アップルパイ・ドーム風
f0095746_2142440.jpg

常々、上に網がかかったようなアップルパイはどうやって焼くのか、パイ紐を並べてみても絶対あんなにきれいにならないし、、、と不思議に思っておりました。
なーんだ、道具があるんですね。
しかも100円ショップにあると、SUGAR & BUTTERさんのところで拝見しました。
「欲しい~、それ、欲しい~」と思っているうちに、はや1ヶ月。
とうとう見つけたので、買ってきました。

f0095746_2154795.jpg



ローラーを転がして、切り目がついたところをゆっくり丁寧に開くらしいです。




もちろん、テーブルは、冷凍うどんだの保冷材などで、しっかり冷やしてあります。
でも、この使い方正解じゃないみたい。
端までちゃんと転がして切り込みいれないと、中央は広がっても上下が広がらないので美しい網目になりません。
理屈で考えれば分かりそうだけど、、、
、、だって、、、使い方に載ってたカットがこんな風になってたんだもん。。。。

f0095746_2161036.jpg

でも、まあ、なんとなく、それらし網をのせて、指でぎゅーぎゅー押し付けてオーブンへ。
今回は、リンゴはぴよこさん風アメリカンアップルパイのフィリング。
生の紅玉に1割の砂糖、ねっとりタイプになるように、粉をまぶしました。
リンゴは山盛り入れましたよ~。

しかし、、、これまた、誤算。
上がクランブルのときは、生から汁が出て、かさが減っても、しっかりクランブルは張り付いて一緒に小さくなってくれます。
ところが、パイ生地だと、リンゴのかさは減っても、上の網目パイは膨らむ一方なので、隙間ががゴソゴソ開いてしまいました。
ほら、↑↓の写真、よく見ると、違いが、、、。

f0095746_2163617.jpg

しかし、お味は良かったです。いや、負け惜しみじゃないく。
珍しく娘達がほとんど食べきってしまいました。
パイ生地が上手にできるようになったからか、シナモン控えめで使ったためか、
フィリングが気に入ったからかな。
でも、こうすると当然、下の生地は湿った感じになるので、せっかくのサクサクパイがちょっと残念な感じ。
パイ生地もカラ焼きしてアップルパイにできるかな。
いや、それなら、別焼きタルトタタンと同じかな。
ちょっと考えてみます。この美味しい生地と美味しいフィリングを活かす方法は無いかな。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-28 21:31 | お菓子
<< ショコラ 洋梨のタルト >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧