杏のタルトⅢ
f0095746_23111537.jpg

数日遅れのアップですが、、、杏のタルトⅢです。
先日、追熟させておいた杏が生でも、食べられるようになったので、焼いてみました。
それと、「こいつら、もしかしたら、梅の仲間か?もしかしなくても、そうかも。
ってことは、プラムとかソルダムみたいに、酸っぱい成分は皮か??」と思い立ち
追熟させて、それをさらに、皮を湯むきにして使いました。
f0095746_23112684.jpg

きれいなオレンジでしょ。
熟れたらこんなきれいな色になりました。
それをスライスして、喜界島粗糖をふりかけて焼きました。
アーモンドクリームは作り置き残り物を使ったので、気持ち寂しいかな。。。f0095746_23113750.jpg



お味はいままでで一番美味しい。
ほどよい酸味です。





1回目がレモン丸かじり、2回目がグレープフルーツだとしたら、3回目はマーマレードくらいかしら。。。酸っぱさレベルで言うと。
偶然ですが、アーモンドクリーム少なかったのが、これではちょうど良い甘さと酸味のバランス取れました。手でもってサクサク食べる感じです。
うまいです~。

でも、成功の理由が分からない。
杏を追熟させたためか、皮をむいたからか。。
おーし、今度は「コンポート」とかいうもんでやってみよっ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-07-18 23:24 | お菓子
<< 天然酵母のカンパーニュなど フィナンシェとビスコッティ(復習) >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧