杏のタルトⅡとグレープフルーツゼリー
f0095746_21295510.jpg

職場の人が「生で食べられる杏、有ったよ」と買ってきてくれましたので、それで、タルト作ってみました。
焼く前にちょっと食べてみたら、確かに酸っぱくない。でも、なんかぼけた味。
んで、安心して焼いたら、、、、、

おお~!!!
なんと不思議なことに、酸っぱくなっているではないですか。
ぴよこさんの言うとおりだ
ただ、前回がレモンの丸かじりだとしたら、今回はグレープフルーツレベルか??

しかし、残念なことに、前回の方が美味しい。
焼いてもぼけた味がする。見た目もまるで、梅干しのタルトじゃないか。
これは、「生食用」かどうかではなく、杏の質によるのかしら。
なんだか、納得いかないタルトでした。

f0095746_213089.jpg

こちらはグレープフルーツのアガーで作ったゼリー。
クラッシュの部分は、教室では、ジンジャエールでしたが、今回は流行の???杏で作りました。
一部に、ピスタチオが乗っているのは、、、深く考えないでください。
こうしないと、焦点が合わないんです。ミントでも飾りたいところですが、、まあ、有るもので。

f0095746_21301645.jpg


グレープフルーツのジュースを絞らないで、砂糖でマリネして、出た汁と水を合わせて、ぜりー液のベースにしました。




少しでも酸味が和らぐかな??と、思って。

f0095746_21302590.jpg



グレープフルーツ2個で7個のゼリーができました。





実の部分は、マリネしてあるため、生でそのまま使うより、くたっ???としています。
見た目的には、元気がなくなっていますが、味は、ゼリー液と一体感が有って、なかなか良かったです。

f0095746_21303797.jpg



杏シロップはもう、無いので、今回は、水に自家製杏ジャムを合わせて作りました。




きれいな色で、嬉しくなりました。お味も、よいよお。
しかし、、、、クラッシュが教室みたいにキラキラときれいにできませんでした。
もさもさしてしまいました。
ゼラチンが多かったかしら。
量が少ないものを作る時って、ゼラチンの微妙な量の違いが、できあがり左右しますね。難しいわあ。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-07-15 22:12 | お菓子
<< ビスコッティとフリアン(お菓子教室) クッキーと母の感慨、、長いよ。 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧