フルーツパイとゲペック
f0095746_2245135.jpg

昨日アドバイスいただいた、フルーツの上掛。
なんちゃんやmikaさんが勧めてくださったのは、そのまま使うタイプのナパージュですが、うちの冷蔵庫に眠っていたのは、加熱タイプ。
うむ、、とりあえず、、これでも使ってみよう。

mikaさんのアドバイスどおり、バナナは切り口をクリームに沈め、背中を見せて配置。
ポイントだけ使う、と言うことで、バナナだけに塗ってみました。
でも、ペンキやさんが使うような刷毛1本しか持ってないもんだから、嫌でも、あちこちに垂れてます。。。
(無駄に道具好きなのに、なぜか刷毛、茶漉し、泡だて器は1本ずつしか持ってない)
なんとなーく好きじゃなくて使ってなかったけど、うむ、上手にポイント使いすれば、バナナ救われるかも、、、、。
今度は非加熱タイプを購入しやってみます。
かつ、同時に、「美味しいゼリー」作りも追求してまいります!
みなさま、ありがとうございます!

で、このときのパイは、元旦に焼いたミルフィーユ。
頼まれ物だったので、心配で大きめに焼きました。
で、きれいなところをカットして使い、残りは冷凍してありました。
それを焼き戻して使って見ましたが、使えます~。サクサク感戻りました。
f0095746_22145622.jpg

上のパイは、どうにかこうにか、ある程度の形がキープできていたものを使いました。
でも、それ以外にも、端っこや、折れたパイが有りました。
これ、どーしようかなあ、、、、と思っていたら、そうそう、アレアレ、、、と頭の中の回線がつながり、脳内引出しから出てきたレシピ。

「人気パティシエが教える評判の焼き菓子」の中に、中川シェフの「ゲペック」ってのが、有った有った!

f0095746_2220967.jpg

卵を使わないクッキー生地の中に、パイクラムを切り混ぜていくもの。
わざわざ作るものではない、と解説があり、ケーキやさんで出たパイクラムで作るお菓子だそうです。
でも、パイとクッキー生地、どちらも美味しい材料なら、合わせれば、不味いはずは無い、、と思うので、作ってみました。
残り少ない発酵バターも、奮発して使いました。
こういうお菓子こそ、材料ケチってはいけないと思うんだよね。。。。
、、、、、とは言え、どこもここももう、発酵バターは販売中止だらけ。
素人はともかく、ケーキやさんやお菓子教室には辛い状況でしょうねぇ。
f0095746_22241740.jpg

言われないと、パイクラムって分からないかも。
なんだか分からないけど、香ばしいな、、って感じかな。
アーモンドスライスでもないしねぇ、、、、って食べた人は、思うかな。
残り物菓子とは思えない、上等な香りと味でしたよ~。

パイ残り物は使いきれたし、ヨーグルトクリームの残りもパイの下にしいて使いきれたし、ナパージュもヘタだけどやってみたし、、、、昨日は少し落ち込んだけど、今日は、また上がり気分でございます。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-01-04 22:33 | お菓子
<< カフェ バッハ イチゴヨーグルトケーキ、フルー... >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧