ミルフィーユ3とタルト2種
f0095746_1955128.jpg

日曜は珍しく、勉強するために家にいました。
でも、土曜のうちに作ったパイ生地があったので、とりあえず、ミルフィーユ3に挑戦。
食感は今までで一番良くできました!
先日より、少量の生地で同じ大きさに伸ばしました。。。。
しかし、、、、、、!!
やけムラ、焦げができたため、これだけのミルフィーユを作るのに、使えなかったところは倍くらいあります。。。やっぱり、有り得ない。
その上、間違えてカスタードクリーム2倍作っちゃいました。

f0095746_19554977.jpg

そこで、やはり一日寝かしてあったフォンセ生地・izumiさん風で、紫芋のモンブランを作りました。
昨年、紫芋のスィートポテトを作ったら、変色してしまって、とても悲しかったので焼くのはやめました。
紫芋を蒸かし、それに、残ったカスタードクリームと砂糖を加えました。
うーん、あわせたのはそれぞれ、見た感じで同量くらいかな?
きれいな色が出ました!
f0095746_19592792.jpg

カスタード作るのに、卵白も余ったので、同じフォンセ生地の上にダコワーズを絞り出して焼きタルトを作りました。
ダコワーズの下には、リンゴとイチヂクのシナモンたっぷりジャムを入れました。
フルーツを焼くと、ほんとに美味しさが凝縮されますね。
でも、嫌いな人には、嫌い感も凝縮されちゃうんだろうけど。
余ったダコワーズも、絞り出して一口サイズに焼きました。
f0095746_19595994.jpg

紫芋のほうは、下に生クリームと、マロングラッセを入れてあります。
うん、でも、味はやっぱり「芋」よ~。
しかも、芋の味自体、そんなに美味しくなかったので、所詮、洋風芋羊羹よ~。
これなら、美味しい黄色い芋を厳選して作ったほうが良かったわ。
つい、色に惹かれちゃって。。。。
でもベースになってるカスタードは美味しくできたので、基本的には優しく美味しくできてます。
f0095746_2001843.jpg

ハーフ&ハーフにして、父と母のところに。
イチヂク、びみょう~かな、と思ったけど、父はイチヂクが大好きらしいです。
良かった。しかし、知らんかった。

こうやって、ハーフ&ハーフにすると、可愛いですね。
それに、2種類食べられるから嬉しいよね。
今度はプレゼントケーキ作るとき、こうやってみようかな?

と、ここまでkotubuさんとしては、いつもよりオシャレに写真を撮ってみたけど、
力尽きて、以下は普通のパンの普通の写真。

f0095746_2015648.jpg


普通に焼いたパンにまだまだ余っているカスタードクリームをはさんで月曜のお弁当にしました。
左は胡椒ドーナツとシナモンシュガードーナツ。


この生地を仕込んでいるときに、上の娘が帰ってきて、「今日、最初から勉強する気、無かったんじゃない??」と冷ややかな言葉。。。
「んなことは、無い。これを作り収めに、しばらくは勉強しようと思って!」と母から娘に、口ごたえ???しておきました。

いや、実は、普通のジェノワーズも焼いたんだよねえ。
普通のデコレーションケーキ作ろうと思って。
でも、それは、冷蔵庫にこそこそとしまい込みました。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-10-15 20:29 | お菓子
<< タルトタタン、イチジクタルトなど ミルフィーユ2 >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧