煮りんごパイとカボチャあんパンなど
f0095746_637969.jpg
駅前チェーン店のパン屋さんのアップルパイを真似して作ってみました。
構成は同じはずだけど、見た目は全然違っちゃいました。
パイをカラ焼きする。
アーモンドクリームを入れて焼く。
煮りんごを並べる。
バーナーで焦げ目をつける。
上掛ゼリーを塗る。

f0095746_6373363.jpg
ミルフィーユを作ろうと思って失敗続きのパイ生地を使いました。
ミルフィーユと同じく、あぶらギッシュに焼けましたが、上に何か乗ってると、ミルフィーユほど失敗は目立ちません。
パイってとことん難しい。



昨日のお弁当のパンです。
前日の夜、成形醗酵して、冷蔵庫に入れて朝、焼きました。
焼き立てを持っていかせたくて。
んでも、冷やす時間を考えていなかった。。。。紙袋に入れて持っていきました。
f0095746_6381120.jpg

いつもと変わりばえしないけど、新しく作って好評だったのが、カボチャパン。
カボチャあんは、前日作って有りました。

カボチャを茹でて、水を切る。
鍋に入れて火をかけ、バター(有塩)、蜂蜜をこれでもかとたっぷり入れて、つぶしながら混ぜる。
ゴマをふる。

その状態ではドロドロで包みにくいけど、これでもかと入れたバターと蜂蜜が冷蔵庫で冷えて固まり、丸められるくらいになっているので、楽勝です。
これでもかとたっぷり入れたつもりのバターと蜂蜜も、パンに入れると、地味な味になります。
普通のあんこくらい甘くしておいた方がいいみたいです。

粉が違うと水の吸い方が違うせいか、もともと、粉が美味しくないのか、イマイチの生地が二回続いています。粉って大事だねえ。。。。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-11-02 07:10 | お菓子
<< 胚芽パン・肉まん(パン教室) クルミダコワーズとシトロンシロ... >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧