パインとカスタードのロールケーキ
f0095746_2284153.jpg

いよいよ、ますます、めざせizumiさん風。

izumiさんのブログでたびたび登場する素材「喜界島粗糖」と「国産小麦粉」。
喜界島粗糖はしばらく前から、チャレンジしています。
今度は、izumiさんが「国産小麦粉」(全くその名のとおり袋に書いてありました)をプレゼントしてくれたので、チャレンジチャレンジ。
でもねえ、、、、見てびっくりよ。タンパク質含有量9.2。
市販されているうどんを打つ粉より、タンパク質が多い、重い粉です。
こんな重い粉であんなに、きめ細かく、ふわふわに、仕上げるって、相当の技術が無いと無理だと思われます。
同時にこんなに重い粉だからこそ、あんなに味わいの深いスポンジができるのだと思うのですが。

ちなみに、私が普段使っているドルチェが、8.3。
軽いといわれる特宝笠で、7.6。
スーパーバイオレットは、6.5。
全粒粉が10くらいですから、どちらかというと、そちらに近いわけです。

うどんを打つような粉と、ミネラルたっぷりの粗糖を使うこと自体、ケーキ作りの常識を超越してるし、それで仕上がりが、「田舎風おやつケーキ」ではなく、「妖精ケーキ」として完成しているところが、ホントにすごいと思うんです。
f0095746_2285429.jpg



で、その同じ粉と同じ砂糖を私が使うとどうなるか??





似てる色で、似てる味になるけど、食感が違います。
美味しかったですよ、んでも、また、頑張ります。。。。

izumiさんはプリンを巻き込めますが、私は巻けません。だから、カスタードクリーム絞ってから、巻きました。完熟パインとの組み合わせ、美味しかったです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-05-08 22:51 | お菓子
<< 最後のイチゴ祭り 連休4日目 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧