてやや甘くしてあります、まるでファンタオレンジみたい」っていうようなことをコメントしてくれたことがあって、それがこのマーマレードなの。
ファンタオレンジ、、うまいです。
多分一瓶食べても、ゲップでないです。かといって、市販のみたいにまとわりつく甘さではありません。
さらっとしてます。
これで、なんちゃんシフォンにチャレンジです。
何種類か見せて頂いたけど、やっぱり、ジャムシフォンが焼きたいの。

f0095746_20552029.jpg

手外しできませんでした、、怖くて。
で、シフォンナイフ使ったんだけど、、、、ありゃ、ひっかかってますがな。
生地が弱いんだろうね。
でも、いつもと触った感触違います。
明らかに違います。

ひゃあー、ちょっと進歩したかも。
mikaさんみたいに、一回でマスターってのは無理だけど、2センチくらいは進歩したと思う!

f0095746_20554053.jpg

卵白102グラムでした。マーマレード100グラムです。
お砂糖はちょっと少なくしました。なんちゃんのより、ふふさんのが少し甘くて、水分が多く感じられたので。けど、水分はそのままやっちゃいました。微調整難しいです。

私、メレンゲも違うと思うけど(なんたって、ガシャガシャぶーーーん!!って乱暴に作るから)混ぜ方違いました。
多分普通にはできる範囲だけど、なんちゃん風に作ろうと思うと混ぜ方違いました。
混ぜ方重要ですねえ。
izumiさんスポンジは、これまた、混ぜ方違います。
うーん、メレンゲ、違う扱い方するんだあ。
作りたいお菓子によって。
f0095746_20555087.jpg

うわー、美味しくなりました。
多分、写真ではあまり変わってないと思うんですけどお。。
本人的には、絶対美味しくなりました。
1回に一切れ食べられました。
上の娘も、何切れか(もちろん1回は一切れよ)食べました。
普段は一口ちぎって味見するだけなんだけど。
うわーーーい。
なんちゃん、ありがとう。

これで職場に持って行っても「シフォン」って言えます。
「シフォンみたいな?」とか「シフォン系」とか言わなくてすむう。

f0095746_2056140.jpg

もう1回焼いてみた。
偶然かも知れないから。

うっっ、、、底にジャム張り付いて剥がれない。
ちょっと悲しい。
それに、なんかキメ粗い。

けど、、、、やっぱり手触り違います。
2センチ、進歩したー。

同じく103グラムにマーマレード100グラムです。
水を数グラムだけ減らしてみました。

f0095746_2056998.jpg

きゃあー、これも、美味しい。
見た目、かわんないし、完璧じゃないけど、でも、絶対美味しくなったあ。
うううううう、、、、苦節何年、、、ちょっと光が見えてきた。

ファンタオレンジ無くなっちゃったけど、でも、頂いたジャムはたくさんあるから、無敵です。
いっぱい、シフォン焼けます。
でも、どさっと落ちたりしたら、、、、あーーん、ジャムもったいないし、せっかく見えた光を見失うのが怖いけど、、でも、やってみます。
そのうち、また20センチにもチャレンジしてみようって気になれました。
あーん、ジャムシフォン、大好きです。ラブです。

なんちゃん、ほんとにありがとう。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-27 21:30 | お菓子
桃ジャム
f0095746_2111681.jpg

うわーい、今度は桃ジャムです。
私、産直で一箱1000円で意気揚々と桃買って帰ってきたのに、とらにゃんさんの一箱500円を知った時は、なんか、くやしいーーーって気持ちいっぱいになっちゃいました。
あー、500円で二箱買えばよかった。

折良く、ふふさんが桃ジャムの作り方をアップしてくれていたので、最大限忠実に。
でも、ピーラーは使いにくいのしかなかったから、包丁でがしがし剥いていきました。
それに、大きさの指定もなかったから、てきとーにざくざく。
f0095746_211273.jpg

レモンたっぷりと、桃重量の4割のお砂糖。
今回は上白糖。
しかし、、、、レモンの量、適当だったから、ちょっと自信なかったなあ。
実は桃の重量も1個分だけ計って、全体量は計らず、かけ算で大まかに把握。
こんなんで、大丈夫か?
ふふ先生に失礼じゃないか?

f0095746_2114133.jpg

いったん桃を取り出し、皮を入れて色を煮出し、また皮を濃し取って煮詰める。
私としては最大限の努力。
最大限の再現。
この時点で汁を味見したら、けっこう、酸っぱい。
レモン入れすぎたか?
これは、梅酢じゃないか?
プラムのジャムか?等々の心配が頭をよぎりました。
いや、でも、ベストは尽くしました。
最後に、バーミックスで粉砕するところは力尽きて省略したけれど、それは、見逃してもらっても全然おーけーだと思う。

f0095746_2115648.jpg

ほら、こんなに美しい桃色ジャムです。
ねー、あたしって、天才?それとも、銅鍋がいいのお?
新しいコンロのおかげ?福島産直の桃の威力?
うんにゃあ、、ふふ先生の教え方が一番です~。

心配した酸味はほとんど気にならず、美味しいジャムになってくれました。
感動です。
朝に夕に、豆乳ヨーグルトに入れてじゃぶじゃぶ食べました~。
あーん、また、桃煮たい~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-25 21:21 | お菓子
速報~!!おやきできました!
f0095746_14171387.jpg

ほら、おやきできた~。
あたしって、天才?おやき屋さんになれるかもお。

今日は、ジャムを煮たいのと、ちょうど「ガスコンロ入りました」ってお知らせがあったので、ガスコンロ設置のため、お休み取りました。
朝起きてから、いろんなことが頭を巡りました。
業者さんが来るのが午後、やらなくちゃいけないのは、ガスコンロの下の収納から物を引っ張り出すこと、掃除すること。シャワーに、顔塗り。
やりたいのは、おやき、シフォン、ジャム、先日の焼き残しお菓子作り、、、。
自然と優先順位は決まるでしょ。

なのに、一番におやき作ってました。
パジャマのまま。

f0095746_14172278.jpg

上の娘も「わーい、おやきおやき」とウロウロ。
「何入れるの?何?」と冷蔵庫ごそごそ。

「甘いカボチャ入れてください」とのこと。
はい、了解しました。
上のがそれです。カボチャマッシュに豆乳とお砂糖です。

これは、昨夜の残り物。
トッポギ入りです。
昨夜23時から作った夕飯が、トッポギと冷麺でした。
真夜中だからね、娘と少しづつ食べたの。
例え少しでも、食べないとなんだか悲しい気がするので、真夜中のお夕飯。

f0095746_1417318.jpg

これは、ナスの味噌炒め。
正統的でしょ。
お肉は入れずに、細削りの鰹節どばーーと入れました。

冷蔵庫にある物で作るの天才だから、あたし。
任せて。

f0095746_14174477.jpg

生地をHBでこねて、ベンチタイム取ってる間に中味を作って、冷凍庫と保冷剤で急冷。

その間、上の娘も台所、ウロウロ。
パソコン検索しながら「ねー、もっちりタイプなの?パンみたいなの?」って、レシピ比べてました。
「うん、ひと味違うタイプだよ」って、答えに「説明になってない」って言ってましたけど。

私が食べたかったのは、蒸しパンタイプじゃなくて、餃子の皮タイプなの。
mikaさん、それ作ってくれたから、ぴぴっと理解しました。
りょーかいっ。

娘、「おやきって、色々あるんだねー、ニラまんじゅうみたいだねー。これ、なんでもいけるじゃん?お総菜なら、なんでも大丈夫だし、甘いのも大丈夫でしょ。あんこ、いけるでしょ」って次回に期待を膨らませていました。
そーだ、チャプチェとか、春雨とかそーいうのもいけるぞおおー。

f0095746_14263780.jpg

ガスコンロの下に潜ってお掃除したら、汗だくになったけど、業者さん来ないとシャワー浴びるわけにもいかず、ジャム煮るわけにも、シフォン作るわけにもいかず、、顔だけ塗って中途半端に時間過ごしています。
キッチンのカフェ化計画のためではなく、老朽化対策のため、ガスコンロ大枚はたいて買い換えることにしました。これ、15年使ったんだもんね、よく頑張ったよね。記念撮影。

ちょうどmikaさんのところで「今時のコンロは、魚をひっくり返さなくても焼ける」「今時のコンロは、炊飯スイッチ一つでご飯が炊ける」と聞いていたので、楽しみだあ。
選んだのは,これ。
ってか選択肢が無かった。
今時のコンロは、掃除しやすいように、ガラストップになっているし、五徳も小さくなってますよね。
私ね、五徳が広い、鍋ずらしができるのが欲しかったの。そしたら、これ1種類しかないっ。
憧れのガラストップよ、さよーならー、、って感じですが、五徳優先しました。
f0095746_14192729.jpg

五徳とおなじくらい、どうでもいい話題かも知れませんが、、、豆乳ヨーグルト密かに試行錯誤しています。
放置する時間変えたり、メーカー変えたり。
これ、つるんとしてるでしょ。見た目ゼラチン使った物か、絹ごし豆腐みたいです。
時間変えても、ある程度以上は固くならないし、それよか、酸っぱくなりません。
豆乳使っても、ブルガリアとかを種にすると、酸っぱくなるんですけど、この菌は酸っぱくならないみたいです。
もちろん、酸っぱいのがいいのかどうかは好みの問題だけど。
お菓子に使うには少し酸味欲しいかな、、って思ったので、長時間放置してみたけど、、関係なかったって、結果でした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-24 14:26 | お菓子
福島行ってきたよお~②
f0095746_0525440.jpg

二日目は、アトマさんで手作りジャムの朝ご飯を頂いてから、後藤果樹園さんへ。
フルーツ王国福島ってだけでも、テンションは上がるのに、とらにゃんさん絶賛の後藤さん。
どんだけ、うきうきしたかあ。

これは、後藤さんのおじいちゃんが、味見に下さった桃。
糖度20超えているっていうから、メロン並ですって。

f0095746_0551842.jpg

桃はおじいちゃんにほどよいのを選んでおいて頂き、ブルーベリーは自分たちで採ることになりました。
んん、、、、名前忘れちゃいましたが、数種類のブルーベリー。
確かに、味が違いました。
酸っぱいのや、すっぱいだけじゃなくて甘さのあるのや、外国のジャムみたいな味のとか。
でも、今は、品質が落ちてきているということで、お得価格で摘ませてもらいました。

けど、、、福島も暑いのよ。
どんなにお得だと思っても、有りがたいと思っても、、、基本的にアウトドア的根性のない小粒さんは、早々にギブアップ。
日陰でmikaさんが来るのを待ってました。

f0095746_053344.jpg

それが、こんな違いに。かっちょわるいわね。

パックいっぱいまで採ることができませんでした。
他の方のは、パックからこぼれそうです。
みんな根性があるわねえ。
私のは300円でした。200グラムぐらい??

f0095746_0531262.jpg

で、それから産直巡りツアー。

私、産直、相当好き~。
箱物のお土産売ってるお店は、ぐるーっと回って、すぐ出ちゃうけど、産直は何回も同じところ行ったり来たり、取ったり離したり。。
いやあ、楽しかった。
どこに行っても産直に行くのが一番嬉しいかも。

私はね、月曜休み取れなかったので、相当セーブして買いました。
加工する自信なかったから。
けどねーー、ともかく、立派でお安いの。
とらにゃんさんじゃないけど「つい」買っちゃう気持ちが分かるし、買わなきゃ負けじゃないかと思っちゃうくらいなんです。

産直2軒回った時、すでに、車は満杯。
もう、みんなあ、人のこと考えないで、自分の荷物ばっかり増やすんだから。
だからね、「3軒目は無し、見に行ったら買っちゃうからね」ってmikaさんの判断。
ああ、mikaさんいいなあ。
こんなすてきな産直近くにあるぅ。

f0095746_0532683.jpg


それから、mikaさんのご案内で、ランチはバイキングレストラン。
ここ、気にっちゃいました。
ほら、お野菜おかずがいっぱいあるんです。

この写真見ててけさんは「ええっ。これ、麩じゃないの?ええっ。お肉とかお肉とかお肉とかは無いの?」って言ってました。
もちろん、お肉ありましたよ。和洋中、たっぷり。焼き立てピザもありました。
私はお野菜しか食べなかったけど、手作りっぽい美味しいお総菜でした。
気に入っちゃいました。

お昼食べて、名残惜しいけど、mikaさんとなんちゃんと分かれて、またとらにゃんさんのダーリンの運転で渋滞道路を、帰路につきました。
帰りの眠かったこと。
子供と同じですね、楽しいことが全部終わっちゃったら、もう眠くて眠くて。
デズニーランド帰りの子供達が、電車の中で眠りこけてるのと同じです。

f0095746_0513115.jpg

帰ってから、お土産整理。
みなさんに頂いた物もたくさん。買った物もたくさん。

ああーー、そういえば、こんな面白い物も、産直に有ったんですよ。
土曜日に切れちゃった小麦粉、、、。
izumiさんに買ってもらってるのと同じ物です。
これか生協の粉ばかり使っているので、小麦粉が切れた時、スーパーに走る気持ちになれなかったの。
あーー、それが、こんなところでお目にかかれるなんて。。。
小麦粉、こんなところから買ってくなんてどうなんでしょ、、って思いながらこれも2袋買いました。粗糖もね。

f0095746_0514369.jpg

桃だけでこれだけ、買ったの。
だって、お安いし、美味しそうなんだもん。
これで、ふふさんみたいなジャム作ろうっ。

でも私は少ないの。なんちゃんなんて、山ほど買ってましたよ。
あー、思い出したら、もっと買えばよかったって気になりました。

これ以外に、お野菜もたっぷり、ネクタリンなどの果物もたっぷり。
全部並ばないので、写真撮るのは諦めちゃいました。

f0095746_0515531.jpg

そうだ、なんちゃんのシフォン、型だししてお土産にカットしてくれたのはmikaさん。
荷物の中でちょっと、つぶれかかっちゃったけど、なんちゃんのうんまいの。

なんちゃん、ルバーブのはやっぱりジャム少なかったみたい。
安全を取るか、最大限のジャム取るか、難しいねえ。
抹茶も、チョコチップもうまかったよ。
普段はフレーバー系は食べないんだけど、なんちゃんのは食べられる~。
こんなの作りたいなあ。

みんなあ、楽しかったねえ。
運転してくれたとらにゃんさんダーリン、ありがとお~。
アトマさんありがとおお~。後藤さん、ありがとおおお。
mikaさん、ありがとおおお。なんちゃん、かまろんさん、ありがとお~。
あ、とらにゃんさん、ありがとーー。

ああ、眠いです。お休みなさい。みんなありがとお。
私、明日休みたい一心で今日、22時まで仕事しました。
明日、桃ジャム作ります。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-24 01:40 | お菓子
福島行ってきたよお~①
f0095746_2245237.jpg

とらにゃんさんちにくっついて福島行ってきました。
楽しすぎて何から書けばいいか分からないけど、、、、参加者は、とらにゃんさん、とらにゃんさんのダーリン、かまろんさん、なんちゃんmikaさんです。
みんなでmikaさんちにお邪魔して、夜はアトマさんに泊まりました。

これは、アトマさんで見せて頂いた月です。
夕食の後、天体望遠鏡で星空を見せてくださいました。
あー、すてきです。
すてきすぎます。
こんな経験ができるなんて、とらにゃんさん、アトマさんありがとう~。

f0095746_225441.jpg

mikaさんちで一番にやったことは、なんちゃんのシフォン作り。
みんなで何回も何回も見せてもらいました。
チョコチップ、ジャムジャム、抹茶あずき、ルバーブジャムです。

まずは、ハンドミキサーでやってくれました。
なんちゃん、すいすい作ります。
ふわんふわんと作ります。

私、きっとメレンゲも違うけど、混ぜ方絶対違うみたいです。

f0095746_2251636.jpg

それから、ボッシュでもやってくれました。
あ、家にボッシュ有ったんだ。
シュー生地作りとパンこね専門になってるけど、そうだった、初めはシフォンが作りたかったんだ。

なんちゃんの見てると、なんか分かったような気がしちゃうから、こまったもんです。
錯覚と妄想、満タンでデモ、見せてもらいました。

f0095746_22202057.jpg

なんちゃん、予め、同じフレーバーも焼いてきてくれました。
焼いたばかりのって、すぐ食べられないでしょ。
味が落ち着いてないから。だから、お土産作ってきてくれました。
柑橘とキウィです。

なんちゃんのジャムシフォン、美味しいです。
大好きです。
あー、あたしの作りたいの、これなの、、これなのよお。。。

f0095746_2252645.jpg

型外し、手でやってくれました。
きれいだあ。

シフォン、はかないのが好きなんです。
絹のようです。

f0095746_2254220.jpg

それから、みんなでお茶会。
なんちゃんは、しこたまジャムを持ってきてくれていました。
かまろんさんは、紅茶セット持参で、美味しい紅茶入れてくれました。
とらにゃんさんは、桃のロールケーキ、ビスキュイバージョンを作ってきてくれました。
あ、美味しいスコーンも買ってきてくれました。
一応、「福島ジャムの会」って名目で集まったから、ジャムに合うようにスコーン持ってきてくれたの。
それから、マサコさんの本物のお取り寄せジャムとか。

mikaさんは、超うまいお焼き作ってくれてました。
これね、ずーーーーと食べたかったの。

f0095746_2229574.jpg

BP入った蒸しパンタイプのお焼きじゃなくて、餃子の皮タイプのが食べたかったの。
前に、mikaさんのブログで見てから、夢に見るほど食べたくて、ずーーーーと言い続けたかいがありました。

f0095746_22115590.jpg

私は、前夜のお菓子が小麦粉無くて途中で終了したので、、、、なんもないので他力本願。
多分みんなが食べたいはずの、ほんものふふさんドライ杏ジャムとファンタオレンジみたいな柑橘。それとお教室でyuki先生が作ってくださったキャラメルバナナジャムをお持ちしました。
きっとブログで見てただけだから、食べたいでしょ?って、恩着せがましく。
ジャム食べるために一応、新作豆乳ヨーグルトも持って行きました。
こっちはオマケだな。

f0095746_2255634.jpg

いや、どれもこれも、美味かったです。
もう食えないってくらい、食べました。
さんざん、食べ散らかしてから、mikaさんちを後にアトマさんに。

アトマさんから、250円で入れる温泉にも連れて行ってもらいました。

f0095746_226759.jpg

最近のユースって、すてきなのね。
いや、アトマさんが特別なのかしら。さすが、とらにゃんさん、お目が高いわ。

夕食はバーベキューでした。
これ、お一人様分です。
その他、ホタテだのお野菜だのおにぎりだの。
若い子達連れてきたいくらいのボリュームでした。
ここでもまた、「もう、食えん」ってくらい頂きました。

で、この後天体観察会が始まり、、、冒頭の月の写真になるわけです。
ね、すてきでしょお。

それからね、アルプスの少女ハイジの屋根裏のベットみたいなロフト付のお部屋で、修学旅行みたいにおしゃべり、おしゃべり。
子育て中って、なかなか、自由になれなかったけど、子供が大きくなって、もう一度、自由になる時間が来ました。
自分も子供に戻ったようです。
あーー楽しい。
どんどん年を重ねていくけど、悪いことばかりじゃないわ。大人になるのもいいです。
自由な時間と自由な気持ち、神様がくれました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-22 22:06 | お菓子
できた~!
f0095746_2249445.jpg

できましたーー。
今度こそ、本物の豆乳ヨーグルト。
ジャムをじゃぶじゃぶと食べたい一心で、とうとう買った豆乳ヨーグルト菌
高いから躊躇してたのよね。
でも、健康には変えられん。味は食べてみるしか分からない。

普通のヨーグルトは、腸まで乳酸菌が届かないで死んじゃうって言うし、乳製品できるだけ避けてるのに、毎日じゃぶじゃぶ食べるのもなあ。。。
湿疹もあるし、、それよか、、、、あたし、隠れ肥満、、高脂血症予備軍なのよね。

これ、杏ジャムとキャラメルバナナジャム。
せっかくヨーグルトを豆乳製にして、、キャラメルバナナって、どうなんでしょう?
でも、これが合うのよ。

乳製品のヨーグルトより酸味少ないです。
意外にまったりしてます。
うん、ジャムじゃぶじゃぶ入れたら、食べられます。
、、、そのままだと、、??分かんないな、、ちょっとクセあるかな。

f0095746_22495537.jpg

調整豆乳を40度くらいに温めて、ヨーグルト菌まぜまぜしてそのまま室温で放置。
ウォマーとかいう保温バンド買うと高いから、これでやってみました。
たしかめぐりんも、普通のヨーグルトを「ひやひやにつべたい牛乳」で作ってくらいだから、大丈夫でしょ。

f0095746_2250696.jpg

一晩たったら、こうなってました。
わーーい。
先日、乳製品のヨーグルト菌で作った時よりなめらかです。
無調整乳使ったら豆腐みたいになるらしいけど、これなら豆腐とは言わないでしょ。

でも、問題は、毎回このヨーグルト菌買ってたら高い物に着いちゃう。
これを種にまた増やせるかどうかねーー。
って、今度はこれを種に作ってみました。

これ、成功したら安くて健康によさげな豆乳ヨーグルトたくさんできます。
そしたら、お菓子にも使えます。
わーいわーい。
f0095746_22501775.jpg

あー、やっぱりできました。
室温で放置してこれもやっぱりできました。

今度は、ふふさんのドライ杏ジャム。
うらやましーでしょ。
ふふさんは、ヨーグルトには合わないって言ってたけど、食べてみたかったの。
合わないってことはないですよお。
けど、仰るとおり、チョコ菓子のセンターとかにもっと合うかもー。
でもいいのいいの、ヨーグルトーのセンターでも、こんな貴重品食べられて幸せ。
美味しいよお。濃いいよお。

あ、奥のお味噌みたいな物はなるなるさんのもろみ豆腐。
大好物になっちゃいました。うめー。
それから、上の娘の作ってくれたおはぎです。
最近夏休みだから、ちょくちょくなんか作ってくれます。

f0095746_22503020.jpg

明日はお泊まりでおでかけーー。うふふ。
修学旅行みたいに、うきうき。
とらにゃんさんにくっついて行って、福島で桃狩り。
あの人とあの人とあの人に会うんだー。
プチガトーバスク食べたいって言ってくれた人に「小粒さんもやるときはやるじゃん」って言わせようと思って、必死に、ドライキゥイを再チャレンジ。
おみやげ作ろうと思って。ドライキゥイはじめて、できたー。
あとは、お菓子やくだけー。
今日は残業を早めに切り上げて帰って、ほら、着々と準備。
型どりもしたし、計量もほぼ終了。。。。

と、、思ったら、薄力粉空っぽです。
ここまで来て薄力粉、予備もありませんでした。
23時までやってるスーパーあるけど、そこまで買いに行く気力有りません。
すまん、友よ、小粒さんはいつも詰めが甘い。

f0095746_22504082.jpg

計量した物をまとめて「ガトーバスクセット」「フィナンシェセット」を作りました。
冷蔵庫にしまい、気を取り直して、他の荷物を用意することにしました。
「小粒さん、やる時はやるじゃん」っていう賞賛の声が、幻になっちゃいました。。。
やけくそになって、また夜中に豆乳ヨーグルトじゃぶじゃぶたべてるうちに、気持ち悪くなっちゃいました。
あほだあ。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-08-20 23:29 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧