チョコケーキ(ピカピカになるはずだったバージョン)
f0095746_21143468.jpg

下の娘がいきなり「おかん、明日、Tの誕生日だから、ケーキ作って。去年と同じのがいい。上がぴかぴかのチョコケーキ。アレが食べたいんだって」とリクエスト。
え~っ?明日??
急遽、冷凍庫を開けてスペースを確保、冷ましながら作りました。

いや、しかし、ひどいコーティング。1年前から、全然進歩してない。
奥のは、切れ端のスポンジを合せて作ったお家用。

スポンジスランプの小粒さん、かくなる上は、、と、お砂糖をizumiさんブランドのを取り寄せ、形から入ることにしました。技術じゃ無くて、素材からね。喜界島粗糖です。
ちょうどいいわ、それを試してみるか。。。
f0095746_21144948.jpg

それが、なんというか、水分が多いのか、崩れるときはサラサラではなく、ぞわぞわ~っと崩れます。それを見た娘がびっくり仰天。
「生きてるみたいっ。きもっつ!虫が移動してるみたいっ!」と。
そうなんです、生きてるみたいな輝きと水分のお砂糖です。

で、18センチセルクルで焼いてみました。
今までの反省点は、一生懸命気をつけて。それでも、焼きすぎた感じはあるので、しょおっくぅ。
目も細かくて、むちっとしてます。
あれ??もうちっと、ふわっとしてるはず??
いや、しかし、切れ端の味は、悪くないぞ。喜界島粗糖、えらいっ!いい仕事してる。

f0095746_2115545.jpg

「あ、今日始業式だ」
「え?休みじゃないの?どーすんのそれ?」
「職員室であずかってもらおっと」と、18センチのケーキ箱をぶら下げていきました。
どんな高校生だ??

これは、切れ端で作ったので、上の段は、スポンジあちこち足りません。ま、いいか。
味は良かったですよお。
「ケーキ屋さんに負けない」と1階の母は言ってくれました。
でも、こんな薄いスポンジじゃ、分からないよね、成功か失敗か。
美味しかったのは、チョコクリームのことかもしれませんね。だって、チョコクリームの方が厚いんだもん。

チョコクリームはちょっと甘め。2台分で。
チョコ100g
生クリーム  400g
砂糖       50g

コーティング用ガナッシュは
チョコ     150g
生クリーム  150g
f0095746_21392871.jpg



2番生地タルトが残っていたので、有りあわせクリームとソースで盛り付けてみました。






クリームは、カスタードクリーム入りですが、生クリームの方が断然多くて、ゆるいクリームです。
f0095746_21394339.jpg




「ねえ、ねえ、どっちがステキ??」






「どっちも同じじゃん。食べにくいことは変わんないよ」
まあ、そうですね。
柳庄司さんの「おもてなしデザート」にすっかり影響を受けたおかんでした。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-03-19 21:48 | お菓子
<< izumiさん風ロールケーキ!!! フルーツのフィヤンティーヌ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧