バナナシフォン復習編
f0095746_21401050.jpg

シフォンシフォンさんに遅れること一日。私も、今日、へなちょこ脱出バナナシフォン、焼きました。

教えていただいたとおり、卵黄生地の乳化に気をつけ、卵白生地との合せ方にもいつも以上に気を配りました。
それに、刻みバナナを入れる順番も、最初に、しっかり卵黄生地に混ぜ込んでおく、、を忘れないようにやりました。(どこで入れてもいいのかと思っていたけど、レシピ通り入れる順番大事だったみたいです)
昨日のトンネル出現事件は、生地を型に流す途中で、ぱらんぱらんと振り入れる方法だったためだという、シフォンシフォンさんの研究発表を踏まえて

f0095746_214031100.jpg

おお~、このくらいの膨らみは、このレシピでは、最高。
冷えた時に、ちょうど型すれすれになる。
この時点でうまくいきそうな予感が~!!

以前、シフォンケーキを販売しているお店で、レシピ本が出ているところを3箇所食べに行きました。
ラ・ファミーユと、イル・プルと、ルミさんのカフェです。
さすがに、有名どころ、ぜ~んぶ美味しいけど、自分の好みに一番合ったのはラ・ファミーユ。
で、それ以降、このレシピ本を集中して焼いていました。
レシピ本の無いカフェやケーキ屋さんで、もちろん、美味しいところはあるけれど、、、、、それじゃあ、私には再現できないもん。
その後、私の中のシフォンブームは去っていたのですが、最近みなさんのシフォンを拝見する機会が多く、、「バナナシフォンがやっぱ、焼けないジャン!」って、また悩み復活したわけです。
f0095746_21405677.jpg

卵白が多いシュワシュワしたのもいいし、卵黄が多くスポンジみたいなのいいけど、小沢さんレシピのバランスは特に好き。
あの型からぶわんぶわんとはみ出したところの食感が好きじゃないので、ギリギリの量になっているところも、私の好み。

いやいや、この時点で油断はできない。
かさはちょうどいいけど「ヘナチョコ」と「空洞」は切るまで分からない、、とドキドキ。




で、結果は、外観は上の写真のように「ヘナチョコ脱出」、そして内観は下の写真のような切り口、空洞も許せる範囲。
食感もお味もよいです。
f0095746_21434790.jpg

シフォンシフォンさん、ありがと~。
これを機会に、また、シフォンケーキ精進します。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-02-17 22:28 | お菓子
<< チーズ&ペッパークッキー バナナシフォン(シフォンシフォ... >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧