あやしいイチゴケーキたち
f0095746_1113267.jpg

色んな意味であやしいケーキたちです。
まず、真ん中のケーキ。
これは、いつものイチゴタルトの生イチゴをイチゴゼリーに代えたものです。
f0095746_1145322.jpg





レンジでイチゴと砂糖を軽く加熱。





形が崩れない程度で、イチゴは取り出して並べ、残りの汁でゼリーを作りました。
今回は、板ゼラチンを適当量使用。
ちょっと甘みたらなかったので、インパクトのないケーキになりました。
ある程度、多分、ジャム程度の甘みはつけないとダメみたい。
あっさりゼリー程度ではだめなようです。
f0095746_113775.jpg

みかけはそう悪くないと思ったけど、下の娘には「口内炎がいっぱい並んでる。きもっ!」って言われました。

f0095746_11113118.jpg

「冷蔵庫に入ってる不気味なものは何?スライムケーキ?」って言われたシロモノ。


f0095746_11141558.jpg





ベースは生チョコケーキ






先日、ひろみさんのぐるぐるイチゴショートを作った時の切れっぱしの冷凍スポンジをガナッシュに混ぜ混ぜして、アーモンドクリーム入りのタルトにてんこ盛りにしました。
f0095746_11171234.jpg
ふだんなら、これにココアをかけて終わり。
(縮小間違えた、、、でも、めんどくさいからこれで勘弁して)

でも、↑のイチゴタルトで残ったイチゴがあったので、「イチゴソース作ろう。あ、イチゴソースだといちいちかけるの面倒だから、ゼリーにして最初からかけておこう。私って、相当頭いいんじゃない?」とバーミックス使って攪拌してゼリーを作りました。

f0095746_11232672.jpg

ところがね、食感が全然バラバラなのよお。
まさに生チョコケーキの上にスライム乗ってるって感じなの。
べろんとはがれちゃうし。
一日「私って、相当いけてるんじゃない?」と思った翌日には「あー、もう、ダメダメじゃん!」と凹む日々。
オリジナルなんて挑戦しなくていいから、ひたすら復習してなさいよっ!って感じです。

これらのあやしいケーキたち、鼻水ずるずるなのが職場でもばれているので、職場に持っていくこともできず、自宅でちょびちょび消費しています。
ほんと、いろんな意味であやしいケーキです。
バームクーヘンの考察はまた、後ほどアップします。

f0095746_11285295.jpg

ところで、hiromiさんが、「みんなはどんな格好でケーキを作っているの?」と書かれていたので、私の場合は、、、、これ。
ファミレスの厨房でバイトしている下の娘が捨てようとした古いキャップの中に髪をしまいこみ、それをバンダナできつくカバーします。
あ、ただし、人が見てない時よ。
人が見てる時や、お教室ではバンダナだけです。人には見せられません。
だけど、hiromiさんと同じく、髪の毛、気になります。
下の娘には「ベリーショートにしたら?それか、水泳帽かぶれば?」と言われています。
みなさん、どうされてるんでしょうね。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-02-03 11:35 | お菓子
<< マドレーヌさんのガトーショコラなど シフォンシフォンさんのガレージセール >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧