洋梨とバナナのタルト、キッシュ再び
f0095746_1673594.jpg

ブリゼ生地が2台分残っていたので、一つは珍しく、生フルーツのタルトにしました。
娘達に「めずらしいねえ」って言われたほど珍しいです。
なんたって、フルーツは焼くのが好きですからね。

15センチのセルクル高さ3センチです。
中に詰め物しようと思って、深めにしました。
生の洋梨とバナナが入っています。
これって、ほんとは、yuki先生のブログにのってたケーキのイメージで作りました。
しぼりが超へなちょこで、「センス無い」って言われたので、別物みたいに見ますけど、イメージは一緒なんですよっ。

f0095746_1674631.jpg




空焼きして、アーモンドクリームを半分くらい入れて焼きます。
そこに、ディプロマットクリームつめます。




f0095746_1675870.jpg





生の洋梨つめます。
ぎゅーぎゅーとね。





f0095746_1681976.jpg



その上にバナナ重ねます。
落っこちない程度にてんこ盛り。
その上に、ディプロマットクリームと生クリーム重ねます。




いやん、難しかったです。
作っている最中は、「もうこのデコ、絶対まとまらないっ」って思いました。
だって、クリーム垂れそうだし、バナナ滑り落ちそうだし、生クリームセンス無いし。

けど、できあがって粉砂糖ふって、リボン巻いたら、なんかいけてる気がしてきました。
リボンと粉砂糖、最強アイテムです。

味はもちろん美味しかったですよお。
洋梨の熟れ具合も良く、どのパーツもうまくいってました。
シュクレはいつも深く焼きますが、どうやらブリゼも深く焼いた方が好みらしく、これもしっかりやきましたら、うまいうまい~。
けど、「やっぱりフルーツ焼いた方が美味い」って上の娘に言われ、私もちょっとだけ、そう思いました。
f0095746_1683191.jpg

もう1台はキッシュにしました。
具は前回の残り物がほとんど。
エリンギとブロックベーコンと豚肉とアスパラとチーズです。
違いは高さのない型、普通のタルトリングを使ったことです。
バランス的に生地がたくさん食べたいと、リクエストが入っていたので。

f0095746_1684176.jpg

みかけピザみたいですね。
前回よりさらに深く焼きました。
ブリゼって砂糖はいってないから、焼き色つきにくいはずなのに、結構ついてます。
塩味もほどよく、好みの感じに仕上がりました。うまいっ。
めいっこが「美味しい美味しい」と、しかし、白々しくない程度に、ほめてくれたので、気をよくし、もちろん残りはお持ち帰りです。

f0095746_1733120.jpg

おまけ。
小粒さんちの日常です。

お客さんに来たてけさんが、小粒さんはずっとケーキばかり作って、いつまでたっても、おつまみが出てこないので自分でおつまみを作ってました。
ケーキの周りに置かないで欲しいのよねっ、、、って思うけど、テーブルには姪っ子がパソコンと資料広げて受験勉強中。
(なんで姪っ子が??って、まあ、それは小粒さんちですから)
で、そういう私も発泡酒飲みながら作業してるし、アルコールスプレーやら、リボンやら片づけられない女丸出しだし。
おつまみは「なんとかのカルパッチョ」とかじゃなくて、ホッケ!だし。
ケーキだけ撮ってると日常ばれないけど、急にこんな写真撮られたら、日常丸出し。
写真って怖いわね。
このあと、娘達が帰ってきて、私の妹も来て、受験勉強中の姪っ子はテーブルの上を片づけさせられ、そんな予定もなかったのに、、、手巻き寿司パーティーに巻き込まれていきました。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-11-24 16:38 | お菓子
<< リンゴパンとカレーパン キッシュの復習 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧