いちご大福
f0095746_23555199.jpg

あんまり上手じゃないけど、いちご大福。
15年位前に、その頃は、まだレンジで大福作るの珍しかった頃に作ったマイレシピです。
全く研究心無いまま、改定されず、15年そのまんまです。
だから、今、ネットで検索すると、砂糖や水の量いろいろ有るので、「こんなんでいいのか?」と改めて思いながら、でも、そのまんまなのよね。。
下の娘のリクエストで久しぶりに作りました。

白玉粉 200g
キビ砂糖 40g
水    300g
塩    一つまみ


f0095746_010515.jpg

最初に、いちごをあんこでくるんでおくんだけど、最大のポイントは小さめいちごを手に入れること。
これは1パックに20個くらいのいちごだから、小さいとは言えないの。
へったぴいな私には、このあと大福包むの一苦労です。
みなさん、小さめいちごでね。

f0095746_23561732.jpg

ただ混ぜて、レンジで加熱する。途中様子を見ながら、混ぜ混ぜしたりする。
うちのレンジで8分くらいだったかな、忘れた。。。
加熱前、しゃぶしゃぶしてるけど、大丈夫、怖れるな~。白濁して、次、半透明になります。

水の量はもう少し減らせるけど、私は包むのが下手なので、伸びやすいこの量で決定したんだと思う。
でも、これ、うっかりすると、だら~んと末広がりの台形のいちご大福になります。
手早くできる人はもう少し水少なくても大丈夫だと思います。

砂糖はもっと多いものが普通だと思います。
白玉粉と同じかそれ以上のものもあるけど、自分で作ると何個も食べるから、できるだけ減らしたかったの。
でも、これ以上減らすと、時間が経つと早く固くなったような記憶があります。
なんたって、15年前の決定だから、記憶はあやふやですが。
増やせば、もう少し柔らかさを保てると思います。って、言ってもね、どうせ中にいちご入ってるから、何日も置けるわけじゃなし、翌日まで持てばいいならこの量で大丈夫です。

f0095746_23564474.jpg

この後は、ただただ、スピードが要求されるし、粉だらけなので写真はありません。
あんこダマの数にあわせて、もちをスケッパーで切りながら、包みます。
大体この量で、12個~22個くらいです。
すごい幅でしょ。
いちごが小粒だとあんこも少量で済み22個作ったことあります。
でも、今回くらいだと12個。
そのときそのとき、もちが厚かったり薄かったりします。
つまり、、、適当なんです、ごめんなさい~。一応目安に書きました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-01-11 00:16 | お菓子
<< カレンダープレゼントなどなど、、 ぴよこさんの焼き菓子たち >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧