フルーツのタルト2種
f0095746_6561681.jpg

さっそくizumiさん風タルトを作って見ました。
ブリゼ生地の上にダコワーズを流し、フルーツを乗せて焼きました。
izumiさんは、型とほぼ同じ大きさに生地をまる~く伸ばしていたので、その手つきを思い出しながら、頑張りましたら、かなり丸くできました。

ところが焼くときに、オーブンの設定をうっかり間違えて、ぬるいオーブンの中に30分くらい放置していました。
ありゃあ、ダメかと思ったけど、それから温度を上げて焼いたら、なんとか大丈夫でした。

f0095746_704125.jpg



使ったのは、津軽と黄桃。






黄桃は先日、友人にもらったとき「ケーキに使ってみよう」と思ってたのに、そのまま食べてしまったので、しかたなく、自分で買ってきました。
ちょっとネクタリンみたいな感じだね。
粉砂糖をたっぷりふってから焼きました。
いや、うまいうまい~。
アーモンドクリームの生地も大好きですが、こちらはそれより、うんと軽いので、もっともっといけちゃいます。
f0095746_765519.jpg

翌日は同じ生地を使って、生フルーツでタルトにしました。
って、焼いたダコワーズの上にフルーツを乗せて、シトロンシロップゼリーをかけただけです。
ブドウはロザリオ・ビアンコ。あとはバナナとシトロンシロップの中のオレンジ。
上に赤いブツブツが出ているのは、グレープフルーツの房が壊れて混じったものです。。。。
豪華に乗せたのは良かったんだけど、切る時には、ボロボロおっこって来て、あらあら。。。
表面はゼリーで固まってるけど、中はバラバラなのね。
こういうの切り易くする方法ってあるのかしら?

夜中帰宅した下の娘の友人は「きゃあ~」と喜んでくれました。
最近は娘の友人達もすっかり、片付けマスターしました。
最初は食器片づけからスタートして、食器や道具の場所も覚え、今では、「揚げ油の処理」とか「明日のお米のセット」とかも分担できるようになりました。
不良娘達も、少しずつお姉さんになっていくので、嬉しいです。
[PR]
by kotubutubu123 | 2007-10-03 07:19 | お菓子
<< モンブラン 文化祭とizumiさんケーキと... >>



夢は早期退職、Cafe開店。娘達よ、早く自立しておくれ。こんな腕で夢を語っていいのかな?だけど、夢は言葉にしないと叶わないって言うから。夢見るおかんのケーキ日記。      
翻訳
お気に入りブログ
以前の記事
エキサイト以外のブログ
カテゴリ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧