バナナシフォン(シフォンシフォンさんのお教室)
f0095746_23144816.jpg

今日はシフォンシフォンさんのケーキ教室でした。
それがね、、、、私ってとっても厚かましい。
小沢レシピのバナナシフォン、あれがうまくいったり、行かなかったりで、もう、悩みの種、なんとか解決してください」って、レシピ持ち込みのお願い。
普通、そういうお願いできないよね、「うちのレシピでないならお帰りください」だよね。
でも、シフォンシフォンさんって、「一緒に考えましょ」って言ってくれそうな人だなと、先日お目にかかったとき、直感が働いた小粒さん。
自慢じゃないが、こーいうカンは鋭い。
そしたらやっぱり「一緒に考えましょ」って言ってくれたの~。

「どんなふうにうまくいかないの?」って言われて、「ともかくヘナチョコになることが多いんです」って言ったんだけど、「へなちょこ??」の意味がなかなか伝えられない。
f0095746_23154537.jpg

でも、うちに帰って調べましたら、ありましたよ。画像。こうです、こう。
サイドくびれダンベル型と、私は呼んでいます。

名誉のために(ちっぽけな名誉だなあ)弁解するなら、毎回ではないんですよ、え~、2回に1回なんですよ、、、って相当頻度高い。2回に1回こうなる。
それに、小沢レシピ端から試したけど、他のは一通り、大丈夫なんですよ、ええ、名誉のために。
カボチャも栗も、チョコチップも何でも来い。
しかし、、、、、バナナだけは2回に1回なのよ。

で、教室での詳しい様子はシフォンさんのところをご覧くださいね。
1回目のはトンネル開いてしまって「これはないでしょ~!」とシフォンシフォンさんの雄叫び。
上の写真は2回目ので、トンネルはやや小さめ。厚かましく、お持ち帰りはこちらを頂きました。
でもね、トンネルは空いたけど、私のいつものバナナシフォンより、相当、力強い弾力。
へなちょこ感がないの。
多分、卵黄の乳化させ方、卵白の泡立て方、卵白との合わせ方などいつものやり方と違うところがあって、それだと思う。すごく参考になりました。

f0095746_23151617.jpg

カットしたシフォンをラッピングして持たせていただきました。
で、「これはまりそう~。また試してみるね」って言って送り出してくださったシフォンシフォンさん。
私はあちこちフラフラして家に帰ったころには、なんと、その後さらに研究を重ね、完成したシフォンがアップされていました。
やっぱ、パワーも観察力も根性も違うわ。

私はいろいろなお教室にお世話になっていますが、いろいろな作り方、技術、レシピを教えて頂き、どこに行っても、感激して帰ってきます。でも、それって、レシピや作り方だけじゃないのね、自宅でお教室を開いている方とか、自宅ショップをやってる方って、すごいパワーと人を惹きつける魅力があるの。
で、お人柄に惚れて憧れて、通い続ける部分もすごーく大きい。
シフォンシフォンさんって、周りに人を集めるオーラがあります。オープンだし、フトコロが広い。

帰りにバナナ買いました。私も必ず、試してみます~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-02-16 23:47 | お菓子
<< バナナシフォン復習編 ドイツのバナナケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧