キッシュの復習
f0095746_2330166.jpg

yuki先生のケーキ教室の復習です。
今回は「生地を食べたい」上の娘のために、生地やや厚め、焼きも少し長くしています。
自信のないブリゼ生地ですが、今回は上手にできましたよ~。
いつも、焼き縮みしてアパレイユ入らないくらいなんです。
セルクルは15センチ、高さ3センチです。
たっぷり具が入ります。
f0095746_23302960.jpg

ほら、焼き縮みしてないでしょ?合格でしょ??

教室で、タルトストーンをのせる紙に、スポンジ型用の丸い紙、、、あれ、使いました。
左上の方に少し見えます。
これ、いいわ。
今まで、リードのクッキングぺーパー使っていたのですが、厚みがあり、きちんとタルトの縁に添いません。がさがさして。。。
これだとよく円形に添ってくれます。

f0095746_23304255.jpg

教室では、2種類の塊チーズをカットして使いましたが、、、「あるものでいいですよ」とのお言葉に、、、、私のおつまみ用、クラッシュチーズを使いました。
クラッシュチーズって、えっと、きっと端っこチーズ、おっ欠けチーズですよね。
手軽にキッシュに使えます。

f0095746_2330556.jpg

一応教室で習ったように、具を均等に入れました。
いつもは、どどーっと入れるんだけど、今回はどこのカットにも、角切りベーコンやアスパラが入るように。
チーズたっぷりです。

生地さくさく具たっぷりで美味しかったですよぉ。
でも、娘は「バランス的に生地もっと食べたいから、薄いタルトリングがいいんじゃない?」と言ってました。
どんだけ生地、好きなんだろ。。。
f0095746_2331631.jpg

こちらは、試食で頂いた「リンゴとお芋のゴロゴロパイ」のイメージで作りました。
確か底に薄くアーモンドクリーム流して、、、って聞きました。
芋はどういう状態で入れるのかお聞きしてこなかったので、適当に。。
先にゆっくり時間をかけて茹でて、角切りにして入れました。

f0095746_23331758.jpg

けど、なんか違ったみたい。だいたい見た目が違うよね。。。
試食で頂いたときのお芋はとろんとしていたけど、こちらは、ほくほくです。
表面カリカリ、中ほくほく。。。
リンゴとお芋のかりかりほくほくタルトです。
お芋も違うし、下ごしらえも違うんですね、きっと。
今度教わってこようっと。

ま、それはともかく、、ブリゼ生地焼き縮みしないで焼けるようになったら、急に強気になりました。
おほほ~。私ってブリゼ生地、好きだったかも。
今度は何作ろうかしら。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-11-23 00:04 | お菓子
<< 洋梨とバナナのタルト、キッシュ再び 栗のチーズケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧