もっちりコーヒーシフォンなど
f0095746_23243846.jpg

ながしましほさんの「もっちりシフォンとさっくりクッキーとどっしりケーキ」から、コーヒーシフォンを焼きました。
本当はチョコも削って入れるはずなんですけど、気がついたのが遅く、削ってる暇ないわ、と慌ててクルミをビニール袋の中でたたきつぶして入れました。
一応、普通には焼けたのですが、少々の焼け縮みが、、。
きっとメレンゲの泡立て方、分かってないんだと思う。
f0095746_23255972.jpg

生クリーム添えて食べたら、美味しかったけど、そのままだとちょっと寂しい感じでした。
やっぱ、チョコ入れるべきよね~。

私の作り方がヘタなのか、こういうものなのか、特別「もっちり」とは思いませんでした。
izumiさんやyuki先生のシフォンが十分もっちりだから、それを標準に考えているからかしら???
これは、ハテナです。
最近、お店で食べられると聞きました。行ってみなくてはね。
f0095746_23261189.jpg

もういいや、自分の好きなシフォンを作ってみようっと、勝手なレシピで作ってみました。
サラダ油を溶かしバターに、粉の3分の一を全粒粉に変えました。
全粒粉とバターでは重いから、生地がしぼむかなと思ったけど、意外によい感じです。
やっぱり、少々焼け縮んでいますが、、、。
水分多いのかな。メレンゲの立て方かな。
f0095746_23262370.jpg

普通のシフォンより、好きです。
でも、そんなに、変わらないなあ。。。。。
とはいえ、これ以上、バター入れたりアーモンドプードル入れたりしたら「普通にバターケーキとどう違うのさ?」って感じになりそうだし、シフォンはシフォンだから、こんなもんですかね。

しかし「こんなもんでいいかあ」って思っちゃうところが、シフォンに対する愛情の薄さですよね。
ロールケーキやタルトは「これじゃあ許せないっ!」って思うのにね。
ごめんよ、シフォン。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-10-10 23:51 | お菓子
<< なんちゃんシフォン りんごヨーグルトロール >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧