カテゴリ:お菓子( 862 )
持ちよりパーティークリスマスバージョン
f0095746_0443144.jpg

年が明けちゃいました。
昨年作ったケーキ、昨年中にアップするつもりが昼夜逆転DVD生活のおかげで、調子狂っちゃいました。

これは12月の2回目の持ちよりパーティー。
みんなに「今回は餃子と卵焼き?」って言われた、餃子の方。
ちゃうのーー、餃子じゃないの。
立派なスィーツよ。
f0095746_0444329.jpg

餃子の皮余った時に作るんだけど、それを今回本格的に作ってみました。
きれいなジャムでしょ。
ジャムね、冷蔵庫の中にいつも開いたのが5本から10本はあるの。
だって、頂いたジャム、色々食べたいからついつい次開けちゃうし、残り少なくなってきたらもったいなくて逆に使えなくて、新しいの開けちゃったりとか。。。

写真に撮ったのは、ふふさんのキャラメルリンゴジャムと、パイナップルジャム、プルーンジャム、小粒さんのキャラメルリンゴジャム。
だけど、これ以外に、なんちゃんにもらったルバーブとブルーベリーのミックスとか、とらにゃんさんにもらっばかりの柑橘とか、あと小粒さんのリンゴとか洋梨のジャムとか、とか。。。
クリームチーズの上にのっけます。

f0095746_0445852.jpg

60個作りました。
これ、美味しいんだよお。
だけどね、入れるモノによっては、汁はみだして、あっという間に油が汚れて、焦げちゃったりするから、要注意です。
汁気の少ないリンゴジャムなんかが使いやすかったなあ。
味で人気は、キャラメルリンゴジャムかな。やっぱり、アップルパイみたいになるからね。
でもどれもこれも、美味しかった。

f0095746_0451281.jpg

これは「卵焼き?」って言われたクレープ。
フライパンとクレープパン使って焼いたら60枚も、結構早く焼けました。
微妙に模様は違うけど、どっちでも、いいくらいの違いです。
60個巻き巻きしたら、結構壮観でした。

f0095746_0454177.jpg

中味は2種類。
一つは、パイナップルとカスタードと生クリーム。
これは、うまかった。
パイナップルが美味しいのが手に入ったからねえ。

もう一つはチョコクリームとバナナ。
これは、バナナが青臭くて酸味が強くて辛かった。
どうしようかと思ったけど、なんちゃんの黄金桃ジャムを入れたら、甘さと味のポイントついて、美味しくなりました。
だから、ジャム有るだけ巻いて、残りは全部、パイナップルバージョンにしました。
あたしって、ジャム使うのそーとー、上手なんじゃない??
うめーー。

f0095746_0455234.jpg

素朴ななりのパイです。
これは、「ふふさんのパイ生地、間違って1枚多くこっちに来ちゃったから」って、わざわざとらにゃんさんが、ケーキ教室に持ってきてくれたの。
でも、寄り道しながら帰ったら、自然解凍されていたので、その生地を早速使いました。

中味は、安納芋とリンゴ~。

f0095746_046583.jpg

本当は網網パイにしようかと思ったけど、生地もったいないので、2個作るために、この手にしました。
フタとして足りないところは、冷凍クランブルふっておきました。
ちょっとパイ生地の持ち味を生かし切れなかった感じがしました。
パイがきれいに膨らまなかったのと、詰め物とのバランス悪かった気がします。
せっかく頂いた生地なのに、上手に膨らませられなかったー。
いじりすぎたかなあ。。
それとね、中味が素朴すぎた気がします。
もうちっと、濃い味付けにすればよかったー。
f0095746_0465255.jpg


余ったクリームで作ったパンナコッタ。
けど、20個しかできなかった。
「今回人数多いよー」って言われていたけど、しょうがない。
これは、早い者勝ちでした。

f0095746_0434426.jpg

それからこれは、みんなに大喜びしてもらったブッシュドノエル。
この前、izumiさんのブッシュドノエルを頂いたら、「小粒さん、これ、習ってないの?小粒さん弟子なんでしょ?」「な、、、、習いました」「じゃあ、作ってよお」って言われてて、、、必死に頑張ったもの。お師匠さんの顔をつぶさないように。
でも2本しかできなかったし、飾りも作れなかった。
有る物で間に合わせました。

f0095746_0435882.jpg

けど、みんなに喜んでもらって、大人ばっかりなのに、わざわざ電気消してきゃーきゃー、登場させてくれました。
で、パーティーの最後だったので、人数は減っていたとはいえ30人くらいいたので、みんなでうすーーいの食べました。
あーー、こんなに喜んでくれるなら、もっと作って行けば良かった。

だけど、中味は、この前のタッパケーキと同じなのよお。
でも、喜び具合がこんなにも違うなんて。。
デコレーションケーキを頑張ろうかと思った一瞬でした。

f0095746_0441672.jpg

運ぶの難しいよねえ、、、どの箱にも入らないし、。
仕方ないので、この容器をもう1枚、ひっくりがえしてフタにして、ガムテープで留めて運びました。
かっちょわるうう。。

いろんなことがあった1年でした。
たくさんの出会いもあったし、美味しいものも食べたし、みんなにお世話になったし、お友達いっぱいできたし、いい年だったなあ。

f0095746_0433036.jpg

だけど、皆さんにお知らせが。。。

この記事を持って、「猫森商会」閉店します。
いや、しばらく休んでまた、新装開店するかもしれないけど、、とりあえずは、閉店です。
ケーキ作りは大好きだけど、ちょっとケーキ作りとブログ続けるモチベーション維持できない事態に陥り、一休み。
と言っても、心配しないでください。
世捨て人や仙人になってないから。
あいかわらず、美味しいもの食べてるし、1月もさっそくケーキ教室行くし、バリバリ仕事もするし、みなさんのブログにはお邪魔するし、変わらず元気です。
けど、、ちょっと生活の仕方とか、仕事の仕方とか、人生の目標とか、考え直そうかなーってお年頃みたいです。

ん、みなさん、ほんとにありがとー。
仙人になるわけじゃないので、コメントはいつもと変わらず、ケーキコメントで。
あ、、このサンタ、顔のくりーむぼそぼそだよねえ、かっちょわるー。
わはははー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2011-01-02 02:47 | お菓子
クリスマスケーキ
f0095746_063389.jpg

これはyuki先生のケーキ教室のクリスマスケーキです。

3段重ねのシフォンシートに秘密のクリームとイチゴはさんで、デコです。
一番難しいのは、3段重ねて、シャープに切ることだなあ。
ナッペも苦手だけど、カットするのも難しい。
相当幅広く横をカットしちゃったので、私のは他の人より、スリムなケーキになっちゃいました。

このアメ細工の飾りとか、ホワイトチョコの飾りとか、ちょっとしたデコの見栄えを上げるワザも教えて頂きました。
いい年だったなあ。

あ、そうそう、高いお金を出して買ったサントノーレの口金、家で眠っているので今度からは使わなくちゃ。。
けどねえ、、あたし、これ、ひっくりが絵して使っちゃったのよねー。
すんごい太い蛇みたいな絞りできました。
けど、上にイチゴとか色々飾ったら、ぜーんぜん、OKになりました。

f0095746_064646.jpg

これはyuki先生の作られたケーキ。試食タイムです。
しゅわっと消えちゃうようなスポンジと、淡いクリーム、美味しゅうございました。
テーブルも、飲み物ものもいつも、すてきな仕掛をしてくださるの。
今回は、一人一人にカードをつけてくださいました。
ケーキを教わるだけじゃなくてね、日常とちょっと違う、ご褒美的な時間が嬉しい。
そういうのあるから、今年も1年頑張れたなあ。

f0095746_065813.jpg

クリスマスバージョンなので、とってもオシャレな軽食??しょっぱい系?もご用意してくださいました。
あー、うちでも、こんなにオシャレなしょっぱい系をおしゃれに盛りつけてみたいなあ。
でもチマチマと、何種類も作るの大変ですよね。
嬉しかったです。

ケーキは帰り道にそのまんま、お土産に友達の家に行きました。
友達んちは、うちと同い年の娘がいるんだけど、学生パーティーお家で開くことになったんだんって。
んで、「小粒さんケーキ頼むー」って言われていたんだけど、小粒さん、自信満々鼻高々で、これ持って行きました。
私が作ったといっても、まるきりのウソじゃないもんねー。
すんごく喜んでくれましたよお。

f0095746_0161557.jpg

これは携帯写真なのでしょぼいけど、今年のクリスマスケーキ。
izumiさんのブッシュドノエルです。
職場の8人でクリスマスパーティーです。
みんな大喜びでしたよお。
大人なのに、何枚も何枚も、記念写真撮ってました。
izumiさんのブログで見たサンタのクッキー乗ってました。
それは私がゲットしました~。

だいたい集まる仲良しは決まっていて、一番最高齢はなんと83歳。次席は67歳。
2人の先生方です。
んで一番若いのが47歳ってんだから、どんだけ、高齢者グループだって感じです。
若い人は家族や恋人と過ごすでしょ。
それも楽しく幸せだけど、仲間と過ごす時間も自由で温かいです。
今年も楽しかったなあ。

f0095746_0182868.jpg

これもizumiさんのケーキ。
若い仲間の入籍パーティー。
前の職場の人たちなんだけどね、もう、解散しちゃった職場だけど、「あいつ入籍したらしいよお」「えええっ、聞いてないっ」「呼びつけるっ」みたいな話になり、急きょ集まりました。
フルーツいっぱいだけど、清楚なイメージでよかったです。
ケーキ切る前に、自分たちでさんざん写真撮っていた2人です。

私のお友達の大事な時に、いつもizumiさんのケーキがあります。
いつもいつもありがとおおおーー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-30 13:17 | お菓子
杏シフォンその他、、不味いシフォンできちった
f0095746_1939461.jpg
シフォンの神様降りてきたかと思って、調子に乗っていろいろ焼いたけど、、、シフォンの神様、もう帰られたみたいです。
不味いシフォン、、、、いっぱいできちゃいました。
ひー。

これは、具の写真を撮ってないのですが、、、安納芋のマッシュと柔らかいリンゴジャムです。
一応、色も形もよく、弾力もよくできました。
もしかすると、これ、好きな人いるかも知れません。

f0095746_19391477.jpg

けど、、、私、好きじゃなかった。
「あーー、あたしって、蒸かし芋嫌いだったんだ」って思い出す味でした。
安納芋も濃厚にそのまんまに砂糖やクリームで錬り錬りしたようなのは、それだけでスィーツって感じで好きなんですけど、、、これだと、、、蒸かし芋だあーーーー。
ふわふわと口に入れた時はそうでもないけど、口の中でちょいとまとまると、蒸かし芋の味するんです。
ひーーー。スィーツじゃない、、芋だー。

f0095746_19392457.jpg

これは、きっと好きだと確信して作ったアンズシフォン。
杏ジャムにドライ杏を刻んで入れました。
ドライ杏、わざわざお湯で戻して柔らかくしました。
ナッツとかドライフルーツとか水分少ないモノ入れるの、好きじゃないの。
ナッツとかビスコッティに入れるとカリカリと、周りと同じ水分量だから問題ないんだけど、シフォンに入れると、周りの水分を吸って、しなっちゃう感じが苦手で、、ドライフルーツも堅いのは苦手なの。

f0095746_19393435.jpg

膨らみ方はイイ感じで、、、結構いいかも、、、と期待。
だって、杏ジャムって、私が一番愛しているジャムなんだもの。
ぜってー、美味しいはず。

f0095746_19394667.jpg

けど、、、すっぱーっっ!!

食べられないほど酸っぱいっ。
生地はまだよいけど、ドライ杏、この使い方では酸っぱすぎます。
量が多かったか?
シフォンのほにょっとした甘さとのバランス悪いのか?
ひーーー、すっぱーーー。

生地がふにゃふにゃしてるのも気になるんだけど、それ以上に食べられないほど酸っぱいって、だめだわー。
野生のカン、狂いました。

f0095746_1940466.jpg

次はどうにもこうにもならなかった、ルバーブとレモンジャムのシフォン。
レモンはなんちゃんのー。
ジャムって言うか、ソフトピールって言うか、、、。
これ組み合わせ的には絶対いける。
絶対さわやか系で美味しいはず。

f0095746_19401993.jpg

あーーー、でも、この膨らみ方駄目だあ。
ダメダメな膨らみ方だーー。
水分多いか、混ぜ不足か?
切らなくても、分かる。。。

f0095746_19403687.jpg

やっぱり、ひどい。。
ひどいことになってました。
ふにゃふにゃの穴あきです。
組み合わせは良いはずなのに、不味いです。
不味いシフォンです。
えーーーん。

f0095746_19404593.jpg

悔しいので同じ組み合わせで水分減らしてもう1回焼きました。
混ぜも多めにしました。
けど、、、、こんなことに。。。
底上げじゃなくて、横穴開いてます。

味もやっぱり、不味いです。
砂糖の量とかは、きっといいと思うんだけど、どーにもこうにも、不味いです。
我慢大会になっちゃいます。

やっぱり余計なコトしないで、初めて美味しく焼けたキャラメルリンゴジャムと、柑橘ミックスシフォンを、コツコツと確実に練習するべきでした。
ふぇーーーん。

f0095746_19405369.jpg

冬休みになりましたねー。
私は、職場の鍵は置いてきました。
もし、持って帰ったら「あーー、アレが終わってない、これが終わってない」って行っちゃうかもしれないから。
もう行かない。冬休み終わったら、また頑張るから、今はもう行かない。

けど、娘達は多分、出かけっぱなしだから、おせち料理も作らないし、ケーキ作っても食べる人いないし、職場に持っていけないし、、おせちもケーキも作らない。
こうなったらもらもう、憧れの昼夜逆転DVD生活するんだっ!
、、、と、1枚100円のDVD30枚借りてきましたー。
これも普段できないことだからねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-29 19:41 | お菓子
ミックスシフォン
f0095746_2238987.jpg

キャラメルリンゴシフォンを食べた職場の女性2人に感動してもらいました。
「シフォン系リンゴケーキ」「シフォン系柑橘ケーキ」を食べさせ続けたかいが有って、違いの分かる人たちになっていました。
そうなんです、見た目はあんまし変わらないかも知れないけれど、味は全然違うものになっていたの。
それが分かんないおじさん達もいたので、あー、もったいないことをした。

で、この成功が偶然で終わらないようにお祈りしながら、2個目を焼いてみました。

f0095746_22415464.jpg

ミックスジャムシフォンです。
ビンの中で残り少なくなっていたリールズさんのリンゴジャム、なんちゃんの柚子金柑。
冷凍庫から出してきたなんちゃんのソフトレモンピール??レモンジャム?
レモンは大きいなあ、穴開いちゃうだろうなあと思いながら、、、結局そのまま使っちゃいました。
好みとしては、ジャム状の部分とピール状の部分が入ったのが好きなの。
全部ジャムだと難しいし、味もまんべんなくジャムでしょ、
やっぱり時々、「お、オレンジ」みたいなのが欲しいでしょ、
かといって、全部ピールだとレーズン入りとかと同じで、生地の部分の味プレーンでしょ、
生地も味が付いて、時々固形も欲しいの。

f0095746_2242521.jpg

カットしたらやっぱり、ところどころ、レモンピールの穴開いてましたー。
けどいいのいいの、、、「もう一切れ食べたい」ってモノが2回続けて作れました。
もう、それでいいの。
感動してます。
「もう一切れ食べたい」シフォン作れるようになるのに、何年かかったのでしょう。
なんちゃーん、あたし、ちょっと、進歩したよー。ありがとー。
今度はボッシュ使って大きい型でやってみるー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-23 10:13 | お菓子
美味しいシフォンできました~
f0095746_22112114.jpg

かなり珍しく美味しいシフォンできました。
地味な画像だけど、、、美味しいシフォンです。
キャラメルリンゴジャムが入ってます。
自分で作ったシフォンで多分、3本指の中に入るくらい。
「もう一切れ食べようか」レベルです。
ちなみにいつもは「一口食べられる」レベル。。。

f0095746_22121684.jpg

今までと違うと思われるのは、、、えっと、これは多分重要な理由ではないと思うけど、、

一番目はお砂糖。

これ、両方とも「喜界島粗糖」なんですよ。不思議でしょ。
喜界島には工場はひとつしかないから、てっきり同じものかと思っていたけど、工場は一つでも、違う種類のもの作ってるのかしらね。。

左はizumiさんが使っているもの。私もこれを使ってました。
右は多分なんちゃん仕様。
今回はお安いのと、なんでもまねっこでこっちを買ってみたら、ちょっと違うー。
右は洗双糖みたい。

だけど、これは多分重要な理由じゃないと思う。
izumiさんやなんちゃんレベルになったら、どっちの砂糖でも最終的には同じような生地にしあげられるから。
けど、私は期待したっ。
だって、なんか、右の方が、上手にできそうな気がしない??

f0095746_2212318.jpg

二つめは、ここんとこずっと気をつけている泡立て方。
ほんと、力任せに、がしがしぶーん、、ってやってたのを悔い改めて静かに泡立てるようにしました。
左手でボールをブンブンと回し、右手でハンドミキサをがしがしがしーーっと回しながら、泡立ててました。
そーすると、やっぱ、泡立つの早いんです。
けど、しっとりきめ細かいメレンゲってわけじゃなかったのね。。
悔い改めました。

オーブンの中での膨らみ方が、キノコ状じゃないところが、嬉しいじゃないですか。
普通の人はこう服らんで当たり前かも知れないけど、あー、カンの悪い私には、これが難しいのよ。

f0095746_22132065.jpg

三つ目の違いは混ぜ方。
これが今回大きく違うところかなあ。。
マドレーヌ先生のシフォンを作ってみて気がついた。
私は、混ぜたくて混ぜたくて仕方ないってクセがあるみたいです。
だから、今回は、自分の混ぜたい気持ちの半分くらいのところで思い切って止めました。
それに混ぜる時に、ボールの縁についたのを何度も何度も、落とすように混ぜてしまう。
こんなの1回でいいのよね、きっと。
だから、縁こそげは1回きりにしました。気になったけど我慢しました。

同じものを何度も作るのも大事だけど、違うモノを作ってみると、気がつくこともあるんだねー。

一晩たったけれど、そんなに縮んでないところも嬉しいじゃないですか。

f0095746_22142826.jpg

キャラメルリンゴは目立たないけど、生地全体が、キャラメル味に時々リンゴって感じです。
こういう風にリンゴ穴開いてるところはあるけど、全然開いてないトコもありました。
卵3個にリンゴジャム100グラム入ってます。
私が勝手に「なんちゃんの基本レシピ」と呼んでいるものです。

あー、やっぱりジャムシフォンが好き。
いつもは職場で配る時は、名誉にかけて「シフォン系リンゴケーキ」とか言い張るところですが、今回は「キャラメルリンゴシフォンですよっ、味わって下さい」と繰り返し繰り返し、言い聞かせながら配りました。
いやあ、嬉しいなあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-21 22:16 | お菓子
もちよりパーティー12月
f0095746_205966.jpg

今月は、持ちよりパーティーが2回あります。
これは、1回目。

今回は準備は前日1日。
6時半頃帰ってから、必死に作りました。
なんちゃんが送ってくれた洋梨で作ったタルト。
ブリゼ生地は仕込んであったのですが、敷き込んで焼くまであまり時間が無かったので、やっぱり焼き縮みました。
敷き込んでから寝かせるの大事だねえ。

f0095746_205196.jpg

心に余裕が無く、途中経過の写真が有りません。
気がついたら、焼き上がっていた。。
タルト3台。
久しぶりに食べた洋梨タルト、、、うまかったなあ。

f0095746_2053075.jpg

ごめんなさい。
これもこんなショボイ写真しか有りません。
めふふさん生地で成型して冷凍しておいたパイ。
多分、、25個くらい。
ぷわーんと膨らんだのとそうでもないのと有りました。
中味は、ふふさんのを真似して作った濃いーいキャラメルリンゴジャム。
これも文句なく美味かった。。

f0095746_205388.jpg

追いつめられると人間必死に考える。
簡単に作れて、持ち運び簡単なケーキを、、。
デコレーションしなくていいタッパーケーキ。
これは、なんちゃんがくれたふたつきベーキングトレー。
天板1枚卵6個分のスポンジを焼いて、半分に切って、詰めました。
デコレーションケーキって言うか、トライフルみたいなもんだな。
卵6個のizumiさんスポンジ、、、時間無いし、ボッシュでやりました。
微妙に生地が混ぜすぎた感じで、、、まあ、こだわると気にいらなくなるけど、、とりあえずは、OKにしようっ。

f0095746_2054657.jpg

一色に見えるけど、実は洋梨とバナナ。
なんちゃん洋梨で2種類のケーキできました。
イチゴは1パックしか買ってなかったので、中には入れず。
これに、杏ジャムトロトロかけて、サンドしました。

f0095746_2055311.jpg

こちらは同じく卵6個、ふふさんにもらったタッパーに詰めたケーキ。
モンブラン風にしたかったけど、中の栗はもったいないから、豆に変更。
カスタードクリーム作りたいところだけど、心の余裕無く生クリーム。
上にのっけた栗はとらにゃんさんの渋皮煮。
栗のクリームも心の余裕無く、ボンヌママンと生クリームを合わせた物。
自分で栗のクリーム作るなんて、こーいう状況じゃ無理ー。
大丈夫大丈夫、きっとみんな喜んでくれるから、、と信じて。

f0095746_206750.jpg

あ、、クリーム足りなくて、手前の方、しょぼいです。

これらを前日に作った私って、天才?、、、って思ったけど、、私、これをみんなが食べるとこ見なかったの。
だってね、、、この日、仕事が終わったら途端に、吐き気がするほどの頭痛に襲われました。
久しぶりの偏頭痛。
だから、これ、届けるだけ届けて、後は、家でダウン。
理由は分かっているんです。
この日の仕事は何回もちんぴら風あんちゃん相手のガチンコ勝負があり、心情的には警察呼びたいくらいだった。
「小粒さん偉いなあ、ボコボコやられてもやられても出ていくなあ」って言われたけど、本人は相当緊張してるわけで、、終わったら、緊張の糸が切れたんだね。
血管が緩むのか??
途端にぐわんぐわんと、鳴り出した。
残業もパーティー参加も諦め、ひたすら寝ました。。。
でも、後からみんなが、アレが美味しかったコレが美味しかったと、言ってくれました。
よかったよかった。
もちろん、これらは、mikaさんに作ってもらったバックで運びました。

公私ともに色々あり、モチベーション上がらない日々で、更新ゆっくりです。
まあ、人生、そんな日々もあるわ。とりあえず、生き残ろう。
だけど、みんなにもらったものでこーんんなケーキ作ったよーって、これだけは、報告したくて。
ありがとーねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-12-17 22:06 | お菓子
チョコチップシフォンなどなど
f0095746_2056409.jpg

マドレーヌ先生のトリプルチョコシフォン、1回目です。
ふふさんやナミナミさんのを拝見していて、ぶわーーんとなっちゃうんだ、、と作戦を立てて、結構しっかり混ぜちゃいました。
おほほ、、そしたら、こんなことに。

先生のご本にあった「混ぜすぎ」のよい例ですわねー。

f0095746_2058258.jpg

もちろん、底にチョコチップもうわーーーと張り付いているし。

とろんとろんの生地でした。
沈むよねえ。。

f0095746_21102767.jpg

もちろん、カットしたら、目は詰まっているし、縮んでいるし、チョコチップは沈んでいるし。
ひーー、食感は、もちろん、、、しっかりむぎゅっと固いわ。

f0095746_20561195.jpg

2回目です。

見栄えはちょっとよくなりました。

しかし、私、自分のクセに気がつきました。
混ぜたくて混ぜたくて仕方ないんです。
先生の指定の回数じゃあ、絶対がまんできない。。。
これは、大きいヘラで混ぜて、それでも、先生のより回数多いので、実際は相当多いと思う。

f0095746_2056185.jpg

やっぱり、生地、とろんとろんでしたが、1回目よりマシでした。
1回目のは、全く我慢せずに混ぜまくりましたが、これ、結構我慢したので。

そうか、、これも私のクセなんだ。。
メレンゲの作り方も、がしがしぶーんで、クセ有るし。

f0095746_2056316.jpg

焼き縮み有るけど、1回目よりマシです。

甘さちょうどいいです。
濃いけど、むしろ、甘さ感じないくらいです。
砂糖の量だけ見ると多いと思うけど、これだけココア入れると、バランス的にこの砂糖の量は必要なんだねー。

なんちゃんが書いてたように、メレンゲにレモン入れたら、ぱーーっと白くなって、メレンゲ強くなった感じで面白かったです。

f0095746_2057101.jpg

これ、もう、、、見たくない。。

とっても、不味そうで、、、実際不味かった、マドレーヌ先生のホワイトチョコのガトーショコラ。
先生、ごめんなさい。
ガトーイヴォワールだっけ?
あーーもうだめです。
チョコだまりに、腰折れです。

f0095746_2135562.jpg

これ、夜撮った写真だから、きれいじゃないけど、、、いよいよ成型したふふさん生地のアップルパイです。
おいしかった。
バターの香り高く、頑張って作ったフィリングも。。
娘が感動していました。

f0095746_214816.jpg

どこから見ても餃子です。
こんなんでいいわけなーいい。
いや、それでも、まだ、これ、ましなんです。

ふふさんにお見せできないほど、不細工な餃子や、焼いた時にフィリングはみだしちゃったやつとか、結構できちゃいました。
でも、でも、、、美味しいんです。

ここ1年で一番美味しいお菓子なのは、間違いないな。

f0095746_2133091.jpg

途中、写真撮るのもできないほど、必死だった。。
けど、、、2番生地集めたここで、ようやく、写真です。
フィリングはフジを、ルクルーゼで煮詰めて、カラメルソース入れて、煮詰めました。
私にしては、うんまい中味ができました。
ふふさん、ありがとう~。
ほんとに、美味しいパイ生地です。

この週末に作ったお菓子をまとめてアップしました。

いろいろ有って、しばらくブログ更新できないと思うけど、大丈夫、生きてますから、心配しないでね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-11-29 21:06 | お菓子
先週のこと
f0095746_20154265.jpg

先週今週と、むちゃくちゃ忙しく、、お菓子は自分では作れませんでした。
いやもう、、必死です。
でも美味しいものは頂いてます。

これは、リールズさんが持たせて下さったタルト。
えっと、先週柿のタルトを私が食べられなかったので、土台とクリームを持たせて下さいました。
で、家でフルーツ乗せただけ。
izumiさん風にバナナを焼いて、一房数千円のブドウは無理なので、数百円のみかけの似たのを乗せました。
リールズさんの柿のタルトみたいにてんこもりにしたかったけど、、これ以上無理。
どうして、あんなに乗せられるんだろう。。

美味しかったー。
しっかりした土台とクリームでした。
幸せだ。

f0095746_20155265.jpg

今週のリールズさんのケーキ、洋梨祭らしいです。
ラフランスのムース。ラフランスをピュレにして使ってるそうですが、生でピュレにしたのかな、加熱してからだよね?どうなんだろう。。
あ、大好きなリンゴのチーズケーキが出てる。
あれのねっとり焼けた具合が好きなんです。普通は駄目、普通は普通のチーズケーキになっちゃう。
あの半熟具合が今年はどうなんだろう、、って、もう、気になって気になって。
もちろん、明日は這ってでも行きます。

あのね、とっても生意気なお客さんで申し訳ないんですけど、
大好きなリールズさんだから、って、全部、◎誉めべた褒めじゃないの。
マメにチェックして自分の好きなの出た時に、ソッコー出かけるの。
冷凍ピュレ系の重ねムースとか、コルドン系のしっかりフランス菓子は、ケーキ屋さんみたいにすてきだけど、狙いはそれじゃない。
その技術をベースにして、日本の美味しい季節の果物使ったケーキが出た時に、それっ!!って出かけるの。
酸味や甘さを自分の舌で確かめながら作った奥さまのホームメイドのフランス菓子が好きなの。

f0095746_20201887.jpg

これ、祝日に出かけた、「東京フリーパスツアー」参加者2名、、てけさんと私。
予め、狙いをつけたランチのお店とかケーキ屋さんとかカフェを経由しながら、都バスを中心に使いながらの、フリーツアーです。
祝日だったので、狙いはあちこち外れながらも、、、
なんとかTERRAにはたどり着けました。

狙っていたのは、フランスの地方の焼き菓子
なかなか地方菓子食べられないからねー。
でも、甘そうなイメージ無い?
と、、、恐る恐る、数個頂きました。
見た目的にバターケーキ類はパスして、かったい焼き菓子系。
この平べったいブロワイエとかいうの、好みでした。
バターの香りよかった。発酵バターらしいけど、普段私の知ってるバターとは違う香りだったなあ。キャラメルみたいな香りでした。
他のも、そんなに甘くなかったので、逆に驚きました。
日本風にアレンジしてあるのか、そういうものなのかは、ぜーーんぜん、分かりません。

f0095746_20203312.jpg

割合、地味なお菓子ばっかりなんだけど、お客さんわんさかいました。
すげー。

それから、えっと、タイレストランとかえっと、お台場とか、、えっと。
つい最近のことなんだけど、もう、遠い記憶だ。。。
平日忙しく、休日も一日は出勤し、残る一日を出歩いているので、全く家事は滞っております。
だけど、楽しいこと無いとやってられないよねえ。

f0095746_2020496.jpg

そうそう、リールズさんのケーキのことで思い出した、、最近溜飲の下がった出来事。
この前のリールズさんとのお食事会での出来事です。

私が今回のイチゴは酸っぱかったから、、どーの、今回の桃は甘かったからどうの、、と話していると、てけさんが「毎回同じに作れないとだめでしょ」って言うの。しかも、きっぱり言うのよお。
「本物のフルーツは、毎回味が違うんだよ、出始めと終わりも違うし、種類によっても違うし、産地によっても違うし、、、その都度、甘い酸っぱいが有って、それも美味しいんだよ」って言うと「だめでしょ、いつ、何を使っても、同じようにできないと駄目でしょ」って言うの。
で、私が「そー言う人は、アオ◎タのジャムでも舐めてれば?」って言うんですけどね、、そのことをみなさんに訴えましたら、なんと、リールズマスターが、「いや、それはもったいない、ソ◎トンのジャムで十分でしょ」って。
わーーい。わーー。小粒さんに一票だー。
んでもう、自信を持って、毎回、味の違うジャムとか、それ使った味わい違うケーキ作ることにします。
わーーい。わーい。、、、あれ、それもちょっと違う??

ということで、ぐるりと話は一周回ったけど、明日はリールズさんだ。
わーい。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-11-27 21:20 | お菓子
マドレーヌ先生のお菓子
f0095746_7515487.jpg

昨日はマドレーヌ先生の「ちょこっと販売」だったので、出かけました。
目的は、きっとご本に載ってるのが、出てるはず、、ってことで。

正面のこのかわいいのは、ショートブレッド。
ショートブレッドをこんな風に成型するってありか~。なるほど。
先生のお顔なんですって。
今回はバターケーキ類は少なく、ちょっと違う品揃えにウキウキ。
f0095746_752153.jpg

ご本に載ってるのありました、ありました。
ピーナツチョコクッキー。
アップにします。こういう風に焼き上がるんですって。
これはまだ頂いて無いの。日持ちのするクッキー類は冷蔵庫に待機してます。
この生地目がサクサク感を表してるなあ。
f0095746_752712.jpg

これは、とらにゃんさんが習ったホワイトチョコのガトーショコラ。
習ってないから食べたかったの。
だいたい大東のホワイトチョコって食べたこと無かったし。
先生が「日本のチョコも美味しいって伝えたい」ってどこかで仰っていたし。
「横が腰折れするのはメレンゲが駄目だから。
カットして下の方にチョコだまりができるのも失敗です。
チョコの美味しさが失われています。上から下まで均一にできないとだめなんです。
中央は少しレアな感じなので、カットしたらここに穴が開くような感じになることもあります」とのこと。
あー、あたしがよくやるウイロみたいなの、あれ、チョコだまりっていうのね。
多分乳化できてないってことよね。んでもって、腰折れでしょ。
このケーキ、できる気持ち、全くしないなあ。

ケーキの下に敷いてあるのは飾りのお座布団ではなく、トッピング用の抹茶を遮光袋に入れて添えてあるのです。
抹茶は変色するからね。
先生すごい。あたしだったら、さっさと、ふりかけてデコして出しちゃうかも。

f0095746_7521627.jpg

これ、黒ウサギのクッキー。
うまく写真撮れないです。
黒いのとかチョコとかは難しいよね。
厚みのあるクッキーです。
冷蔵庫で待機してます。

以上がご本に載っていたお菓子です。
でも、ガトーショコラクラッシックもガトーショコラレジェント?レジェンヌ?も、トリプルチョコのシフォンも、ブラウニーも多分お教室メニューと同じだと思うの。
先生今回のご本で、惜しみなく、レシピ提供して下さってますよ。

お教室やってレシピ本出版してる方の本って好きなの。
お教室までに試作が繰り返され、お教室で生徒さんの反応を見て、リピート率を見てって、、、結構練り込まれたレシピ本だから。
f0095746_7522363.jpg

これは、今月習う予定のエンディカーナなんとかかんとか??
この見た目で、もう、私、大好きだと分かってしまいます。
どうしよう、、、これ、食いまくってしまうかも。
お教室が楽しみです。

昨日は、お菓子を買って家に帰ってロールケーキだけ食べて、すぐに飛び出して、少し仕事してリールズさんに行って、また仕事に戻って、それから夜中に飲みました。帰ったら12時すぎていたのでロールケーキ以外はまだ食べてないの。
すごく美しいベイクドチーズも買ったので、また食べた後でもアップします。
きっと断面が参考になると思うから。

f0095746_7523016.jpg

じゃーん、美しいロールケーキです。
見た目でふわふわ感伝わりますねえ。

先生に「今回のご本はハードル高いですねえ」って泣きを入れたら、真顔で「そりゃあそうです、伝える方も大変なエネルギーでした」みたいなことを仰っていました。
そ、そうですよね。先生の伝えたいこと濃縮されてました。
「でも、ちゃんと読んで作れば、その通りできるはずなんです。
一番最初のガトーショコラレジェントは、生徒さんが作っても、美味しくできて、差し上げてもお店で買ったと思われるくらいにできあがります」って仰ってました。
あ、これから、チャレンジか??

f0095746_7523617.jpg

ほらーーー、おいしそうな断面でしょ。
えっと、生地が普通の配合とは違う生地って仰ってたなあ。
えっと、、、、卵白他多いって言ったかなあ、、えっと、、忘れちゃいました。
ひとつ一つ解説して下さって、頭に詰め込んだつもりで、、、、忘れました。
カスタード美味いです。あたし、こういうカスタード好きです。
見た目コレに似てる感じの有名ななんとかロールも美味しいけど、生地が耐え難く甘かった覚えがあります。すまん。
それから、有名店のレシピでカスタードをぐつぐつに煮詰めまくる???のがあるけど、あれも苦手なんです。すまん。
わーい、これは、生地もカスタードも好き。
f0095746_848651.jpg

それから仕事の合間に、リールズさんに。
今週は、鬼子母神のイベントもあるからきっと、座れないに違いないと踏んで、、雑司ヶ谷に住んでいる手の者(後輩とも言う)に席取りを命じ、かろうじてカウンター席に座れました。
そしたらね、奥さまが「マドレーヌ先生のシフォン作ってみました。焼き縮んだから恥ずかしい」って。すげーー。2冊一緒に買われたらしいですが、ハードルの高い方のチョコ本からチャレンジらしいです。
いや、十分きれいです。きっと先生喜ばれます。
あたしは、無理。最初から棄権してます。メレンゲ作るの苦手なんだもん。。
あのふふさんでさえ、爆発してたくらいだから、きっと、一筋縄ではいかないんだ。
なんちゃんも1回目納得できなかったのかな?さっそく2かい作っていたしなあ。
後輩が「食べて良いんですか?」ってこんなでかいのをほとんど一人で食っちゃいました。
私も少し頂きました。ふわふわしてましたよお。

いや、ドーナツ本もぜひどうぞ。
隣のお豆腐屋さんとタイアップして豆腐ドーナツなんて、きっと、鬼子母神の商店街の名物になりますー。
f0095746_8481560.jpg

リールズさんの今週のメニューは「柿祭り
あたし、そー言うの大好きなの。
季節のフルーツ使った日本のフランス菓子。
けど、、、柿駄目なの。
食べる時は死ぬ覚悟で食べなくちゃいけないの。大変なことになってしまうので。
あー、アレルギーだかなんだか、意外に多い小粒さんです。
で、これは、後輩が食べました。
柿のムースです。生地はダコワーズですって。
f0095746_8482527.jpg

私が頂いたのは定番プリン。
これ、マドレーヌ先生方式でした。
多分、生クリームと卵黄入ったレシピで、湯煎焼きの仕方も同じ方式だと思うな。
伝統的なフランス菓子系の人って、同じようなの作られるのかな。

今回は、リールズさんにマドレーヌ先生のお菓子お届けに上がりました。
リールズさんは「全種類買ってきて下さいっ」って仰ってたけど、さすがに金額ふくれあがるし、後ろのお客さんのこともあるし、、、3分の2の種類くらいで、、私が遠慮しちゃいました。
リールズさん勉強熱心です。
今度、ちょこっと販売の時、遠くで買えない方、言ってくれれば一緒に買ってきますよ。
ご本に載ってるの、食べてみたいよね。
あ、横浜の方は近いから自分で行きなさいって言いたいけど、普段お世話になってるから、、、そ、そんなことは言えないな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-11-21 08:27 | お菓子
近況報告
f0095746_22162039.jpg

歯医者さん行く時のおみやげ。
時間が無くても、前日にあっという間に作れるので助かりました。
izumiさんのクッキー入りレアチーズケーキです。

で、歯科治療その後です。
まあ、、矯正の方は、慣れるしかない。。
皆さんの仰るように、それなりの食べ方工夫しながら、それなりに慣れてきました。

いやしかし、すごいのは、湿疹の方です。
金属をセラミックに全て変えたら、、、ほぼ完治です。
変えてすぐに新しいのは出なくなり、それでも残ったのはかゆかったけど、、
だんだん赤いぐじゅぐじゅが乾いたカサブタとか、象さんの皮膚状態になり、、
それも段々薄くなってきました。
あーー、きっとそのうち、赤ちゃんのほっぺだわーーー。

確かに20年以上前から時々、ところどころ湿疹出たけど、ここ5年くらい、どんどんひどくなってきてたの。
体が温まるとかゆくて眠れないくらい。
アカスリなんて、夢の夢ー。痛すぎて考えられない。
まさかこんなに改善されるなんてねえ、、、。

今、金属アレルギーが明らかな方、今はまだ、全身症状出て無くてもそのうち出るかも知れないから、少なくともこれから入れるのは、セラミックにして、んで、全身症状出ちゃったら、その時はセラミックに変えられるように、500円貯金をはじめよう。
私だって、娘のバイト先じゃなければ、できなかったと思うもん。
あ、だけど、全身症状って必ずしも湿疹じゃなくて、色々有るみたいだから、この経験談を、ノーミソのどこかに止めておいて、体調悪くなった時に思い出してね。
f0095746_2273719.jpg

私、この先生に感謝してます。
破格のお値段でやって下さったことも、娘を可愛がってくれたことも、んで、親身になってくれて、私のアレルギーに気がついてくれたことも。

皮膚科ではね、親身な先生に出会えなくて、ただ延々と通っては、クリニックを変えて、、何年も何年もたってました。
「体質改善するしかないねえ、乳製品やお砂糖は控えてね」
「食物アレルギーの検査、しない方がいいよ、食べるもの無くなるから」
「シャンプーを自然素材の物に変えてみたら?シャンプーが背中に残ることもあるんだよ」なんてね。
あまりひどい時は抗アレルギー剤も飲んでいたんだけど、そうすると、味覚が変わっちゃうのよ。
あれもねぇ。。。

こちらの先生は、よく初診の時の聞き取り有るでしょ?「お薬にアレルギーは?」みたいな。あの程度の小さな会話から、気がついてくれました。
まず始めに、虫歯にパラジウム詰めて、その後、
「アレルギーって言うか、ピアスの安物は駄目なんですよお」って話に「そうですか、早く気がついて上げられなくてごめんなさい、先日詰めたのは外しましょう。最初にきちんと聞き取るべきでした」って言いながら、「きっとよくなりますよ」って前回の詰め物を外してくれました。
それから全部取りかえたんだけど、、半信半疑ですよね、私自身。
私が駄目なのは、スズやコバルトなんだけど、んなもん、詰め物に入ってると思わないから、あくまでも「安物ピアス」の話だけしたつもりだったの。
「合金だから、主成分の他に、その他、、という怪しいものが入っているんですよ。怪しい物は外しましょう。体に良いはずが無いですから」
先生、ありがとーー。
私、思いつきもしなかった。先生に会わなかったら、もっともっとひどくなっていく湿疹に一生悩まされるところだった。


そんな近況です。
仕事忙しくて、毎日、丼とかうどんとか簡単で体暖まる物かき込んで寝てます。
なんちゃん、ありがとー。
ネギたっぷり牛丼風とか今日はネギたっぷりカレーうどん食べました。
オシャレなお料理に変身させられなくてゴメンねー。
[PR]
by kotubutubu123 | 2010-11-19 22:50 | お菓子



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧