自然派クッキー
f0095746_2292699.jpg

ぴよこさんのクッキーに刺激を受けて、さっそく作ってみた自然派クッキー。
レシピは「自然派おやつ」。
この本は、完全なマクロビオティックではなく「減糖、減バター」の本です。

左はカボチャのマッシュを練りこんだカボチャクッキー。
右はオートーミールとブラウンシュガーのクッキー。

でもね、カボチャのクッキーはレシピ通りでは甘味が足りなくて、私には「これ、カボチャじゃん!お菓子じゃないよぉ。。。。」って感じだったので、砂糖を3倍に増やしてやり直し。
「減糖」の意味なし。
うむ、なかなか、味わいあるカリッとほっこりクッキーになりました。
私、芋豆カボチャ栗バナナとノド詰まるものが苦手なので、完全に素材の食感から遠ざかり、「お菓子」になったものが好きなので、こんなことになってしまいました。

ブラウンシュガーのクッキーはみかけからしてぴよこさんのと違う~。。
何を考えたか、計量のとき、ブラウンシュガーをバターではなく、小麦粉の中に入れてしまった私。
ヤケクソになって、フープロでやってしまいましたが、ちょっと食感別ものになってしまいました。
これはこれで美味しかったけどね、またやり直します。
だって、ぴよこさんのあのクッキーが食べたいんだもん。

ところでこの本関連でポッキーさんからコメントがあり、「マーガリンというのはバターの代用品だったんですよね。素人なので、マーガリンは良くないと思って使ったことはありません。皆さんの意見が聞きたいのですが。よろしくお願いします。」とのこと。
どうなんだろ、私は、動物油脂の味が好き、マーガリンとショートニングの味が苦手なので「バターは体に良くない」と言われていた時代も、バターやラードを使っていました。単に好みの問題で、、、、。
最近はマーガリンやショートニングの何とか酸の害とか言われだしていますが、好みとして、こちらの方が好きな人もいますよね。
どうなんでしょうねえ。
ちなみに好みとしては、発酵バターが一番好きなのですが、これの悩みは、焼きたては良いけど、非常に早いスピードで「油焼け」の匂いがし始める気がします。なので、贈るお菓子には怖くて使えなかったりします。
みなさんはどう思いますか?油脂いろいろ。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-01-16 22:40 | お菓子
<< ラムロック風 イングリッシュマフィン(復習) >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧