アメリカン・アップルパイ
f0095746_2343462.jpg

ぴよこさんのアップルパイを見ていたら、
「あら、冷凍庫に、練りパイ生地も折りパイ生地もあるし、クランブルもある~!
これなら、試験前でもすぐ作れる~!!!」嬉しいひらめき。
厳密には、ぴよこさんのとは、違うシロモノですが、まあ、許してね。
使ったのは、練りパイの方。カラ焼きしてから、リンゴとクランブルを乗せました。
ぴよこさんのアドバイスでは、クランブルはアーモンドプードルが入らない方がカリッとするそうですが、これは、入っています。
あら、残念。
紅玉は生のまま、砂糖を3割重量まぶして焼きました。
今日に限って茶色いお砂糖が無くて、白い砂糖。。
ぴよこさんレポートで、「ミックス粉(強力粉と薄力粉)をリンゴにまぶすと、ねっとり焼けて美味しい」というお話でしたので、即、実行!
それが、よく分かるのがこの写真。
f0095746_2344972.jpg

ほら、ねっとりしたアメのような汁が、オーブンの中で噴火してるでしょ?
ところが、この粉、どれくらいまぶしていいか分からなかったので、全くの適当。
ちょっと多かったかも。かなり濃度ついてます。
上の娘の感想によると
「美味しいよ。マックのアップルパイみたい」
(ほめられたのか????疑問ではあるけど、このねっとり感がそういうことらしいです。)
「ああ、そうかあ、どこかで食べたこと有ると思ったら、アレかあ。あれって、こうやって作るのか。なるほど~」
「美味しいよ。でも、甘いからあんまり食べられない」
「ふーん、砂糖3割でも多いんだ。ふーん」
、、、、ってことで、次回は、砂糖と「ミックス粉」もう少し減らします。
リンゴはテンコ盛り、この写真ではUFOみたいですが、焼けたらかさが減ってちょうどよくなりました。

下の娘がシナモンあまり好きではないので、あとから、お皿にたっぷりふって頂きました。
濃厚で美味しいわ~。
ぴよこさんありがと~。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-10-23 00:01 | お菓子
<< ナン???? 「魚かな」yuki先生のケーキ >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧