パンナコッタ(復習)
f0095746_2028134.jpg

yuki先生の教室で習ったパンナコッタ。
復習は教室よりもさらに小さい器でたくさん、、。
だって、そうしたら、いろんなソースで食べられるでしょ。
簡単だから、仕事に行く前に仕込んで、仕事中は「帰ったらパンナコッタ、帰ったらパンナコッタ」と独り言でした。

左上から時計回りに、アメリカンチェリー、キャラメル、杏、イチゴです。
もちろん、全部、自家製。幸せ~。

好みはいろいろで、酸っぱいものが好きな父は、杏。なんと、小じゃれたことを。。。
教室ではパッションフルーツでしたが手に入らないので、コレで代用。
味の感じはとても似ています。
上の娘はアメリカンチェリー、私はキャラメル。
イチゴは全員が2位として上げましたので、無難なソースということですね。
、、、、ちなみに下の娘は「ソースいらん。白いのくれ、白いの」と言うので評定外。
f0095746_20281275.jpg

2回目は、パンナコッタの中の砂糖を黒糖に変えました。
でも、この写真じゃあ、分からないですね。
ソースは、自家製黒蜜。初めて作りました。って、水で砂糖を煮溶かしただけ。こんなんでいいのか??
市販のより、薄くしました。
もう一つは、無難なイチゴ。
どちらも、黒糖の風味があまり分からなくなってしまったので、ソースなしの方が良かったかしらね。

パンナコッタの中に生のフルーツ、たとえば、桃なんて入れたらどうでしょう。
抹茶風味もどうでしょう。。。
と、ソースとクリームと中に入れるモノで無限に広がりそうです。
でもさあ、、、毎日、これだけ生クリーム食べちゃあ、だめだよね。いくら好きでも。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-07-10 20:47 | お菓子
<< 杏のタルト クラブハリエのバームクーヘン >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧