ルバーブのタルト2種
f0095746_1093371.jpg

上の娘に「フルーツの少ないタルトを焼いて」と言われたので、フルーツ、今回はルバーブ少なめのタルトです。
左はぺたんこパリパリタイプ。右は普通のタイプ。
f0095746_1095983.jpg

横から見ると厚さの違いが歴然でしょ。
どちらもブリゼ生地をから焼きしてからアーモンドクリーム、ルバーブの組み合わせです。
ぺたんこタイプは薄く塗っただけ。
どちらもルバーブには、喜界島粗糖をまぶしてあります。
f0095746_10102433.jpg

ルバーブ少なめ、これくらい。
気持ち的にはもっと乗せたいとこを我慢我慢。
普段はアーモンドクリームをタルトの高さの半分くらい入れて、埋め込むようにフルーツを入れるモノですから、しばしば、クリームが溢れてきます。
今回は8割高さのクリームを入れて、ルバーブは振りかけただけ。埋め込んでいません。
パリパリタイプの方は、写真取り忘れましたが、薄く薄くスライスして乗せてあります。
水分出ると、パリパリの持ち味が無くなると思って。
f0095746_10154432.jpg

地味だけど、どっちもうまかった。私、結構、パリパリタイプ好きかも。
今回は娘の嗜好の合格ラインに達していたようで、いつの間にか一人で切って食べていました。

でも他に差し上げた人達の感動は薄かったので、「ふん!味の分からない人達ねっ」と一人ぷんぷん。だって、モンブランとか生のフルーツ使ったロールケーキとかは見ただけで、きゃあきゃあなんですよお。見た目に左右されるなんて未熟者だな。
、、、と、強気なのは自分の好きなケーキだから。これが自分があまり好きでないケーキや、自信のないケーキだと、「そーよね、やっぱり、そーよね、それ、だめよね、、、」って、しょぼんなんですけどね。自分の好きなケーキは絶対美味しく、みんなも好きに違いないっ、、と固く信じている未熟者です。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-09-07 10:40 | お菓子
<< ラーメン ルバーブと巨峰のタルト >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧