杏のタルト
f0095746_7365272.jpg

待ちに待った杏のシーズン。
今年は、そのままタルトに焼いてみようと楽しみにしていました。
でも昨年、たしか、izumiさんが「そのまま焼き込む時にたくさん入れたら、酸っぱくて食べられなかった。たくさん入れればいいってものじゃないのね」って記事をアップされていた記憶がありまして(あやふやですが)薄くスライスして、少しだけ使いました。
ほんとは、半割のまま、ぼんぼんと使いたいところですが。f0095746_737234.jpg




喜界島粗糖でマリネしておきました。





お味見してみましたら、なかなか、うまい。
酸味和らぎ、果肉も柔らかくなっています。
いけるかも。。。
f0095746_7371241.jpg

いやん、きれいでしょ。
焼く前の美しさにうっとり。。。。
でも、、結果は「酸っぱいっ!!!!!」
薄くスライスする、、くらいでは、太刀打ちできなかったみたい。
この酸っぱいのが食べられるのは、父くらいでしょう。
もちろん、私も食べましたよ。。。。意地で。

数日前に、「生でそのまま食べられる品種がある」と、izumiさんやママさんシェフさんから、教えて頂きました。やっぱ、それを手に入れなくちゃだめだわね。
残りはジャムにするしかないか。。。。。
f0095746_7372343.jpg



でもね、この、残った汁がすっごくうまい。
これ、使えるわ~。
これで、ゼリー作ろうっと。



f0095746_7531738.jpg



ところで、この日同時に作った「キャラメルかぼちゃのタルト」は大失敗。
真っ黒焦げ。。。



食べられないほどの失敗って、最近やらなくなったんだけど、今回は「食べられないカボチャ」と「食べるのがツライ杏」のタルト作っちゃいました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-07-12 08:01 | お菓子
<< ココナッツマンゴーゼリーと杏ゼリー パンナコッタ(復習) >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧