バームクーヘン
f0095746_20364137.jpg

ぴよこさんの作っていたバームクーヘン、「丸く焼けてる~。やってみたい~」ということで、さっそくやってみました。

ぴよこさん情報のレシピは「大さじ」計量だったので、意外に戸惑ってしまった小粒さん。料理は大雑把なんだけど、お菓子は化学反応みたいに、キッチリやりたいのよお。
多分気前がいいほうなので、全部多めだったと思う。
砂糖たっぷり、蜂蜜たっぷりのカステラみたいなふわふわな生地を、フライパンで卵焼きみたいに焼きました。
「え~っ!!?クレープみたいに2,3ミリなんてのばせない!」
(だって、生地がもこもこなんだもん、もっと流れるような生地が正解か??)
と、叫びながらも、最後まで投げないでやり遂げました。私、えらいっ。

「丸太の下のアイシングってどうやるんだ??」と基本的なことにつまづき、写真では、少しばかり指の跡も見えている、、、。

でも、バームクーヘンって感じになったでしょ。
娘達は「しっとりしてる。パサパサしてなくていいわ。ちょっと甘いけどねぇ」とまあまあ好評。
甘さは、やっぱり、気前よく入れすぎたあの「大さじ」のせいか。
おもしろかったから、今度は生地柔らかめにして、ホットプレートでやってみよ~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-01-18 20:51 | お菓子
<< イチゴのタルト(ケーキ教室) ラムロック風 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧