フルーツのフィヤンティーヌ
f0095746_2085855.jpg

破れ傘みたいな、ポテトチップみたいな、情けない画像ではありますが、一応、「フルーツとコアントローヌ風味のフィヤンティーヌ」という立派な名前のデザートです。
「おもてなしのデザート」(柳庄司)というレシピ本で見て、美味しそうだったので、作ってみました。

あ、ほんものは、破れてませんよ。美しい丸です。

生地は、ラングドシャみたいな、チュイルみたいな生地を、水でうすーく、クレープみたいに伸ばした感じです。
「フッ素加工の丸型」の適当な大きさを持ち合わせなかったので、オーブンペーパーと、イングリッシュマフィン型に流したら、当然のように横にはみ出し、おまけにペーパーが水を吸って膨れ上がり凸凹になり、こんな破れ傘になっちゃいました。どうやら、「フッ素加工の丸型」必須らしいです。
f0095746_2092225.jpg




イチゴソースの上に、クリームで和えたフルーツです。
クリームは、カスタードと生クリーム同量です。


この薄焼きポテトチップみたいなシロモノ、美味しいですよ。
バターの香りと食感と甘さが。
一番近いのは、チュイルかな。タルトより上品です。
でもね、こういうフルーツのクリームと合せてしまうと、負けてしまって、味がわからなくなります。そのまま食べた方が美味しい。
デザート仕立てにするときは、フルーツあわせないで、ほんの少量のクリームを真中で接着??して、重ねて、これ自体を味わうように仕立てた方が良さそうです。
「フッ素加工の丸型」仕入れたら、また、やろっ。
f0095746_20114870.jpg

タルトの2番生地残っていたので、クッキーみたいに焼いて、残ったクリームと合せてみました。
この生地と合せるなら、クリームもフルーツもたっぷりの方が美味しそう。これだと物足りなく感じたもん。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-03-18 20:28 | お菓子
<< チョコケーキ(ピカピカになるは... プレ打ち上げ(セビアンとhideo) >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧