ミルフィーユ・イチゴのチーズケーキなど
f0095746_23333970.jpg

オーブン年納めを30日にして、年越しを31日にして、年初めは1日です。
幸せな冬休みです。
これははぐはぐさんの頼まれもののミルフィーユ。
中のクリームははぐはぐさん大好きなキャラメルクリームとカスタード。スライスアーモンドも入れました。
このクリームはyuki先生の教室で習ったエクレールの中身そのままです。
人に頼まれるのって、すごくいい勉強になります。ありがと~。

f0095746_23383098.jpg

これは、チーズケーキ(イチゴムースのデコレーション)です。
結構可愛く仕上がりましたが、、、、、実はこれ、、かなりの失敗作だったんです。

最初は、底にイチゴを敷き詰めてチーズケーキ生地を流して焼きました。
私のイメージではピンクでジューシーなチーズケーキになるはず、、だったのですが。
ちなみにこの生地も教室で習ったものです。
f0095746_2341509.jpg


小さな陶器で焼いた方はまだましです。
デコ型で焼いたのは、ひどく黒ずんで食欲を全くそそらない色。
ひどすぎる~。
あまりにひどいのでピンぼけ写真を使います。


で、どうしようかと悩んで、、、わずかに残ったイチゴでムースを作ってカバーすることにしました。








f0095746_23465292.jpg



ほら、黒ずんでるでしょ。








これを、すっかりそいでしまって、セルクル使ってイチゴムースを流し込みました。
なんとか、あっさり味のイチゴのチーズケーキになりました。
イチゴムースは、残ったイチゴで作ったので、全く適当。

砂糖とイチゴ合わせて130グラムのピュレを作り、生クリーム100グラムぐらい。
ゼラチン2,5グラムぐらいです。

f0095746_23501940.jpg

これは、先日の大人パーティーのとき、余分に焼いてあったシューを、もう一度焼きなおし、さらにカラッとさせてから、紅茶のムースとチョコクリーム、アーモンドプラリネを重ねました。
クリームは教室で習った「ノエルショコラ」そのままです。
いろんなケーキが作りたくなって冒険を繰り返してきましたが、最近は、習ったケーキを繰り返し作る、習ったクリームや生地を組み合わせて作る方が近道じゃないのお?と思うようになっています。
繰り返すことで、自信もつくし、だんだん億劫でなくなります。
最初のうちは、カスタードとかシュー生地とか、鍋を使うものは特に億劫でしたし、絞り出し袋を使うのも嫌でした。でも、今は、平気です~。

そうそう、温度計を使うのも平気。って言うか、使った方が楽です。
ムースやアングレーズソースはその方が安心して作れます。
これはイル・プルの入門科でめんどくさいこと(ごめんなさい!)言われたおかげだと感謝しています。

f0095746_04138.jpg

これは、ふ~のさんのところにお届けした、詰め合わせ。
お嬢さんにイチゴのチーズケーキを意外に喜んでもらえって、ホッとしました。
うちのお客さんの女の子も、(元旦から宿泊客ありです。毎度ありがとうございます。。)
イチゴのチーズケーキを喜んでくれたので、ほっ。。。
だって、元の形を知ってるから、感激もひとしお。

初心に返って、復習中心、時々冒険で、コツコツやりたいと思ったオーブン始めの日でした。
みなさま、今年もよろしくお願いします。
[PR]
by kotubutubu123 | 2008-01-02 00:14 | お菓子
<< べーグル・サーモンサンド 大人パーティー >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧