チョコチップシフォンとイチゴシフォン
f0095746_21272749.jpg

自分では「安定的に焼けるようになった」と思っていた小沢レシピのチョコチップシフォン。
いや、しかし、考えると、砂糖を「喜界島粗糖」に代えてから、作ったことが無い。
砂糖を代えて、ロールケーキは俄然、腕が上がったような錯覚をしているけれど、これがシフォンで通じるかどうか?
恐る恐るやってみました。
f0095746_21274843.jpg





見た目、あきらかな失敗ではないけど、型に流した時点で、生地が柔らかかったです。



ちょっとチョコも、ナッツも支えきれないかも、、と不安になりました。
溶けにくい砂糖なので、小沢レシピのように分けて投入すると、最後の砂糖は、相当長いことブツブツのままです。だから、やっぱり早く投入しました。
なかなか、難しいです。思うようなメレンゲが作れませんでした。
f0095746_21275893.jpg






ちょっと、チョコが下に下がり気味。





んでも、味は良かったです。
娘が、ほとんど、学校に持っていってしまいました。
f0095746_2128128.jpg

次はイチゴシフォンです。
今回は、「つぶしイチゴ」の部分は「冷凍イチゴピュレ」に置き換え、「刻みイチゴ」は「自家製ジャム」に置き換えました。
こしが無いので、あちこちで「イチゴシフォン落ちた~!」と拝見します。
それを怖れて、いつもより、しっかりやきました。

まあ、落ちなかったものの、、、やっぱりコシの無いシフォンです。
穴が空いてるけど、まあ、それ以上にこの、「コシの無さ」が気になります。
焼きたての食パンを握りつぶしたような。。。
f0095746_21282355.jpg



でも、お店のイチゴシフォンもコシが無かったなあ。






じゃあ、許容範囲かも。。。。
でも、、、、、、、、、、私は、あんまり好きじゃないかも。
見栄え悪いチョコチップシフォンのほうが、好きだなあ。
と、コシの無い、歯切れの悪いことを言っています。
つまり、こういうレシピなのか、(なら仕方ない、単に好き嫌いの問題だから)
私の腕が悪くて、こういう食感なのか、味なのか、イマイチ断言できなくて、もごもご言ってるわけなんです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-04-12 21:46 | お菓子
<< イチゴとバナナのロールケーキ お惣菜パン >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧